« ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第七話 | トップページ | とある科学の超電磁砲 第二十話 »

2010/02/20

おおかみかくし 第七話

 目を覚ますと自宅のベッドで寝ていた博士。夢だったのだと安堵したのもつかの間、父に昨夜、玄関で倒れていたのだと聞かされて。

 かなめは徐々に真相につつあった。調べれば調べるほど、かえってぼやけていくその輪郭について彼女は仮説を打ち立てる。

 嫦娥狼が絶滅してその名残がおおかみ信仰なのではなく、全くの逆。おおかみ信仰は嫦娥狼の存在を隠蔽するための物ではないのか?
 嫦娥狼が見つからないのはその姿が通常の狼と全く異なっているからではないのか?たとえば人狼のような…

 不吉とされる赤き月・凶月。神落としの儀。嫦娥狼。それらが語られた数え歌の存在を知り、その資料を手に入れた矢先、かなめは自警団に拉致監禁されてしまうことに。

 数え歌って予告の時に歌ってるあれか?しかし、そんな隠蔽しなきゃいけない物なら図書館で一般公開なんてせずに初めから書庫にでも封印しておけばいい物を…木を隠すなら森の中。大量のブラフの中に真実が混じっていても見分けられないと高をくくっていたのか?

 監禁場所には、一誠に神人にされた娘も。彼女は神人とは何かをちゃんと説明を受けているらしく、監禁されなければならない理由も納得出来ているよう。そして、納得出来ているからこそもう外には出られないと理解し、絶望しているっぽい。

 彼女はかなめを「落ち人」と呼ぶが…

 香織は賢木の殺された婚約者とうり二つ。どういうこと?妹とか?でも、婚約者は嫦娥町に卒論の研究に来て殺されたとか言ってるし。他人のそら似…なわけはないよなぁ。
 香織の音大に行きたかったけど、自分はこの町から離れられないという言葉に賢木が反応してたな。

 五十鈴はまだ未遂で済んだから殺されることはなく、治療を受けられるっぽい。それとも五十鈴を殺したくない眠の私情による特例?

 香織の腐敗は進行している?体調不良を理由にマナのヴァイオリン教室は終わりになってしまう。マナを自分の後継者にしようとしたけど、良心の呵責で諦めたとかなのだろうか?

 博士から眠が殺人集団の一人だと聞いた賢木は眠を強襲?

|

« ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第七話 | トップページ | とある科学の超電磁砲 第二十話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了・お おおかみかくし」カテゴリの記事

コメント

かなめちゃん、図書館で捕獲されましたね。

平賀才人君ならムチペンペンされていましたが、
あの部屋は居心地が良さそうですから
一生そこへ幽閉されても苦痛ではありませんね。

-------------
才人:X-BOX360まで設置してあるし、定期的に
ゲームソフトを無料でインストールしてくれる・・・。

才人は遊びながらこう思う。

才人:(ムチペンペンやご飯抜きを科せられるくらいなら、ここで一生暮らしてもいいや(^_^)
元の世界でも勉強や仕事もあるし・・・。)

-------------
失礼します。

投稿: 鳴海みぐJr. | 2010/04/07 20:34

>鳴海みぐJr.さん
 遊んで暮らせるならそれでもいいかも?

投稿: 藤ゆたか | 2010/04/07 23:37

次にあの部屋、同じ内装なら夢幻天神流にいた忍者を入れるのにいいですね。

-----------------
忍者:・・・・ここは?
綾音:気づいたようね。
忍者:私の肩に風車の付いたクナイを投げられ、
   塗ってあった麻酔が回って・・・。
綾音:あなたのお兄さんの城よ。
忍者:兄さんの城の地下?
綾音:抜け忍にはここで暮らしてもらうわ。
忍者:外の世界は天国なのに・・・。
綾音:だーめ、裏切り者にここの事をすっぱ抜かれたら、夢幻天神流の最期よ。
   退屈しないようにゲームソフトの差し入れもあるわよ。おやすみ。

----------

失礼します。

投稿: 鳴海みぐJr. | 2010/04/20 19:58

>鳴海みぐJr.さん
 お兄さんも同居していれば完璧ですね。

投稿: 藤ゆたか | 2010/04/22 00:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/47618329

この記事へのトラックバック一覧です: おおかみかくし 第七話:

» 「おおかみかくし」第7話 [日々“是”精進!]
 第7話「喪失」かなめから都市伝説調査の途中報告を受けた博士。なんでも嫦娥狼は人間並みの知識を持った人狼で、今も種として生きながらえている可能性があるという。郷土資料館で調査を続けるというかなめと別れ、香織の家にマナを迎えにいく博士。その帰り、偶然再会...... [続きを読む]

受信: 2010/02/20 21:13

» おおかみかくし 07話『喪失』 [本隆侍照久の館]
朝起きる博士。 当然ながら、昨日のことは夢でなく。 まわりはいつもと変わらないが、学校には本来ならいるべき人がいない。 それをおかしく感じている人はいるのだろうか……? [続きを読む]

受信: 2010/02/20 22:36

» おおかみかくし 第7話「喪失」 [風庫~カゼクラ~]
『いつもと変わらない朝、いつもと変わらない皆。でも…何かがおかしい』 眠の正体が“大鎌の少女”と知ったヒロ。 眠の休みには言及したくせに五十鈴をスルーした担任を見てると 誰かが狩られると全員が即座に知ることが出来るシステムでもあるのかね。 おおかみかくし 第3..... [続きを読む]

受信: 2010/02/21 01:06

» ◎おおかみかくし第7話「喪失」 [ぺろぺろキャンディー]
ヒロシが目を覚ます。玄関の前に倒れてたらしい。学校へ行くとカナメさんに図書室へくるようにいわれる。マナはカオリのところへヴァイオリンの稽古にいってた。リストを製薬会社の... [続きを読む]

受信: 2010/04/29 19:55

« ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第七話 | トップページ | とある科学の超電磁砲 第二十話 »