« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009/07/31

青い花 第五話

 もてすぎる杉本さんに不安一杯のふみ。そんな中、京子がふみに宣戦布告?

 京子の言動から彼女がどれだけ杉本さんを愛しているかを見せつけられて、ふみはすっかり萎縮。

 前々から思ってたけど、このKYな言動の数々…杉本さんはヘタレない令ちゃん@まりみて?京子は田沼ちさとポジションですか?
 ふみがいくら三つ編みとはいえ由乃みたいなエキセントリックな行動には出ないだろうけど(--;

 ま、杉本さんの言動はわざとっぽい気もするけど。

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2009/07/30

狼と香辛料II 第四話

 予告にあったアマーティーとホロの密会はロレンスの妄想か。ホントにヘタレだな…

 アマーティーの現在の資産は銀貨200枚、黄鉄鉱現在相場で銀貨300枚相当、処分可能な家具など銀貨200枚相当。黄鉄鉱相場が倍になれば銀貨千枚に手が届く。

 黄鉄鉱の値段暴落を画策するロレンス。完全に需要過多で天井知らずの皆が明日は倍になると考えている相場にどう冷や水をぶっかけるつもりなのか。

 ロレンスはアマーティーに黄鉄鉱信用売りを持ちかける。現在銀貨500枚相当の黄鉄鉱を明日の夕方に渡すから今、銀貨500枚で買って欲しい。

今、1個で銀貨10枚だったとすると銀貨500枚だと黄鉄鉱は50個。
それが1個銀貨20枚に値上がりすると黄鉄鉱は50個は銀貨1000枚分の価値になる。
逆に1個銀貨1枚に値下がりしたら黄鉄鉱50個は銀貨50枚分の価値しかない。

 つまりロレンスは明日の夕方に黄鉄鉱が値下がりしていれば銀貨50枚で50個の黄鉄鉱を買ってアマーティーに渡して銀貨490枚の儲け。
 逆に値上がりしたら銀貨1000枚で50個の黄鉄鉱を買ってアマーティーに渡して銀貨500枚の大損。

 とはいえ、アマーティーの言うように相場がちょっと上がったところで彼がその証文を別人に売ってしまえば、最終的に暴落したところでアマーティーは損しない。それを阻止すべくロレンスはアマーティーの真っ正直な性格を利用して挑発。タイマンの決闘に持ち込むことに成功。

 後は結果を待つだけ…なのかと思ったら今から仕掛けるのかよ(--;

 ロレンスの作戦は、行商人達の本来の取引商品である麦の値上がりの噂を流して黄鉄鉱を売って麦を買わせるように仕向けること。更に黄鉄鉱銀貨1000枚分を空売りして供給過多にすれば確実に暴落すると画策。

 もちろんそれで高騰したらロレンスもタダでは済まないのだが、ロレンスは同時に銀貨500枚分の黄鉄鉱を信用買いしておき保険に。というか上がろうが下がろうがロレンスに儲けなし、経費分だけマイナス。ただし、そのマイナス分は増えも減りもしない。

 現在100円の物が50円に値下がりしたところで買って売っても±50円で0。200円に値上がりしたところで買って売っても±200円で0。ということで。

 とはいえ、ロレンスは売り1000で買い500だから500の分は影響受けるんだが。

 頼みにしていたマルクに黄鉄鉱の買い集めを拒否されて涙目。この町でずっと商売して行かなきゃいけない町商人は街での評判が悪くなるようなそんな大ばくちを打てない。自分は家族や従業員を守る義務がある。マルクの言うことは全くの正論。

 でも、ちゃんと代替案を教えてくれる辺りマルクっていい人だよな。年代記作家を窓口にして錬金術師に黄鉄鉱を売って貰えばいいと。

 ロレンスは何でこんなに必死に動き始めたのかと思ったら、アマーティーの誓約書にホロがサインしていたかららしい。後は銀貨千枚をアマーティーが用意して後見人がサインしたら婚姻完了だとか。

 でも、マルクの見立てだと余裕ぶっこいていたロレンスを本気にさせるためにホロが一芝居打って追い込んだって感じ?結局、ホロの手のひらで遊ばれているのか?

| | コメント (0) | トラックバック (21)

宙のまにまに 第四話

 朔の存在証明は美星とセットで確立している。もちろんそれを姫が認めるわけもなく。

 朔と同じこころを読書課題に選んだり同学年であることを利用して一緒に宿題をやる、という方向に進めたかった姫。でも、それを去年と同じ課題だから見せてあげる、と美星がインターセプト。

 目論見を根本的に崩壊させられた上、ベタベタくっついている姿を見せつけられて、年増先輩は朔をどう思っているのか?と口走ってしまって…

 お約束通り(友達として)大好きと答える美星。でも、そうとわかっていながら朔は動揺。姫が報われ無さすぎて泣ける(T-T)

 美星はお掃除マスター?

 合宿で朝まで星空鑑賞。これぞ天文部の本領発揮。部長は深夜になるほど元気になるのかと思っていたがそんなことはなかったか。

 当然次の日は朝から熟睡。でも、雑魚寝している姿を会長に見咎められて…

 天文部に夜間活動禁止って、文芸部に読書禁止って言ってるような物じゃ?いくら何でもそれは横暴すぎないか?

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2009/07/29

シャングリ・ラ 第十七話

 アトラス公社から派遣された國子の護衛だった武彦。そんな妹を人質にしなきゃ言うこと聞かない上に、妹が殺されてたから自棄になって護衛対象を殺そうとするような奴に重要人物の護衛なんかさせるなよ(--;

 てっきり本当の護衛がいてそいつに射殺される物と…

 それとも、これ自体が織り込み済みの試練なのか?武彦は勘違いしてるみたいだけど、3人の内の一人がいればいいみたいだし。本当は3人全員が必要で涼子の方が勘違いしている可能性もあるけど。

 香凛、ホントに秋葉原買い占めたのかよ…そして美邦を匿うことに。ヒルコは水に漬けとかなきゃだめなのか。

 ダイダロスを爆撃って…それ爆撃機が撃ち落とされるだけじゃね?熱源無しで近づいて投下後離脱、時間差で発火してとか、むしろ熱を発生させずに酸とかで枯らす方向じゃないとダメかと。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2009/07/28

かなめも 第四話

 ビキニはすぐにペロンペロンって何を歌ってるんだ!?とか思ってたら、プール回じゃなくてミュージカル回だった。

 全員の休日が合わないなら仕事で着て雰囲気だけでも味わえばいいじゃない…って普通だったら速攻で警察に捕まるよな。

 水着で配達して新規契約いっぱいでウハウハ。代理も折れて裏庭でビニールプール。

 かなの幸せすぎて怖い…の後に警察でーすと来るのかと。

 そのままの勢いで次回はお風呂屋さんですか。

| | コメント (3) | トラックバック (19)

2009/07/27

咲-Saki- 第十七話

 前半戦が終わり5分休憩。ゆみ以外は衣の前に完全に戦意喪失状態。でも、そのゆみも桃子に、この戦いが終わったら…とか、死亡フラグ立てちゃらめぇーッ!!

 道に迷ってトイレに行けなかった咲はお漏らしフラグ成立ですか?

 カツ丼に「お前は麻雀を打たされている」と告げられた衣。自分の能力に踊らされているって事?

 何とか戦意を取り戻そうとした池田だったが衣に連続で直撃され点数が0点に。しかも最後の上がりはわざと手を低くして調整した物。池田には手加減したことを後悔させてやる!と憤慨する気力は既に無く、なぶり殺しにされている悔しさに涙するしかない状態に。

 しかも、これは池田以外がツモ上がりした時点で池田が飛んで試合終了。つまり嶺上開花も封じられた状態に。もはや打つ手無しと思われたが…

 咲は池田が役無しで上がれなかった当たり牌をリンシャンで引いてきてそれをカン。池田に槍槓をプレゼント。これでツモでも池田の点数以下なら大丈夫に。

 もしかして咲のもう一つの能力±0の基準点を池田に合わせたってこと?後はツモ上がりで池田の点数分3人から奪う。池田に振り込む。またツモで池田の点数分3人から奪うの繰り返しでOKですか?

 そんなコトしたら生殺しにされた池田は精神崩壊して二度と卓につけない体になりそうだが…衣より酷ぇ(T-T)

| | コメント (0) | トラックバック (20)

2009/07/26

うみねこのなく頃に Episode I-IV

 絵羽の死体にすがりついて泣く譲治。思いっきり胸に顔を埋めていることを突っ込むのは不謹慎か…

 きひひひひ…あ痛ッ!

 異臭の元を確かめにボイラー室に向かった嘉音。それを出迎えたのは黄金の蝶の群れ。ナタを手にベアトリーチェに一矢報いようとした嘉音だったが、何かが部屋の壁に反射しながら飛び回っているような音を聞いた直後に杭を胸に撃ち込まれ瀕死の重傷を負い、治療の甲斐無く絶命。
 戦人は犯人の逃走経路と思われる奥の扉に向かうが、それは中庭を経由して屋敷内へ。

 つまるところ密室ではないが、嘉音とそれを追いかけてきた熊沢以外は皆、絵羽の部屋にいてお互いにアリバイがあり、嘉音殺害は不能。やはり19人目の仕業なのか?

追記:巡回してみるとルーレットの0って何?って方が散見されるので一応解説。ルーレットの0は胴元の総取りなので賭けた側は全員負けです。

 ボイラー室には金蔵の焼死体。その額には杭が。

 ところで朱志香が泣き崩れて苦しそうに咳してるのに皆スルーなんですか?嘉音くんがいたら飛んできて介抱してくれるのにっていうシーンなんですけどね?

 犯人がマスターキーを持っている可能性を恐れた皆はマスターキーでは開けられず、オートロックの付いた金蔵の部屋に籠城することに。真里亞のペンダントと同じ、サソリの護符で守られた金蔵の部屋にはベアトリーチェも手出しできないと真里亞もお墨付き。

 しかし、現に金蔵は絶対に安全なはずのこの部屋から何故か外に出て殺されているわけで。

 絵羽の部屋にあった手紙には「我が名を讃えよ」と。ようやくこの一連の殺人が碑文になぞらえられていることに戦人は気付く。

 発見の順番が前後してるけど、
第二の晩の直後に置いてあったベアトリーチェの手紙で第三の晩にある文面「我が名を讃えよ」
第四の晩に、頭を抉りて殺せ。額に杭を撃ち込まれた金蔵
第五の晩に、胸を抉りて殺せ。心臓に杭を撃ち込まれた嘉音

 そして突如現れたベアトリーチェからの新たな手紙。直前の夏妃の肩越しカットでは確かに無かったのに…

 自分が鯖缶を置いたときには確かに無かった。その後、自分の視界内から外れた者にしか手紙を置くことは出来ないと夏妃は真里亞、源次、南條、熊沢を部屋から追放。

 真里亞は自分でここには魔女は入れないって言ってるし…その時点で魔女の仕業じゃないんじゃ?
 他の三人の配置はホントにそれでいいの?その配置で見てないわけが…手品の基本は別のところに注目を集めてその隙にではあるけどさ。

 手紙の中身は時間切れはベアトリーチェの勝利になる旨と不和の魔法陣。この手紙自体が自ら生け贄四人を差し出させるための罠…そう気付いたときに内線が。

 客間にあったのは壁に向かって歌い続ける真里亞と顔を耕された三人の死体。ここで一体何が?

 原作だと、この辺は夏妃視点で進んでいて、長年不妊の末にやっと生まれた一人娘・朱志香を守るためには鬼になると覚悟を決めた母親としての姿が描かれているんだけど…熟女萌の先駆者なっぴーの気高き姿をアニメで見ることは叶わないのか(T-T)

 ところで今日は「真里亞のバラ」で検索かけて来ている人がやたら多いのは何故なんだぜ?ググって見るとTOPで出てくるけど…思いっきりネタバレとEP3前半時点での考察が入っちゃってますけどいいんですか?まぁ、考察の方は現時点で大半が否定されちゃってるけど。

| | コメント (0) | トラックバック (11)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第十七話

 ヒューズ殺害容疑で逮捕されたマリア・ロス。ヒューズを撃った弾丸はマリアの銃の物と一致し、その後でマリアは銃弾の補充申請をしている。マリアが使ったと主張する第5研究所は焼け落ちて弾丸回収は不能。アリバイも家族の証言では無効。

「やった」ことは証明できても「やってない」ことは証明出来ない。それは悪魔の証明。

 66号の手引きで脱獄したマリアだが、ロイと鉢合わせてヒューズの敵討ちだと丸焼きにされて焼死?

 ロイにしてみれば、脱獄した=罪を認めただから誰かに射殺される前に自分の手で親友の敵討ち?

 と見せかけて逃がしたんだろうか?偽装死体を錬成したの?死体全体は無理でもカルテ通りに歯形を錬成するだけなら可能?

 ところで誰がマリア脱獄を指示したの?来週になればわかるか。

| | コメント (0) | トラックバック (13)

戦場のヴァルキュリア 第十七話

 ラマールちょっと落ち着け。そして空気嫁(--;

 またダモンから捨て石命令が。勲章の件で更に目の敵にされたらしい。ダモンは摂政と繋がりがあるの?ただおべっかを使ってるだけ?

 アリシア、火傷が一日で薄皮になるのは治りが早いじゃ済まないから…ま、幼い頃からそうなんだから本人は自覚できないわな。

 死亡フラグを順調に立てていくロージーだったがイサラのお守りのおかげで命拾い。しかし、その死亡フラグをイサラが肩代わり!?
 イサラが退場しちゃったら誰がエーデルワイス号を整備するんだよ?アリシアが覚醒するからお払い箱なんて酷いこと言わないよね?

 予告にイサラが出てこないのは良いことだ。つーか本来特筆することもない常識のはずなんだが、最近死んだはずの人間が平気で出てきて興ざめが多すぎるからな。

 ロージーはあの後イサラの敵討ち?いや、あんな瀕死の奴相手にあそこまでの傷負わないよな。何があったの?

 と思わせるのは良い予告。エレノアのナレーションが空気嫁だったが。

| | コメント (0) | トラックバック (11)

懺・さよなら絶望先生 第四話

 TPOをわきまえよう。でも、わきまえすぎてもダメとか。

 6月の花嫁なんて礼服は泥まみれ、ライスシャワーは雑炊になり、ブーケトスは水中花ですよ!

 土用の丑の日って平賀源内がウナギ屋に夏にウナギが売れないと相談されてでっち上げたんじゃなかったっけ?

 絶望した!そんな前から業界に踊らされ続けていることに絶望した!!

 海の日を海のない七県人はどう祝えばいいのか?

 ハッピーマンデーなんて喜ぶのは学生と公務員だけ!締め切りが前倒しになって地獄を見る身になってみろ!!
 週中なら1日で済む締め切り繰り上がりが月曜だと土日挟むから3日繰り上がるんだぞ!?その前の週は仕事量倍。それをこなすために休日出勤+深夜残業。疲労回復で3日終わっちまうわ!!

 そうでなくてもこの不況で旅行する金なんてねぇよ。一部ブルジョワ以外には祝日じゃなくて粛日ですよ!

…ごめんなさい。何かスイッチ入ってました(--;;;

 3本目は前回の続き…って前半が前回の回想だし(--;

 過保護すぎて保護対象が増長してしまいかえって保護対象のためにならない。更に保護を名目に責任逃れ…何のため誰のための保護なんだか。ホントに嫌な世の中になった物だ(--;

 とか思ってたら、ちょっといい話に?でも、勝手にあびるルートの攻略を進めちゃらめぇー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真マジンガー 衝撃!Z編 on television 第十七話

 ドクターヘル達を始末しようとするゴーゴン大公。いきなりブロッケン伯爵がやられた!?とか思ってたら大量のスペアボディーで取り押さえて自爆させてゴーゴン大公の方が速攻で退場。

 でも、置き土産のケドラが光子力研究所を浸食。このままでは光子力がメルトダウンを起こして人類滅亡。というわけでドクターヘルは甲児達にケドラを倒すべく共闘を持ちかける。

 って、あしゅら男爵生きてるし。またドクターヘルに生き返らせて貰ったらしい。じゃあ、先週冒頭のは何だったんだよ?でも、今、物語の主役は確かにあしゅら男爵。

 ミレーネをもってミレーネを制す。というわけであしゅら男爵の案内でケドラ内部へ。そこはケドラの記憶で作られた過去の世界。でも、怪我したら痛いし、死んだら本当に死んでしまうらしい。そこはまぁお約束。

 かつて二人だった頃の自分たちの姿を見て感激の涙を流すあしゅら男爵。でも、自分自身達に拒絶されて悲嘆に暮れることに。そりゃそうだろうけどショックだよな(T-T)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

CANAAN 第四話

 マリアに拒絶され、また孤独になってしまうことに怯えるカナン。かつてアルファルドに戦闘を教えてくれた師であり家族であり恋心を抱いていた相手を目の前で殺されている?

 自暴自棄になってアルファルドを強襲したカナンだったが軽くあしらわれてしまうことに。復讐に走るカナンに自分と同じところに墜ちてきてくれたと告げつつ、私は既にそこから這い上がったのだとアルファルドは嘲笑う。

 一方、マリアはカナンを「普通の女の子」だと思いこもうとしていた自分に気づき愕然。でも、「普通」って基準自体その本人を取り巻く環境によって千差万別の相対評価だからなぁ…日本の常識は他国では通じないよ?

 女の子が一人で出歩いてたら襲われても自業自得だし。
…最近の日本でも危ないけど(--;

| | コメント (0) | トラックバック (6)

ハヤテのごとく!! 第十七話

 宇宙人マヤの宇宙船を一緒に探すことにしたナギ。宇宙人ならナイスバディーになれる超テクノロジーを持っているはず、とか邪な希望を抱きつつ…

 歩に自分もハヤテが好きなのだと打ち明ける決意をしたヒナギクだったが、突然、その本人が現れては心の準備が…そのまま温泉でのぼせてダウン。そのせいで歩に介抱して貰うという失態を。歩曰くふにふにすべすべだったとか。

 ヒナギクに歩に対する負い目があるというだけでなく、歩自身、前回ハヤテと至福のひとときを過ごせて一つ上のステージにレベルアップしたらしく、どこか貫禄のような物が。精神的力関係は明らかに歩の方が上で、ここにハム×ヒナが成立!?

 ハヤテの献血を断る伊織。全ては自分が招いた事。甘んじて受け入れると。
かつて、母を亡くして笑顔を失ったナギを救おうとした伊澄は未熟故に大失敗を演じ、ナギを更に悲しませてしまったらしい。そのトラウマで自らの力を封じてしまっている?

 しかし、ナギのピンチにナギのために力を取り戻す決意を。流血しているハヤテの頬にキスして本来の力を取り戻した伊澄はどこでもワープできるバット…を構えるギプソンJrを召喚。そんなのに殴られたらあの世にワープしそうだが…コブの変わりに流血が完治してる!?

 幻覚?の中でナギの母・ゆかりこに出会うハヤテ。気付けばナギ共々その墓前で寝ていた。そして、誰かに言われた、とそこに集まり花見宴会を始める皆。

 騒がしいのが好きだったというゆっきゅんが呼び寄せたのか?

 伊澄の手にはナギがかつて描いた落書きが。そこには母を母の星に送り届けるための亜光速で飛ぶUFOとその乗組員が…この辺色々裏設定があるそうな。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009/07/25

涼宮ハルヒの憂鬱「エンドレスエイト」 6回目…

 時が戻ったら~キスしてグッバイありとあらゆる物。記憶の淵で時は繰り返すイメージを見たくて?

 人類は既に滅ぼされていて量子サーバに幻体データとして待避。でも量子サーバの処理能力の限界で延々と2週間を繰り返してると。

 ミテイルセカイヲシンジルナ?

 15524回に及ぶ度重なる戦いで長門はドライ、ウェットダメージが蓄積してもう限界?

 月にあるガルズオルムの本拠地ジフェイタスを早く墜とさないと。舞浜シャイニングオーシャンパンチ!早く出ておいで。世界は光で一杯だよ?

 そんなゼーガペインからはエンタングルして…

 何か確たる志があってやってるなら沈黙を守っていればいい物を制作日誌でふざけるのはもはや視聴者に喧嘩を売っているとしか。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

PandoraHearts 第十七話

 シャロンに毒を飲ませ、解毒剤が欲しければ、マッドハンターの力でチェシャ猫の鈴を消し去れと迫るヴィンセント。毒と解毒剤が本物だと証明するためにエコーにも同じ毒を飲ませていた上に、鈴が消えたら解毒剤を投げ捨てようとするとか、外道の限りを。

 エコーのおかげで解毒剤はゲットできたけど…何でこんなよい子がこんなド外道に忠誠を…

 時系列とか色々定かじゃないけどシャロンの母に忠誠を誓っていたブレイクは100年前の真実を探るためにアヴィスに赴き、帰ってきてみたら、彼女そっくりの幼いシャロンが目の前にいてびっくり、なのか?

 シャロンはオズの前ではブレイクをボコるが、二人きりになると自分のために鈴を失わせてしまったことを謝罪。血の繋がりはないが兄と慕うブレイクを手助けしたいがためにシャロンは契約者となったっぽい。

 後半は一転、学園コメディに。今までずっとスルーだったオズの妹・エイダが遂に登場。別に謎を握るキーキャラというわけでもなくごく普通のお嬢様として学校生活してるっぽい。

 感動の兄妹再会を台無しにするアリスとギル。アリスはともかくギルは何をやってるんだ(--;

 ギルの帽子はエイダからのプレゼントだったっぽい。でも好きな人は別にいるらしい。オルゴールの曲のアレンジを弾いてる奴か?

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2009/07/24

化物語 第四話

 蝸牛。かたつむりではなく迷い牛なの?

 まよいだらけの専用OP。登場人物全部まよい。これは一体何を意味してるんだろう?

 ひたぎに先導されながら暦にしがみついて歩くまよい。手を離すと迷っちゃうのか?と思ってたら「邪魔者は消えろオーラが出ている」とひたぎを恐れていたらしい。

 ひたぎの方も子供なんてみんな死ねばいいとか肯定してるし。前に7歳くらいの子供とぶつかって、つい敬語で謝ってしまった自分が許せない以上にそんな屈辱を味合わせた子供が許せないらしい。それがまよいってことはないよね?

 ひたぎの家のあった場所は区画整理で今は道になってるとか。

 辿り着けない目的地。綱手さんは離婚した母。母の日だから会いに来たというわけでもなく、今までも何度来ても辿り着けないのだとまよいは語る。

 アンテナ直下なのにGPSが圏外ときてはしょうがなくメメを頼ることに。まよいと二人きりになりたくない、とひたぎが向かう。
メメの番号ではない=ひたぎの携帯番号ゲットなのか。

 八九は厄に繋がると廃れていった巡礼の一種。暦は出会った当初に八九寺真宵という名前で気付くべきだったのだと語るメメ。母が故人なのかと思ってたけど、もしかしてまよいの方がそう言う意味で迷ってるの?

 ところで前回の視力とか今回の回復力とか暦はホントに人間に戻れてるの?後遺症で片づけていいんだろうか?

 翼は何しに来たんだろう?ただの顔見せ?家に居づらいからとか言ってたか。

 上から降ってくるスタッフロールとは。

| | コメント (0) | トラックバック (22)

青い花 第四話

 杉本さんに一緒に登校しようと誘われてすっかり舞い上がったふみ。三つ編みで駅に向かうとそこには杉本さんとあきらが。

 登校中は終始だんまりだったふみ。杉本さんとのひとときを邪魔されて怒ってるの?
一方、杉本さんは行きはあきらに譲るから明日から一緒に帰ろう、とあくまでクール。

 で、ふみはその放課後、藤が谷の校門であきらを待ち伏せて杉本さんと付き合ってるとカミングアウト。そしてあっちゃんに嫌われたくないと語った上で、気を利かせて朝一緒に行くのを止めるというあきらに、朝は三人でではなくあきらと一緒に行くのだと告げる。

 本命はあきらで、彼女の反応を見て脈があるかどうか様子を窺っているんだろうか?

 一方、杉本さんの方はかつて演劇部の顧問に告白して聞かなかったことにすると拒絶されたらしい。それが原因で藤が谷を辞めて更にそのショックで百合に走った?
 杉本さんの方がふられていたとは予想外。でも、顧問への未練はまだあるようで…クールな態度もその反動なのか?

| | コメント (0) | トラックバック (7)

狼と香辛料II 第三話

 アマーティー大暴走。明日までにホロの借金トレニー銀貨1000枚を払うとロレンスに契約書を突きつける。しかし、借金を返済したところでどうするのかはホロ自身が決めること。

 ロレンスはホロが一緒に旅を続けることを選ぶと確信し、ホロもそのつもりだったが。ここに来て、ホロがヨイツが滅んでいること、それをロレンスが隠していたことを知ってしまって…

 文字が読めないというホロの言葉を鵜呑みにしたロレンスもうかつだけど、手紙を盗み見るホロもどうかと思うけどな。留守中に携帯をチェックされるような物か?

 故郷が滅び、正真正銘孤独になってしまったと悲嘆に暮れるホロ。挙げ句、子をなせば寂しくありせん。抱いてくりゃれとか言い出す始末。当然断るロレンスだったが、ホロはそれに失望。

 これで抱いてしまうのもどうかとも思うが、そこは人間と狼の尺度の違いというべきか?良い大人と良い雄は両立しない、ですか?

 ここで抱かないのはやっぱりヘタレなのかなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (8)

宙のまにまに 第三話

 教室で静かに読書して過ごすためにクラスの空気的存在になりたい朔。しかし、休み時間の度に押し掛けてくる美星のせいでそれは儚き夢に。

 クラスのポジション的には積極的な年上の彼女の英才教育で大人への階段を突っ走る羨ましい男?

 で、姫はそれに尾ひれが付いた噂を信じ込んで、廊下で堂々と衆人環視の元、朔に助詞以外は全て放送禁止用語な内容の質問を大声で投げかけてくる羞恥プレイですよ。

 生徒会長ともフラグを立ててるし、ま、これくらいの罰ゲームは甘んじて受けておけ。

 天文部から文芸部への移籍フラグも着々進行中?

 しかしまぁ、ホントに雨の多い天文部だな。今回は梅雨だから仕方がないが。

 というわけで朔が思いついたのはプラネタリウム。美星の父に教えられたのを思い出したとか。かつて嘘つき呼ばわりしたことへの謝罪とお礼を言いたいという朔。
 美星の反応を見るとやっぱり父はもういないのか?

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2009/07/23

煉獄の七姉妹キャスト

 メールマガジンでベアトリーチェの上級家具・煉獄の七姉妹キャストが発表されたので転載。

長女・傲慢のルシファー:斉藤佑圭さん (青二 田中舞@咲-Saki-)
次女・嫉妬のレヴィアタン:米澤円さん (81 平沢憂@けいおん!)
三女・憤怒のサタン:日笠陽子さん (アイムエンタープライズ 秋山澪@けいおん!)
四女・怠惰のベルフェゴール:吉田聖子さん (マウスプロモーション ウコン・タリヴァーナ@神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS)
五女・強欲のマモン:新名彩乃さん (アーツビジョン 上岡由佳里@乙女はお姉さまに恋してる)
六女・暴食のベルゼブブ:山岡ゆりさん  (ホーリーピーク ?)
七女・色欲のアスモデウス:豊崎愛生さん (ミュージックレイン 平沢唯@けいおん!)

だそうな。

 田中舞ってエドペンを盗んだメガネか。

 唯に言い寄られて、憂に嫉妬されて、澪に怒られるんですね?

 山岡ゆりさんって新人?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/21

シャングリ・ラ 第十六話

 ミーコ逮捕は美邦を孤立させるための嫌がらせ。その上、ミーコをヒルコの人柱にするとかもう無茶苦茶。ミーコなら何とかなると思っていたのにあえなくヒルコ化(T-T)

 帰ってきた國子は凪子を追放。そんなことしても秋葉原の三爺のところにでも行くだけだと思うけど。

 草薙は軍を辞めたらしい。涼子は所詮は3だとか言ってるけど、ヒルコの言葉だと中心は草薙じゃないのか?

 ミーコ奪回に蜂起した美邦。嘘つきを即死させるあの力は何で使わないんだろう?何か条件が揃ってないと使えないの?

 涼子は殺せない?絶対の幸運が付いているから銃で撃とうとしても必ずジャムる!?一体どんなトリックだよ?

 ヒルコの意思に割り込みミーコ。まだ助かる可能性はある?全ては小夜子次第?

 謎の砲撃だの毒ガスだのは全て遺伝子改造された植物・ダイダロスが打ち出した種らしい。熱源に反応してそこを砲撃するとか。

 爆弾雨で大木が倒れると成長の早いダイダロスが一気に成長してその一角を占拠。それを繰り返していつしか森の全てがダイダロスになってしまう。爆弾雨で倒れても、後がすぐに成長するから占拠は変わらない?

 そんなのを火炎放射器で焼こうなんてするから反撃にあって壊滅的ダメージを。よく考えて行動しろよ…國子のカリスマ性がどんどん失墜して行ってるような。

 武彦がいきなり國子を殺そうとしてるけど、妹の件で何か恨みでもあるの?トチ狂って自暴自棄になってるだけ?

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2009/07/20

もみじひとひら

Momiji_j_300 Top0907b









夏コミにてAVG「もみじひとひら」を販売予定です。
Story : 元 (えれくとら) 
Graphics : 藤ゆたか
Music : ゆう(BOXWOOD)

えれくとらにてお試し版がDLできます。

1日目 8/14(金)東L-48b「藤の庭園」
3日目(委託) 8/16(日)東ハ-04a「ふらっと☆すてーしょん」

にて販売。予価500円です。よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かなめも 第三話

 かなって学校に行けたんだ…てっきり借金取りから身を隠さなきゃいけない身の上かと…義務教育だから授業料は必要ないけど給食費とかは払わないといけないよね。そこはお給金でどうにかなるか。

 友人達は心配しているが教師はスルー?無駄な描写だからカットされたと思っておくか。

 美華が転入してきましたよ?

1.親の会社が倒産
2.成績が悪くて退学
3.親に下々の生活を見てこい。ついでに生活費も自分で稼いでみろとか言われた
4.お嬢様学校でイジメを受けて逃げ出してきた

 さぁ、どれ?全部はずれ?

 所長代理は学校では営業スマイルでせっせと拡張。恐ろしい娘!

 かなの笑顔はクトゥルーレベル?正気度判定が必要ですか?

 美華の拡張を邪魔すべく、所長代理はかなを同行させる。それで失敗させた後に改めて人員に拡張させるつもりらしい。黒い通り越して悪魔か(--;

 それでも、かなの笑顔修正を手伝う美華は良い娘だなぁ。自分の精神も危ないのに。

 その甲斐あって、かなはペコちゃんスマイル(舌出てないけど)をゲット。ある意味完璧な営業スマイルを手に入れた?

| | コメント (0) | トラックバック (5)

咲-Saki- 第十六話

 ゆみの槍槓を恐れ、カンできなくなってしまった咲。自分が特殊能力持ちだと相手も持っているのだと考えてしまう罠。ゆみが流局時にきっちり国士テンパイしていた辺りも大きいな。咲が焦って流局前にカンしてたら現実になってたわけだし。

 でも、ゆみは咲がカンを躊躇した後、牌交換していたはずなんだが…咲はパニック起こしていて気付いてないのね。

 あと、咲の姉はそれが出来るらしいし。槍槓したら必ず国士無双とかそう言う能力か?

 すっかり萎縮してしまった咲を見て、衣は遂にその能力を発動。海底撈月を必ず上がれる、だけなら先に上がってしまえば済む話だが、それに牌操作が加わって他家はテンパイできないって…

 池田は鳴いて衣にハイテイ牌を回さない手に出るが、いくらやっても衣が鳴いて元に戻してしまうので全くの無駄。

 そんな中、ゆみは、牌牌時の手は伸ばせないと判断して一旦崩して再構築して上がりにこぎ着いたり、衣に海底撈月を上がられて点差が広がるくらいなら、と咲にわざと振り込むなど、あの手この手で衣に対抗。能力持ちじゃない一般人の意地を見せつける。
 いや、むしろゆみの能力は「能力殺し」なのか?

 もちろん、これじゃ衣との点差は広がらないにしても縮まらないんだが。この戦法のエキスパートのキャプテンなら対抗できたのか?

 とか思ってたら、衣は更にパワーアップ。牌操作を自分の牌にまで適用し、速攻で上がり放題とか、もはや手のつけられない状態に。

 満月の夜限定とはいえ、いくら何でもチート過ぎるよ?どうやって崩すのこれ?

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2009/07/19

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第十六話

 ヒューズに会うのを楽しみにしていたエド達。そんな彼らにロイは嘘を吐く。隠し通すなら隠し通すで箝口令でもしいておけばいいのに。突然の来訪でそんな暇ないか。というかただのその場しのぎだし。

 いずれ知ることだけどそれを自分が口にする度胸が持てなかったか。リザとの会話だとヒューズの死を知ることで兄弟の足を止めたくなかったみたいな感じだが。

 ヒューズの死が自分のせいだと苦悩するエド。しかしグレイシアは、ここであなた達が諦めてしまったら主人は何のために死んだのかわからなくなってしまうとその背を押す。立派な人だ(T-T)

 自分が退出した後、グレイシアがすすり泣いているのを感じ、エドはヒューズに報いるためにも決意を新たに。

 一方、ホムンクルス側は、自由に姿を変えられるエンヴィーのおかげで軍の情報は入手し放題。全体の動きは大総統の思うがままだし、とどめにラストがジャンの彼女役でロイの動向を聞き出しているらしい。情報戦で既に完敗を喫してますよ?

 だめ押しでマリア・ロスにヒューズ殺害の濡れ衣を。目撃情報たどったら直前まで一緒にいたことになっちゃうだろうしなぁ…あの時に確実なアリバイがなければチェックメイト?

| | コメント (0) | トラックバック (18)

戦場のヴァルキュリア 第十六話

 ファウゼンを奪回されて物資補給がままならなくなった帝国軍は劣勢らしい。ガリア攻略に当たってるのはマクシミリアンの部隊だけらしいし、物資は現地補給で本国からの支援は一切無し?

 そもそも本国側はマクシミリアンにガリア攻略を失敗させて後継者争いから失脚させたいみたいだし。その後で帝国の総力を挙げてガリアを殲滅?

 でも、セルベリア一人で十分ガリア軍を壊滅させられそうだよな。マクシミリアン達は第7小隊を過大評価しすぎだと思うよ?

 現在、第7小隊は空中分解状態だから今攻め込めば簡単に蹴散らせる気が。

 ロージーはいまだに引きずっているみたいだし、アリシアは上の空、ウェルキンは昼行灯。さすがにまずいと思ったラルゴがウェルキンに声をかける。

 エレノアに一目惚れしたラルゴは告白を決意するが、それを実行する前に親友もエレノアが好きなのだと言うことに気づき友情を取るか恋愛を取るかで悩んでいた。そんな最中、親友が戦死。自分も告白することは出来ずにそのまま…

 ウェルキンにそんな道は向いていない、と語るラルゴ。それはそれとしてそんなにあからさまにファルディオの死亡フラグを立ててるなよ…さすがに分かり易すぎるからブラフ?ファルディオのフラグクラッシャー技能に期待しておこう。

 イサラは意外とラマールを悪くないと思い始めている?ま、必死さが伝わってきて可愛いもんな。からかってるだけでも楽しかろう。
 荷物持ちが出来たので思う存分買い物を。

 うじうじ悩んでいるのは自分らしくない、と決意したアリシアはウェルキンに突撃。一旦は和解したが、ウェルキンがよりにもよってファルディオの名を出してしまったために結局喧嘩別れに。ヘタレここに極まれり?

 落ち込んで部屋に戻ってきたウェルキンをイサラが手料理でお出迎え。イサラの健気さは良いけど、今のヘタレウェルキンに救いは不要だと思う。甘やかしちゃダメだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

懺・さよなら絶望先生 第三話

 人は誰しもボタンを持っている。うかつに押すと大変なことに…エンドレスの話を逃げることも出来ずに延々と聞かされたり烈火のごとく激怒されたり。

 そもそもこの作品自体がボタン押しまくりなんじゃ…

 でも、もっと始末が悪いのは予想外のとんでもないところに繋がっているボタン。都知事の第3ボタンって都庁変形ボタンなんだ…

 あと、ボタンの押し間違いに注意。

 どっちにするか迷った挙げ句、全然関係ない物を選択。そして後悔。何でこんな物を…

 どっちも素晴らしくて選べない。むしろ、私が選択することで優劣をつけてしまうのは忍びない。だからあえてどっちも選ばず全く違う物を選ぶ。これで平等…とか自己満足のダメ思考ってのもあるよな。

 迷った挙げ句、たどり着いたのは第三選択市。もはや当初の目的を失って明後日の方向に(--;

 3本目は続き物になるの?いまだに影武者に気付かれてないし。

 過保護者会。過保護になるあまり利便性が大幅に損なわれたり理不尽な要求がまかり通ることに絶望した!

 そんなのどう考えても自己責任だろうとか、本来の意味を失っているどころか本末転倒とか、それを逆手に取った恐喝まがいとか…嫌な世の中になったものだ(T-T)

| | コメント (0) | トラックバック (6)

真マジンガー 衝撃!Z編 on television 第十六話

 先週死亡したあしゅら男爵。これまで数多のあしゅら男爵を見てきた者へ送る集大成。これからはあしゅら男爵は世界の一部となり云々かんぬんって…何?

 OPにグレートマジンガーがいますよ?

 女将が母親だったと言うことに怒り心頭の甲児。しかも、父を殺したと聞かされてはこれ以上話をする気にもなれないと。

 女将の方も堅造を殺した理由を教えても良いが聞いたら後に引き返せなくなるとか意味深なことを。

 そんな中、ミケーネで機械獣の頭脳に使われていた戦闘頭脳ケドラにマジンガーが乗っ取られるという事態に。負けるための戦いをしてたのはケドラにマジンガーの動きを覚えさせるため?

 女将と甲児って戦闘時の表情がそっくりすぎ。これはどう見ても親子で間違いないな。

 ミケーネ以外の文明を滅ぼすという執念にも似たケドラの本能に恐怖したドクターヘルは残ったケドラを全て始末するが、その前にゴーゴン大公が石像から復活。ドクターヘル、いきなり失脚ですか?

| | コメント (4) | トラックバック (1)

CANAAN 第三話

 猫女を追って日系コスプレ酒場?に潜入した先輩とマリア。でも、おさわりは良いのにお話はNGとか。心には簡単に触れてはいかないとかで叩き出される羽目に。
 そもそも言葉通じてないけど。

 しかし、猫女の方は先輩を気に入ってるんだか何かたくらんでるんだか向こうから接触してきたよ。

 何でそんなに指が傷だらけなのかと思ったら、ひもがなかったから銅線であやとりって無茶するな。

 ウーアウィルスに感染するとIPS細胞が活性化して臓器売買には最適?でも、副作用が老化とかそんなんじゃ内臓自体ダメじゃね?と一瞬思ったが、元の臓器自体はどうでも良くて、移植用の臓器培養の原料に過ぎない訳ね。

 カナンの能力もウーアウィルスによるものらしい。共感覚がベースにはなってるけど、性能はそんな物どころじゃないし。人間の感覚をどう融合しても通信ラインから情報奪うのは電脳化でもしないと無理ですから!

 とりあえず、カナンがどんな化け物かマリアに思い知らせて拒絶を引き出し、カナン自身に距離を置かせるという目論見は成功?
 マリアから引き離すこと自体に何の意味があるのかわからないが。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2009/07/18

うみねこのなく頃に Episode I-III

 第一の晩に、鍵の選びし六人を生け贄に捧げよ。

 その碑文に従うように6人が惨殺された。しかし、碑文に従うというのなら、まず鍵を見つけなくてはいけないはず。誰かが鍵を見つけて、その鍵の導きで6人を殺した?

 食堂に残る血痕。だが、それはここが殺害現場としては少なすぎる?顔を耕したのは倉庫でだから、ここの血痕が少なくてもおかしくない?

 だが、ここから倉庫に6人もの死体を運ぶのはそれだけでも重労働。それだけでも複数犯だと考えられるが…だが、そもそも倉庫に運び込むメリットがない。死体を隠す、発見を遅らせるというメリットはシャッターに魔法陣を書いた時点で台無し。それなら、使ってない客間にでも放り込んで鍵をかけた方がよほど手間がかからない。

 実行犯として怪しいのは使用人達。だが、戦人はチェス盤をひっくり返し、だからこそ容易に疑える使用人達は犯人ではないという持論を展開。絵羽はそれに便乗し、なら一番得している自分たちも犯人ではないと主張。

 その後も夏妃を貶める発言を繰り返す絵羽の方こそよっぽど怪しい。レシートの件なんて、それこそ何のためにって話だし。
 それはそれとしてベッドの下に隠れてやりすごしてこっそり抜け出す金蔵が可愛い。

 夏妃が助かったのはサソリのお守りのおかげ。夏妃が殺されていれば紗音は死なずに済んだと話し合う使用人達。それを聞き咎めた戦人だったが、真里亞も合流してベアトリーチェ様は”い”ると語る彼らを不気味さを感じることに。

 そもそも、扉の内側にかけられていたサソリのお守りを、犯人はどうやって知り、夏妃を襲わずにすませたのか。犯人は本当に魔女だから入ることが出来なかったとでも?

 戦人が助かったのもお守りのおかげだと主張する真里亞。しかし、戦人はお守りはなくしたと反論。つまり自分が襲われていないのが犯人が魔女ではない証拠と。ちょっと苦しい理論展開だけど真里亞には一矢報いたようで。

 逆に夏妃がお守りを持っているの朝の時点じゃ朱志香しか知らないんだが…

 夫婦で割り当てられた部屋に戻りちょっと反省タイムの絵羽。このままお楽しみタイムのはずが…

 第二の晩に、残されし者は寄り添う二人を引き裂け。

 扉には鍵。そしてチェーンロック。その密室で絵羽はベッドの上で、秀吉は浴槽でそれぞれ額に杭を打ち込まれて絶命。しかも、扉には発見時にはなかったはずの魔法陣が番線カッターを取りに行った隙に描かれていて…

 合い鍵があってもチェーンがあっては侵入不能。扉の隙間から射殺するにしても、何をどうやったら浴室の秀吉に命中させられるのかと。

 チェーンが実は初めから切れていたという線もあるけど、源次が扉を開けようとして音立ててたしなぁ…窓からなら侵入できる?詳しい状況は次回に持ち越し。

 とりあえず、六軒島でもひょうきん族は放送されているらしい。

 あと、イマイチ目立たない熊沢だけど、きっちりサバを食事に出してくる辺り抜け目無い。そして次回予告でも鯖缶。六軒島は既にサバの魔女に囚われている!?

| | コメント (0) | トラックバック (7)

うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ 第四話

 マリンとウリンが空に行ったきり帰ってこないので悪い空人に捕まったのではないか?と心配するワリンと脳天気なサム。二人とも次に出てくるのは最終回辺りかと(--;

 セドナを一刻も早く封印するため、夏音を早くピュア100%にしたい松本さん。そのための秘宝の地図を夏音に授けるが…

 その洞窟は満潮になると沈んでしまう危険な場所。マリンには関係ないけど。ついでに海賊の財宝があるとか。

 松本が言っていたのはその宝ではないらしい。むしろそんな財宝を見つけてしまったら邪悪度が増すと大慌て。横ガメラ走りは確かに早そうな気がしないでもない。

 マリンと夏音が一緒にいるところを見つけたワリンは夏音をマリンをさらった悪人と思いこむ。ま、この邪悪オーラじゃ仕方ない。サムは…白骨死体で遊んでるなよ(--;

 仲裁に来たサムはそのまま夏音をナンパしようとするが、その軽い態度に夏音が先輩を思いだしてぶち切れて邪悪オーラ全開…で、それが骸骨に吸い込まれて。

 今回の敵は海賊ゾンビ。魚介類でなくても海関連なら何でも良いのか?ところで変身したマリンよりワリンの方が強くないか?マリンは全体攻撃できるけど。

 邪悪オーラが邪魔して変身できない夏音。でも、ワリンが純粋にマリンを好きで、自分に突っかかってくるのもマリンが大切だからだということに気付いて、そのピュアに反応して変身。で、やっぱり火は松本さんなのね。海の中でも威力が減衰しないファイヤーボールって…単純な炎ではなくてプラズマみたいな高エネルギー体なのか?

 相手がアンデッドじゃ愛してるで浄化じゃなくて火葬した方が相手のため?

 松本さんの宝は初めての交換日記。いや、そんな物見せられても砂吐くしか…

| | コメント (0) | トラックバック (6)

ハヤテのごとく!! 第十六話

 殺し屋から逃げ切ったらしい歩。ナギを後ろに乗せててこんな見通しの良い一本道を?そんな恐ろしい脚力を秘めていたとは…これなら下田まで行けたかも。

 マウンテンバイクを母に買って貰ったと聞き、突如降りると言い出したナギ。一旦は喧嘩別れしたに見えたが歩がそんなあっさりナギを見捨てるわけもなく。でももたもたしていたせいで殺し屋に追いつかれて…

 そこにハヤテと大婆様が登場。桃白白みたいに電柱に乗って飛んできましたか?

 おかげで無事熱海にたどり着いたナギと歩の間には奇妙な友情が?自分のことはナギと呼べ、と言いつつ、歩への呼称はハムスターなのね。

 マリアに自分が歩を裏切っていると断言されたヒナギクは自分の正しいと思う道、ハヤテと歩を二人きりにするために、マリアとナギの面倒を見て下田に連れて行くことを引き受ける。その甲斐あって、歩は至福のひとときを。凄いバランス感覚だなぁ…

 咲夜に誘われて秘湯を訪れたナギは何故か酔っぱらって、回収に来たハヤテにまた全裸を見られる羽目に。てかハヤテ、それでお屋敷を追い出されたのってつい最近だよね。もう忘れたのか?

 しかも今回は咲夜まで…

 星だか空だかになっている母に思いを馳せるナギ。そのナギの前に空から落ちてきたのは…宇宙人!?

| | コメント (0) | トラックバック (4)

PandoraHearts 第十六話

 パンドラ本部に突如現れたオズとビーラビット。そりゃ大騒ぎになるわけで。邪魔者は殺す気満々のビーラビットをなだめながらオズ達は逃走。

 オズのことがばれるのはまずいが自分は立場上動けない、とオスカーはレイムに事態収拾を丸投げ。酷ぇ。

 置き去りになったと思われたブレイクとギルも何とか帰還。でも、そのためにレイブンの力を使ったギルは力を使い果たし、そのせいでビーラビットの封印も解けていたと。

 ブレイクもグロッキー気味だったが、シャロンがさらわれたと聞き、オズを囮にヴィンセントが何かをたくらんでいると看破。彼の元に向かうが…

 シャロンの身柄と引き替えに百年前の真実の込められたチェシャ猫の鈴はヴィンセントの手に。ブレイクにとってシャロンはそれだけ大事な存在なのか。記憶の中では兄妹ぽかったし。

 追いつめられたオズだったがそこにジャックが憑依。ビーラビットをアリスに戻し、グレン=バスカヴィルの生存とオズを守るように告げる。
 レイムの助言もあってあっさり丸め込まれる警備の人々。レイム様が言うならとか言ってるし…レイムって結構偉いの?

 オズやギル、ヴィンセントと前例に事欠かないから100年前にサブリエの悲劇を起こしたグレンが生きていても驚かないけど…皆を丸め込むためのブラフ?かとも思ったけどかつてジャックとグレンは親友だったようで。アリスも一緒?

 言うだけ言ってジャックのカケラは消滅?

 ブレイクは一日に一体何キロの砂糖を摂取しているのだろう?というか何万キロカロリー消費してるの?

 ヴィンセントの友達はバスカヴィル?

| | コメント (0) | トラックバック (9)

涼宮ハルヒの憂鬱「エンドレスエイト」 5回目…

 このループは長門の気持ちを理解させるため、とかいう意見があるので長門の気持ちになってみる。

 市民プール。水が温くて気持ち悪い。水質検査もあらゆる方法で実施済み。こんな不衛生な水に浸かる気にはならない。彼の視線を感じる。

 喫茶店。涼宮ハルヒのリストは今回も変わらない。朝比奈みくるの金魚すくい追加も同様。彼が何か画期的な提案を出してくれないか、と考えずにはいられないがやっぱりダメだった。失望はしていない。彼のせいではない。この喫茶店のメニューは食べ尽くしたが、このメロンソーダが一番美味しい。

 帰り道。彼が話しかけてくる。今回こそはと微かな期待を抱く前に彼はそれを否定し、勝手に自分で納得して去っていった。失望はしていない。でも、話しかけられる前より今の方が精神状態が悪化しているのも事実。

 夏祭り。ウルトラマンのように自分の意志で地球人を助けられたら、と思うこともある。感謝が欲しい訳ではない。助けたという達成感や自己満足が欲しいわけでもない。見ていることしかできないのがもどかしい。

 蝉取り。短い成虫期間の貴重な時間を拘束された蝉は恩返しに来ようなどと思うだろうか?むしろ呪いに来るのではないか?だが、涼宮ハルヒに拘束され続けている我々を解き放ってくれる存在が現れたなら、私は恩返しをしても良いと考える。
…それを同じく籠の中の彼に期待するのは酷なのか?

 15521回中…こうして話し合いがもたれたケースは15498回目と15499回目…連続してきて期待していたらまた飛び飛びになってきた。朝比奈みくる任せなのがもどかしくて仕方がないが観測者の私は干渉を許されていない。ただ、情報公開を求められればそれを開示し、必要最低限の助言を与えることが出来る。なのに彼はそれを途中で遮る。停止ボタンを押されてしまったら黙るほか無い。彼は何故教えてくれなかったと非難の目を向けるが、不快なのは私の方だ。延々と朝まであなた達の無抵抗の歴史を語ってあげたかったのに。今回も私は唯一の愚痴をこぼす機会を失った。

 公園で涼宮ハルヒに囚われぐるぐる回される。そして彼女自身もぐるぐる回る。気持ち悪いと思うなら止めるように言えばいいのに…

 8月30日。今回も彼は涼宮ハルヒを呼び止めない。
 8月30日。今回も彼は涼宮ハルヒを呼び止めない。
 8月30日。今回も彼は涼宮ハルヒを呼び止めない。
 8月30日。今回も彼は涼宮ハルヒを呼び止めない。
 8月30日。今回も彼は涼宮ハルヒを呼び止めない。

 5回分ほど早送りしてみたが状況はまるで変わらない。おそらく彼が涼宮ハルヒを呼び止めなければループは止まらないのだろう。なのに彼は理由もないのに呼び止めるのは非礼とでも思っているのだろうか?私は用もないのに呼び止めるくせに…私に出来て涼宮ハルヒに出来ない理由は何だ?また、夏が来る。

 というわけで、長門の気持ちで考えてみた結果。

 期待させるような素振りばかりで実際は何もしていないキョンに怒りを通り越して失望一杯ですよ?でも、本人は覚えていないんだから仕方がないと頭ではわかっているから気持ちのぶつけどころがない。発散できなくて抱え込むしかないから、人間だったらあっという間に鬱病まっしぐらか。

 神のいないこの世界に奇跡など決して起こりえない。それを理解しながら、それでも尚、奇跡に縋らざるを得ない。それが絶望だ…てか。

 この場合は神がいないではなく、この状況自体が神が望んで起こしている奇跡だから、巻き込まれている方に救いがあろうはずもない、だが。

 それを打破できる唯一の存在のキョンはこの体たらくだし。さっさと自分の役目を果たせ、この役立たずってのが正直なところか。これ、最後はキョンのおかげで抜け出せたとしても、600年近くに渡って蓄積されたキョンに対する無能な役立たずって印象はぬぐい去れないんじゃないのか?
 それとも、そんな印象を吹き飛ばすような画期的な解決策をやってくれるの?

| | コメント (0) | トラックバック (6)

化物語 第三話

 ひたぎクラブは前回で終わって、今回からは新章・まよいマイマイ…のはずなのに、そのまよいの出番は冒頭一瞬と、最後の数分。後は延々とひたぎによるヤンデレトークとか…

「お礼に彼女になってあげた」というスタンスを取りたいひたぎと「自分はお礼に彼女になってくれなんて言うほど浅ましい男ではない」と考える暦との壮絶なバトル…なのか?

 とはいえ、弱みにつけ込むのはポリシーに反するがひたぎのボディーにはついつい目がいってしまう暦の方が分が悪いか?

…と思ってたんだが、しびれを切らして「彼女が欲しいとか?」と勇み足をしてしまったひたぎを「そう言うのはいい」とカウンターでばっさり切り捨てて暦の勝利…なのかな?

 まよいは別にその住所に行きたい訳じゃないのか?蝸牛の迷子って何?

| | コメント (0) | トラックバック (18)

2009/07/17

青い花 第三話

 杉本さんにふられたらしい京子。杉本さんが新たに興味を持った相手がふみだと現時点では気付いていない?ま、時間の問題だろうけど。

 で、何故か京子はあきらを合コンに誘う。他の参加メンバーは京子の許嫁(仮)とその友人?その手のゲームや同人誌なら逃げてー!なシチュエーションだけど…
 そんなことを考える私の心の方が穢れているのか(--;;;

 ストーカーのシスコン兄のせいで全てが台無しなんだか実は助かったんだか…

 えーと、これは2組のカップルと思わせて実は男×男、京子×あきらを画策しているんだろうか?

 一方、ふみの方はバスケ部は断ることが出来た物の、文芸部の先輩の忠告を生かせず杉本さんにさらわれて図書室に誘い込まれて唇を奪われてしまうことに。
 てか、杉本さん、一連の流れが手慣れすぎ。これ、ふみでなくともあっさり籠絡できる気が…もちろん、ふみじゃ抗うどころか一瞬にして流されるのも当然の結果か(--;

| | コメント (0) | トラックバック (4)

狼と香辛料II 第二話

 ヨイツの場所の手がかりを得るために年代記作家にヨイツに関する伝承を聞きに行くことにしたロレンス。しかし、そのためにホロとの祭りを案内する約束をすっぽかした挙げ句、その役をアマーティに任せるとか、いつもにも増して無神経っぷりを発揮。

 本人はヨイツが既に滅んでいるかも知れないなんて話を聞かせたくないとか、祭りを楽しませたいとか気を遣っているつもりなのが更に始末が悪いという…

 ヨイツは月を狩る熊とかいうのに滅ぼされたらしい。賢狼がいるんだから巨熊がいてもおかしくないし…怪獣大決戦?抜刀牙とか言い出してバトル物に?

 年代記作家ディアナに深い森から現れて南に去った酒好きの狼の話を聞き、ロレンスはお返しに豊饒の神として祀られていた狼の話を。ホロも伝承に語られる存在なんだよなぁ。普段はまるで威厳がないけど。

 ホロがアマーティに狐のマフラーを買って貰ったと聞き嫉妬…なのかと思ったら高価だからお返しが大変だとか。そっちかよ…それとも誤魔化した?

 今度の商売は天然石のオークション?

 マルクの弟子に話を聞いた途端、血相を変えて街を走るロレンス。何があったの?
アマーティがホロの話を真に受けて何かしでかした?それともディアナが異教徒狩りにでも?

| | コメント (0) | トラックバック (17)

2009/07/15

宙のまにまに 第二話

 朔に思いを寄せる同級生・姫登場。1年生の教室に入り浸る美星を牽制するが、美星はまるで意に介さないばかりか、可愛い後輩扱い。

 ことあるごとに抱きつくどころか押し倒してりゃそりゃ、周囲は付き合ってると思うよな。姫もその一人で、そして略奪しようと考えるほどには度胸はないよう。でも、付き合ってないとわかれば話は別。いくらリードされてようとまだ勝負は決していない。まずは対等な舞台に立つために天文部に入部。晴れて天文部は部として存続決定。

 部長、まさかこれを狙って…た訳はないわな(--;

 どうもイベントに雨が多い。ということで誰かが雨男(女)?今までもそうだったのか、朔が入った後かですぐに分かりそうな物だが。そもそも今言いだしたんだから朔で確定?

 ところで朔の母が美星の両親によろしくと言ったときの間は何?自分の家でなく朔の家に突撃していることといい、もしかして、美星の両親っていないの?

| | コメント (0) | トラックバック (12)

シャングリ・ラ 第十五話

 凪子への疑念、謎の第三勢力による毒ガス攻撃、それが真実かブラフなのかそれすら分からない中、唯一確実なのは第8層ごとゲリラを殲滅するという言葉が本気だろうと言うことだけ。

 そんな状態では自分の命も仲間達の命を賭けられるわけもなく國子は停戦を受け入れるが…

 武彦は涼子に妹を人質にでも取られていたのか?生きてると思っていたらとっくに生け贄にされていた?

 香凛はジャンに裏切られて破産。日本政府の資産を奪おうとメデューサの全セーフティを解除。その最中にアトラスの重要機密を知ったようだが…

 そしてミーコには逮捕状が?

 涼子はタルシャンを裏切ったようだけどメデューサが野放しになった時点で既にタルシャンの思惑通りにことが進んでいるんじゃ?

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2009/07/14

かなめも 第二話

 延々と宇宙人ネタを引っ張り続けるかなもおかしいが、所長代理以外の連中はそれに輪をかけておかしい、というか自分の欲望に忠実に自由に生きちゃってるよなぁ…お互いがそれを受け入れ合っていると言う意味では理想郷といえるのかも知れない。

 例え周りの連中がどう思っていようとも、ここに確かに彼女らの黄金郷は存在する…

 新入りのかなも疎外せずに受け入れ、かなの自転車特訓にも皆で付き合うとか面倒見も良いし基本的にはいい人たちなんだよな。ただ、自分の欲望に忠実なだけで。

 初めての配達は時間がかかったけど無事終了。これで名実共にみんなの仲間に。

 とりあえず、くぎゅはライバル?

| | コメント (0) | トラックバック (17)

咲-Saki- 第十五話

 完全にステルスモードに移行し、後は自分の独壇場だと思っていた桃子。しかし、ステルスされているはずのその捨て牌を和がロン。

 そんなオカルトはあり得ないってなんたる暴言。そんな完全否定されちゃったら、誰にも知覚してもらえなかった桃子の半生は何だったのかと。

 デジタルには0か1しかない。それが0.1だろうと0.000001だろうと0でないなら1ですか(--;

 風越が焼き鳥を回避して終了。終わってみれば透華の方がよっぽどステルスだったとか…だからいつもあんな派手な言動をしているのか?

 遂に決勝戦。咲はいきなり連続で嶺上開花を上がり、周囲を戦慄させるが、さすがに3連続が許されるほど決勝戦は甘くなく、ゆみに加カンを狙い打たれ槍槓で上がられてしまう。

…とか言葉にするのは簡単だけど、池田の言うとおりそれを狙う方も狙われる方ももはや正気の沙汰じゃないわけで。超人のチート合戦に池田は完全に置いてきぼり?衣は相手が自分の敵に値するかどうか観察中ですか?

 とりあえず、咲のプロフィールを集められないばかりか、先入観だけで否定している記者たちの超絶無能っぷりが哀れすぎる(T-T)

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2009/07/13

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第十五話

 新章突入。あれ?なんかとっても面白いですよ?ようやく本気になった?っていうより、前回まで(いや、前回はそれなりに良かった気がするから前々回まで)一体どれだけ手を抜いてたんだよ!?

 大男に幼女の組み合わせは正義!というわけでスカーはパンダ娘をゲット。

 錬丹術は医療分野に特化した錬金術?てっきりまるで別の理論から突き詰めていったら錬金術に通じた、みたいな感じだと思ってた。
 人体錬成には錬丹術の方が近い?

 エド達は謎の糸目男に遭遇。不老不死を求めて賢者の石を探しているというその男の従者と戦闘に。アルも真理を垣間見た記憶を思い出して錬成陣無しで錬金術が使えるようになったのね。

 兄の威厳を失ってエドは大ショック。

 マスタングはリザが返り討ちにして捕縛した66号から第5研究所の情報を得て次の一手を思案。

 三者は再びセントラルでまみえることになるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2009/07/12

戦場のヴァルキュリア 第十五話

 ダルクス人に多数の死傷者を出してしまったことに意気消沈する義勇軍。中隊長の提案で慰労パーティーをすることに。

 1小隊1芸ということで第7小隊はロージーに歌って貰おうとウェルキンは考えていたが、ロージーはダルクス人の前では歌えない、とそれを拒否。

 ウェルキンはロージーを説得しようとするも失敗。命令なら歌うと言われて強要するわけにも行かず。

 イサラは自分をダルクス人ではなく一人の人間としてみて欲しいとロージーに懇願するが…

 帝国軍のダルクス人狩りに追われていたダルクス人を匿ったら、家捜しに来た帝国兵ごとそのダルクス人達に背後から銃を乱射されて両親はほぼ即死。そんな恩を仇で返された凄惨な過去をロージーから聞いて、イサラは自分はパーティーには参加しないから歌って欲しいと妥協案を出すことしか出来ず。

 イサラ自身がどうこうできる問題でもいないし、ロージーもイサラ個人には何の恨みもない。でもだからと行って納得してしまったら両親が浮かばれないと。

 そんな八方塞がりの状態を、ファルディオは「命令」で打破してみせる。イサラは全員参加の命令だからパーティーに参加しなければならず、ロージーも歌わなければならない。でも、それは強制という意味ではなく、上官の命令という大義名分が必要だったから。わだかまりは全部それに押しつけられる訳ね。

 ウェルキンのヘタレ度が急速に上昇し、株は大暴落。一方ファルディオ株は天井知らずの急上昇。この期にファルディオはアリシアに告白という大勝負に出るが果たして?

| | コメント (0) | トラックバック (8)

懺・さよなら絶望先生 第二話

 多彩な才能を持っている人が今活躍している場ではなく、他の才能を生かして別分野で活躍している姿を見たい。
 でも、実際、二足のわらじを履いている人々は本業に専念しろとか、本業の方が疎かになって腕が落ちたとか言われる。本当に腕が落ちているならともかく、ちゃんと両立しているのに…絶望した!!

 ちなみにマルチタレントはいろんな分野の全てを足してようやく一人前なので可…酷ぇ。

 珍しく才能溢れる人に嫉妬せずにポジティブに進行してるなぁ…途中脱線しかけたけど。オチは趣味が同人でなければ完璧超人だったはるみでシメ。メガネが拘束具って…

 タイムラグの話だったはずが、いつの間にやら思い出し○○になり。7年殺し転じて7年笑いとか謎の展開に。目に映っている物は既に過去の物ってのは確かにそうだけど、神経伝達と脳内処理に何年かけてんだよ!?

 で、オチは7年後。そして7年前から届いたオチ?

 前回の自分曝しツアーの続き。あまりもの惨状にバスから飛び降りた望だったが、何故か仮面の影武者オチ。ミスターブシドーって…

| | コメント (0) | トラックバック (5)

真マジンガー 衝撃!Z編 on television 第十五話

 女将を寝取られたシュトロハイムは兜家から女将を取り戻すため、十蔵にロボット対決を挑む。
 シュトロハイムは心のあるロボット。ドナウを開発するが、完成前にマジンガーがドナウに勝てないと悟った十蔵に殺されてしまう。
 しかし、マジンガーを倒すという目的が一致したドクターヘルに生き返らせて貰う。
 シュトロハイムはドナウの開発を続け、遂に完成目前に。ドナウに教えるべき感情の最後の一つは愛。そのためにシローを利用。

 愛とか言いつつ、愛する者との死別が条件って辺りが歪んでるなぁ…

 図らずもあしゅら男爵の手により、シュトロハイム自身が生け贄となり、人間の心の全てを理解した頭脳部・ローレライと合体しドナウは完成。まずは父の仇・あしゅら男爵を殺害。あしゅら男爵今度こそ退場?

 父の遺志を継ぎマジンガーと戦うドナウ。その反応速度は人間の比ではなく、ロケットパンチを逆に直撃させ、ルストハリケーン、ブレストファイアーさえ押し返すという圧倒的な性能差を見せつけるが…

 シローの呼びかけに心揺れた隙に反撃を許してしまい、あっという間にバラバラに(T-T)

 胸の顔がどう見ても弱点だったしなぁ…事情を全く知らなかったとはいえ、今回の甲児は完全に悪役というか悪魔。

 その上、シュトロハイムを殺したのは十蔵ではなく、自分の目的のためにはマジンガーを失うわけには行かなかった女将だったとか、シュトロハイムが報われなさすぎて泣ける。何、この後味悪すぎる鬱話…

 とりあえず、シュトロハイムを暗殺した以上、まともに戦ったらドナウの方が強いって認めたって事だよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/11

CANAAN 第二話

 かぶり物男達はみんなウーアウィルスとやらに感染していて、感染すると12時間以内に全身から血を吹き出して死んじゃうそうな。でも、かぶり物をしている限りは死なない?

 まりあはかつてそのウィルスを投与されたが開発されたばかりのワクチンの投与で一命を取り留めたらしい。

 人から人への空気感染はしないよう。していたら今頃上海全滅だし。初めは細菌兵器だったけど、感染すると身体能力の向上が見られるから、ワクチンもあることだしドーピング用として転用されたとか?
 時間切れが近づいたらかぶり物で発症を抑えて撤退?

 まりあ達が部屋に帰ってきたら部屋は血の海。待ち伏せしていた蛇をカナンが始末したのか?

 そして、ネコミミ猫と尻尾装備のこの女は何者!?

| | コメント (0) | トラックバック (9)

うみねこのなく頃に Episode I-II

 夕食の後、ベアトリーチェに貰った手紙を皆に披露し、内容を読み上げる真里亞。そこには右代宮家顧問錬金術師ベアトリーチェからの貸し出した黄金の回収宣言、その利子として右代宮家の全てをもらい受ける契約の執行、そして特別条項として、碑文の謎を解いた者が現れた場合は家督をその者に譲り黄金回収の権利を放棄、それまでに取り立てた利子も全て返済する旨が記されていた。

 碑文の謎が解けなければ全財産を奪われ、碑文の謎を解いた者が現れれば、それが親族でなくても家督と財産はその人物の物というあまりにも理不尽な内容に驚愕する大人達。特に自分の有利を確信していた長男・蔵臼にとってはいきなり他の弟妹と同じラインどころか遺産が全く手に入らない大誤算。

 それでも気丈に振る舞い夫を補佐しようとしていた夏妃だったが、その夫にベアトリーチェの黄金の一つを見せられ、その実在に驚くよりも夫に信用されていなかったことの方に愕然。ショックを受けて佇んでいたところにそれに気遣った朱志香からサソリのお守りを貰って何とか気を取り直す。

 ベアトリーチェの肖像画の前で誰も魔女の存在を信じてくれないと泣きじゃくる真里亞。
 チェス盤思考を披露し、チェス盤をひっくり返すと19人目は存在しないと語る霧江。
 自分は今夜殺されると語る留弗夫。
 紗音にプロポーズする譲治。
 浮かれる紗音を自分たちは家具なのだとたしなめる嘉音。
 既に寝ている熊沢。

 そして夜は明けて。

 ノックの音に目を覚ました夏妃は、シェフの郷田が厨房におらず朝食の準備が出来ていないことに驚き、更に扉に血まみれの手形のような物が無数に付いていることに愕然。
 とりあえず朝食の準備を優先しようとするが、その間にも行方不明者は増えていき…

 その最中に金蔵の書斎に入る機会を得た夏妃は、金蔵に服に片翼の鷲を纏う資格はなくとも心に片翼の鷲を纏う者、右代宮家の血族なのだと認めて貰って感無量。右代宮家の誇りを守り続けてきた苦労が報われ、まさしく至福の時を得る。

 薔薇庭園の倉庫の異常を聞き。駆けつけた夏妃の目の前にはシャッター一杯に書かれた魔法陣が。そしてその中には行方不明だった6人の惨殺死体が。その顔は死後に耕されていて全く原型を留めていなかった…

 死亡したのは
蔵臼(長男。朱志香の父)
留弗夫、霧江(次男夫妻。戦人の両親)
楼座(次女。マリアの母)
郷田(シェフ)
紗音(家具。譲治と両思い)

 長女一家は無傷だけど、思い人を失った譲治の悲しみは計り知れない。紗音の左手薬指に光る婚約指輪が更に悲しい。

 そいや、真里亞が見てたのうらひぐだったな。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ 第三話

 朝、目が覚めたら全てが夢だったことを期待した夏音。でも、現実は想像以上に過酷で…マリン達が居候している上に母はすっかりそれに順応している始末。

 とか思ってたら、母は亀爺のべっ甲狙い…もとい亀甲占いに最適な甲羅狙いかよ。

 クラスの集まりをすっぽかした夏音。占いの店にまでやってきた同級生の鈴木をウザイとマリンに押しつけて隠れるが…

 鈴木が語る夏音の過去。お遊戯会で誰もやりたがらなかった怖い木の役を買って出た夏音は一生懸命それを演じたが、その頃から既に纏っていた邪悪オーラのせいでクラスメイト全員の心に深いトラウマを植え付けてしまい、それ以来、クラスメイト達は夏音を避けるわ顔を合わせた途端泣き出すわ…で、それがそのまま現在に至り夏音には友達がいないらしい。

 鈴木は石の役で直接追いかけられたわけではないのでトラウマにはなってないらしい。子供の頃から人の嫌がる仕事を進んで引き受け、なおかつきちんとやり遂げる。夏音はきっと、人が嫌なことを押しつけ合って喧嘩するのを見るのが嫌いな優しい人なんだと、鈴木は夏音をべた褒めどころかむしろ神聖化?

 しかし、夏音の本音としては、進んで嫌な仕事を引き受けるのは嫌われたくない一心での行動。それをそんなに美化して前向きに解釈するなんてバカじゃないの!ってなもんらしい。でも、心は動かされたよう。今まではこっちの都合も考えず遊びに誘ってくる鈴木をウザがっていたが、鈴木が本心から自分を心配していることに気付いて友達に。

 今回の怪人はハリセンボン女×2。素肌丸出しで防御力皆無に等しいマリンには辛い相手。水流バリアで何とか防いではいるけど。

 ウリンに自分が空の巫女としてお姉ちゃんと一緒に戦いたかった。なんで自分に戦う力がないのかと涙ながらに語られて、夏音は空の巫女として戦うことを決意。
 参戦すれば、ハリセンボン女を一蹴…まりんが防御特化で夏音が攻撃特化なのか?まりんは水属性同士で攻撃力半減、夏音が火属性で攻撃力倍増なのかも知れないが…

 あれ?火属性ってむしろ水属性に弱いんじゃ?ま、いいか。亀爺がいないと攻撃できないってわけじゃないよね?

 ところで、脅し役が徹底的に追いつめた後に諭し役が優しい言葉で落とすのって警察の尋問か詐欺師の手口なんじゃ?

 夏音が邪悪オーラを消してピュア100%になる日はくるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (6)

ハヤテのごとく!! 第十五話

 いきなり下田に旅行すると言い出したナギ。どうやら隕石の落ちた温泉の効能目当てらしい。いわく、胸が大きくなる、理数系の成績が上がる、失った神秘の力を取り戻せる、成長促進etc.

 今回は旅行なのでSPなし。普通に伊豆急で…そこでハヤテはナギどころかマリアも世間一般の常識が欠落していることを思い出し愕然。一時たりとも目を離せないと決意するが、ナギが早速、駅弁を買おうとして乗り遅れるという定番イベントを。

 電車から飛び降りようとするハヤテも無茶だが、電車を止めても数千万円で許してもらえると理解するマリアの金銭感覚はもっと無茶。さすがにこんな常識知らずを一人残しておくのは危ないと判断したハヤテだったが、ヒナギクの登場で安心してダイブ。

 いくら受け身を取ったからとはいえ特急から飛び降りるのとトラックに轢かれるのどっちがダメージがでかいかというと…まぁ、ハヤテも頑丈になったものだな(--;

 ヒナギクの家庭の事情を知っているらしいマリア。ヒナギクは歩がハヤテを好きだと知り、応援するとまで宣言したにもかかわらずハヤテに惹かれていることに罪悪感を抱いているようで、友人の話と断った上でマリアに相談?

 一方、ナギはザンギエフ謎のロシア人経営のラーメン屋で無銭飲食をしてしまったと泣いている姿をラーメンが美味しくて感動していると勘違いされてタダにして貰い、更に無謀にも自転車で下田に行こうとしていた歩に拾って貰って、とりあえず二人乗りで熱海へ向かう。
 ここは三千院家の私道だから二人乗りでもOKなんだよ?

 SPなしでこんな無防備な姿をさらしている歩く身代金お嬢様を世間が放っておく訳もなく…って、誘拐犯じゃなく殺し屋!?殺してどうすんだ?

 果たしてハヤテは間に合うのか?

| | コメント (2) | トラックバック (4)

PandoraHearts 第十五話

 アリスの死を目の当たりにし、胸の時計の針が一つ進んでしまったオズ。自分を守って欲しいというアリスの幻影?に言われるがまま、チェシャ猫の世界を破壊し出す。

 ビーラビットの真の力はオズの中に封印されているらしい。時計の針が進むほどビーラビットは力を取り戻す?

 自分は人間ではない。他のチェインとも違う。自分が何者か分からない。自分が怖いと語るアリスに、オズはなら辛い記憶を破壊し、なかったことにしてやると答え、破壊を続行。すんでの所でギルがそれを制止するが…

 ブレイクのマッドハンターの能力はチェイン殺し。あらゆるチェインの能力を無効化し存在を否定する。その力はブレイク自身にも作用している?
 ビーラビットも同じ?

 アリスのためにお前らをビーラビットも殺すというチェシャ猫。彼にとってはアリスとビーラビットは別の存在らしい。アリスがビーラビットになったのではなくビーラビットがアリスに取り憑き同化している?それとも、ビーラビットがアリスの記憶を得て、自分がアリスなのだと思いこんでいるだけとか?

 ギルとブレイクを置き去りに元の世界に戻されたオズ。そこはパンドラの本部で幹部達の会議中?ビーラビットは既に戦闘態勢だしいきなり一触即発に。

 ヴィンセントの目論見はチェシャ猫が封印しているアリスの記憶を現実に戻すこと。どういう意味?サブリエの悲劇をもう一度?それとも、100年前に何があったかその真実の公表?

 いまのところ、ヴィンセントの思惑通りに進行中?

| | コメント (0) | トラックバック (4)

化物語 第二話

 専用OP!?絶望先生はまだOP出来てないのに…この待遇の差に絶望した!

 見えてるんじゃない。見せてるのよ!状態のひたぎ。タオルを巻くのは貧乏くさいって、(元)お嬢様の考えることはよく分かりません。
 中世の貴族のお嬢様なら、体を拭くのはお付きの仕事だから家具に裸を見られても恥ずかしくも何ともないって思考回路なんだろうけど。

 とりあえず、阿良々木がヘタレだというのはよく分かった。

 かつてひたぎは、悪徳宗教にはまった母の連れてきた教団幹部に儀式と称して襲われていた。幹部を殴り倒して未遂で終わったが、幹部に暴行を加えたことで母は罰を与えられ壊れてしまい、家庭は崩壊。ひたぎは自分が襲われてもただ見ているだけだった母を憎んでいた。そんな矢先、彼女は蟹に出会う。

 蟹が奪っていったのは体重=重さであり思いであり、「思いし神」転じて「しがらみ」。母とのしがらみをなくしたひたぎは、母について何も思わなくなっていた。蟹にとっては親切心であり、ひたぎを救ったつもりであったらしい。実際、それで救われる人もいるだろうし。

 しかし、それは母との楽しかった思い出も絆すらもひたぎから奪っていた。母が宗教にのめり込んだのはひたぎが大病を患ったのがきっかけ。自分を思っていたからこそだった。そしてひたぎが完治したことで母は教団を盲信するようになり洗脳されていった。
 にもかかわらず、ひたぎはそんな母を気味悪がり距離を置くようになり言葉すら交わさなくなって…家庭崩壊の一因は自分にもあったのだとひたぎは気付く。

 儀式というのも実は娘と仲直りをしたいという母の願いを教団が悪用してのことなのかも?

 蟹にお願いし、母とのしがらみを返して貰ったひたぎは今までの凶悪さが抜けたように邪気のない微笑みを見せる。メメはこれで壊れた母が戻ってくるわけでも崩壊した家庭が元に戻るわけでもないと虚無感たっぷりだけど。

 ひたぎの過去から考えるとメメに報酬について訪ねたときの態度にも納得。タダなんて信用できない。体で払えとか言い出す気ではないのか?とか。10万円という金で対価になると聞いて一安心?

 阿良々木を全裸や下着姿で挑発していたのも、彼なら大丈夫。自分を襲ったりしないという確信が欲しいがための行動なのかも。一生童貞とか実は褒め言葉?

 結果、阿良々木を信頼に足る人間だと確信し、体重を取り戻せた恩もあってデレモードに突入したように見えるけど…明日になったらまたツンモードなんだろうな…

 体重が戻ったら戻ったでダイエットとか始めたり?

| | コメント (0) | トラックバック (14)

涼宮ハルヒの憂鬱「エンドレスエイト」 4回目!?

 もう、ほとんど間違い探しの様相を呈してきたような…違うのは野球観戦の様子と水着と浴衣と長門が捕まえる虫。それに加えてみくるからの電話を一回切ったことと禁則事項を言わなかったことか?

 長門の今回の虫は雄雌型って奴ですか(--;

 そしてまさかの15513回目。今回も同じなら番号飛ばした方がいいんじゃね?とは思っていたからこれはこれでいいけど。つまり1クール強、ずっと多少の違いはあれど特筆するようなこともなく同じ事を繰り返していたわけね。何か大きな違いがあれば長門が言うだろうし。

 長門は特に用もないのに呼び止められるのに、なんでハルヒは呼び止めないんだか。呼び止めてから考えるという手も…キョンは考えつかなくても誰かが何か言ってくれるかも知れないし。

 本当に夏休みが終わって欲しくないと思ってるのは、宿題が終わらないキョンなのかも知れない…

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2009/07/10

青い花 第二話

 なにやらあちらこちらで百合の花が咲き誇ってますな。

 ふみは偶然出会ったカッコイイ先輩に一目惚れして?文芸部に入ろうとするも、その先輩がその時はたまたま文芸部の友人を訪ねていただけで実はバスケ部と知ると即そちらに。以外と行動力がある?

 でも、その先輩に付き合わされて向かった先は、あきらの学校の演劇部。あきらもそこに所属。その演劇部の友人に出演依頼されていた先輩は、どうやら代役をふみに押しつけようとしていたよう。当然のごとく却下されたけど、この流れで結局ふみも演劇部入りなのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (9)

狼と香辛料II 第一話

 相変わらずの夫婦漫才にニヤニヤさせつつも、わざとらしいまでに匂わされる旅の終わり。

 故郷であるヨイツの森に帰りたいホロにロレンスが行商がてら同行という形で始まった旅だったが、お互い別れがたくなってきたのも事実。

 ロレンスは自分の店を持つ夢といつまでもホロと旅をしたいという思いの間で葛藤し、ホロは自分とロレンスの寿命の違いを思い出し、自分との旅がロレンスの貴重な時間を奪っていることに思い至る。

 とはいえ、今のホロにロレンスの作った店に留まって彼の最期を看取る勇気がないのも事実。その勇気が持てたとしても、一つの街に留まって正体を隠し続けるのも至難の業か。

 今期のテーマは旅の終わりとその先?原作がどこまで進んでいるか知らないけど、温泉郷についた辺りでその答え出すのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (21)

2009/07/08

今期(6月終了アニメ)を評価してみないか?5

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人ぴっころさんの企画「今期(6月終了アニメ)を評価してみないか?5」に参加。

・評価項目

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。

キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。

画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。

演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。

音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。

総合評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。

・評価基準
5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い

というわけで

・アスラクライン
ストーリー:3
キャラクター性:3
画:4
演出:3
音楽:4
総合的な評価:3
総合点:20
 話がなかなか進展せず、もどかしい…と思ってたら2期に続く。評価保留。

・けいおん!
ストーリー:2
キャラクター性:4
画:4
演出:3
音楽:4
総合的な評価:3
総合点:20
 軽~い気持ちで音楽を始めた唯とその仲間たちの言動を軽~い気持ちで楽しむ作品…だったのだが、どうやら自分はその前提条件を間違えたらしい。

・戦国BASARA
ストーリー:3
キャラクター性:5
画:3
演出:5
音楽:4
総合的な評価:4
総合点:24
 ツッコミどころ満載のバカアニメ。その全てにツッコンでいたら身が持たない…という印象で始まったが、慣れてくるとその辺は華麗にスルーする技術を身につけて演出過多な超戦闘を楽しく堪能できた…と思う。エンターテインメントとしては良い作品だった。

・黒神 The Animation
ストーリー:2
キャラクター性:3
画:3
演出:1
音楽:3
総合的な評価:2
総合点:14
 いろいろと惜しい作品。ドッペルライナーシステムとか設定自体は面白いのに…最終回の総集編見てる分にはそれなりに面白い気がするところから考えて、テンポと演出が悪すぎたとしか…

・宇宙をかける少女
ストーリー:0
キャラクター性:2
画:3
演出:2
音楽:3
総合的な評価:0
総合点:10
 結局、何がやりたかったかも何を伝えたかったのかも全く分からなかった作品。秋葉はまるで成長してないし、ナミは家族に見捨てられたままだし。
 つつじが最後にナミにかけた言葉がテーマと言えばテーマ?
 それとも箱人間はどんなに頑張っても所詮は箱人間という皮肉なのか?

ベストキャラクター賞 武田信玄 (戦国BASARA)
ベストOP賞 Spiral (アスラクライン)
ベストED賞 Don't say "lazy" (けいおん!)
ベスト声優賞・男性 中井和哉 (伊達政宗・戦国BASARA)
ベスト声優賞・女性 田村ゆかり (エクセル・黒神)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

宙のまにまに 第一話

 連れ回していた方にとっては楽しい思い出。連れ回された方にとっては苦痛。ま、良くあることだ。誤解が解けてとりあえず和解。

 猪突猛進の美星に朔が振り回されるという関係に変わりはないだろうけど。

 美星のライバルは生徒会長?朔とは趣味がぴったりみたいだし。

 天文部なのに雨男か雨女でもいるのか?あのペンダントは金平糖に見えて困る(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (10)

シャングリ・ラ 第十四話

 アトラス内部に侵入したものの、擬態装甲で作られた東京に翻弄され現在位置の把握もままならない國子たち。

 集合場所を国会議事堂に設定するが、こんなころころ周囲の情景が変わる状態で、それは目標足り得るのか?とか思ってたら武彦が都庁を集合目標と皆に伝えた上、都庁に集まったメタルエイジは毒ガスで全滅。武彦が裏切った?

 国会議事堂にたどり着いた國子の見た物は出資者タルシャンと共にあるアトラスの初代総裁・凪子の肖像。全てはタルシャンと凪子の手のひらの上だったのか?武彦もグル?

 ま、國子を混乱させるための罠と言う可能性もあるけど。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2009/07/07

かなめも 第一話

 番宣CMでは「だいじょうぶい」と延々繰り返していたから、脳天気お気楽アニメなのだと思ってみてみたら、いきなりお葬式で天涯孤独で借金でもあったのか家財道具一切合切持って行かれた上に追い出される…というより身の危険を感じて逃亡とか、何、このハードな境遇。そりゃ「だいじょうぶい」と自分を鼓舞しなきゃやってられないわな。

 そして拾われた先が、個性的を通り越して性格破綻者だらけの新聞配達屋。不幸すぎる(T-T)

 ガチ百合カップルにロリ専門同性愛者にギャンブル狂に小学生社長代理。彼女の貞操は何日保つのか?

 ところで米ジュースって発酵している時点でアウトだよね?

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2009/07/06

咲-Saki- 第十四話

 目立つためなら自らのスタイルも捨てる。その変幻自在ぶりが透華の強み…というか目立つことがスタイルで後は全てそのための手段か。

 和のATフィールドをロンギヌスの槍で撃ち抜き直撃、逆転に成功した透華。このまま独壇場かと思ったら、思わぬ伏兵が。

 幽霊どころかトーチレベルの存在感のなさの桃子。それは牌にも及び、捨て牌もリーチもステルス効果で対戦相手には見えないため、相手は危険牌でも捨ててくれるし、自分の捨て牌は当たり牌でもロンされないって、そんな無茶苦茶な…ロンされたときは相手のフリテンって…あぁ、その時だけ大きな音立てて気付かせるのか。

 そんなに存在感なかったら席にいるのに気付いてもらえなくて不戦敗とかにならないんだろうか?とも思ったが、モニタ越しなら見えるのね。心霊写真?

 言動が思いっきり中二病だった桃子。でも、ゆみのプロポーズに感激して自分の存在に気付いてくれた彼女のためだけに麻雀部で戦うことを決意したらしい。
 嬉しかったのは分かるが同じシーンを一体何回繰り返す気だ?

 透華とは真逆の属性で彼女にとっては相性が悪いらしく、透華ばかりが桃子に振り込む始末。ま、「絶対に振り込まない」が売りの透華が振り込むのが一番効果的か。
 若林がペナルティエリアの外から決められる感じ?

 しかし、そんな桃子の独壇場も次回予告を見る限りあっさり打ち破られる…のか?焼き鳥の風越がキャプテンの助言でようやく始動?それともまた現状維持に徹するの?

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2009/07/05

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第十四話

 今回は戦闘シーンが動きまくってとても面白かった。

 グリードはオートレイズの回数ならバーサーカーより上か。

 大総統強すぎ。と思ってたらホムンクルスだったのか。しかもラスト一味。各々の称号は7つの大罪?

 グリードここで退場なのね。ターミネーター?お父様はどこかで見たことあるような?

 私に帰りなさい生まれる前に?

 ホムンクルスって子孫残せないよね?それとも年を取ること同様出来るように改良されてるのか?

 扉の向こうの記憶を思い出したアル。分解されるアルに変わって生成されるもう一人のアルとか、視点が錬成された化け物視点になってるとか謎だらけ。
 よく分からないって言うのは把握できてないのかそれとも誤魔化しているのか?

| | コメント (2) | トラックバック (15)

懺・さよなら絶望先生 第一話

 惨じゃなくて懺なのか。

 嘘前回あらすじで開始。この国にはその手の人間しかいないのか?絶望した!!

 受験生は神様なので言葉狩り。絶望先生なんて縁起が悪いからと隔離施設へ。

 って、まといが牢獄の中にまで付いてきてるし。どうやって!?
 2-へ組女子はみんなして戦闘力高すぎです。臼井君は存在感が薄いので真っ正面から乗り込んでも誰も気付きません。鍵も勝手に開いたと思われます。救出に来たことを誰も気付かないので感謝もされません。ドロロ兵長か!?

 絶望先生はオチがないので落ちないから縁起がいいと実は受験生の間ではありがたがれていた、辺りは規制とは誰のため何のためにするのか?それを保護対象が本当に望んでいるのか?という皮肉か?

 春の便りには返信しないといけない。でも、変な人からのメッセージをうかつに受け取ると大変なことに(--;
 ゴッドとよなくにさんがいたような…

 自分探しは自分曝し。旅の恥はかきすて…そう言われればそうかも知れない(--;

 あの絵描き歌であの絵ができあがる画伯の才能は留まることを知りません…

 とりあえず、絶望放送で早々に化物語に迷惑をかけないように頑張ってくださいとか言われてて絶望した!!

| | コメント (2) | トラックバック (12)

戦場のヴァルキュリア 第十四話

 ダルクス人捕虜収容所の解放には成功した物の、装甲列車の方は爆薬が半分しか起爆せず、線路を破壊して頓挫させるに留まったため、グレゴールに避難中のダルクス人を人質に取られる格好に。

 ウェルキンならどうにかしてくれるとアリシアは期待を寄せるが、そのウェルキン本人は、その直前にファルディオが身を挺してアリシアをかばっていい雰囲気になっていたことにショックを受けていたせいで頭が回らず、装甲列車の破壊を優先。その結果、ダルクス人の避難民の大半の命が奪われてしまうことに。

 グレゴールの要求を飲んでも撤退中に後ろから撃たれる可能性もあったことを考えるとウェルキンの苦渋の決断は間違いだとは言えない。でも、大勢のダルクス人の命が奪われたことも事実なわけで。ウェルキンにそんな十字架を背負わすことが出来てグレゴールも本望?

 ロージーはダルクス人の強盗に家族や財産の全てを奪われたってことでいいのか?この回想だけで終わりかと思ったら次回はその辺の過去話?

 それはそれとしてOP、EDが変わったけどネタバレしすぎじゃね?最終決戦はアリシアとセルベリアの一騎打ちなのか?アリシアが覚醒したらエーデルワイス号はお払い箱か…あんな超人戦闘に割り込めるわけが(--;;;

 

| | コメント (0) | トラックバック (11)

CANAAN 第一話

 カメラマン視点で話が進行するせいか、フラッグを見ているような気分に。

 祭りの影で進行する戦い。銃撃戦を一般市民は祭りの余興としか思っていない。世界の裏を一般の人間は見ようとしない。見えない物は無いのと同じ?

 着ぐるみの頭だけかぶってそれを外されると死んじゃう連中はなんなんだろう?あぁやって情報制限しとかないと脳の処理能力を超えて壊れちゃうの?

| | コメント (0) | トラックバック (11)

真マジンガー 衝撃!Z編 on television 第十四話

 一気に衝撃の事実が判明し続けていく展開に付いていくのが精一杯だ!

 女将は本当にシローの母親らしい。シュトロハイムは婚約者だったのにバードス島から帰ってきた女将が子供を連れていて大ショック。

 女将を取り返すため、何故か十蔵とロボット勝負をすることに。光子力と超合金Zに絶対の自信を持っていた十蔵だったが、シュトロハイムもそれに対抗できる何かの開発に成功していたらしい。

 志半ばにてシュトロハイムは死亡。しかし、ドクターヘルに蘇らせて貰って現在に至ると。

 女将は女将で堅蔵を殺しているらしいが…どうも堅蔵を憎んでいるようだし兜家に義理立てする理由はないように思うが。十蔵には恩があるからか?

 とか言ってる内に堅蔵まで復活。どう収拾つける気だこれ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/07/04

うみねこのなく頃に Episode I-I

 原作はEP4までプレイ済み。ネタバレ防止のためにアニメ専用でカテゴリー分け予定。

 いきなり登場人物が多すぎる上、その人となりもダイジェスト化であまり把握できないよな…原作のEP1やったときには真里亞は不気味な印象しか無かったんだけど堀江さんの声がつくとうーうーも可愛いなぁ。ま、不気味と感じるような部分のきなみ削られてんだが。

 らめぇ!落ちるっ落ちるぅぅぅ!!言いながらそんなトコにいるなよ戦人(--;
 おっぱいマエストロぷりはこれでも押さえ気味という…ま、まともにやったら児ポ法でこのアニメ自体が危ない気もするが。

 紗音の太もも露出はこうやって動いてるのを見ると改めて凄いなぁ、と。

 金蔵のチャームポイント(笑)の泣き顔があまり見られなくて残念。

 鷹野…もとい絵羽に罵られた上、夫の蔵臼に冷たくされて泣きながら退出する夏妃タン。今まで気にしてなかったが胸の大きさはさすが朱志香の母なんだな。

 自分が世話するはずだった元気のない薔薇が無くなっている事に気付いた真里亞。うーうーとかんしゃくを起こした真里亞を襲ったのは母・楼座の容赦ない平手打ち。しかも2回も。
 譲治は一人冷静だけど、これ教育方針とか母娘の問題とかそういう類じゃないと思うぞ。

 真里亞の薔薇はどこに行ったのか?真里亞に傘を貸したのは本当にベアトリーチェなのか?二つの謎を提示して今回は終了。

| | コメント (2) | トラックバック (15)

うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ 第二話

 亀の長老復活。かつて空人に邪悪な心を植え付けたセドナの封印を守っていたらしい。セドナはかつて空の巫女と海の巫女に倒され、空と海に分けられて封印されていた。

 海の封印は健在なのでセドナ自身はまだ何も出来ないが邪悪な心を植え付けて手下を作り出すことは出来るらしい。第一弾はタコ。定番の触手ですね?

 夏音の邪悪オーラはただのネタではなくてセドラと戦った先祖が受けた傷の後遺症というか呪いなのね。それはそれとして触手、もっとがんばれ。

 マリンは変身したら露出度が落ちました(笑)

 夏音が火でたこ焼きにしようとしたら、マリンが水で消火。マリンの愛でタコは元に戻り海に帰っていった。とりあえずこういう路線なのね。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

ハヤテのごとく!! 第十四話

 何故か人気投票の結果発表。8位の千桜とかアニメじゃ誰!?レベルじゃないのか?一期ではそれなりに出てたか。そして、ヒナギクの2位マリアをダブルスコアでぶっちぎりは恐ろしすぎる…
 確かハヤテって、ハーマイオニーとか女装ハヤテとか足すとナギを越えて3位だったっけか?

 鷺宮家の人々。伊澄が一番のしっかり者というカオス一家…どうやって生活してるんだろう?

 最近調子の悪い伊澄。回復にはハヤテの限界ギリギリまで追いつめられた際の生き血が必要。もちろん、伊澄はそんなことは望んでいなかったが…

 伊澄のためにハヤテを狙う大婆様。限界ギリギリって精神的に?結局、ハヤテの血を限界ギリギリまで飲んで大婆様が復活…あれ?
 元は吸血鬼とかなんだろうか?

 次回からは伊豆下田旅行編。ハムスターの勇姿に期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼宮ハルヒの憂鬱「エンドレスエイト」 3回目?

 原作既読者の予想を裏切って15499回目に突入。これはつまるところ、原作読んだくらいで先の展開の全てを把握している気になってるんじゃねぇよ、という京アニからの挑戦状ですか?

 こうなると解決方法も原作と違っていたりして。いや、それやるなら今回にやって失敗させてるか。

 1回目と2回目はループに気付くという進展があったけど今回は2回目とほとんど変わらず、八方塞がり感が倍増。キョン、もうアイラビュー作戦実行しちゃえよ。失敗してもどうせリセットなんだから大丈夫…ってそれが魔女の考えか(--;

 記憶がリセットされて試行錯誤が出来ないのが辛いところ。もとい、試行錯誤した結果がやりたい物リストへの追加項目なのか。もう考え尽くして鼻血も出ませんレベル?

 そいや、今回、リストの紙が小さかったな。もうハルヒも無意識にここでは正解が出ないと分かってる?

 お面完全装着の長門ももはや表情を隠しきれないほどの疲労感が蓄積してる?

 そいや、どこかでハルヒの心残りは夏コミ参加だが、ループのスタートが17日では既に夏コミは終了。条件が満たせないので脱出できませ~ん!とかいうネタを見たような…
 何、そのラスボス手前でセーブしたらラスボスが倒せず、かといって退路が断たれて戻ることも出来ないハマリゲー状態?

 次回、15500回目どころか2万回目とか言われたらどうしよう(--;

| | コメント (0) | トラックバック (11)

化物語 第一話

 あれ?絶望先生今日だっけ?(違

 風に翻るスカートの下のパンモロをガン見。つかみはOKですか?

 ひたぎ。165cmで5Kg!?蟹に体重を奪われた?その秘密を知った阿良々木をカッターナイフとホチキスを口に突っ込んで口封じ。その大量の文房具は一体どこから?

 阿良々木は元吸血鬼。人間に戻してくれた恩人・メメをひたぎに紹介。なんだ、男か(--;

 部屋の隅には美しき鬼だった者。今は何でもない名もない存在…だったが忍と命名。

 なんか延々としゃべってるけど情報としてはほとんどが冗長で無意味なノイズ?

| | コメント (0) | トラックバック (19)

2009/07/03

PandoraHearts 第十四話

 ジャックによってアリスの記憶に送り込まれたオズ。そこはサブリエの悲劇の直後、アヴィスに飲み込まれた城内だった。そして、そこにあるのは見渡す限りの死体の山。血の臭いがするってことは何物かに殺された?

 その中で一人生きていた子供はヴィンセント?オズはギルとヴィンセントが自分のように一度アヴィスに落とされ時を越えて戻ってきたのだと思い至る。
 ギルは覚えてない、というより精神防衛として記憶封印してしまっているようだけど、ヴィンセントは覚えてる?

 初めは僕のせいじゃないギルのためだったと繰り返すだけだったヴィンセントだったが、突然、自分で納得して走り出す。それを追ったオズが見た光景は、何者かに殺されるアリスの姿。

 凶器ははさみ?犯人の姿が見えないのはアリスがそれを見てないから?でも、真っ正面から切り裂かれてた様だし…信頼していた誰かに殺されたのか?

 人間だったアリスは殺されてビーラビットになったらしい。人間がアヴィスで死んだらチェインになるの?それともアリスは特別?

 一方、ブレイクはチェシャ猫を油断させるためにわざと捕まっていたらしい。不用意に近づいてきたチェシャ猫の腕を切断。そして斬ったところを石化?その上、チェイン・マッドハンターを召喚。チェシャ猫に勝ち目無し?

| | コメント (0) | トラックバック (8)

青い花 第一話

 父の転勤で10年ぶりに鎌倉に戻ってきたふみ。電車で痴漢されていたところをあきらに助けられるがお互い幼なじみだと気付くことはなく、学校も別々で接点はないように思われたが、母親同士が友人で再会。

 子供の頃、ふみはあきらにべったりだったが、10年経った今では懐かしい程度…でも、大好きな従姉の結婚をきっかけに…

 背は高いけど気が小さく、言いたいことを言えないふみと、お嬢様学校では浮きそうだけど持ち前の行動力で何とかしてしまいそうなあきら。それにそれぞれのクラスメイトがどう絡んでくるのか楽しみ。

 どう見てもシスコンなあきらの兄は母に言われるまでもなく将来が不安だ。

 色鉛筆風な背景もいい感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2009/07/02

2009夏(2009/4-6月期)終了アニメ調査

アニメ調査室(仮)」さんで始まった2009夏(2009/4-6月期)終了アニメ調査に参加。

【評価基準】

S:とても良い(第3回より追加)

A:良い
B:まあ良い
C:普通
D:やや悪い
E:悪い

F:見切り(視聴はしたが中止、または見逃しが多い)
x:視聴なし(初期値として入力済み)
z:視聴不可(わかる範囲で良いです)

2009夏調査(2009/4-6月期、終了アニメ、19作品)

01,けいおん!,C
02,東のエデン,x
03,戦国BASARA,B
04,夏のあらし! ,F
05,アスラクライン,B
06,鋼殻のレギオス,x
07,宇宙をかける少女,E
08,MAJOR 5th season,x
09,黒神 The Animation,D
10,リストランテ・パラディーゾ,x
11,タユタマ -Kiss on my Deity-,F
12,クイーンズブレイド 流浪の戦士,x
13,初恋限定。 (ハツコイリミテッド),x
14,はじめの一歩 New Challenger (2期),x
15,神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS (2期),x
16,金色のコルダ -secondo passo- (特番 2話),x
17,にょろーん☆ちゅるやさん (NET配信),x
18,涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (NET配信),x
19,Candy boy (NET配信),x

(以下、自由記入)

{追加評価} (自由記入、第10~12回調査に参加している方)

{総評、寸評など} (自由記入、引用する場合あり)

01,けいおん!,C
 めざせ!武道館とか言ってた割に練習シーンがほとんど描かれず、影でやってる様子もないことに疑問を呈する声もあったけど、ただ仲間内で集まる理由と場所を作るために軽~く音楽やってみますか程度の意識だったからで、武道館もその場のノリで言ってみただけってことでしょ?
 そんなお遊び気分から本気でバンド活動に移行するきっかけはあずにゃんの登場と共に訪れていたはずなのだが…

新学期に大きな戦争がありました。
それは練習したいあずにゃんと練習しない上級生の全面戦争でした。
合宿まで続いた長く激しい戦いの末、勝ったのは上級生の方でした。
そしてあずにゃんはあの旋律を忘れていったのです…

てなわけであくまで軽い音楽を続行。学園祭のステージこそ私たちの武道館という結論に行き着いたことこそが唯達の音楽に対するスタンスの答えそのものかと。
 難しいこと考えずに唯達の挙動を見て楽しんでいればいい作品だったわけだな。そういう作品としては良い作品だったと思う。

03,戦国BASARA,B
 ツッコミどころ満載のバカアニメ。その全てにツッコンでいたら身が持たない…という印象で始まったが、慣れてくるとその辺は華麗にスルーする技術を身につけて演出過多な超戦闘を楽しく堪能できた…と思う。エンターテインメントとしては良い作品だった。

07,宇宙をかける少女,E
 結局、何がやりたかったかも何を伝えたかったのかも全く分からなかった作品。秋葉はまるで成長してないし、ナミは家族に見捨てられたままだし。
 つつじが最後にナミにかけた言葉がテーマと言えばテーマ?
 それとも箱人間はどんなに頑張っても所詮は箱人間という皮肉なのか?

09,黒神 The Animation,D
 いろいろと惜しい作品。ドッペルライナーシステムとか設定自体は面白いのに…最終回の総集編見てる分にはそれなりに面白い気がするところから考えて、テンポと演出が悪すぎたとしか…

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009/07/01

宇宙をかける少女 第二十六話

 とりあえず、ゲームで使い勝手の良いキャラに最強装備与えてプレイしてたら、そのキャラが裏切ってラスボスとして出てきた…みたいな感じ?というかそのまんまか。

 アレイダのあまりにも自分勝手な物言いにあきれ果てるナミ。ナミの言ってることの方が正論だし…ナミが可哀想すぎる(T-T)

 結局、秋葉とナミの何が違っていたのかというと、イモちゃんの存在と、たまたま役割が与えられたか否か程度だし。

 プリンス・オブ・ダークネスが滅びてめでたしめでたし…で本当に良いのか?ネルヴァルコロニーにいた箱人間は予め待避済みだよね?

…これホントに終わってんの?

・総評
 えーと、結局何がしたかったのかも何を言いたかったかも全く分からないんですが?

ストーリー:1
キャラクター性:2
画:3
演出:2
音楽:3
総合的な評価:1
総合点:12

| | コメント (2) | トラックバック (7)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »