« うみねこのなく頃に散 EP6 | トップページ | 2009/10-12月期終了アニメアンケート (第15回調査) »

2010/01/03

ささめきこと 第十三話

 純夏は家族で田舎のお祭りに。でも、親戚の家がぼやを出していて宿泊不能。更に山奥の公民館で宿を取ることに。

 そこは携帯圏外で、純夏は汐に後で電話するという約束が果たせず悶々。汐の方もいつまで待っても電話が来なくて、徐々に何かあったのかと心配に…

 連絡不能を連絡する手段がないというパラドクス。確かに困るが…お前ら携帯依存症か!?違)

 いや、二人のラブラブッぷりを見せつけるエピソードなのは分かっているんだ。でも、親戚や自分を慕ってくれている従妹や子供達そっちのけでずっと携帯を気にしているのは人間としてどうなんだ?

 何の躊躇の無く、自分と汐の幸せのために、その他全員の命を生け贄に捧げられるタイプだな…あずさの件でその視野狭窄ッぷりは改善されたと思ってたのに。結局何の成長もしてなかったか。

 お互いがいれば他には何もいらない。宇宙を構成できる最少人数は二人ってか。

・総評
 純夏の言動が完全に妄想男のそれなため、百合作品としてみたら完全敗北する作品。心は男、体は女。でも、女に生まれて良かった♪そんな暴走ギャグ作品、かな。
 なんつーか、お互いがお互いに対して都合の良い女って構図はギャグコメディとして見る分にはいいけど、踏み込んで考えちゃうと…いや、考えちゃダメだ考えちゃダメなんだ。

 純夏の暴走と汐のおあずけ放置プレイに身悶える変態っぷりを楽しませていただきました。

ストーリー:2
キャラクター性:4
画:4
演出:3
音楽:4
総合的な評価:3
総合点:20

|

« うみねこのなく頃に散 EP6 | トップページ | 2009/10-12月期終了アニメアンケート (第15回調査) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了・さ ささめきこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/47194626

この記事へのトラックバック一覧です: ささめきこと 第十三話:

« うみねこのなく頃に散 EP6 | トップページ | 2009/10-12月期終了アニメアンケート (第15回調査) »