« バカとテストと召喚獣 第八話 | トップページ | ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第八話 »

2010/02/25

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第七話

 アキラが武器とやらを取りに行ってる間に礼拝堂の人間達は為す術もなくヴァンパイア達の餌食に。

 吸血は最高の快楽と悦楽を犠牲者に与える。それは魂の陵辱。ここまで血を与えられずお預け状態だった会長は、ようやく与えられた獲物・由紀にむしゃぶりつこうとするが、すんでの所で現れたミナがそれを阻止。

 反乱派の目的はヴァンパイアによる人間の支配。しかし、ミナは人間との共存なくしてヴァンパイアの未来はないとそれを否定。

 交渉決裂で首謀者逆上。真祖を殺しちゃまずいので適当に痛めつけようという腹だったぽいが全く歯が立たずで更に逆上。一瞬出来た隙を突いてホントに殺しそうになるが、そこにアキラが登場して、あっという間に心臓を抜き取って灰に。

 アキラはミナを信じず、自分の信じる道を行ったはずがまるっきり見当違いの方向に暴走した挙げ句、全てを失うところだったわけだが…

 吸血鬼になってしまっても、すぐにならワクチンで人間に戻せるらしい。首相の息子も元通り。とはいえ、解毒剤があるからって毒を飲ませて良いってもんじゃないよな(--;

 わだかまりをなくすのはガチンコが一番、というわけでアキラとミナはお互い本性の姿をさらしての殴り合いの末に和解。と同時にアキラは由紀=人間世界との決別を。

 なかなか良い最終回だった…ってアレ?

|

« バカとテストと召喚獣 第八話 | トップページ | ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第八話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了・だ ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/47663459

この記事へのトラックバック一覧です: ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第七話:

« バカとテストと召喚獣 第八話 | トップページ | ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第八話 »