« バカとテストと召喚獣 第五話 | トップページ | とある科学の超電磁砲 第十八話 »

2010/02/06

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第五話

 今日は身体測定。身長が伸びたか気になるゆの。でも、体重も気になる。乙女だもの。

 朝食を抜いてささやかな抵抗をするが、そんなの気にしない宮子はその横でもりもり食べていて…泣きそう。

 しかし、体重と言えばヒロさん。ぶっ倒れてるし(--;
 沙英さんがペロペロキャンディーでレスキュー。

 吉野屋先生は体重よりもコスプレのための体型維持っぽいけど。

 身長を測ったら、伸びるどころか2mm縮んでいて大ショック。誤差範囲だよね…

 ちっとも成長していない気がする、と落ち込むゆの胸に手を当てて、ここは立派に成長してますよ、と励ました吉野屋先生だったが…普段の言動が言動だけにセクハラ発言としか受け取ってもらえなかったり(T-T)

 測定が無事終わったので、これがこの1年の公式記録。だから今夜はパーティー!とか言い出すヒロさん。しかも我慢してたの一日だけかよ!?

 ゆのが携帯を拾ってもらった先輩との一時の語らいの話。

 モデル=脱げが美術科の一般的なジョークらしい。

 今期は進路の話を良く挟んでくるな。ゆのはおぼろげに美大進学希望らしい。先輩が、体験入学でたった1、2年違うだけなのに今の自分には想像も出来ないような作品を生み出す先輩方と同じ世界を見たいから、という目標を持っていることを聞いて尊敬。

 ひだまり荘はやんちゃアパートと呼ばれているらしい。変人が集っていた頃の名残か(--;

|

« バカとテストと召喚獣 第五話 | トップページ | とある科学の超電磁砲 第十八話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了・ひ ひだまりスケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/47488229

この記事へのトラックバック一覧です: ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第五話:

» 『ひだまりスケッチ☆☆☆』 第5話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
4月20日 目覚ましが鳴っても起きれなかったゆのっち、お腹がすいて目覚ましがなる前に起きちゃったみやちゃん。 対象的なお話ですね。 今回の体操は、のりちゃんが参加しました。 身長が伸びたいゆのっち 体重も気にして、朝食を抜いているですよ。 でもってハッとして・・・ヒロさんはってことに。 案の定、床で倒れていたヒロさん。 なんでも前の日のお昼ご飯から抜いていたようで・・・(汗”””” 役に立つレスキューはロリポップを持ってやってきた紗枝さん。 血糖値が落ちきって倒れていたんじゃ・・・ それはかなりヤ... [続きを読む]

受信: 2010/02/06 02:27

» ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第5話 [ニコパクブログ7号館]
第5話『4月20日 オンナノコのきもち/1月31日 まっすぐな言葉』ひだまりスケッチ×☆☆☆1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・身体測定の話。 [続きを読む]

受信: 2010/02/06 04:10

» ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第5話「4月20日 オンナノコのきもち」ほか [ミナモノカガミ]
ささやかな成長。 [続きを読む]

受信: 2010/02/06 16:37

» ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第5話 『4月20日 オンナノコのきもち』『1月31日 まっすぐな言葉』 [ゼロから]
吉野屋先生の『新学期頑張るぞウイーク』。学食は、かき揚げなどカロリーが高いものが多いのでダイエット中の吉野屋先生には試練の日々ですね。 [続きを読む]

受信: 2010/02/06 17:40

» ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第5話「4月20日 オンナノコのきもち|1月31日 まっすぐな言葉」 [ボヘミアンな京都住まい]
Aパートは身体測定のお話、そしてBパートは・・・ 有沢先輩キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!! ひそかにしとらすのお気に入りキャラなんですが、↑の絵などホントにかわいらしいですよね。... [続きを読む]

受信: 2010/02/12 04:49

» ◎ひだまりスケッチ×☆☆☆第5話「オンナノ... [ぺろぺろキャンディー]
ヨシノヤせんせいが、何を食べるか悩む。というか、ダイエット中だった。校長は健康によくありませんといってた。ユノが寝坊してラジオ体操におくれる。ミヤさんがラジオ体操してた... [続きを読む]

受信: 2010/05/05 23:07

« バカとテストと召喚獣 第五話 | トップページ | とある科学の超電磁砲 第十八話 »