« 戦場のヴァルキュリア 第二十四話 | トップページ | 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第二十三話 »

2009/09/13

真マジンガー 衝撃!Z編 on television 第二十四話

 1対1は私とお前の間の約束。勝手についてきた奴らのことは知らん。文句があるならこいつらに言え!…なんという暴論。

 ここは密かについてきていた、作戦に組み込まれていないボスボロット辺りが他の連中を引き受けて、甲児はあしゅら男爵とタイマンという流れなのかと思ったらそんなことはなく、甲児は1対6の戦いを強いられることに。しかも、あしゅら男爵はこの場にいないとか、もう何の誠意もない完全にマジンガーを足止めしてその隙に光子力研究所を襲うためだけの罠。

 足止めを完全にこなす機械獣達。それぞれの得意分野で交代で戦い、決して深追いせず防御優先。まさに鳥かご状態。

 今回の光子力バリアは、今までのすぐ割れるというイメージを覆す鉄壁の防御力…だったのだが…騙されて解いちゃったら何の意味もねぇ(T-T)

|

« 戦場のヴァルキュリア 第二十四話 | トップページ | 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第二十三話 »

終了・し 真マジンガー 衝撃!Z編 on television」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真マジンガー 衝撃!Z編 on television 第二十四話:

« 戦場のヴァルキュリア 第二十四話 | トップページ | 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第二十三話 »