« ささめきこと 第十話 | トップページ | 12月13日のココロ日記(BlogPet) »

2009/12/13

テガミバチ 第十一話

 ニッチが普通のパンツをはいていることにラグは感動。ゲボマズスープを3日間作らないことを交換条件にシルベットがはかせたらしい。

 ニッチの感想は、お尻に挟まって、股のところがピッてなるのが嫌とのこと。なんだこのパンツアニメ…

 先輩テガミバチがラグに手紙を覗き見するテガミバチなんて最悪だと指摘。確かにそれは言い返せないな(--;

 手紙は荷物。ただ、無事に送り主に届けることが優先であり、必要以上に関わるのはプライバシーの侵害。心の有無なんて関係がないと言われ、ラグは納得が出来ず。その矢先に来た依頼主は、母に心配をかけまいと嘘の手紙を書いていて…

 お母さんに嘘はダメです!と大声で…それこそ余計なお世話だな。

 ステーキって本を食べるのか?

 納得のいかないまま配達したものの、心弾が手紙に当たっていて本当の光景が。でも、母はやっぱり手紙の内容が嘘だと気付いていた。そして、例え内容が嘘でも手紙をくれること自体が息子の心なのだと語る。

 息子の映像は失敗続きではあるけど、それでも決して諦めない前向きな姿が映し出されていて、母は息子は頑張っている姿を見て一安心。この様子ならいつか芽が出るかも?
 そもそも持ち込む先の選択を間違っている気もするが…

 ステーキが食べた本に、出せなかった本当の気持ちを綴った手紙が入ってるのはお約束だけど、そんなこじ開けて…ステーキの内部構造ってどうなってるんだ?

 ニッチはやっぱりパンツがお気に召さなかったらしい。しょうがなく、ラグは初給料でお揃いのデカパンを買うことを約束。

 それより前に、シルベットのパンツを何故ステーキがはいているのかをシルベットに説明するのが先か(--;;;

|

« ささめきこと 第十話 | トップページ | 12月13日のココロ日記(BlogPet) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了・て テガミバチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/47006157

この記事へのトラックバック一覧です: テガミバチ 第十一話:

» テガミバチ 第11話「嘘テガミ」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
手紙に隠された本当の心-------------。今回も内容としては先が読める展開でしたが、ほっこり感動話でございました(^^)元祖ゲボマズスープを持たせて、見習いテガミバチのラグを送り出すシルベット。でもニッチはゲボマズスープの難から逃れるためにラグのパンツの洗...... [続きを読む]

受信: 2009/12/13 00:18

» テガミバチ #11 [あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w]
「嘘テガミ」 ニニニニッチのおパンツがぁぁぁ((゚m゚;) お尻にフィット +.゚(?ε?*)゚+.゚ シルベットとスープの件で交渉してたみたいですね(笑 これはへんてこうだ!ケツに挟まってマタがピッてなる そそうですか… だが忘れるなラグ ニッチにパンツを穿かせられるのは... [続きを読む]

受信: 2009/12/13 00:21

» テガミバチ 第11話 「嘘テガミ」 の感想 [24/10次元に在るブログ]
はじまりの日 feat.Mummy-D(初回生産限定盤)(DVD付)BMG JAPAN Inc. 2009-11-25売り上げランキング : 97Amazonで詳しく見る by G-Tools 嘘の手紙に心はあるのか ... [続きを読む]

受信: 2009/12/13 00:50

» テガミバチ 11話 「嘘テガミ」 [穹翔ける星]
偽りの栄光 [続きを読む]

受信: 2009/12/13 00:55

» テガミバチ 第11話 感想 [荒野の出来事]
 テガミバチ  第11話 『嘘テガミ』 感想  次のページへ [続きを読む]

受信: 2009/12/13 01:33

» テガミバチ 第11話「嘘テガミ」 [SOLILOQUY]
テガミバチ 第11話「嘘テガミ」全てのものの中で先立つものは心である全てのものは心を主とし、心によって作り出される(アンバーグラウンド経典第一偈より)ゴーシュにとって僕はどんなテガミだっただろう?賭けなきゃ!それがテガミバチの仕事ですからーっ!!!公式...... [続きを読む]

受信: 2009/12/13 03:37

» テガミバチ #11 [日々の記録]
テガミバチとしてのラグの初仕事、それは嘘の手紙を届けることでした。手紙を集荷に向かっていたラグは、途中でモック・サリヴァンというテガミバチと出会いました。彼に挨拶をしたラ...... [続きを読む]

受信: 2009/12/13 05:46

» 「テガミバチ」第11話 [日々“是”精進!]
   第十一話「嘘テガミ」テガミバチとしての日々を送るラグは、ある日、ヴィンセント・オルコットという若者の家に集荷にやってきた。本にうずもれたホコリだらけの部屋で暮らすヴィンセントは、作家を志すもののなかなか芽が出ずにいたが、故郷の母を心配させまいと、...... [続きを読む]

受信: 2009/12/13 06:24

» テガミバチ 第11話 嘘テガミ [つれづれ]
 ゲボマズスープ3日分免除…。でも、ピッってなるからといってステーキに穿かせるのは駄目なのでは? [続きを読む]

受信: 2009/12/13 09:44

« ささめきこと 第十話 | トップページ | 12月13日のココロ日記(BlogPet) »