« そらのおとしもの 第十一話 | トップページ | にゃんこい! 第十二話 »

2009/12/18

うみねこのなく頃に Episode IV-VII

 前回はダメダメだったけど、今回は随分盛り返してきた感じ?アニメで見たかった所だって言うこともあるけど。

 六軒島には船着き場が2つあった。一つは親類が来るときに使っているもの。そして、もう一つは九羽鳥庵への物資搬入用の秘密の物。そちらは30年前から使われていない。
 そして、それは楼座が主張していたベアトリーチェの死亡時期と一致する。

 当時、絵羽は九羽鳥庵に居て難を逃れたが、何故、絵羽が台風の中、徒歩で2時間はかかる九羽鳥庵に一人で居たのかは謎のまま。
 隠し通路の噂はあるが…前回、蔵臼達が脱出に使った地下道と井戸がそれなのか?

 1998年現在、屋敷への道は途中で途絶えており、それ以上進めば戻ることが出来ない崖になっている…というのは原作で描写されていた。このことから、屋敷周辺は何らかの地殻変動で原型を留めていないことが示されたため、地震説、火山噴火説、土石流説と右代宮家全滅は自然災害であるという説が有力だったのだが…

 アニメ描写だと崖の向こうには海しかないだと!?屋敷は海の底なのか?視界より遙か下に存在する可能性もあるけど…もしくは隕石でも落ちて消し飛んだのか?噴火後陥没してカルデラ地形にでもなったとか?
 てか、こんなの人間じゃどうにもならんだろ?絵羽がどんな陰謀を巡らしたらこんなことが引き起こせるんだよ?ダイナマイト10トン分とかいうのか?

 この状況じゃ、死体発見は絶望的。例え見つかっても災害で死んだのか、既に殺されていたのか判別なんて不可能と。

 魔法で家族に再会しようとした矢先、縁寿の前に霞一派が襲来。縁寿は叩きのめされ、真里亞の日記はその内容をバカにされ、破り捨てられてしまう。

 ママとずっと仲良しで居られる魔法「うーうー」。真里亞がうーうー言ってた場面を思い返すと泣ける。真里亞の意図とは逆に楼座がどんどん不機嫌になっていったことも含めて(T-T)

 真里亞の白き魔法の真価。それは憎しみの連鎖を断ち切る偉大なる力。ひぐらし風に言うならば、他人に押しつけ合わずにはいられない人の罪を赦し、浄化する神の心。死して贖うのではなく、全てを受け止めた上で幸せに生きていく事が出来た真里亞はその点に置いて人の身でありながらオヤシロ様を超えていた。真里亞はたった9歳にしてその境地に達していたのだ。

 なのに、あの日、縁寿が真里亞の魔法を否定してしまったから、全てが崩壊してしまった。もし縁寿がマリアージュソルシエールを除名になっていなければ、真里亞はさくたろうを失っても白き魔女で居られたかも知れない。さくたろうも蘇っていたかも知れない…
 自分が真里亞を黒き魔女に貶めてしまった。ならば、真里亞を白き魔女に戻すことが縁寿に出来る贖罪。

 同様に、最期まで縁寿を憎んで死んでいった絵羽も、縁寿がもし唯一の肉親同士として接することが出来ていたなら結果は違っていたかも知れない。世間の疑惑の目に苛まれていた絵羽を支えることが出来なかったことを今こそ縁寿は悔いる。

 魔法は殺すためではなく、幸せを求めるために使う物。その境地に達した今だからこそ、縁寿は煉獄の七姉妹を召喚することが可能に。

 自分が発砲したはずなのに、倒れるのはその本人。状況的にはEP1の夏妃に似ているけど…

 魔法的解釈では、煉獄の七姉妹に殺されていく取り巻き達。実際には、天草の狙撃…なのだろうか?

 エヴァトリーチェは霞の縁寿に対する憎しみの具現化であると同時に、縁寿の霞や絵羽に対する憎しみの象徴?そして、それを殺すのは憎しみからの決別を意味する…のか?

 自分の幸せの追求のために人を殺める覚悟。ひぐらしの罪滅し編で否定されたそれを、ここでは肯定するのか?という疑問はあるけど…それに答えられない内はまだ、魔法を完全に理解していないと言うことなのかも。

 このゲームに勝っても1998年の自分の許に家族は帰ってこないのだと疑っていたが、あなたは確かに私に家族の取り戻し方を教えてくれた。真実を巡る旅を終え、縁寿はベルンに感謝の言葉を。

 さて、プロローグは終わって、ここからが真のEP4本編。果たして有終の美を飾れるか?

|

« そらのおとしもの 第十一話 | トップページ | にゃんこい! 第十二話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了・う うみねこのなく頃に(アニメ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/47048617

この記事へのトラックバック一覧です: うみねこのなく頃に Episode IV-VII:

» うみねこのなく頃に 第25話「Episode4-7 forced move」 [ミナモノカガミ]
連鎖を断ち切る魔法。 [続きを読む]

受信: 2009/12/18 01:07

» うみねこのなく頃に 第25話「Episode IV-VII forced move」 [無限回廊幻想記譚]
川畑船長の船で六軒島へとやってきた縁寿と天草十三。六軒島は表向き1つしか船着き場がない事になっているが、実はもう一つ隠れた船着き場が存在しているという。それを知っているのは金蔵や使用人達と、船の関係者のみ。この二つの船着き場が事件のトリックと何か関係しているの... [続きを読む]

受信: 2009/12/18 01:25

» うみねこのなく頃に 第25話 『EpisodeIV-VII forced move』(感想) [アニメ-スキ日記]
縁寿は色々理解したようだが・・・。 すべての魔法を理解し、家族の取り返し方も知っ [続きを読む]

受信: 2009/12/18 05:33

» 「うみねこのなく頃に」第25話 [日々“是”精進!]
  第25話EpisodeIV-VII forcedmove荒れ果てた六軒島をひとり歩きながら、幼いころの幸せな記憶を甦らせた縁寿は、本当の魔法とは、人を傷つけるものではなく、ささやかな幸せを生むものであるという考えに至る。孤独にさいなまれていた縁寿が、希望を見いだしたその...... [続きを読む]

受信: 2009/12/18 06:22

» うみねこのなく頃に 第25話「EpisodeIV-VII forcedmove」 [MAGI☆の日記]
うみねこのなく頃にの第25話を見ました。EpisodeIV-VII forcedmove12年後の世界 1998年10月荒れ果てた六軒島をひとり歩きながら、幼い頃の幸せな記憶を甦らせた縁寿は、本当の魔法とは人を傷つけるものではなく、ささやかな幸せを生むものであるという考えに至る。孤独...... [続きを読む]

受信: 2009/12/18 07:50

» うみねこのなく頃に #25 [日々の記録]
今回は、1998年の世界が舞台でした。縁寿はとうとう六軒島にやって来ました。船長の話では、六軒島では公に知られている港の他に、もう1つ一部の者しか知らない港があったようです。...... [続きを読む]

受信: 2009/12/18 11:41

» うみねこのなく頃に第25話『episode?-? forced move』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
縁寿、六軒島に立つ! 長かった旅もいよいよ大詰め。 霧江の妹、須磨寺霞の魔手が忍び寄る中、縁寿の見出した答えとは? 果たして魔法は存在するのか?という本作の大きなテーマにも1つの解が与えられ、六軒島第2の船着場など、推理に大きく影響しそうな新事実も散りばめられたお話は見逃せませんね。 九羽鳥庵の存在と、そこでベアトと思われる女性が死んでしまったらしい事など、一考の余地ありな新情報の登場には驚かされました。 金蔵だけではなく、源次、南條先生、熊沢といった古参の面々も、明らかにそれに一枚かんでいたご様... [続きを読む]

受信: 2009/12/18 11:54

» うみねこのなく頃に 第25話「EpisodeIV-VII forced move」 [のらりんクロッキー]
時系列をシャッフルしすぎてるというか… ベアト様とバトラの知恵比べは? うーうーちゃんも出番ないし… ただでさえわけわかんないので(ゲーム内容をかなりはしょっているようなのでなおさら) 楽しみはキャラと中の人の演技。 美紀さんと田中さんノリノリ回w お2人... [続きを読む]

受信: 2009/12/18 12:12

» (アニメ感想) うみねこのなく頃に 第25話 「EpisodeIV-VII forced move」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション 初回限定版 Note.02 [Blu-ray]クチコミを見る 六軒島へと向かった縁寿。しかし、そこで彼女を待ち受けていたのは・・・。 *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコ...... [続きを読む]

受信: 2009/12/19 01:21

» うみねこのなく頃に 第25話「Episode ? - ? forced move」 [破滅の闇日記]
TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション 初回限定版 Note.03 [Blu-ray](2009/12/23)堀江由衣鈴村健一商品詳細を見る 右代宮 ... [続きを読む]

受信: 2009/12/19 06:59

» うみねこのなく頃に 第25話~白き魔法の力は愛!?~ [サイネリア~わたしのひとりごと~]
タイトルの「forced move(フォースド・ムーブ)」とは、チェス用語で強制手という意味である。 他に手がなく指せる手が一つしかない状況。 [続きを読む]

受信: 2009/12/28 01:47

» ◎うみねこのなく頃に第25話「forcedmove」 [ぺろぺろキャンディー]
12年後の世界のエンジェが六軒島へ行く。船着場は二つあり、屋敷は二つあった。クアドリアンという屋敷があるらしい。ベアトリーチェが住んでいるといわれていた。30年前にベアトリーチェが死んで放置された。しかし、惨劇のときエヴァだけ逃げて助かった。エンジェは...... [続きを読む]

受信: 2010/03/13 16:33

« そらのおとしもの 第十一話 | トップページ | にゃんこい! 第十二話 »