« にゃんこい! 第十二話 | トップページ | DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第十一話 »

2009/12/19

とある科学の超電磁砲 第十二話

 木山から独立して動き出したAIMバースト。精神波であるにもかかわらず物質化しているから攻撃が当たるのは幸いだが、その攻撃を吸収して肥大化するんじゃ逆効果。
 いや、吸収してるんじゃなくて失った質量分以上を超回復しているのか?

 しかし、AIMバーストは原子力施設に向かっているため、それをくい止めるには攻撃しなければいけないと言うジレンマ。

 アンインストーラでネットワーク接続を断ち切ったことで無限増殖はストップ。核を撃ち抜くことで消滅させることには成功、レベルアッパー使用者達も目覚めるも…目の前の危機が去ったと言うだけで木山の生徒の件とか根本的なものが何一つ解決してないよね?

 レベル0の苦悩を美琴が理解し、精神的成長を遂げたのが唯一の収穫か。

 木山はこのまま逃亡すべきだったと思うよ?それだと生徒達が処分されかねないが、そこは処分させる前に何とか助け出す方向で。

 上層部がグルだと分かっているのにアンチスキルに投降したら、それこそ闇に葬られるか、生徒を人質に利用されるだけな気がするんだが。

 AIMバーストが目指してたのは原子力施設そのものじゃなく、そこで実験されている何かを求めて、だったような気がしないでもない。

 佐天復活。でも、能力は消失。とはいえ、一回は使えたんだから回路が繋がって、今までよりは能力が目覚める可能性は上がってないのかな?
 逆に負荷をかけたことで焼き切れちゃってる可能性もあるけど(--;

|

« にゃんこい! 第十二話 | トップページ | DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第十一話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了・と とある科学の超電磁砲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/47057916

この記事へのトラックバック一覧です: とある科学の超電磁砲 第十二話:

» ■とある科学の超電磁砲 第12話「AIMバースト」 [ゆかねカムパニー2]
 あれが、レベル5の、御坂美琴の本気なのです。  能力を使う時にコインを投げるのが、有る意味、一番美琴らしいみたい。  普段はただの乱暴者な美琴も(おい)、色々 [続きを読む]

受信: 2009/12/19 09:34

» とある科学の超電磁砲 12話『AIMバースト』 [本隆侍照久の館]
美琴たちが心配となった黒子は現場に駆け付けようとするが、今の体ではどうしようもないところ。 とことで、美偉に止められる。 今は美琴のことを信じるということも必要か。 [続きを読む]

受信: 2009/12/19 11:06

» とある科学の超電磁砲 第12話「AIMバースト」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
「あの子たちを救うためだったら、あたしは何だってする------!!」そう叫んだ木山。だが・・・激しい頭痛に襲われた彼女から生まれた胎児のような化け物。奇声を上げたその怪物。これは一体何?一方、すべての監視カメラ映像が壊れ、今何が起こっているか把握できない黒...... [続きを読む]

受信: 2009/12/19 11:48

» 「とある科学の超電磁砲」第12話 [日々“是”精進!]
   #12「AIMバースト」突然、苦しみ出し、倒れる木山。同時に病院では「幻想御手(レベルアッパー)」を使用した患者たちが意識のないまま暴れ出していた。そして、木山の頭からAIMバースト――「幻想御手」のネットワークによって使用者たちのAIM拡散力場...... [続きを読む]

受信: 2009/12/19 14:06

» とある科学の超電磁砲 第12話 「AIMバースト」 [リリカルマジカルS+]
[[attached(1)]] 「撤退するわけにはいかないじゃん」 「原子力実験炉じゃん」 「この混乱で逃げ遅れてるじゃん」 「最近の若いのは無理するじゃん」 「援護するじゃん」 「ああ、そうじゃん」 「とにかく流すじゃん」 じゃんww なんか無理やり言ってる気がしてならない(つ∀`) [[attached(2)]] 触手プレイなくて残念じゃん。 短パンはやっぱり邪道じゃん。 AIMバーストはもはや怪獣じゃん。 OP曲流すタイミングが抜群じゃん。 美琴が本気..... [続きを読む]

受信: 2009/12/19 14:25

» とある科学の超電磁砲 第12話「AIMバースト」 [ミナモノカガミ]
弱き者達の叫び声。 [続きを読む]

受信: 2009/12/19 17:33

» とある科学の超電磁砲 第12話 「AIMバースト」 [ゆる本 blog]
倒れた木山先生からなんか不気味で得体の知れないものが出たー! それと対峙する事になった美琴もピーンチ、のアニメ「とある科学の超電磁砲... [続きを読む]

受信: 2009/12/20 01:06

» とある科学の超電磁砲第12話感想 [うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳]
#12「AIMバースト」 AIMバースト発生、胎児のメタモルフォーゼが誕生。天使 [続きを読む]

受信: 2009/12/20 15:37

» 『とある科学の電磁砲』 第12話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
現場と通信途絶になって支部では状況が不明。 心配でたまらず現場に行こうとする黒子と、それを止める固法先輩が萌え しかも先輩の美琴を信じなさいという言葉が… ある意味、活動的に事件に当たってきた黒子にとって何もしないで事務所で待つと言うのは非常に堪えるのだろうと思わせる良い場面ですよね 件の胎児の形をした化け物(仮称:AIMばーすと)が暴走してしまう。 ただの暴走だけに制御が利かず対処が…困難に。 しかもその原動力は、能力の無い者達の怨念に近いものらしい。 木山教授の弁によればAIMバーストを止める... [続きを読む]

受信: 2009/12/21 03:39

» とある科学の超電磁砲 第12話の感想 [自堕落アニゲー生活]
アニメ とある科学の超電磁砲 第12話 『AIMバースト』 の感想です。 大火力でぶっ飛ばす!。力任せに吹き飛ばす!。 [続きを読む]

受信: 2009/12/21 23:16

» とある科学の超電磁砲 第12話 [パズライズ日記]
今回は、胎児状の姿で暴走するAIMバーストを止めるお話でした。 レベル5の力恐るべし、あれで一応本気は出しているのでしょうか。 これでも本気ではないとしたらレベル5って本当に恐ろしいなぁと(笑)。 あの胎児状の相手はAIM拡散力場によりつくられた思念の....... [続きを読む]

受信: 2009/12/23 01:11

» とある科学の超電磁砲 第12話 [日々徒然なるままに]
超電磁砲の第12話を見ました。木山の制御を離れ、 暴走を始めた幻想御手を止める方法とは? 第12話-AIMバースト- 零距離からの電撃によって木山を倒すことに成功したが、 そのショックから幻想御手のネットワークそのものが暴走を始め、 AIM拡散力場の影響で幻想猛獣(AIMバースト)という怪物を生み出してしまった。 木山によって壊滅させられた警備員たちは、 黄泉川が掻き集めた残存戦力で幻想猛獣の駆除に当たるが、 通常兵器が通用しない幻想猛獣の前に劣勢に追い詰められる。 木山からネットワークの暴... [続きを読む]

受信: 2009/12/23 10:56

» ◎とある科学の超電磁砲第12話「AIMバースト」 [ぺろぺろキャンディー]
キヤマさんから胎児がでてくる。クロコは、ミサカのところへいこうとするが、メガネコにとめられる。そして、胎児はどんどんでかくなる。そして、攻撃してくる。意識不明の患者は急に苦しみだす。軍は、実弾で撃つが通じない。ネットワークはキヤマの手をはなれて暴走して...... [続きを読む]

受信: 2010/03/13 15:23

« にゃんこい! 第十二話 | トップページ | DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第十一話 »