« 狼と香辛料II 第九話 | トップページ | PandoraHearts 第二十二話 »

2009/09/04

青い花 第十話

 先生と姉の結婚式の後、あきらとふみのデートにくっついてきた杉本さん。あきらの兄も運転手として同行。いつもならあきら兄が空気の読めなさ加減全開なところだが、今回ばかりは杉本さんの方がウザさは上。

 傷心のふみに杉本さんを近づけまいとあきらは必死にガード。ふみも会いたくなかったときっぱり。

 拒絶された杉本さんは状況がまるでわかっていないあきら兄に洗いざらい韜晦。

 好きになったら姉の恋人だった、のではなく姉の恋人に一目惚れだったのか。そして、京子に対しては詰まるところ同族嫌悪だった訳ね。京子には可哀想だけど、絶対に受け入れたくない自分の負の部分をまざまざと見せつけられる存在なのか。

 結局、今日、ふみに会いに来たのも心の奥でふみに甘えていたから。でも、ふみに、「好きな人に一心でいてください。それが叶わないなら諦めてください。私は諦めました。大人になって下さい」とぴしゃりと言いきられては、はいと答えるしかなく。もう杉本さんが振ったのではなく、ふみに見切りをつけられた形に。これで完全終了か。

 岩屋ってあぁいう風に観光するところなのか。なかなか風情があって良いかも。

|

« 狼と香辛料II 第九話 | トップページ | PandoraHearts 第二十二話 »

終了・あ 青い花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/46115011

この記事へのトラックバック一覧です: 青い花 第十話:

« 狼と香辛料II 第九話 | トップページ | PandoraHearts 第二十二話 »