« 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第二十三話 | トップページ | 2009秋の新番組 »

2009/09/13

CANAAN 第十一話

 夏目は生体兵器ボナーのデータが欲しかったらしい。アルファルドが、ここから立ち去るのを条件にデータを渡すとあっさり撤収、かと思ったらもはや用済みだからとファクトリーの破壊を指示。こいつも生かして帰しちゃダメな奴か…

 リャンはアルファルドに始末されそうになるが、姉様と戦って殺されるなら本望と公言してしまったために殺してももらえなくなり、共感覚付与剤に手を出すが発狂。白髪になった自分を鏡で見てカナンだと誤認。側近に撃たれた自分の姿をカナンが撃たれたのだと思いこんだまま逝く。愛とはやっかい…アルファルドがそう思うのも無理ないかも(--;

 ハッコーが喋るのを止めたために助かったらしいカナン。施設内に残り、サンタナの後を追おうとするハッコーを連れ戻しに行くが、ハッコーの意思は固く…

 マリアの役目は帰ってきたカナンの写真を撮ること。それは果たして叶うのか?

|

« 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第二十三話 | トップページ | 2009秋の新番組 »

終了・か CANAAN」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CANAAN 第十一話:

» CANAAN 第11話 [まだまだハマる☆現代アニメ]
サブタイトル 「彼女添」 mind as Judgment*********** [続きを読む]

受信: 2009/09/16 19:55

« 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第二十三話 | トップページ | 2009秋の新番組 »