« そらのおとしもの 第六話 | トップページ | にゃんこい! 第七話 »

2009/11/13

うみねこのなく頃に Episode IV-II

 縁寿は真里亞に愛していると語りかけている楼座に嫌悪感を抱く。彼女は真里亞の日記を読んで、楼座の言葉が口先だけの物でしかないのだと判断していた。

 しかし、真里亞は語る。そんなことは日記のどこにも書かれてはいない。自分は幸せなのだと。実際、日記には、さくたろうと楽しく遊んだと記されている。なのに何で縁寿はそれを読んで真里亞が不幸だと考えるのか?と。

 日常の中から幸せを見つける、それこそが魔法の力。魔法があるから真里亞は幸せ。それがないから縁寿は不幸ばかりを見つけてしまう…でも、縁寿もかつては魔女見習いだったのだ。

 真里亞の偉大なる白き魔法。その魔力は0の海から1を生み出し、無機物に魂を与える母なる力。0は何倍しようとも0でしかないが、真里亞の生み出した1はやがて天をも超える。
 ベアトは彼女を魔女と認め、原初の魔女見習い・マリア卿の称号と魔女ドレスをプレゼントし、さくたろうに人の姿を与える。

 うみねこ唯一にして最強のショタキャラ・さくたろう人型バージョン降臨。その魅力には煉獄の七姉妹もメロメロ。美味しそうとか言ってるのが一人いるが(--;

 一方、1998年の縁寿は、真里亞の日記に記されていたベアトの署名がボトルメールの筆跡と一致していることを確認する。現時点で発見されているボトルメールは2つ。それぞれにEP1、EP2の物語が綴られていたらしい。真里亞本人とは明らかに違う筆跡を持つ何者かが実在することは疑いようがない?
 EP2で紗音が金蔵に筆耕を頼まれているシーンが存在するが、それと関連するのか?

 そして、メタ世界。ラムダは縁寿にベルンが彼女を騙していることを告げる。例え戦人がこのゲームに勝利しても、彼が帰るのは「1986年の6歳の縁寿」の許へであって1998年のあなたの許へではない。あなたの許へ兄が帰ってくることはないと断言した上で自分に協力し、永遠にゲームを続ければずっと兄の側にいられるのだと誘惑。
 この禁断の果実を前に果たして、縁寿の返答は?

 ラムダって超パーなのに、こういう心理戦は天才的だよな(--;;;

以下、ネタバレ愚痴モードなので反転。

 真里亞の白き魔法。人からはどんなに不幸に見えたとしても、その中に幸せを見出し、自分は幸せなのだと断言できる偉大なる力。幸せだと思いこもうとしているのでも、自己犠牲に酔うのでもない、自分を含め全てを幸せにする、真里亞の到達した黄金郷。
 自分をいじめている者さえ幸せにしようとする真里亞の姿に涙が止まらなかったが、原作のそんなエピソード軒並みカット。最低限、楼座と真里亞の関係が描写できていれば一応話は通るけどな。ここで真里亞の健気さが強調されるほど、後の展開が際だつのに。

 縁寿の魔法修行と破門に至るまでをほぼ全てカット。七姉妹がいきなり石化してても訳分からないよな。縁寿の魔法拒絶はきちんとやっておかないと対になるあのシーンが生きないんじゃ?

追記:と思ってたら、予告を見ると次回やるのか?そして、さくたろぉぉぉぉ(T-T)

|

« そらのおとしもの 第六話 | トップページ | にゃんこい! 第七話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了・う うみねこのなく頃に(アニメ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/46748261

この記事へのトラックバック一覧です: うみねこのなく頃に Episode IV-II:

» うみねこのなく頃に 第20話「Episode4-2 zugzwang」 [ミナモノカガミ]
真実と魔法。 [続きを読む]

受信: 2009/11/13 01:47

» うみねこのなく頃に 第20話「EpisodeⅣ-Ⅱ zugzwang」 [無限回廊幻想記譚]
1986年10月4日土曜日――雨に濡れた真里亞の身を案じる桜座。仲良し親子モードから開始です。二人の様子に、真里亞が幸せではなかったと思っている縁寿は虫唾が走る思いに駆られて、戦人たちの前から姿を消す。そんな縁寿に、真里亞は「真実は観測者によって形を変える」と説明す... [続きを読む]

受信: 2009/11/13 01:57

» うみねこのなく頃に 第20話「EpisodeⅣ-Ⅱ zugzwang」 [無限回廊幻想記譚 別宅]
1986年10月4日土曜日―― 雨に濡れた真里亞の身を案じる桜座。 仲良し親子モ [続きを読む]

受信: 2009/11/13 03:23

» うみねこのなく頃に 第20話 『EpisodeIV-II zugzwang』(感想) [アニメ-スキ日記]
真里亞は魔女見習いだったのか! 縁寿が持っていた真里亞の日記みたいな物は魔導書だ [続きを読む]

受信: 2009/11/13 03:47

» うみねこのなく頃に #20 [日々の記録]
戦人に協力するために登場した縁寿でしたが、エピソード4のスタート早々退却してしまいました。(^^;今回も何だかよくわからないお話でしたが、魔女っ子真里亞ちゃんが、縁寿に魔法を...... [続きを読む]

受信: 2009/11/13 04:37

» 「うみねこのなく頃に」第20話 [日々“是”精進!]
  第20話EpisodeIV-II zugzwang母のローザが自分を愛していると信じるマリアは。母から冷たい仕打ちを受けてもなお慕い続けていた。そんなマリアの姿に、哀れみと憤りを感じるグレーテル。ある事情からローザ親子の過去を知る彼女は、マリアは不幸だと断じるが・・・...... [続きを読む]

受信: 2009/11/13 06:49

» うみねこのなく頃に 第20話「EpisodeIV-II zugzwang」 [のらりんクロッキー]
うりゅー!! うーうーちゃんかわいいですなあ。 ちょこちょこ歩くさくたろう、マリアの魔法でした! 人間さくたろうもかわいかったなあ。 こういう魔法はGJですよねー♪ …マリアって魔女見習いだったのね。 「魔女見習い」という言葉をまさかこの作品で耳にするとは。... [続きを読む]

受信: 2009/11/13 06:53

» うみねこのなく頃に 第20話 「EpisodeIV-II zugzwang」 [SERA@らくblog 3.0]
二つの異なるメッセージボトル。 そう言えば最初のころのエピソードで流してましたね。 母ローザを慕うマリアですが…。 グレーテルは過去... [続きを読む]

受信: 2009/11/13 07:29

» うみねこのなく頃に 第20話「EpisodeIV-II zugzwang」 [MAGI☆の日記]
うみねこのなく頃にの第20話を見ました。EpisodeIV-II zugzwang10月4日(土曜日)「大丈夫?寒気とかしない?」「うん、全然平気」母の楼座が自分を愛していると信じる真里亞は、母から冷たい仕打ちを受けてもなお慕い続けていた。そんな真里亞の姿に、哀れみと憤りを感じ...... [続きを読む]

受信: 2009/11/13 07:37

» うみねこのなく頃に 第20話「Episode ? - II zugzwang」 [破滅の闇日記]
うみねこのなく頃に 特装限定版ゴールドエディション Note.01 [DVD](2009/10/23)小野大輔井上麻里奈商品詳細を見る 真里亞と縁寿の過去話が中心の回で... [続きを読む]

受信: 2009/11/13 08:20

» うみねこのなく頃に EpisodeIV-II「zugzwang」 [明善的な見方]
不幸ばかり拾ってる縁寿が、 なんだかひぐらしの梨花ちゃまに通じるところがある気が… だから、ベルンカステルが選んだのかも。 [続きを読む]

受信: 2009/11/13 15:45

» うみねこのなく頃に 第20話 「EpisodeIV-II zugzwang」感想 [コツコツ一直線]
 今回は縁寿と真里亞の会話中心話。これまで謎だった魔法の謎に迫ります。この物語での魔法というのはどういう位置づけなのでしょうか。  あと今回は遂にさくたろうが…!ある意味衝撃的でした。これは七姉妹が寄ってくるのも分かるかも…。... [続きを読む]

受信: 2009/11/13 16:34

» うみねこのなく頃に 第20話 [パズライズ日記]
Episode IV-IIの今回は、真里亞が魔女見習いになりさくたろうが人型をとるお話でした。 縁寿も魔女であり魔法を使っていたことがあるというのは驚いたもの。 七姉妹とも知り合いのようで、こうしてみるとあの七姉妹も面白い人達だなぁと改めて思います。 縁寿は戦人に協...... [続きを読む]

受信: 2009/11/14 22:07

» うみねこのなく頃に 第20話~真実は観測者によって形を変える ~ [サイネリア~わたしのひとりごと~]
タイトルである『zugzwang』とは、チェス用語でツーク・ツワンク(Zug Zwang)のこと。意味は“相手に悪い手だけを打たせる”こと。チェスではパスができないので、必ず動かなければならないことから、自らチェックメイトとなるべく動かさせる戦法である。 この状況に追い込まれているのは誰か? ベルンカステルに駒として送り込まれた縁寿が、盤上で悪い方向に向かっていることを意味しているのではないだろうか?... [続きを読む]

受信: 2009/11/19 00:07

» ◎うみねこのなく頃に第20話「zugzwang」 [ぺろぺろキャンディー]
マリアは雨に濡れる。そして、エンジェは席を外す。そして、マリアと話す。エンジェはマリアが幸せじゃないと思っている。マリアは、サクタロウと話す。そして、色々遊ぶ。ローザは、温泉の領収書を落とす。そして、マリアはローザに睨まれる。そして、マリアになってエン...... [続きを読む]

受信: 2010/02/24 02:00

« そらのおとしもの 第六話 | トップページ | にゃんこい! 第七話 »