« 真マジンガー 衝撃!Z編 on television 第九話 | トップページ | 戦場のヴァルキュリア 第九話 »

2009/05/31

ひぐらしのなく頃に礼 賽殺し編 其の弐

 ようやく羽入と会話する手段を見つけた梨花。しかし、それは古手家の至宝として祀られていた「カムノミコトノリ」を通じての限定的な物。

 トラックにはねられた梨花は即死状態だった。だからとっさに力を使ったが消耗しきっていた力では正常な巻き戻しが出来なかったのだと羽入は言う。

 更に本来神の世界にあるはずのカケラが今梨花のいる世界に紛れ込み、羽入を拒絶している。自動車の鍵の閉じこめ状態で羽入にはどうしようも出来ない。羽入をこの世界に入れるようにしないと、元の世界に戻ることも出来ない。そのためにはこの世界にあるカケラを破壊しなければならない。そして、それが人間だったなら…

 なら、そいつをぶっ*してやればいいんでしょ?私は帰る、絶対に帰るんだ、と決意を固める梨花が初めにしたことは、母がカケラを宿してないかと言うこと。

 肩たたきを装ってクビをぽっきりとかやるつもりだったのか?恐ろしい娘!!

 古文書を奪い取ってからかう沙都子を襲う梨花の鉄拳制裁…だったよね?原作では。ちょ、いきなり椅子をぶん投げて倒れたところを更に椅子でめった打ちって、目明し編の詩音より酷ぇ…悟史は何をしてますか?

 あれで腕の包帯だけですむ沙都子もたいがい頑丈だが。

 ヤマモトに自分は別の世界から来たのだと話す梨花。客観的に見ると罪滅し編のレナと大差ないし…雛見沢症候群のかなり高レベルの発症が疑われます。紅茶の準備を!

 そんな中、悟史たちから、この世界の古手梨花がどんな娘だったのかを聞き、更にゲーム部結成を聞かされた梨花はこの世界でも努力次第では前の世界に近い世界を作れるのではないかと考えられるように。

 悟史、大人だよなぁ。沙都子をフルボッコにした相手にこんな冷静に優しい言葉をかけられるなんて。目明し編前半の悟史もこんなものか。後半だったら…

 ヤマモトから梨花が自分がオヤシロ様の生まれ変わりだと言っていたことを梨花から聞いた梨花の母は自分がオヤシロ様の生まれ変わりだったのだと梨花に打ち明ける。

 そして、これこそが羽入を拒絶するカケラだった。梨花の母が「オヤシロ様の生まれ変わり」ならば、梨花はそうではないと言うこと。ならば梨花は羽入と出会えない…

 いつもは昭和56年に殺されてしまう母と暮らしていける喜びを自覚した直後にこの仕打ち。容赦ねぇなぁ…果たして梨花は母と暮らしていけるこの世界を選ぶのか?それとも母を殺し、元の世界に帰るのか?究極の選択が今、突きつけられる。

 あらかじめ結果が分かっている選択肢に退屈し、予定調和を嫌って予想外のハプニングを求めていた梨花にとってはまさしく皮肉。運命の袋小路に閉じこめられていたときならいざ知らず…いや、羽入がいなくてやり直しできないんだから同じ事か。
 数多の世界でその世界を見捨ててきた報いが今ここに?

 もう少し、梨花と母の交流に重点を置いて欲しかったな。初めはぶっ*してでも元の世界に帰るんだと言ってた梨花が、母親の愛情を思い出し、親子の愛情を深めていく過程があってこその、元の世界を取るか?母を取るか?なわけだし。

以下、ネタバレ白字反転。

 真魅音は魅音のKYと詩音の辛辣さを併せ持っていてもはや手がつけられない感じだな…園崎家頭首として恐怖政治を敷くには打ってつけの人材ではあるが。でも、この世界の雛見沢は消える運命。幸か不幸か…

 自分がその世界の本来の古手梨花の体を乗っ取って、その精神を消滅させてしまっているのだと気づき、自分がもはや古手梨花なのではなく数多の世界の古手梨花の心を消し去ってきた残酷な魔女フルデリカ・ベルンカステルなのだと自覚するくだりは今回にはいるはずだよね?完全カット?ま、ブドウジュースじゃどうしようもないが。フルデリカ・ファンタグレープとか?
 でも、上書きの辺りは梨花の罪として少しは触れないとダメだと思うが…次回で触れるか?

 しかしまぁ、羽入マジ外道(笑)
 いや、梨花のためなんですけどね?

|

« 真マジンガー 衝撃!Z編 on television 第九話 | トップページ | 戦場のヴァルキュリア 第九話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了・ひ ひぐらしのなく頃に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/45182760

この記事へのトラックバック一覧です: ひぐらしのなく頃に礼 賽殺し編 其の弐:

» ひぐらしのなく頃に礼 第3話「賽殺し編 其の弐」(先行放送) [日記・・・かも]
待ちに待った、ひぐらしOVA。 第3話は運よく、バンダイチャンネルのネット試写会で見る事が出来ました。 [続きを読む]

受信: 2009/05/31 12:02

« 真マジンガー 衝撃!Z編 on television 第九話 | トップページ | 戦場のヴァルキュリア 第九話 »