« 狼と香辛料II 第十話 | トップページ | PandoraHearts 第二十三話 »

2009/09/10

青い花 第十一話

 早めの最終回。つーか短すぎるよ!?

 杉本さんは海外留学するらしい。誰にも告げずに傷心旅行ですか?定番と言えば定番だが、なんかそう言う行動自体が杉本さんらしいというか。

 康は自分のプレゼントは全て京子に見透かされているからとあきらにプレゼント選びを依頼。そのおかげで好評は得たらしい。あきらに選んで貰ったのはすぐばれたっぽいけど。がんばれー。

 あきら兄はどうみても完全に漁夫の利です。本当にありがとう(ry

 ふみはこの期に及んで杉本さんを駅で見かけて動揺したり、あきらが康と一緒に買い物をしているのを見てもやもやしたりと忙しい。でも、クリスマスパーティーの後、あきらの部屋にお泊まりして、取り壊される小学校を見に行って…

 夜の学校は不気味と怖がるあきら。可愛いなぁ。そしてふみはノリノリ。ま、こういうときしか優位に立てないけど。

 あきらのスケッチブックに貼られていた青い花。それが小学校の花壇の物だと確かめ、そして、自分の初恋があきらだったのだとふみは思い出す。

 これはふみが初恋の相手に至るための物語だったのかな?

・総評
 前半はずっと杉本さんのペースで振り回され続け、中盤以降、杉本さんの弱さとヘタレぶりが露呈してからは、あきらのナイトっぷりや周囲の人間模様を楽しめた作品。

 ふみが従姉と肉体関係にあったっぽかったり、杉本さんを慕う京子の登場でもっとどろどろした作品になるのかと思ったら、あくまでさわやか路線を堅持。色鉛筆風の背景と相まって美しい青春の1ページ風に…精神的百合が爽やかで健全なのかどうかは知らないが。

 スタッフの皆様、美しい作品をありがとうございました♪

ストーリー:5
キャラクター性:5
画:5
演出:4
音楽:4
総合的な評価:5
総合点:28

|

« 狼と香辛料II 第十話 | トップページ | PandoraHearts 第二十三話 »

終了・あ 青い花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/46174906

この記事へのトラックバック一覧です: 青い花 第十一話:

» 青い花 第11話 「冬の花火」 [つれづれ]
 あーちゃんに始まりあーちゃんに終わりました。最後にふみとあーちゃんが手を繋いで歩いていくところが良かったですね。 [続きを読む]

受信: 2009/09/10 21:34

» 青い花 第11話(最終回)「冬の花火」 [マリアの憂鬱]
「青い花」 [続きを読む]

受信: 2009/09/10 21:50

» 青い花 【11】 [烏飛兎走]
そうか・・衣替えか  冬の花火今年の夏、短かったよね〜リアルもそんな感じです。(笑)最近めっきり(朝晩)涼しくなっちゃいました。文芸部の作業中のふみちゃん。。図書室では思い起こされる事がいっぱいあり過ぎて困るwwwいまだ、先輩とはギクシャク(死語)した...... [続きを読む]

受信: 2009/09/10 21:53

« 狼と香辛料II 第十話 | トップページ | PandoraHearts 第二十三話 »