« アニメに関するアンケート | トップページ | 戦場のヴァルキュリア 第六話 »

2009/05/10

真マジンガー 衝撃!Z編 on television 第六話

 激動の一夜が明けて、甲児は何故か留置所にぶち込まれていた。俺たちは被害者だと主張する甲児だったが、警部のお前が熱海を壊滅状態にした元凶という主張の方が、現在の熱海の惨状を見る限り正論に聞こえるのも事実。

 もちろん、爺ちゃんを失った甲児がそんなことを認めるわけが無く。

 ところで光子力ビームはどうなったの?という疑問が出てきたところでドクター・ヘルによるマジンガーZの武装のおさらいが。

 その一つ一つが恐ろしい威力を誇ってはいるが、そんなものはただの前座に過ぎない。マジンガーの武装で最も恐ろしいのは光子力ビームであり、それこそがドクター・ヘルが悲願達成のために求めてやまない物らしい。

 ジャパニウム鉱石が巨大な手のように見えるんだけど…それと、光子力エネルギー実用化の公式にそのでかでかと描かれたZは必要なのか?

 女将は訪ねてきた弓教授たちに自分は十蔵さんにもしものことがあったらお孫さんに光子力ビームのことを伝えて欲しいと頼まれただけ、と何も知らないただの旅館の女将を装っていたがやっぱり猫をかぶっていただけ。それどころか、かつてドクター・ヘルを殺したことがある?想像以上にとんでもないキャラのようで…そもそも人間なのか?

 で、行方不明のパイルダーは女将が隠してるって訳ね?

|

« アニメに関するアンケート | トップページ | 戦場のヴァルキュリア 第六話 »

終了・し 真マジンガー 衝撃!Z編 on television」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真マジンガー 衝撃!Z編 on television 第六話:

» 真マジンガー 衝撃!Z編 on television #6 [日々の記録]
前回は、ブロッケン伯爵が爆撃獣グロイザーX10で熱海を攻撃してくる場面だったはずなのに、今回はなぜかブロッケン伯爵はDr.ヘルに報告中。そして、甲児はなんと警察に拘留中だった... [続きを読む]

受信: 2009/05/10 04:41

« アニメに関するアンケート | トップページ | 戦場のヴァルキュリア 第六話 »