« DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第十一話 | トップページ | テガミバチ 第十二話 »

2009/12/19

ささめきこと 第十一話

 スケジュールを変更させてしまったおわびという名目で、純夏はあずさからプールのチケットをもらう。
…って、実際は強制送還されたんだから詐欺じゃないのかこれ(--;

 兄のことはばれたら困るという汐を、6人も居るんだから常に一番遠い位置にいて会話しなければいいのだと説得したまでは良かったが、あずさと親しいのは純夏だけ。というわけで、あずさは常に純夏の側。自動的に汐には近づけない生殺し状態に。

 それを察したのか、きよりが胸の大きさで大人組と子供組に分けて別行動と言いだし、即実行したため、純夏はあずさを隔離しつつ汐と一緒の至福の状況をゲット。

 でも、その後の行動を見ているときよりにそんな意図はなく、純粋に胸に対するコンプレックスを感じずに楽しく遊びたかっただけか?

 純夏は異様なハイテンションで、一歩間違わなくても立派な不審者。その傍らで終始笑顔の汐。そんな汐を見て、朋絵は思うところがあるようで…

 あずさも純夏と汐が戯れている様子を見てショックが隠せない様子。

 二人の見解は、両想いなのにお互い気付いていない。片方に至っては自分の気持ちにすら気付いていない、というもので。結局そこに行き着くのか(--;

不器用じゃなきゃ恋は出来ないわ
近づくほど冷める物
だからねもどかしさが恋なのよ
上手く伝えられない切なさが良いのよ

不器用じゃなきゃ恋は出来ないわ
手に入れたら消える物
ドキドキしている今が恋なのよ
いつまでも届かない切なさが良いのよ
    神秘の世界エルハザードED・不器用じゃなきゃ恋は出来ない
    作詞:枯堂夏子 よりサビ部分のみ抜粋

とか、まぁ、そんな感じですか?

|

« DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第十一話 | トップページ | テガミバチ 第十二話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了・さ ささめきこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/47059427

この記事へのトラックバック一覧です: ささめきこと 第十一話:

» 「ささめきこと」第11話 [日々“是”精進!]
   その十一「なんでもない」取りやめになった合宿の代わりに、プールへ遊びに来た女子部一同とあずさ。しかし、純夏を除く女子部のメンバーはあずさと面識がないため、必然的に純夏があずさの相手をしなければならない。汐と過ごす時間がなくなることを心配する純夏だ...... [続きを読む]

受信: 2009/12/19 14:13

» ささめきこと 第11話「なんでもない」 [よう来なさった!]
朋絵が良い感じに存在感を示していましたよね。他のキャラクターとは違う大人っぽい雰囲気はもとからだけど、恋愛観も2歩も3歩も先に行っている感じ。その価値観は自身の体験からくるものなのか、客観的な観点から導きだした解釈なのか気になる所だけど、実にミステリアスで....... [続きを読む]

受信: 2009/12/19 14:22

» ささめきこと その一一「なんでもない」 [無限回廊幻想記譚]
前回のリベンジでプールへやってきました。蒼井あずさの母親から、合宿をキャンセルさせてしまったお詫びにと村雨純夏が貰ったようです。もちろん女子部の面々+鳥追きよりで参加。風間汐はあずさとなるべく接触しないようにして、兄の正体がばれないようにとしているようですが、... [続きを読む]

受信: 2009/12/19 17:09

« DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第十一話 | トップページ | テガミバチ 第十二話 »