« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009/05/31

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第九話

 オートメイルを壊してしまい、恐る恐るウィンリィに修理依頼の電話をかけるエド。一方、ウィンリィはねじをつけ忘れたせいで壊れたのだと思い超特急でエドの許へ。

 エドが入院したのは自分のせいだとしょげていたが、エドがねじのことに気づいていないと知るや態度を一転し特急料金を請求。ウィンリィ、マジ外道(--;

 エドに牛乳を残さないよう注意したら、お前はでかくていいなと皮肉を返され、アルはマジギレ。自分が作られた存在なのではないか?という66号に吹き込まれた疑念を暴露。

 ウィンリィにスパナでボコボコにされ、エドに組み手と昔話をされて、アルはそんなことを考えて悩むのはバカバカしいと気づいてとりあえず…あれ?うやむやにしただけ?
 アルが納得してればそれで良いか。

 スカーは五体満足だったか。グラトニーに一口ぐらい囓られている物とばかり(笑) 

| | コメント (1) | トラックバック (30)

戦場のヴァルキュリア 第九話

 今回は帝国側の話。

 セルベリアを始め、マクシミリアン直属の3人に中央から補佐官が派遣されてきた。時を同じくしてマクシミリアンが帝都に招集されることに。何この陰謀丸出しの状況?

 その中の一人。セルベリアの元に派遣されてきたカール視点で話は進行。いきなり母に手紙を書いてるし、使い捨てキャラ臭がぷんぷんと…大丈夫か?

 セルベリアをマクシミリアンに近づけるな、との密命を忠実に実行しようとするカール。でも、セルベリアの方はと言えばマクシミリアンに留守を任されたのにどうすればいいか分からず、ラディに自分の思ったとおりに行動すればいいと言われてマクシミリアンを追おうとする始末。
 カールにそれは殿下に対する裏切りだと言われて思いとどまったけど…前途多難だなぁ…

 裏で進行していたマクシミリアン暗殺計画。カールは初めからセルベリアの足止めが済んだら自殺に偽装して殺される予定だったらしい。
 カールを自殺に偽装する意味がよく分からないんだが…口止めだけなら単に殺すだけでいいんじゃ?スパイがその後も潜伏し続けるためには他殺だと都合が悪いと言うこと?

 セルベリアに救われたカールは密命を告白。セルベリア、カール、ラディの三人はマクシミリアン暗殺を阻止すべくその後を追うが、駐留地に着いた頃にはマクシミリアンは既に暗殺者を返り討ちにした後。ルルと違って腕も立つのね。

 セルベリアは一人だけ戦国BASARAしてるなぁ…集中砲火全てかわして暗殺者数人を瞬殺って…戦車相手でも一人で制圧できるんじゃなかろうか?

 中央に帰れなくなったカールはそのままセルベリアの部下に。一緒に来た二人は暗殺されちゃったのかな?せっかく生き残ったんだし、今後も登場があるといいな。たとえモブでも…逆に出番が多いとモブ化著しい第7小隊の連中涙目だが(--;

| | コメント (0) | トラックバック (26)

ひぐらしのなく頃に礼 賽殺し編 其の弐

 ようやく羽入と会話する手段を見つけた梨花。しかし、それは古手家の至宝として祀られていた「カムノミコトノリ」を通じての限定的な物。

 トラックにはねられた梨花は即死状態だった。だからとっさに力を使ったが消耗しきっていた力では正常な巻き戻しが出来なかったのだと羽入は言う。

 更に本来神の世界にあるはずのカケラが今梨花のいる世界に紛れ込み、羽入を拒絶している。自動車の鍵の閉じこめ状態で羽入にはどうしようも出来ない。羽入をこの世界に入れるようにしないと、元の世界に戻ることも出来ない。そのためにはこの世界にあるカケラを破壊しなければならない。そして、それが人間だったなら…

 なら、そいつをぶっ*してやればいいんでしょ?私は帰る、絶対に帰るんだ、と決意を固める梨花が初めにしたことは、母がカケラを宿してないかと言うこと。

 肩たたきを装ってクビをぽっきりとかやるつもりだったのか?恐ろしい娘!!

 古文書を奪い取ってからかう沙都子を襲う梨花の鉄拳制裁…だったよね?原作では。ちょ、いきなり椅子をぶん投げて倒れたところを更に椅子でめった打ちって、目明し編の詩音より酷ぇ…悟史は何をしてますか?

 あれで腕の包帯だけですむ沙都子もたいがい頑丈だが。

 ヤマモトに自分は別の世界から来たのだと話す梨花。客観的に見ると罪滅し編のレナと大差ないし…雛見沢症候群のかなり高レベルの発症が疑われます。紅茶の準備を!

 そんな中、悟史たちから、この世界の古手梨花がどんな娘だったのかを聞き、更にゲーム部結成を聞かされた梨花はこの世界でも努力次第では前の世界に近い世界を作れるのではないかと考えられるように。

 悟史、大人だよなぁ。沙都子をフルボッコにした相手にこんな冷静に優しい言葉をかけられるなんて。目明し編前半の悟史もこんなものか。後半だったら…

 ヤマモトから梨花が自分がオヤシロ様の生まれ変わりだと言っていたことを梨花から聞いた梨花の母は自分がオヤシロ様の生まれ変わりだったのだと梨花に打ち明ける。

 そして、これこそが羽入を拒絶するカケラだった。梨花の母が「オヤシロ様の生まれ変わり」ならば、梨花はそうではないと言うこと。ならば梨花は羽入と出会えない…

 いつもは昭和56年に殺されてしまう母と暮らしていける喜びを自覚した直後にこの仕打ち。容赦ねぇなぁ…果たして梨花は母と暮らしていけるこの世界を選ぶのか?それとも母を殺し、元の世界に帰るのか?究極の選択が今、突きつけられる。

 あらかじめ結果が分かっている選択肢に退屈し、予定調和を嫌って予想外のハプニングを求めていた梨花にとってはまさしく皮肉。運命の袋小路に閉じこめられていたときならいざ知らず…いや、羽入がいなくてやり直しできないんだから同じ事か。
 数多の世界でその世界を見捨ててきた報いが今ここに?

 もう少し、梨花と母の交流に重点を置いて欲しかったな。初めはぶっ*してでも元の世界に帰るんだと言ってた梨花が、母親の愛情を思い出し、親子の愛情を深めていく過程があってこその、元の世界を取るか?母を取るか?なわけだし。

以下、ネタバレ白字反転。

 真魅音は魅音のKYと詩音の辛辣さを併せ持っていてもはや手がつけられない感じだな…園崎家頭首として恐怖政治を敷くには打ってつけの人材ではあるが。でも、この世界の雛見沢は消える運命。幸か不幸か…

 自分がその世界の本来の古手梨花の体を乗っ取って、その精神を消滅させてしまっているのだと気づき、自分がもはや古手梨花なのではなく数多の世界の古手梨花の心を消し去ってきた残酷な魔女フルデリカ・ベルンカステルなのだと自覚するくだりは今回にはいるはずだよね?完全カット?ま、ブドウジュースじゃどうしようもないが。フルデリカ・ファンタグレープとか?
 でも、上書きの辺りは梨花の罪として少しは触れないとダメだと思うが…次回で触れるか?

 しかしまぁ、羽入マジ外道(笑)
 いや、梨花のためなんですけどね?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

真マジンガー 衝撃!Z編 on television 第九話

 え?あれ?5話くらい飛ばしちゃったっけ?いきなり甲児はパイロットスーツ着てるし、マジンガーはプールから出てくるし、あしゅら男爵は負け続きでお仕置きされてるし。

 熱海の一夜だけで延々とやっていた反動がここに(--;

 とりあえず、機械獣がやってきては倒すを繰り返して、甲児は慢心状態。アフロダイ以下は役に立たないから無視という状態に陥ってるわけね。

 でも、女将に言わせれば今まで勝ってこれたのは武器の性能に頼っているだけ。バードス島に乗り込んでも武器の届かない遠距離からなぶり殺しにされるだけと。

 そして、仲間を頼らないツケは勝負に出たあしゅら男爵の東京、大阪、名古屋、北海道同時攻撃作戦を招くことに。

 マジンガーで出撃しようとする甲児だったが、ばあさんの肩に触れたらバードス島の位置を教える。それまではマジンガーに触らないという賭が終わってない、と女将がそれを制止。
 今でなきゃ大勢の人間が死ぬが、出たところでマジンガーもやられるだけ。なら、マジンガーが勝てるようになるまで犠牲については目を瞑るというお約束パターンね。

 ところでボスボロットはいつ出ますか?

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2009/05/30

戦国BASARA 第九話

 九州に侵攻を開始した織田軍。その一方で家康が光秀に討たれたとの報が。

 同盟破棄の会見の席でって武装解除してなかったんかい!?とも思ったが濃姫がどこからともなくガトリング砲を出す様を見るに、そんなこと無駄なんだな。

 ホンダムを失ってもう用なしってことか。なんて思ってたら、謙信様と信玄まで退場。

 謙信様は自分をかばおうとしたかすがを逆にかばって濃姫の凶弾に。かすが、これより修羅モードに?

 信玄は決壊寸前の堤防におびき出され、大威力の必殺技を封殺された上で光秀の凶刃を受け、決壊した濁流に。幸村がそれを追うが…

 謙信様も信玄もこの程度で死にそうにないけど…ゲームのイベント戦闘でその程度で死にそうにないキャラがあっさりやられちゃうのと同じか。

 幸村は信玄の理想を受け継ぎ、天下を取ることが出来るのか…以前に立ち直ることが出来るのか?

 そいや、光秀、濃姫、蘭丸まで刺客になってると言うことは信長は単身、九州制覇する気なわけか?光秀は独断で動いてそうだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (13)

ハヤテのごとく!! 第九話

 ワタルの笑顔に一目惚れしたシスターソニアがワタルのレンタルビデオ店に。久しぶりと言うほど久しぶりじゃないと思うが…ただでさえこの作品、時間進行が極端に遅いし。1ヶ月くらい?

「ちっとも店に来ない」を「ちっとも見せに来ない」と発音しているように聞こえたがまぁいいや。

 ワタルがお勧めDVDを貸してくれる約束を覚えていたことに感動したのもつかの間、サキとの仲睦まじい姿を見せつけられ大ショック。何故かハヤテが締め上げられてるし。DVD返しに着ただけなのに。ハヤテもハヤテでサキはワタルにとって大事な人とかわざわざ火に油注ぐ言い回しをするし。

 サキ、そんなにあっさりとさらわれてるんじゃない!

 サキをこのまま見捨てればワタルは自分の物、と考えたソニアだったが、思い直し、サキを助けるために命をかけられるか?と問い、助けてきたらキスしてくれとか言い出すダメ人間ぶりを発揮。

 でも、それに対して前払いだとソニアの頬にキスをするワタルの方がよっぽどタチが悪いと思うよ?(--;;;

 サキは救われ、ソニアは店の常連に。躊躇なくアナログモンスター全52話とか貸し出そうとするワタルも凄いが、一巻ずつ借りて感想を言いに来るというソニアも凄い…そして、今度はサキの方が嫉妬することに。

 しかし、この話の一番の問題点はワタルの本命がサキでもソニアでもなく、伊澄だってことだよな。見向きもされてないけどな。ま、当然の報いだ(--#

 後半は雪路の当番回。牧村に同棲している恋人(エイトだがな…)への不満を相談され、恋人が欲しい>金持ちがいい>金持ちのパーティー…という連想でナギに社交会開催を要求。相変わらず無駄に行動力が高いな(--;

 もちろん引きこもりのナギにそんな気は更々無く。でも、クラウスが乗り気に…当然ナギはエスケープ、と。

 恋人云々の件でマリアに思いっきり誤爆してるけど、雪路と違ってまだ若いんだから…とか思ってるとあっという間なのか?(--;;;

 京ノ介は不憫というか何というか…重度のガノタではあるけど雪路に惚れている奇特な…もとい貴重な人間なのに。あと白皇の教員は高給取りですよ?
 雪路も同じくらいの給料を貰ってるはずなんだがな…あぁ、自分を基準にしたら同じ貧乏人か。むしろ、それが全部酒代で消えるのが恐ろしいが。
 ついでに生徒が金持ちだらけだから金銭感覚の基準がおかしくなってるのかもしれん(--;

 元祖落とし神なら雪路も落とせるのだろうか?

 散々引っかき回した挙げ句、結局、雪路の結論は恋人よりも高い酒。社交会も全員を酔い潰すとか…さすがにクラウスの同情した。自業自得だがな。

 ナギは思いがけず、ハヤテと夜のドライブが出来てご満悦で良かったけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (12)

PandoraHearts 第九話

 没落貴族の息子、フィリップに父のことを問われて、オズは父に拒絶された日のことを思い出す。

 多忙を理由にオズと全く顔を合わそうとしない父。いい子にしていれば会ってくれると信じて頑張っていたオズだったが、使用人達の噂から父が自分を嫌いなのだと伝え聞いて落ち込むことに。

 その日は父がたまたま屋敷に立ち寄っていたらしく、ギルがなら直接聞いてみればいい、と呼びに言った物の、返ってきた言葉は激しい嫌悪と拒絶、生まれてこなければ良かったという呪いの言葉。

 そりゃオズの性格が歪んでも仕方あるまいて…むしろ、これだけの仕打ちをされて普段は表面上だけとはいえ、明るく振る舞っていられることの方が凄いかも。

 そういえば、回想に全く妹が出てこなかったけど、妹の方への父の態度はどうだったんだろう?

 ギルと同じナイトレイ家に仕える少女、エコー登場。前回、オズに黒薔薇の花束を投げよこした子?本人は覚えてないみたいだけど。ギルに手紙を渡してたみたいだし本人だとは思うが…興味ないことは記憶しないタイプ?

 違法契約者を追っていたエコー。フィリップ捕縛を邪魔したオズを殺そうとするが、オズに自分はギルの飼い主だと聞かされて、剣を収めたどころか、「ギルの飼い主さん」と呼称。いい感じにボケが入ってるな(--;

 違法契約者はフィリップではなくその父だったか。チェインの虫と遭遇したギルはアリスの封印を解こうとするが…やっぱりオズがいないとダメなのね(--;

 ビーラビットを食べてしまえばアヴィスの意思が喜んでくれるという虫。こんな下っ端っぽいのが口にすると言うことはチェイン達の共通見解なのか?

 エコーは虫に挑むも捕まって路地の奥に叩きつけられてしまう。あんな勢いで叩きつけられたら良くて手足を粉砕骨折だよな…とか思ってたら空箱の山がクッションになって脳震盪程度ですんだよう。すぐに戻ろうとしたところを止めたのは突然現れた変な男。

 男の意図は一体?ただ、オズとアリスの戦いぷりを見たいだけでもあるまい。

 アリスはビーラビットとなり、一方的に虫を切り刻む。その最中、オズはチェインへのダメージが契約者にも伝わっていることを知り制止しようとするがアリスは無視。

 死ぬほど痛いだけなのか、ホントに死ぬのか分からないけどな。以前、アリスにギルが契約を解除したいならお前が死ねばいいとか言ってたし、死にはしない気が。

 謎の男の言葉通り、オズにはアリスを制御できる力があるらしい。それこそ、アヴィスの意思を手に入れるための鍵であることの証明なのか?

 オズがアリスの制御権を持っていて、アヴィスの意思がアリス以外の全チェインの制御権を持ってるとか?ついでにパンドラの正式契約は自分のチェインの制御権得るための物、とか推測してみた。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

けいおん!第九話

 OPにあずにゃん追加。でも、いたりいなかったりなんか中途半端だな。自転車の時、距離が空いている澪の前に入るんだと思ってたんだが。

 新入部員のあずさを歓迎する唯達。しかし、あずさの方は日がな一日お茶会で全く練習をしない先輩達に困惑。自主的に練習しようとしたら顧問であるはずのさわ子先生に五月蠅いと怒鳴られるという理不尽な目に遭う始末。

 これに限らず、今回、さわ子先生の言動があまりにも酷すぎ。いじめか?いじめなのか?本人にその気がないのが更にタチが悪いし。今までそのターゲットだった澪のフォローでかろうじて何とかなっているけど…

 ま、あずにゃんの愛称の元になったネコミミだけはGJと言っておくが。

 遊んでばかりで全く練習をしない先輩達に失望するあずにゃん。軽音部を見限って、校外でバンドを組もうと考えるが、演奏が巧い人間はいくらでもいるが、唯達以上に魅力的な演奏をするバンドに出会えず、結局軽音部に戻ってくることに。
 あずにゃんの将来を考えたらここで決別してた方が大成していたかもなぁ…どちらが幸せかと言ったら軽音部なんだろうけど。あぁ、どんどんダメになっていくんだろうなぁ(T-T)
 澪の二の舞?

 しかしまぁ、こんな練習もろくにしないダメダメな連中が、ライブハウスとかで一生懸命な人たちより魅力的な演奏をするって事自体、自身も小四から頑張ってきたあずにゃんにとっては理不尽で納得いかないことだよなぁ…所詮、世の中、努力より才能なのか?

 しばらく唯を過大評価したまんまなのかと思ったら結構あっさりと化けの皮がはがれちゃったな。しかし、それでも尚、唯はあずにゃんに対してカリスマ補正が付いているようで。真面目でしっかり者の憂を完全に虜にしてしまっている実績は伊達じゃないのね。

 お菓子に弱いというあずにゃんの弱点を早々に看破している辺り、唯は人を堕落させることに関しては天才的な魔性の女なのかも知れない(--;

| | コメント (0) | トラックバック (35)

2009/05/27

宇宙をかける少女 第二十一話

 箱の中は頼めば何でも好きな物が出てくるらしい。秋葉はあっという間に引きこもり人生を爆走開始。必死に助け出そうとするイモちゃんに向かってうるさいとか暴言はくし…もうダメだ(--;

 ツツジとベンケイは冠回収のため、太陽に突っ込むことに。死に瀕して初めて自分が生きているのだと実感するツツジ。冠の回収には成功した物の、ツツジのいた区画は大破。あれ?死亡?

 前回、胸を貫かれたナミ。包帯は巻いているけど随分と元気そうだな。

 軌道喫茶えにぐまは現在、ネルヴァルコロニー内にあるらしい。まずい特製ナポリタンを美味しく食べるコツは山盛りの粉チーズとタバスコとその他諸々…お前らはヴァン@ガン×ソードか!?

 ネルヴァルとアレイダとの面を付き合わせての食事が気に入らないナミ。獅子堂家では全員壁を向いて食べていた。その方が落ち着くから…って随分すさんだ家庭だよな(--;

 さらにもうすぐ秋葉も来ると聞いてかんしゃくを起こしたナミは単独行動の果てに高嶺に襲いかかって…高嶺の方も容赦ねぇな(--;
 宇宙空間で変身が解けたら即死だろ…とか思ってたら何この光?洗脳解除光線?

 箱の中にまん丸焼きがなかったので正気に戻った秋葉。イモちゃんと一緒に脱出した物の、カークウッドは月からの攻撃を受けていた。反物質ミサイルって、カークウッドを根こそぎ消滅させる気か!?月の思惑がよく分からない。占領じゃなくて殲滅なの?

 カークウッドを守るため、秋葉を脱出させて反物質ミサイルにカミカゼアタックを仕掛けるイモちゃん。途中で脱出しちゃダメなの?いくら防御設定マックスでもこれは無理だろ。

 

イモちゃぁぁぁっぁぁぁぁぁぁぁっぁん!!

 生きていて欲しいけど、あまりに超展開されると萎えるのも事実。納得のいく脱出法はないものか?

 予告に虎縞ビキニが見えたけど、ツツジ生きてる?

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2009/05/26

シャングリ・ラ 第八話

 國子の死刑執行決定のニュースに大慌ての武彦。穴を掘るピッチを上げさせるが間に合わんわな(--;

 一方、凪子とモモコは至って冷静。お膳立てはして置くから自力で脱出してこいと言うスタンスか。

 差し入れの口紅…に見せかけた擬態装甲なのかと予想していたら大外れ。口紅に仕込んだ単分子カッターと来ましたよ。そして、水素発生式発破を利用した簡易気球で友香と一緒に脱出。

 前回の水素発生式発破で森林伐採が伏線になっていたとは…気球なんて撃っちゃえば終わりじゃね?とか思っていたが、下手に撃ったら大惨事だから撃てないのも計画のうちか。

 しかしまぁ、友香の色仕掛けに屈して國子に会わせたり、喧嘩の腹いせを言い訳に発破を渡したりと、ここの看守はつくづく無能だな。それとも涼子は國子がどう脱出するかを楽しみにしていたみたいだからわざと看守にそうさせたのか?

 残ったレナ達は余計な挑発をしてしまったばかりに全員銃殺?國子の脱走は涼子にとってむしろ望んでいたことみたいだから、大人しくしていれば見逃してもらえたかも知れなのに。
 普通は一所長が独断で囚人をまとめて銃殺なんかしたら大問題になるから出来るわけがない、と高をくくってここぞとばかりに挑発して憂さを晴らすのが通例とも言えるが、今回は相手が悪すぎた。

 モモコ、ピンポイントでお出迎え。風向きとか色々総合すると着地ポイントはここしかないってこと?逆に言えば國子はモモコが想定した脱出方法を100%踏襲した訳か。

 小夜子の真昼に夜を作り出す、と言う言葉はまんま皆既日食。その間に遊びに出てきた美邦一行と國子達は遭遇。どうやらミーコには気づいてないようで。

 涼子は日食があると知ってこの日を処刑日に選んだようだし、この遭遇も実は想定済み?

 それはそれとして、面会の時とか次回予告とかモモコの死亡フラグが立ちまくっている気がするのは気のせいなんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (13)

05月26日のココロ日記(BlogPet)

いつか、書く匂いがほしいです。ココロの夢です。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/25

咲-Saki- 第八話

 和、初めてのラーメン。ラーメンどころか屋台自体が初めてなんじゃないかという気もするが。お約束とはいえ、タコスラーメンはないわな…たこ焼きラーメンならどこかで見た気もするが。

 しかし、大会出場に行きは始発で、帰りはラーメン食べて寄り道したとはいえ終電って…田舎だから終電も早いのかも知れないが、なまじ辿り着けてしまうばかりに日帰り遠征は辛いよなぁ。

 中学時代のタコス、スカート長ッ!?スケバンですか?私が5代目だじぇ!とか言いだしますか?

 風越のキャプテンは本来一年生の役目である雑用全般を一人でやっているらしい。3年生の自分よりも下級生がその分練習して強くなる方が来年以降に伝統をつなげることになるという考えか?でも、それにしたって手伝いに行くぐらいはしても…そういう押し問答は既に通過済みでキャプテンに押しきられて今に至っているのか?
 その時の校内ランク78位が今ここにいるということは、その期待に応えてトップ5にのし上がってきたってこと?ならちゃんと成果は上がってるんだな。

 キャプテンは機械音痴と言うより機械が天敵?何をどうやったらあんな状態に?スパークしている時点でHDDはもうダメだと思うが(--;
 洗濯機もダメで手洗いしているとか言わないよね?

 鶴賀の大将だか副将だかは幽霊なのか?それとも究極の一手を追求するどこぞの幽霊のお仲間?それともスタンド?

 時間配分的に、清澄の面々の話と風越の話が交互。オマケで龍門淵、一瞬だけ鶴賀。龍門淵は衣を出せない以上時間が少なくなるのは仕方がないが、結局、鶴賀がどんなとこなのか謎のまま。ダマテンで地味に上がっていて気づいたらトップになってるなんて展開じゃなかろうな?

| | コメント (0) | トラックバック (16)

2009/05/24

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第八話

 第5研究所に潜入したエド達を待ち受けていたのはアルと同じく鎧に魂を定着された者達だった。

 アルはお前は本当に人間だったのか?と問われて思い悩むことに。確かに鎧に魂を定着させるという奇跡の対価がエドの左足一本で等価交換になってるかと言われると判断付かないが。

 一方、エドはラスト達と邂逅。耐久力が落ちてると言われてたのに無茶するからオートメイルが壊れて一方的にボコボコに。計画に必要な存在だから殺されはしなかったけど。

 ま、オートメイルが壊れたのもねじが一本足らないフラグの回収ではあるけど。

 う~む。なんか盛り上がらないなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (33)

戦場のヴァルキュリア 第八話

 マクシミリアン達と遭遇したアリシア達。立ち去れと言われてここはガリア領だから立ち去るのはあなた達の方だとアリシアは言い放つが、マクシミリアンから返ってきたのは、ここはヴァルキュリア人であるセルベリアの物であるというもの。碑文によるとヴァルキュリア人が再び世界を支配することが約束されているとか。

 アリシアの放った弾丸を斬り落としたセルベリア。蒼き魔女の二つ名の由来だろう青いオーラを放つと身体能力が向上する?セルベリア個人に備わった特殊能力なのか、それともヴァルキュリア人には皆に備わっている能力なのか。

 セルベリアに何かを感じたらしいアリシア。セルベリアを呼び止めるが彼女はそれを無視。セルベリアの何かに見覚えでもあったのか?アリシアとは目の色も髪の色も違うし、共通点は皆無に見えるけど…

 手に入れるべき情報は手に入れた、と遺跡を破壊するマクシミリアン。そのままにしていたら自分の目的を知られる恐れがあるから当たり前の行動ではある。文化財保護の観点からは暴挙以外の何物でもないが。

 帝国側の超戦車登場。戦車と言うより移動要塞?遺跡を一撃で消滅させるほどの破壊力は今はないだろうけど聖槍が備わったら、これ一台でガリア軍を壊滅させることが出来るのではなかろうか?

 遺跡の崩落に巻き込まれて内部に取り残されたファルディオとアリシア。この状況でファルディオではなくウェルキンフラグが立つって…ファルディオ涙目?いや、そもそも話し出したのファルディオだし…

 でも、そのウェルキンはコモリトカゲの生態の方に興味津々。朴念仁にも程という物が(--;

 案の定、重要拠点は陥落。無能な指揮官はダモンよろしく一人で逃げようとするがあっさり捕まり、戦略も何もない無様な戦いぶりを指揮官ではないとグレゴールに評され、人質交換もなく雑兵として処刑される羽目に。
…ガリア正規軍が勝てる要素がまるで見あたらないんですが。むしろ、これどうして今まで膠着状態を保っていられたんだ?

 マクシミリアンはグレゴールの話で、エーデルワイス号の存在を知ることに?

| | コメント (0) | トラックバック (22)

真マジンガー 衝撃!Z編 on television 第八話

 あしゅら男爵誕生秘話。遺跡に保存されていた男女の遺体。それぞれ右半分、左半分が腐っていてそのままでは蘇生できないが、無事な半分同士をつなぎ合わせれば蘇生可能。その発想も凄いが、それを実現させちゃうのは絶句するしか…

 ドクターヘルは機械獣の動かし方を求め、女将はそんなヘルの野望を看破しつつも知的好奇心に勝てず蘇生手術に協力。しかし、蘇生されたあしゅら男爵は目を覚ましてすぐ女将に襲いかかる。混乱していたんだか、こんな姿にされた憎しみなんだか。

 その安全策として施されたのが制作者に危害を加えようとすると電撃の走る仕掛けらしい。

 手を触れずとも女将に敵意を向けただけでダメっぽい。ドクターヘルは任意に出来るみたいだけど。あくまで停止が目的だから死にはしないと。女将は動けないあしゅら男爵にパイルダーのミサイルでトドメを刺すよう言うが、甲児は無抵抗の相手に、といらぬ仏心を出して躊躇。結局逃がしてしまうことに。爺ちゃんの仇と言いながらその絶好のチャンスにこのヘタレぶり。女将のイライラもわかるな。

 女将は自分にとって最悪の相手だが甲児にとっても敵対する可能性のある相手なのだと言い捨て、逃げ去っていくあしゅら男爵。この短い間に二人の間に生まれるであろう確執を感じたのか、ただ不審の芽を蒔いてみたに過ぎないのか。

 ブロッケン伯爵や他の軍団長にも同じ仕掛けが施されているらしい。女将最強ですか?

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2009/05/23

戦国BASARA 第八話

 三好三人衆に対し、連携さえさせなければと勝算を見いだす小十郎。しかし、焚かれていた毒の香が小十郎の体力を奪う。三好三人衆は毒に耐性があるのかと思ったら防毒面をしてただけかよ。面を割られて昏倒って…所詮は雑魚か。

 雑兵など切り捨てればいいのだという松永に小十郎は伊達軍に雑兵などいない。一人も欠けずに天下統一できるなんて思ってはいないが、そいつらの死に場所はここじゃないと力説。かっこいいよ、小十郎。

 更に幸村が盾無しの鎧を持って現れたことで、松永の武田と伊達の同盟を崩すという策略が失敗どころか逆に結束を深める結果に。

 だから、というわけでもなく、初めからそのつもりだったらしく松永は人質を爆破した上に小十郎と幸村に爆弾兵の大群を突撃させ、更に毒…マジ外道。

 小十郎に破れた松永は自爆。何この爆弾大好きっぷりは?

 人質3人とも生きてた!?確かにこんなにあっさり殺すのは惜しいキャラ達だしな。まさしく死に場所はここじゃない、と。

 信玄、これからは若者の時代だとか言い出したと思ったら…次回絶命?謙信も?正直、どうやったら殺せるのか想像が付かないんだが。

| | コメント (0) | トラックバック (11)

涼宮ハルヒの憂鬱「笹の葉ラプソディ」

 一応、録画はしていたが今までは再放送と言うことで観てすらいなかった。ようやく、新作部分第一弾ということで。

 なんか京アニに踊らされているようで、感想を書いたら負けかな?と思わないでもないが。

 久しぶりに観たら、なんか、記憶の中にある作画にクラナド風味が加わってるのは気のせいだろうか?

 全ては初めから決まっていたこと、というわけか。キョンとミクルが3年前に移動したからこそ今のSOS団が存在すると。そうじゃなかったらSOS団は結成されず世界はとっくに滅んでた?

 現在の長門と情報共有した3年前の長門。あの後、その情報は破棄したの?それとも持ったまま?と、思ったけど破棄しちゃったら時間凍結解除のことも忘れちゃうから持ってないとダメか。

 肉体的には3年と1日ぶりの登校とか言い出すキョン。時間凍結してたんだから肉体的にも一日ぶりだぞ?やっぱりよく分かっていなかったらしい。

 3年前の出会いがあったことが前提としてこの世界が出来ているのなら、時間移動前の世界とこの世界は同一の物と見なすことが可能。正確に言えば違う世界であることを証明できないから否定することが出来ない。

 進化論否定の聖書原理主義者が進化論の証拠となる化石に対して、神がその化石も含めて全てを創造したのだとする説を論理的に否定できないのと一緒。5秒前に世界が神によって作られたとしてもそれは否定不能。万能の神は5秒前以前の世界があったとする証拠全ても当然のように一緒に創造したのだから。もちろん、貴方の5秒前以前の記憶も同様。

 ま、神とか超越的な物を持ち出してきた時点で論理的に破綻しているんだが。一定のルールの中でしか思考展開が出来ない者がそのルールを越える存在に干渉された場合、ルールを越えられないためにルール外に存在するその矛盾を指摘することが出来ない。

 チェス盤上ではチェックメイトは確定している。でも、キングをポケットに逃がすというルール違反が行われた場合、チェス盤の駒にはどうすることも出来ない。それをルール違反だと指摘できるのはチェス盤の外のプレイヤーだけ。古泉がやったのはつまりそう言うことかと。

| | コメント (0) | トラックバック (17)

ハヤテのごとく!! 第八話

 Wひなまつりへの伏線を張ってようやく三千院家に戻るハヤテ。それを待望していたナギはすぐさま出迎えるが、その興味はすぐにハヤテの連れてきた子猫に。

 子猫をシラヌイを命名し、すぐさま世話を始めるナギを心配するハヤテだったが、ナギはタマを育て上げた実績を盾に自信満々。

 初めの方は良いとして、何その英才教育?ワタルのトコも随分とフル稼働してた様で。コミケに同人誌を買いに行かせるのはさすがに無茶だろ…そりゃタマがあぁなるのも無理はない(--;

 そのタマは、新ペットの登場に初めは大人の余裕を噛ましていたが、シラヌイが怖がるからしばらく部屋に来るなと言われて暴走。シラヌイを抹殺しようとするが…

 ナギの漫画ノートを破いて、それをシラヌイのせいにしようとしていたタマ。しかし、シラヌイが本当に破いてしまい、急いで直そうとしたところにナギが現れ激怒。タマはお仕置きとして投獄される羽目に。

 それを見て、にやりと笑うシラヌイ。黒いよ?

 自業自得とはいえ、ハヤテ、見てたんだから少しフォローしてあげても。タマには厳しいなぁ…

 シラヌイのことをナギに聞き、遊びに来た伊澄。でもその身に秘める強大な霊力を察知されたのか、シラヌイに拒否されて大ショック。どうしたらいいか咲夜に相談するが…

 大阪と言えばじゃりんこチエ?

 終の秘剣カグツチって…鰹節ってあんなに燃えるのか?

 昆布の匂いが髪に付いてしまったのでお風呂に。そこに咲夜が入ってくるまでは必然としよう。なんで三人娘まで?それはそれとして、咲夜は結構胸あるよね。

 内面を変えることが出来ないならまず外面から、というわけで伊澄に洋服を着させる咲夜。伊澄可愛いよ伊澄。ま、猫関係ないけどな。

 シラヌイに拒否される件はハヤテのマタタビスプレーで解決。以前嫌われたのも着物に猫が嫌いな匂いが付いていたのかも、とさりげなくフォロー。ハヤテめ、今回は随分と伊澄フラグを立てまくるじゃないか。

 タマがいないと物足りない、ということでタマも釈放されて一件落着。

…が、咲夜が伊澄に洋服を着せたのは別の意図があった。ワタルに写真一枚一万円で売りつけるとかまさに外道!でも、サキさんに見つかったら色々大変だよ?

| | コメント (4) | トラックバック (15)

PandoraHearts 第八話

 いつの間にか、オズを自宅に連れ込んでいるレイブン(笑)

 ブレイクとシャロンは始めっからオズを囮にしていたらしい。前回の屋敷は完全に監視下で本当に危なくなったら助けに行くつもりだったと言いつつ、恥ずかしい台詞から何から何まで把握済み。レイブンも苦労が絶えなさそうだなぁ(--;

 ブレイクは自分とシャロンが年を取らないのはパンドラが定める正式な方法で契約した契約者だからだと明かした上で、不老不死というわけではなく肉体に負担はかかっているため、自分は後1年保たないのだと語る。それを回避するためにアヴィスの力を求めてるの?でも、ブレイクの言葉はどこまで信じて良いのやら?

 今のアヴィスは制御を失って暴走し、こちらの世界にまで影響を及ぼしている。その力を制御し操るための鍵こそがオズなのだとブレイクは語るが、オズ当人は自分は今まで通りアリスの記憶を探すだけ、とまるで他人事のよう。

 そんなオズの態度を見て、ブレイクは気持ちが悪いな君は、と本音?を漏らし、君がどこにいるのか僕には見えない、と挑発するが怒ったのはアリスの方で。

 ブレイクが退散した後、胸の激痛に襲われたオズは、それが収まった後、紋章の時計の針が進んでいることを知る。前回、アヴィスの意思を拒否したから?それとも別の要因が?そのオズの前に現れ、黒薔薇の花束を置いていった少女は何物?アヴィス関係ではあるんだろうけど。

 母は既に亡くなっていて父は顔も覚えていないというオズ。オズのせいで母が死んで、父にお前なんか生まれてこなければ良かった、と言われた…なんて単純な話でもないっぽいよなぁ。母は少なくとも妹を産むまでは生きてたんだろうし。妹共々叔父に預けられていた理由が語られるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2009/05/22

けいおん!第八話

 憂も同じ学校に入学なのか。出番倍増?これで学校でも姉の世話をすることになるわけだが…本人はそれが嬉しいらしいのでいいか。

 澪一人だけ別クラス。お約束は外さない。そして、知り合いすら誰もいないという状況に寂しくて死にそうだったところに和が登場。唯の世話は憂に任せられるので澪のクラスでの心の拠り所にシフトチェンジ?

 着ぐるみで新歓ライブのチラシ配りとか、初っぱなから一見さんお断りな雰囲気に暴走。憂ですら全力で逃げるんだからその異様さはお墨付き。

 そして、軽音に興味のあるらしい憂の友達が見学に来たものの、今度はメイド服でいつものコントをした挙げ句、演りにくい、と演奏時はジャージ、とその娘の求めるかっこいい軽音幻想を完膚無きまでに破壊してしまったためにジャズ研に取られてしまう始末。

 着ぐるみとかメイド服はさわ子先生のせいではあるけど(--;

 新歓ライブ自体は大成功だったようだけど、入部希望者は来る気配なし。諦めかけたところに今回、ちょろちょろ画面を横切っていた梓が入部希望。新人を加えて新生軽音部始動!ですな。結構気が強そうだし、一波乱ある?

 事前情報はなるたけカットしているつもりだけど、あれだけあずにゅんあずにゃん騒がれたら、この娘があずにゃんかぁ…と思ってみるしか無いなぁ(--;

| | コメント (2) | トラックバック (42)

2009/05/21

2009春(2009/1-3月期)終了アニメ調査結果発表

アニメ調査室(仮)」さんで行われた2009春(2009/1-3月期)終了アニメ調査結果が発表されていました。GW前後忙しくて今日見ました。すみません。

最終評価平均で、
1位 サンレッド
2位 ワンナウツ
3位 とらドラ!!
4位 続 夏目友人帳
5位 CLANNAD (通期)
 ときましたよ。最終評価平均はピンポイントにディープなファンがいる作品が強いなぁ…と思いきや、サンレッドもワンナウツも獲得ポイント、視聴者平均とも10位以内をキープしてるんだよな。ということはこれはちゃんとして実力なわけで。両方見てないのでコメントできません(T-T)

 ドルアーガは放送中は結構酷評されていたように思うんだけど、Dつけたの私一人ですか!?継続率トップだし。文句いいつつもみなさん楽しんでおられたようで。

 CLANNADが飛び抜けなかったのは、やっぱりあの唐突な奇跡に納得できない方が多かったようで。

 空を見上げる少女の瞳に映る世界の最低点はCLANNADに力を入れすぎて、こっちに回す余力がなかったのかな?それでも-0.6522だからまだマシだけど。
 今回はC以下の評価が1/3程度でそんなに酷評される作品はなかったのかというと…個別に見るとB評価でも結構ダメ出しが書いてあることが。全体的に採点が甘め?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/05/20

【落書き】オムライスに赤ペンで文字を描こう

Neta_002_cocolog_oekaki_2009_05_20_

コネタマ参加中: 【落書き】オムライスに赤ペンで文字を描こう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/19

宇宙をかける少女 第二十話

 箱の中ってどんだけ出ていきたくなくなるようなパラダイスなのかと思ったら…何もないよ?食事とかトイレとかどうしてるんだろう?

 それとも秋葉が知らないだけで、マニュアル読んで設定すれば快適な引きこもり生活が送れるのか?

 寿命が近づいているほのか。ネルヴァルを倒すまで死ねないというほのかに対し、すぐに病院にいこうといういつき。でも、病院はネルヴァルに占拠されてると思い出し、ネルヴァルを倒したらすぐ行きましょうと言い直す…あれ?

 ほのかが寿命なら他のイグジステンスもそうなんじゃないの?向こうはメンテや改造を施されてるのか?フォンのところに行くならついでにメンテして貰えばいいんじゃ?

 性懲りもなくレオパルドのミラーを奪いに来たベンケイ。もう完全にネタキャラ。つつじは風音に依頼したいことがあると言われ、法外な報酬を突きつけたら、それを値切るどころか上乗せされるという予想外の事態に舞い上がり(本人は冷静のつもりらしいが)、レオパルドの自己実現パーツ・冠を取りに行くことを了承。

 そんな物資があるなら避難民に回せよ、と思わなくもないが、先払いの物資は風音の私物なのかも。そして、つつじを囮にレオパルドごと「剣」の回収へ。交渉ごとは風音の方が数段上か。財閥の会長と生徒会役員じゃ当たり前だが。

 暗殺ドロイドからネルヴァル本体を守った物の、ナミは胸を貫かれここで退場?でも、予告にいたよな(--;

| | コメント (0) | トラックバック (15)

シャングリ・ラ 第七話

 皆を人質に取られ、再び収監された國子。わざと公務執行妨害になった友香も一緒。公務執行妨害程度で収監というのも滅茶苦茶だが。

 センターの雰囲気は國子が釈放されたときとはまるで別物。涼子がセンター長になったからか。拷問好きだしなぁ…

 國子釈放後、センターを仕切っていた奴が自らの地位を守るべく、前リーダーの國子を敵視…かと思ったら涼子の差し金。しかもアトラスランクを餌にだったので遠慮無く排除。

 涼子に切り捨てられたそいつの代わりに國子は三日三晩飲まず食わずでそこにいろという罰を受ける。水さえ無しじゃ脱水で死ぬぞ…立ってろとは言われてないはずだが、そこは國子の意地か。

 それをやり遂げたご褒美が死刑宣告ってどゆこと?死なない限界ギリギリでいかに長く苦痛を与え続けるかが拷問狂の楽しみなんじゃ?死刑宣告しとけば後は何をやったって問題ないってこと?

 なんでメデューサは木星に興味を?アメリカに食いつかないのはオロチの二の舞になるかも、と慎重になってるのかも知れないが、木星と炭素経済に何のつながりが?

| | コメント (0) | トラックバック (12)

05月19日のココロ日記(BlogPet)

ゆたかさんとココロがセッキンチュゥ♪セッキンチュゥ♪

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/18

咲-Saki- 第七話

 エドペンのリラックス効果でネット麻雀の時と同等の実力を発揮した和は他校を圧倒。咲の出番無しで副将戦で決着が付くのかと思ったが、そこまでは行かなかったか。それとも咲に回るように手加減したのか?
 透華はその打ちすじを見て和こそのどっちだと確信。でも、みんなは相変わらず信じてくれず。

 それはそれとして、白をポンした後のツモであんなに鼻息荒くしてたら、そりゃとりあえず安手で流すわ…

 咲は開始時4万5千点ほどあった相手をハコテンにして勝利。トリプル役満でも直撃させたのか?咲一人で削ったわけではなく、とどめが咲だったのかも知れないけど。

 風越にはヒステリックなコーチがついていた。勝って殴られちゃたまったものじゃないよなぁ。なまじ伝統があるとこういう弊害が出てくるわけで。
 今年は昨年の雪辱をはらして優勝する!ということでキャプテンの目が開いた!?

 龍門渕は先鋒だけで相手をハコテンにして勝利…って、半荘でどうやったら10万点奪えるんだよ?一人を狙い撃ちで役満直撃しまくり?

 決勝は清澄、風越、龍門渕、鶴賀。鶴賀は完全にノーマークだけど、さすがにカモってことはなかろう。いきなりハコテンで終了じゃ目も当てられないし。逆に実はダークホース?散々ぱらライバルライバル持ち上げられていた相手がノーマークの相手に完敗して、ってのも最近良くあるパターンだしな。

 ここでED変更ですか。和と咲の百合百合満載仕様!?

| | コメント (0) | トラックバック (19)

2009/05/17

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第七話

 マルコーの資料を探しに図書館を訪れたエド達。しかし、ラストの手によって資料は図書館ごと焼失済み。落胆するエドだったが、完全記憶能力を持っている元司書のおかげでその記憶を元にした書類を手に入れることに成功。

 こんなところに禁書目録が…でも、こういうその場の事態を打開する能力だけに特化した便利キャラはあっさり退場することも多いよね?

 ぱっと見、料理のレシピにしか見えないそれをエドとアルは暗号文だと見破るが、苦労の末解読したそこに書かれていたのは、賢者の石の材料が人間だという衝撃の事実。

…衝撃の事実なんだよね?何で全然盛り上がらないんだろう?エドとアルは一応落ち込んでいたけど、少佐に引っ張り出されてあっさり立ち直ってるし。

 真実の奥にある更なる真実に希望を見いだしているけど、それが更に凄惨な事実だったらどうする気だ?とか考えてると前に進めないから、とりあえず無理にでもそう思いこんでまずは前に進もうと言うことか?

 軍が賢者の石を密かに研究していると考えたエドは、刑務所の横にその研究施設があると当たりをつけて、潜入。どうやらビンゴだったらしくなまはげが襲ってきましたよ?

 ところでラストとグラトニーに襲撃されて傷を負ったらしいスカーは今どこに?スカーが手傷を負わされたこと自体にびっくりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (33)

戦場のヴァルキュリア 第七話

 ダモン、まだ失脚してなかったのかよ。もみ消して、なかったことに?他の高官連中もろくなもんじゃないようだし、遅かれ早かれガリア正規軍は壊滅か?

 一方、帝国軍の方ではグレゴールが補給基地での撤退の屈辱をはらそうとエーデルワイス号攻略策を練ってるみたいだし、これからはエーデルワイス号の性能だけでどうにかする戦術は通用しなさそう。

 ダモンの嫌がらせで戦略的意味のない砂漠に行くことになった第3中隊。そこはダルクスの災厄でダルクス人が自らの街を焼き払ったと伝承に語られる地で、考古学を専攻していたファルディオはウェルキンとその真実を巡って論争を繰り広げ、遺跡を見に行くなどすっかり発掘旅行気分。

 ラマールはそんな隊長の態度を見てウェルキンが来てからおかしくなったと嘆くが、多分こっちが本性だよ?

 でも、ファルディオの本音としては、正規軍が重要な戦局から義勇軍を外したことが不満のようで、奴らは一度痛い目を見なきゃ分からない。それまでせいぜい休暇を楽しんでやる、という考えのようで。

 え?ラマールはイサラが気になってるの?好きな子をいじめてしまう小学生か?車の修理のためにハンスと残ったイサラの護衛に戻ってきて、別にお前のためじゃないんだからな、とか言い出す始末。

 遺跡にはセルベリアを伴ったマクシミリアンも。純粋に研究目的のウェルキンとファルディオと違い、マクシミリアンの目的は伝承に語られる「聖なる槍」。伝承の真偽を疑うようなレベルではすでにないようだし、マクシミリアンはダルクスの災厄の真実をある程度までは知っていると言うことか?ファルディオが発見を驚喜していた秘密区画も既に踏破済みっぽいし。そこで得た情報で聖なる槍の実在を確信したの?

 秘密区画への侵入を危険だからと躊躇するウェルキンに対し、報告したら手柄を横取りされると、先に調査しようとするファルディオ。もしかして、補給基地攻略の手柄とか義勇軍の戦果を軒並みダモンに横取りされてるとかなんだろうか?

 そこにあった碑文を見て険しい顔をするウェルキンとファルディオ。よほど凄惨な事実でも書かれていたのか?ダルクス人は何故、自らの街を焼き払ったのか?繁栄を誇っていたはずのヴァルキュリア人はどこに消えたのか?その全てがこの碑文に?

 ダルクスの災厄って、ダルクス人に対する誹謗中傷とその根拠程度なのだと思っていたら、一話冒頭の強欲なる者が云々の神話そのもののことなのか。

 強欲なる者を自らの街を犠牲にして聖なる槍で討ち滅ぼしたのがダルクス人というのも意外だった。てっきり討ち滅ぼされた方で、強欲なる者の血統だから迫害されているものかと。

 となると、エーデルワイス号には当時のダルクス人やヴァルキュリア人のロストテクノロジーの一部が使われていたりするのか?さすがに聖なる槍装備はしてないだろうけど。

| | コメント (2) | トラックバック (21)

真マジンガー 衝撃!Z編 on television 第七話

 熱海警察署でパイルダーの行方を尋問される甲児。しかし、本当に知らない甲児には答えようが無く。業を煮やした暗黒寺はシローを尋問することに。

 一方、目を覚ましたシローは周りの警官が全員殺されていることに驚愕。外からは弟を目の前で殺せば口を割るとか聞こえてくるし。

 さすがにおかしいと思ったら、暗黒寺はあしゅら男爵の変装で警官全員あしゅら軍団かよ。それはそれとして、あしゅら男爵の正体がばれた時に配下全員、警官の扮装を解く必要がどこに?…というのはツッコんじゃいけないお約束か?

 追いつめられて絶体絶命のシローを救ったのは女将。あしゅら男爵に触れただけで凄まじいショックが走り、触れ続ければそれが持続。あしゅら男爵の天敵?

 女将はかつてドクター・ヘルの助手だったらしい。生物学の権威だったドクター・ヘルは、兜十蔵を誘って、ギリシャの巨人神話の検証のため遺跡発掘を行っていた。
 発掘団の中にいる甲児に似ている男は甲児の父か?

 苦難の末、海底の洞窟から機械獣が並ぶ遺跡を発見したドクター・ヘルにはこの機械獣軍団を使って世界征服の野望が芽生えるが、それに気づいた女将が洞窟を爆破。ドクター・ヘルもろとも生き埋め?

 あしゅら男爵を作ったのは女将らしいが、それっていつの話?遺跡発見から爆破まではしばらく間があったと言うことか?あしゅら男爵のショック症状は制作者に逆らえない安全装置のような物か?でも、あしゅら男爵本人は女将を覚えておらず、十蔵に恩を感じているみたいだけど…どういうこと?ドクター・ヘルが女将を危険視して記憶を消したとか?

 爺ちゃんの仇、とあしゅら男爵に斬りかかる甲児。しかし、それは皮肉にもあしゅら男爵が女将の手から逃れる好機に。そして、新たな機械獣が。ようやくパイルダーの行方が判明する…のかと思ったら、次回はあしゅら男爵誕生秘話なの?

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2009/05/16

戦国BASARA 第七話

 政宗が撃たれたことを気づかなかったと後悔する小十郎。幸村は政宗は武田軍の代わりに撃たれたような物、それにあの銃撃の中ではどうしようもなかったと語るが、小十郎にとっては気休めにもならず。

 自分は常に政宗すぐ後ろに立ち、その背後を守るのだと考えていた小十郎は、政宗の意思を尊重し意見をしないことが果たして政宗のためになっているのかと思い悩む。そんな最中、伊達軍のヤンキー3人が松永久秀にさらわれてしまう。

 目を覚ましたばかりの政宗が助けに向かおうとしたため、小十郎は遂に政宗を制止。

 政宗の右目の死角を執拗に攻める小十郎。卑怯とはいえ普段の政宗ならどうと言うことはないはず。つまりそれだけ政宗は弱っていると言うこと。そして傷口に刀の柄じりで痛打。
 こんな状態で出向いたらむざむざ死にに行くような物。なりふり構わぬ攻撃で政宗を沈黙させた小十郎は一人、指定の地へ。

 何故小十郎を一人で行かせたのか?と信玄に問いつめられる幸村。この時点で信玄が何に対して怒っているのか分かりそうな物だが、武田にこれ以上借りは作れないという小十郎の意思を尊重したとか刺客が来るかも知れない状況で自分が親方様の側を離れるわけにはいかないとか言い訳して鉄拳制裁を受けることに。

 久々に幸村!親方様!の掛け合いを聞いた気がする。

 信玄に鎧を託されて小十郎を追う幸村。三好三人衆と対峙する小十郎救援に果たして間に合うのか?

| | コメント (0) | トラックバック (15)

ハヤテのごとく!! 第七話

 変装しているのを良いことにハヤテをからかうマリア。しかし、突如エレベータが停止してしまい、今度は一転、ハヤテとはいえ密室で男と二人きりと言う状況に不安を覚えることに。

 復旧した拍子に押し倒されてメガネが外れ、ハヤテに正体がばれたが、百万円をあっという間に使い切ったことを怒られると思って腰の引けているハヤテの隙を突いて即時撤退。

 というわけで、マリアのターンが終わって今度はヒナギクのターン。

 ハヤテがマリアを押し倒しているのを見て、西沢さんという彼女がいるのに、と怒りを覚えるヒナギク。なのに今日は両親不在でハヤテと二人きり…何考えてんだよ、この親は!?一応、雪路は呼び寄せているらしいけど、その雪路は屋台で酔いつぶれていたり(--;
 金持ってこいって注文は斬新かも…

 アイキャッチ。雪路&酒って…

 雪路が来ず、間が持たないヒナギク。目の前に夕食があるのに、お風呂入る?とかトチ狂った質問を。それに一緒にですか?と返すハヤテも意識していたって事だろうけど。

 マリアとヒナギクと西沢さんと誰と一緒に入りたいのか?と更にテンパるヒナギク。ハヤテってマリアとは入ったことあるよね。事故だけど。

 ハヤテから西沢さんは恋人ではないと聞いて、ハヤテには恋人がいるんだから大丈夫。という安全保障を失ったヒナギクはアイスを買ってくると逃走。その帰り道に西沢さんとばったり。とりあえず、恋する乙女にも神出鬼没は必須技能のようで。

 ハヤテが桂家から出てきたことで、二人は新婚さんで自分は不倫なのだとの西沢さんの飛躍した誤解を解くべくヒナギクが取った行動は西沢さんも一緒にお泊まり。それって3…いや、何でもないです(--;;;

 ハヤテはきっとヒナギクのような頼りがいのある女性が好きなのだと語る西沢さん。自分は生徒会長さんのようにかっこよくはなれない。それでも尚、ハヤテを慕うその強さに、ヒナギクは西沢さんを応援する宣言。そして、名前を呼び合う友人に。ヒナギクが自ら泥沼に飛び込んだのは言わずもがな…

 でも、今のヒナギクにとって一番気になる情報は、ハヤテの両親が1億5千万円の借金を彼に背負わせて逃げた事実。初めて会ったときに感じた、自分と同じ物を背負っているという直感の正体をヒナギクはようやく知ることに。

 ヒナギクが何を抱えているかはほとんど丸わかりだろうけど、明言はせず。引っ張るなぁ…原作で明言したのいつだったかな。原作では初登場時から伏線があったけど、アニメでは確かカットされたからな(--;

 そして、ヒナギクと西沢さんが拾ってきた子猫のせいで三人は別の意味で眠れぬ夜を過ごす羽目に…次回はこの子猫・シラヌイが大暴れ?しちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (17)

PandoraHearts 第七話

 すんでの所で操り糸を断ち切り、オズから銃口を外したどころか刺客に手傷を負わせたレイブン。これは相手も想定していなかったようで、仕切直しと一時撤退。

 引き際を心得ている相手って恐ろしいな。ま、あの時殺しておけば、と終盤になって後悔することも多いけど。

 かつては「絶対」など信じないと言っていたオズ。その口からギルなら絶対に大丈夫だと信じていたと告げられレイブンは戸惑う。オズはかつてのギルが自分に告げた「絶対」はここにあるという言葉を、僕は貴方を裏切らないという言葉を信じていた。しかし、それがレイブンの負い目に触れることに。

 今のギルはオズの家と敵対する貴族の家の人間らしい。ファミリーネームがそうなっているってことは養子に入ったのか?貴族が素性の知れない人間を養子にするわけがないし、その貴族の隠し子とか、廃嫡されてたけど継承者が全滅してとか元々その家の人間だった?それともレイブンを手元に置くことでその貴族の地位や名声が高まるとか?
 レイブン本人は記憶がないみたいだし、たとえ理由を聞いていたとしても本人にも真偽は判別不能か。

 レイブンはそれがオズに対する裏切りだと思っていたが、オズは、アヴィスから帰ってきたときに、ちゃんと助けに来てくれた、とそれを一蹴。二人の絆はより強固に。

 一方、アリスの前には、何故お前はアリスと名乗っているのか?と語りかける白いウサギのぬいぐるみが出現。ワンピースの裾から滴る血は、その白ウサギの目から流れ落ちる血の涙らしい。アリスが「彼」を横取りしたのだというが…

 懐中時計のかかっていた謎の墓に込められていたアリスの記憶の断片。謎の男に駆け寄る幼いアリス。アリスは元は人間だったのか?それとも姿が同じだけ?男はオズにアヴィスの意思が君を見ていると注意を促す。

 お前を取り殺すチェインである黒ウサギと自分のどちらを選ぶのか?とオズに詰め寄る白ウサギ=アヴィスの意思。強引にさらっていかないところを見ると、オズの意思がないと連れ去ることは出来ないのか。レイブンに依代であるぬいぐるみを撃たれて一時撤退。

 アヴィスの意思の本体はアリスと同じ姿の白髪の少女。パンドラもバスカヴィルも彼女を手に入れるために暗躍しているのだと言うけど、一筋縄じゃとても行かなさそう。彼女もアリスのように巨大ウサギに変身するのか?

 シャロンは、アヴィスの意思の出現も含めて全て予定通りと微笑み、一旦パンドラ本部に戻ることを決定。こっちはこっちで得体が知れないなぁ…アリスよりシャロンの方がよっぽど剣呑だよ?

| | コメント (0) | トラックバック (7)

けいおん!第七話

 ホワイトクリスマスになって欲しいと言ってみたら、お姉ちゃんがその願いを叶えてくれた。そんな幼い頃の思い出を思い出して微笑む憂。憂にとっては唯は優しくて大好きなお姉ちゃんのようで。

 どんなにボケボケで危なっかしい姉でも、むしろそれをフォローするのが自分の役目と思っているのかも?

 そんな姉妹愛が今回のメイン。ラブラブで良いですな♪

 律に言わせれば怠惰な姉としっかり者の妹…そう言う設定のドラマが始まりそうとか。それ、あんまりハッピーエンドになりそうに無いな(--;

 お姉ちゃんは手伝ってくれようとしたり、掃除してくれようとしたり、飾り付けてくれようとしてました!努力どころか希望観測で…ある意味究極のフォローだ。

 実際、唯が手伝わない方が作業効率よさそうだしな(--;;;;

 白メーテルっぽい格好の紬はくじ引きでハワイ旅行を当てた上、それを辞退。世界はやっぱり万人に平等ではないんだな(T-T)

 一方、さわ子先生は呼んでもいないのにパーティーに現れていろんな物を滅茶苦茶に。彼氏と過ごすと思って誘わなかったと面と向かって公言する唯も唯だが。さわ子先生は先生で、ホントに彼氏にすっぽかされて自棄になってるみたいだし。
 澪に対するセクハラはその腹いせか?ま、おかげでサンタコスが見られたから良しとしよう。

 プレゼント交換でお互いのプレゼントが渡り笑い合う唯と憂。その夜は一緒に寝て、最後まで姉妹愛で閉めるのかと思ったらこんなオチが…

| | コメント (2) | トラックバック (27)

2009/05/13

アニメに関するアンケートの考察発表

もす!の管理人の神酒原さん主催アニメに関するアンケートの結果考察「実施したアンケートをもとに考察してみる」が発表されています。

 なかなか面白い結果と考察が出ています。

 DVDは買えとは言えないけど、感動した作品にはお礼も含めて投資してもいいんじゃないかなと。スタッフの方々は賞賛こそ何よりの報酬という方もいるだろうけど、スポンサーの方々に最も効果があるのはやっぱり売り上げだろうし。

 でも、2話収録7千円とか言われると萎えるのも事実。3話収録5千円くらいが良いなぁ。1話当たり1500円~2000円くらい?

 むしろ、世間的評価は微妙だけど、俺は大好きだ~!と言える作品こそ買うべきなのかも?

 ツンデレの話とか大変興味深いです。

 ベーコンとデカルト。私は初めから原作を読んでいる物以外は、アニメ放映中は原作に手を出さないことにしている。先の展開を知らずに見た方が楽しいし、先入観を持って見たくないから。原作知っていると無意識に補正しちゃうし。あくまで、アニメ単体の印象を大切にしたい。

 ま、原作クラッシャーで、原作は名作なのにアニメは駄作って作品はご愁傷様だが。

 あ、二期確定のものを一期終わった後に見ることは多々ある。多分その作品の旬はそこだから、その時期を逃すのはもったいないし。

 逆に原作既読ならその視点から、なおかつネタバレしないように楽しむけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙をかける少女 第十九話

 レオパルドはベンケイに奪われたミラーをあっさり奪回。いや、そんなあっさりでいいのか?

 住民のことをまるで気にしないレオパルド。秋葉を奪回しようとするのも彼女がいないとソウルシャウツが撃てないから。

 ソウルシャウツによる気候変動で温泉が湧くというメリット以上に冷凍封鎖地域の氷が溶けてバケモノが出てくるデメリットの方が大きすぎるし(--;

 ブレインコロニーは住民の標準化人格とリンクしているらしい。ということはブレインコロニーの性格は住人次第で、かつ住民の意思の反映ってことになるのか?

 箱は中に入った人間の思考ノイズを取り除き、効率よくリンクするための物だと言うが、そんなのシステムを逆手にとって人間の方を自分の都合のいいように思考統一し画一化することで自分の思考を不動不変にしようとしているだけだろ?

 クサンチッペのわざと下手に歌って個性を出しているという主張は深いような、そうじゃないような…

 やっと再会したハコちゃんもすっかり思考統一されちゃってるとは…切なすぎるよ(T-T)

 箱に閉じこめられた秋葉より、イモちゃんの怪我の方が心配だなぁ。いくら防御MAX設定とはいえ…

| | コメント (2) | トラックバック (15)

2009/05/12

シャングリ・ラ 第六話

 偽装装甲を奪われた責任を取ろうと除隊を願い出た草薙。しかし、そんな程度で謝罪にはならないと上司に却下される始末。なぜかアトラス上層部から草薙を強く責めないようにとの要請が出ているらしいが、草薙本人には心当たりはなく。

 奪われた偽装装甲自体はサンプルで、既に発表済みの技術しか使っておらず、機密情報が漏れる恐れはないようだけど。

 草薙は美邦に呼ばれて謁見することに…除隊じゃ生ぬるいってか。とか思ったけど別に今回の失敗とは関係なく、ただ美邦に興味を持たれたからだけらしい。

 死と隣り合わせの謁見のはずだが、バカ正直というかむしろバカの草薙は嘘を吐かないから大丈夫とか(--;

 草薙も個人情報閲覧不可らしい。しかも美邦の権限でもダメって…草薙の剣は美邦の剣と同一の物らしいし…

 後半はオロチ対峙のマネーゲーム。銀行がなぜ貸し渋らないのかとか資産引受銀行と負債引受銀行が云々とか…

 破綻したクゥエートから油田を安く買いたたいてそれを担保に銀行に金借りて資産を買いあさって、油田価格が高騰したところでさっさと売り抜けて銀行に借金返済。その差額と買いあさった資産分丸儲けとかそう言うことか?

カゼクラさんのとこ説明が正しそう?そうか、仲介手数料なら絶対損しないわけか。

 それはそれとして國子がなにやってたのか全く分からない。資産の流れが一目見ただけで分かるようだったけど…どういう情報処理能力だよ。あの部屋自体実は電脳空間なのか?

 モルジブの水位が実際に下がっているってのも謎。経済炭素いじったら、実際の水位が下がるのか?それとも何かの指数を水位として表しているだけ?

 オロチを壊滅させるためにモルジブに気化爆弾3発ってアメリカ無茶しすぎだろ…いきなり実力行使って国際問題どころの話じゃないよ?

 メデューサって香凛が作ったんじゃなかったのね。そして、今回のオロチはメデューサを進化させるための生け贄らしい。今回の顛末を学習したメデューサはオロチの二の轍は踏まないとか。
 香凛も実はメデューサの制作者に踊らされているのか?

| | コメント (2) | トラックバック (11)

05月12日のココロ日記(BlogPet)

ココロ、最近ちょっと運動不足でちょっぴりおしりが垂れ下がってきちゃった……
ゆたかさんももしかして気づいてたりしますか……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/11

咲-Saki- 第六話

 大会当日。対戦方法は持ち点10万点から始めて半荘ごとに交代。先鋒から大将まで5人終わったとこで総合点トップが勝ち上がり。5人同時じゃないのか。ハコテンが出たらそこで終了ということは大将が出る前に勝負がついちゃうこともあるのね。

 無駄な脂肪ってどこかで聞いたと思ったら、黒神のクロか。同じヤングガンガン掲載だし、オマージュですか?あぁ、つまるところ、咲はマスタールートなんだな。意外なところで強運の説明がついたなぁ。

 全中優勝という肩書きは立派だけど今まで咲を引き立てるための当て馬ポジションだった和。高校の大会はバケモノ揃いみたいだし、優勝できたのはそのバケモノどもが高校に上がった後、同世代以下に弱い奴しかいなかったからじゃないのか?とか考えなくもなかったが、実際、大会出場者はそう思っている奴らが多いようで。やっかみも入ってるみたいだけど。

 でも、それを本人に聞かれちゃうのは死亡フラグだよな(--;

 ようやくタコスの本領が。タコス力満タンの東場の内に上がりまくって、タコス力が切れた南場は貯めた点棒キープの先行逃げ切り型。先鋒向けと言えばそうだが、今回は相手が警戒しすぎてくれたおかげで逃げ切れたけど、それがばれた次回以降はきついんじゃないか?

 次峰・副部長。そんな染め手に振り込む方がマヌケだと思うが、前半へこんでたのは自分をカモと誤解させて油断を誘ってたのか?これも1回しか使えない奇襲戦法な気が…

 中堅・部長。咲と和にお茶でも飲んでこいと告げたのは自分の本気の打ち順を見せないため?帰ってきたら相手をハコテンにして二回戦進出なのかと…
 6回上がって速攻終了ってことは自分が親以外の時に上がりまくり?自分が子の時に必ず上がるとか言う能力なのか?

 そして、副将・和。その挙動を虎視眈々と見つめるのは龍門渕高校の透華。彼女は和こそ「のどっち」だと思っているらしい。周りは、のどっちはミスをしないが和はミスが多いと同一人物説を否定しているが、彼女は何かを感じているらしい。

…てかアバターがまんまじゃねぇか(--;;;

 のどっちに対する評価は、腕はプロ級。そんなのが大会に出てきたら勝てるわけがない、と言う物らしいが…この前、ジョージだかに負けてたよね?ま、無敗って訳じゃないのか。

 ところで解説者、そんなやるきない態度で良いのか?

| | コメント (2) | トラックバック (24)

2009/05/10

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第六話

 オートメイル修復のため故郷に向かうエド達。保護者として少佐が同行。

 前回、スカーとまともに戦えてたの少佐だけだから、少佐不在でスカーに強襲されたらセントラル落ちるんじゃないか?雨の日じゃなきゃマスタングがどうにかしてくれるか。

 荷物扱いでしかも、羊と一緒に貨物列車に入れられるアル。一人じゃ寂しかろうという少佐の心遣いらしいが、羊と一緒で何をしろと?

 途中駅で少佐の知り合いに遭遇し、医者で錬金術師なら人体錬成について何か知っているかも、と途中下車。でも、その医者、マルコーは少佐を見るなり慌てて逃走、訪ねた来たエドが玄関を開けるなり発砲とかなりテンパった様子。どうやら少佐が自分を捕まえに来たと思ったようで。

 マルコーは賢者の石の不完全版を持っていて、それの研究資料も持っていたが、あれは悪魔の研究だと、エドの閲覧要求を拒否。

 いつものエドだったら強奪しているとこだが、少佐の知り合いだから遠慮した?
この街の人から医者を奪えないとか言ってたけど建前のような…

 地獄は既に見てきた、と語るエドの姿を思い出して、思い直してエドに賢者の石の資料の隠し場所を教えたマルコーだったがその直後に…殺されたっぽいなぁ。
 たまたま、このタイミングで発見されたのか、それとも資料の場所を教えたからか。

 ようやく目的の故郷に着くが、オートメイルを修理してあっさり終わり。婆ちゃんと少佐の話は一応今後の伏線になってはいるけど…

 早くオートメイルを直して資料を見たいエドは不眠不休で頑張っているウィンリィを邪魔した上に文句たれるとか何様のつもりだ(--#

 エドアルとウィンリィの交流はほとんど無し。代わりに少佐が大暴れ。今回ウィンリィ回だと思ってたら少佐回だったのか(--;;;

 今回はCパートあり。大事な部品のねじが初めから入っていないフラグキター♪

…あまりにも語ることが無くて、ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人・ぴっころさんのとこの実況ラジオが「原作通りとはどういう物か?」という議論に移行する辺りで今回の話の評価をお察し下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (32)

戦場のヴァルキュリア 第六話

 人気のラジオDJにして従軍記者のエレットがウェルキンを取材にやってきた。アリシアはウェルキンが生物オタクの変人だとばれたら、国民のウェルキンへの評価は失墜>副官である自分の評価も失墜>第7小隊の評価も失墜>国内での義勇軍の評価も失墜、とドミノ倒しになるのを恐れ、ウェルキンに張り付き、余計なことを言わないように監視。

 もちろん、そんな取材妨害にエレットが屈するわけもなく、むしろ、これだけ隠そうとするのはよほど重大な秘密があるのだと判断。ここにアリシアVSエレットの戦いが勃発。

 ウェルキン直接攻略は困難と判断したエレットは第7小隊の隊員から情報収集を開始。すぐにエレットの意図に気づいたアリシアは彼女を追うが、中隊長に捕まって…話が長すぎるよ(T-T)

 しかし、第7小隊の隊員達はエレットの話を聞きもせず、延々と自己主張に終始。実質は第7小隊の隊員の紹介回なのね。

 野菜命のラルゴ。そういえばEDで畑耕していたな。
 歌好きのロージー。元酒場の歌姫なのか。
 こんなオカマいたっけ?名前が分からないので公式見たらヤンというらしい。
 無口な生き物係マリーナ。ハンスの世話はこの娘がしているのか?アリシア、飼うんなら自分でちゃんと面倒みろよ…マリーナの方から世話したいと申し出たのだろうからいいのか。
 スージー、イーディ、アイシャは三人揃って新聞の取材と勘違いしてお化粧に専念するが、写真が載らないと知って大ショック。
 公式見ると少年兵があと三人いるみたいだけどスルー?

 そして、延々と兄を褒めちぎるイサラ。ところでウェルキンの義妹がダルクス人というのはスクープにならないのか?

 結局、アリシアVSエレットの勝負は男子トイレに踏み込めるかどうかの覚悟の違いでエレットの勝利。ついでにアリシアには男子トイレ覗き疑惑とかついてそうだし、踏んだり蹴ったりか(--;

 ウェルキンは取材の交換条件に第7小隊に肉を振る舞うように要求。ちゃっかりしているというべきか部下思いと言うべきか…
 この戦時中にいくら人気があるとはいえ一介の従軍記者がどうやってこんな大量の肉を調達したんだ?とか突っ込むのはこの作品に於いては不毛か…ギャグ回だしな。

 で、このタイミングでハンスが行方不明って、そんなブラックな(--;;;

 食べきれないからと第1小隊も呼ぶが、自分たちこそ義勇軍一の精鋭だと自負している奴らと取材でスルーされた少年兵達の口論を発端に大喧嘩に発展。そのどさくさにハンス帰還。やっぱり丸焼きにされかけてたんだろうか?

 その隙にウェルキンを取材したエレットは、ウェルキンの人柄を垣間見、アリシアがどうして隠そうとやっきになっていたのかを理解。

 エレットを阻止できず、絶望していたアリシアだったが、ラジオ放送は無難な紹介で終わり一安心したのもつかの間…よく分からなかったからまた行く発言にブチギレ…二人の戦いはまだ続くらしい。

 でも、ぶっちゃけ、本当にまずい情報は冒頭に誓約書を書かされていたように検閲されて表に出ないから、アリシアの心配は杞憂という物だよな。情報漏洩を未然に防止するのは重要ではあるけど。
 ラジオ放送時にエレットの手記も映ってたけど、特に検閲されている様子はなかったな。あれがあちこち塗りつぶされていたらそれはそれでやるせないけどな(--;

| | コメント (0) | トラックバック (18)

真マジンガー 衝撃!Z編 on television 第六話

 激動の一夜が明けて、甲児は何故か留置所にぶち込まれていた。俺たちは被害者だと主張する甲児だったが、警部のお前が熱海を壊滅状態にした元凶という主張の方が、現在の熱海の惨状を見る限り正論に聞こえるのも事実。

 もちろん、爺ちゃんを失った甲児がそんなことを認めるわけが無く。

 ところで光子力ビームはどうなったの?という疑問が出てきたところでドクター・ヘルによるマジンガーZの武装のおさらいが。

 その一つ一つが恐ろしい威力を誇ってはいるが、そんなものはただの前座に過ぎない。マジンガーの武装で最も恐ろしいのは光子力ビームであり、それこそがドクター・ヘルが悲願達成のために求めてやまない物らしい。

 ジャパニウム鉱石が巨大な手のように見えるんだけど…それと、光子力エネルギー実用化の公式にそのでかでかと描かれたZは必要なのか?

 女将は訪ねてきた弓教授たちに自分は十蔵さんにもしものことがあったらお孫さんに光子力ビームのことを伝えて欲しいと頼まれただけ、と何も知らないただの旅館の女将を装っていたがやっぱり猫をかぶっていただけ。それどころか、かつてドクター・ヘルを殺したことがある?想像以上にとんでもないキャラのようで…そもそも人間なのか?

 で、行方不明のパイルダーは女将が隠してるって訳ね?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/05/09

アニメに関するアンケート

もす!の管理人の神酒原さんに誘われてアニメに関するアンケートに参加してみました。

1 あなたの年齢・性別を教えて下さい。
※少しでもプロフィールをネットに載せたくない方は回避しても結構です。

 性別は男。年齢は…言動でお察し下さい(--;;;

2 アニメ以外の趣味を一つ挙げるとしたら?
無趣味という方は、これを期に趣味を見つけて必ず書いて下さい。

 漫画(読む方も描く方も)、落書き(最近忙しくてなかなかできず)、ゲーム

3 マイベストアニメを一つ挙げて下さい。
TVアニメ、OVA、劇場版問いません。
選べない、という方はパッと思いついたもので結構です。選ぶのに10秒以上かけないのがベスト。

 OVA神秘の世界エルハザード。AIC全盛期の最高傑作だと思う。ただ、これ以降没落していくので続編はお薦めできない(--;

4 マイワーストアニメを一つ挙げて下さい。
3と同様です。
※(追記になってしまいますが)10秒で出てこなければ挙げなくても大丈夫です。

 自分に合わないと思った作品はそもそも最後まで見ないから評価不能だけど、最後まで見た上で最悪だと思ったのはCanvas2~虹色のスケッチ~
 理由は最終回の感想参照。
 初めからダメより良い作品と思わせておいて最後の最後で裏切る方がよっぽど酷いと思う。

5 昔のアニメに比べて、今のアニメは面白いですか?
「昔」の定義は個人の尺で結構です。

 これは一概には言えないと思う。今も昔も良い作品は変わらず良い。ただ、本数が増えた分、今のアニメは駄作が多いとは言える。
 昔は10のアニメがあったら、駄作はせいぜい2,3だったが、現在は50のアニメ中40は駄作とか。でも、上位の作品を比べればどちらが劣っているということもない。

6 具体的にどう面白くなったor詰まらなくなりましたか?
※説明が出来ない場合、5の設問も無回答でお願いします。

 面白くなった理由としては今までのノウハウの蓄積と新技術の投入で演出幅が増えたこと。つまらなくなった理由は粗製濫造か。

7 一番好きな主人公を挙げて下さい。
3の設問とは切り離して考えて下さい。これは熟考するといいかも知れません。

 主人公より脇役を好きになることが多いからなぁ…そもそも主人公補正があまり好きじゃないとか。ARIAの水無灯里かな。

8 一番好きな声優を挙げて下さい。
男性女性ベテラン若手問いません。一人でお願いします。
声優に詳しくない場合は、Wikipediaでちょろんと調べて下さい。

 能登麻美子さん

9 鉄のラインバレルのような人気声優を多数使っているアニメ=予算潤沢なアニメとは決して言えません。何故だか説明出来ますか?
分からない場合は、「分からない」と明記した上で予想してみて下さい。

 人気声優=出演料が高いというわけではないから?
 どうも、人気声優=出演の多い声優=若手で手頃な出演料の声優…っぽいし。

10 ツンデレの度合はどのくらいがいいと思いますか?
「ツン:デレ」の表記でお願いします。 例) 4:6

 アニメで見る分には8:2

11 ツンデレについて自分なりに説明して、それに対する意見を書いて下さい。
Wikipedia等他の文章を見てから書いてはいけません。
※めんどくさいかも知れないので、この設問はパスOKという事にします。

 どれが本来の意味だったか良く覚えてないけど、自分としては普段は意地を張ってツンツンしているけどたまに本音のデレが出てしまう娘のことだと思っている。

 最初ツンツン、後デレデレタイプはデレたらそれまでだけど、共存タイプはいつまでも素直になれない乙女ぶりを楽しめるし。最終的に普段デレデレたまにツンになっても良いけど。

12 DVDを月にだいたい何枚買っているか教えて下さい。
平均取るのがメンドイという方は最近ので結構です。

 0.5枚かな。買わないときは買わないし、買っても月に2枚だし。

13 DVDでの作画修正を許せますか?
単なる崩れ直しや、TV放送では隠していた部分を解禁、のようなものも含みます。

 放送と違って購入させるのだから、放送時におかしいところは直すべきだし、購入者サービスも必要だと思う。あまりあざといのはどうかと思うけど。
 許せるどころか義務だと思う。放送時に完璧に仕上がっていて直すところなど微塵もないというなら別だけど。

14 好きなアニメ制作会社を一つ挙げて下さい。
8と同様です。

 ハルフィルムメーカー

15 ベーコンとデカルト、あなたはどちらの意見を支持しますか?

 ベーコン。先入観があっては真理には至れないもしくは曲解してしまうと思う。
 でも、理想論としてはデカルトな世界が良いなぁ…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

戦国BASARA 第六話

 お市は初めから浅井を内部から崩すために送り込まれていたらしい。しかし、お市は結局何も出来ないまま現在に至ると。お市のせいお市のせい繰り返してウザイと思ってたけどホントにそうだったのね。疫病神ですか?

 ホンダム、着地だけで雑兵が吹き飛んでいるんですが…しかし、濃姫の攻撃を避けようとしたところでランドセルが壊れて回避失敗。跡形もなく吹き飛んだ…のか?
 実は生きていて後で出てくると言うことはない?

 忠勝を失った家康は織田との同盟を破棄。包囲網に加わることに。でも、実質戦力としては微々たる物だよな。信玄は忠勝だけに頼らない忠義の兵と評価していたけど。

 光秀に銃撃が当たらなかった強運を評価され、死闘を演じて見せた政宗だったが、精神力で耐えていただけで、実際は重傷だったらしい。撤退中に落馬し、武田の里で治療されることに。しばらくは戦力外か。

 慶次は毛利と長曽我部に包囲網加入を打診に行くが、一筋縄ではいかなさそう。

 事態は織田軍絶対有利に見えたが、信長は光秀の独断専行にご立腹。浅井と徳川を失ったのは信長にとって痛手ではあるらしい。

 光秀は浅井は既に用済みで忠勝を失った徳川は何の脅威もないと言い訳するが、光秀自身の思惑は別にあるんだろうな。光秀の暗躍で織田軍が弱体化しないと包囲網側に勝ち目がない気がするしな。

| | コメント (0) | トラックバック (14)

ハヤテのごとく!! 第六話

 ハヤテに裸を見られてしまった上、頬にキスとか大胆すぎる行動をしてしまったことで動揺の収まらないナギ。しばらく顔を合わせない方がいいということでハヤテはお屋敷を追い出されてしまうことに。

 とはいえ、3日分の宿泊費諸々で100万円支給という好待遇だし、ハヤテ自身距離を置いた方がいいと思っているから、何の文句もないどころかむしろ恐縮。

 しかし、屋敷を出た途端、金の匂いをかぎつけた雪路、氷室、ソニアに囲まれ、その後も次々と金に困った人々に遭遇して貸し与えてしまい、あっという間に一文無しに。ハヤテに現金を持たせてはいけない(--;

 ギャグ描写に真剣に突っ込むのは何だが、これ、人が良すぎるとか欲がないとかそう言う次元の話じゃないよな。お前は幸福な王子か?
 自分に力さえあれば世の中の全ての不幸な人々を救うことが出来るとか、それが叶わないことが分かっているからせめて自分の手が届く範囲で救うとか、理想を抱いて溺れ死ぬタイプ?

 ま、ハヤテがこういう行動をする理由は最悪な両親とか、それによってもたらされた幼少時の境遇とか、アニメ未登場のアレとか色々あるので一応納得できるのだが。

 閑話休題。

 百万円を生け贄にヒナギクの家へのお泊まり権ゲット。何という藁しべ長者。お泊まりできるなら百万円どころか一億円積んでも良いという諸兄は大勢いそうだし、これのどこが不幸なんだ、という話もあるが。

 でも、ヒナギクがパジャマでやってきて二人きりでも手出しできないんですよ?そんな生殺しの拷問に耐えられますか?ヒナギクの入ったお風呂に入れるだけで良いという方もいるとは思うけど。

 しかし、雪路の離れは酒瓶しかねぇな…揮発したアルコールだけで酔いそう。さすがに出ていってから随分経ってるし、換気もしてるだろうからそれはないか。

 いきなりハヤテにネコミミつけようとしたり、ヒナギクが着てくれないようなフリフリ衣装を着させようとするとかヒナギク母は飛ばしまくってるなぁ…そして年齢不詳。

 ハヤテが助けた人々から計百万円が返ってきてハヤテが今無一文だと気づいたマリア。制服を着て白皇に潜入。マリアさんは17歳だから制服着ていたって普通なんだよ!?

 めだたないようにつけた変装のメガネが逆効果になったりと、自分が他人からどう見えているのか辺りの感覚がずれているマリア。結局は牛乳瓶メガネで落ち着くことに。

 ここからマリア祭のスタートですね?

 ハヤテが自分に気づいていないと思い、いたずら心を起こすマリアだけど、マリアっていつもそれで墓穴を掘っているよね(--;

| | コメント (2) | トラックバック (18)

PandoraHearts 第六話

 先週の予告でネタバレされたせいで、レイブンの正体云々は全然盛り上がらなかったなぁ…オズがアヴィスに行って帰ってくる間に随分時間が経ってるのもレイブン=ギルの時点で分かっちゃうし。

 あれ?シャロンは何であのままなの?つーか、何歳なんだよ?オズと会った時点でショタ云々言ってたよなぁ。外見が変わらない体質なのか、それとも何かの呪いなのか?

 オズとギルの邂逅と懐かしき日々。オズがギルをいじめているようにしか見えないが、ギャグとして流すべきなのか、お互いの信頼の上で成り立っているプレイなのか(--;

 オズはアヴィスの意志を手に入れるための鍵で向こうにいるべき存在。こちらの世界にいるのはバスカヴィルにとっては脅威とか。「都合が悪い」じゃなくて「脅威」って一体?オズの存在自体がバスカヴィルの致命傷となる何かと関連もしくはそのものってこと?

 10年来の仇敵にまた操られてオズを襲ってしまうレイブン。対策とか考えてもチェインの能力じゃ無駄なのか(T-T)

 お互いを裏切らないという誓いを果たせないなら、とオズは自らレイブンの手にある銃の引き金を引くが…あの銃声がレイブンの銃の物だったらほぼ0距離射撃だしオズは絶望的だけど、誰かがレイブンの銃を銃撃してはじき飛ばしたと考えるのが妥当か?
 それともレイブンが呪縛をうち破ってギリギリで外した?

| | コメント (2) | トラックバック (11)

2009/05/08

けいおん!第六話

 本番を前にして、練習して置かなくて良いのか?と不安に駆られる澪。でも、みんなはクラスの出し物の当番やらなんやらで動けず。律はクラスの方でやりたかったお化け屋敷を実現した訳ね。やたら本格的なのは律の尽力か?

 律と紬って同じクラスだったんだ…紬を探しにお化け屋敷に入った澪はお化け姿の紬を見て絶叫。お約束と同時にお化け屋敷の良い宣伝になった?

 唯のその格好は一体…枯れた声と相まってあまりにも怪しすぎ。

 このままぶっつけ本番になるのかと思ったら、ちゃんと練習時間は取れたよう。しかし、緊張がピークに達した澪がドラムとベース両方やるからヴォーカル代わってとかテンパった発言を…ホントにどうやってやる気だ(--;

 澪の恥ずかしがりの元凶はやっぱり律か。律にしてみれば幼なじみの親友を誇りたかったのかも知れないが…でも、いつから一緒なのか覚えてないと。

 さわ子先生は誰だか分からないほどメイクすれば大丈夫なのか?とか言い出すし。その衣装、まだ持ってたのかよ!?

 喜々としてスク水とナース服に着替える唯と紬。なんだ、その格好でやるんじゃないのか(^^;

 唯が苦労して機材を運ぶ横をすいすいと何往復もする紬。別に軽い物を選んでる訳でもなさそうだし、実は力持ち?

 歌が始まった途端、PV仕様に。歌詞と合ってるのかどうかよく分からないが…ペッパー警部っぽいシチュエーションなのか?

 唯がその髪型にすると妹そっくりなんですが?

 無事歌い終えて、これで澪も恥ずかしがり屋を克服できたか?とか感慨にふける律。元凶のお前が言うな!

 とか、思っていたら澪は退場時にコードに足を引っかけて水色の縞々を曝してしまうことに。また新たなトラウマが…ファンクラブが出来たとか言われても素直に喜べないわな(--;;;

 でも、ライブ自体は大成功。これで武道館に一歩近づいた?そういえば、カウントダウンは?

| | コメント (0) | トラックバック (41)

2009/05/05

宇宙をかける少女 第十八話

 レオパルドを「黒い神様」と認識したナミは一時撤退。当面の危機は去ったが、今度はベンケイが抵抗できないレオパルドのミラー2枚を切り取って持ち逃げ。

 なんで3枚持っていかなかったんだろう?自分も助かったからせめてもの情け?

 ハグだけでいつきがやせたと言及するニーナは、いつきの全てを把握済みですか?

 ミンタオとブーゲンビリアの喰いっぷりが…あの質量はどこに行っているんだ?

 カークウッド避難民をレオパルドに移住させることになったけど、これからレオパルドを主軸に戦っていくんだよね?住民の安全保障とかないよね?避難船より居住性は遙かに良いんだろうけど。
 それとレオパルドに生息している謎生物はどうした?立ち入り禁止区域?

 クサンチッペの迎撃に向かったほのかに異変が。稼働時間に限界が?それとも何か別の要因?

 レオパルドを立ち直らせようとした秋葉だったが、レオパルドは引きこもったまま。諦めて理事長に報告したら、みんな一生懸命やっているのに、と怒られて、今度はイモちゃんが挑戦。イモちゃんかぁいいよう。でも、それも失敗。

 自分はやっぱりダメな子なんだと落ち込んだ秋葉。いつきに泣きついたら貴女は真剣さが足りないとまた怒られて、自分は褒められてのびる子と言い訳。でも、結局それがヒントに。つまるところ似たもの同士だったわけね。

 天の岩戸作戦でおびき出し、住民達の光文字で「オカエリレオパルド」と作ってみせることで、レオパルドを立ち直らせることに成功。ネルヴァルの言う「居住建造物は住人を求める」がレオパルドにも適用されるなら、自分を頼る住民を見せるのが一番効果的だわな。

 ミラー一枚ではソウルシャウツも威力激減。でも、クサンチッペの外装をちょっと傷つけられれば十分と。玉のお肌の修理のため、クサンチッペは撤退。しかし、安心したところで密かに潜入していたアレイダが秋葉を拉致。秋葉をどうする気なんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (15)

シャングリ・ラ 第五話

 三爺作の電脳ダイブ装置でネットワークに潜入した國子。そこで知ったのは、軍がナノCPUを探していること、そのCPUアメリカのオロチ社に売られたこと、軍の新兵器・擬態装甲。

 そして、香凛との邂逅。香凛は対人恐怖症なのか?
あんな小さなモニタで國子の苺をチェックとか、見るのは得意でも見られるのは苦手か。

 小夜子は美邦を外に出られるようにするための人体実験?にしても罵って、とかこいつも変態か(--;

 モモコは何の意図か國子と草薙を二人きりに。興味津々にアトラスでの暮らしを聞き出そうとする國子だったが、草薙にとっては聞き捨てならないことも多々。逆に國子の方も草薙の理想論にブチギレ。結局、交渉決裂に。

 先進国が自分たちも我慢してるんだから、後進国に焼き畑や森林伐採を止めろって言っても、こっちは生きるために必死にやってる。自分たちより遙かにいい暮らしをして置いて我慢とかふざけたこと言ってるんじゃない。大義名分振りかざして、つまるところ、自分たちのツケを全部こっちに回して切り捨てる気なんだろ?と返ってくるのは自明の理という物だな(--;

 しかし、いわくありげな國子のブーメランと擬態装甲のサンプルじゃ等価交換になってないよな。共鳴の件について軍側に完全に先手を取られたような…

 で、マジカルギーナって國子の婆ちゃん・凪子本人だった訳か?かつてはアキバアイドルとかやってたんだろうか?それとも勝手にかつての三爺にアイドル視されて無許可でモデルにされた?どっちにしろ封印したい黒歴史らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (19)

2009/05/04

咲-Saki- 第五話

 和の父は麻雀なんて運頼りの物は認めない考え。和が麻雀を続けて行くにはトップに君臨し続けるしかないらしい。負けたら即転校?

 合宿と言えば、まずは温泉…ってショートカットされた!?
和は浴衣じゃないし、何やってんだ?と思っていたら強制着せ替えイベント発生。GJ!

 それぞれの課題。

 和はネットでは強いのに対人実戦ではそこまでの強さはない。それはネット上では感じられない生の情報(主に咲の姿)に惑わされているから。だから、実戦の雰囲気に慣れること。部長に言われて自宅同様リラックスできるようにとペンギンを抱いたまま打つように命じられたけど…大会ルール的にはいいのか?それはそれとして胸が押し上げられて破壊力がとんでもないことに。ルール的には良くても完全に羞恥プレイ(--;;;

 逆に咲は実戦で読みとれる情報に頼りすぎている、とネット麻雀をすることに。
…ネットでは振り込みまくりのカモって、普段は牌を透視でも出来てるのか(--;
ま、相手の表情とか挙動とか見て総合的に判断していたのがそれがなくなって読みがボロボロなんだろうけど。

 タコスは算数ドリル。点数計算が正確に出来ないと競り合いになったときに自分が僅差で勝ってるのか負けてるのか判断できないからとか。
 和の巨乳イカサマと先の嶺上積み込みに勝てないとぶーたれるが、部長にすぐ諦める奴は麻雀に向いてないと言われて復活。

 いまだにタコスの本領が何かよく分からないんだが…本人の言動を聞いてる限り早上がりっぽいんだけど。今のところ、京太郎と並んでただのカモだし。このままじゃ大会で足を引っ張ることになるような。

 タコスによる京太郎夜ばいイベント発生を期待してたのに(T-T)

 部長のかつての麻雀仲間は風越にいるのね。私立に行くお金がなかった部長だけ公立に進学。大会に出場出来るようになってようやくかつての仲間と戦えるわけか。そりゃ全力で鍛え上げようとするわな。

 合宿打ち上げ、そしてようやく温泉へ。スモークジャミングがきつすぎ。そして。咲、邪魔。
そして、部長の動きを追従するフォーミング光線。守りは鉄壁(--;

 流れ星に願いを…込められず。でも、この屋根の上には満天の星空が広がっている、と。次回はいよいよ大会か。

| | コメント (0) | トラックバック (25)

05月04日のココロ日記(BlogPet)

今日の夕ごはんは、伯爵づくしで攻めてみます!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/05/03

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第五話

 ニーナの件で打ちひしがれるエド。更にニーナとタッカーが何物かに殺されたと聞いて打ちのめされる。

 スカーの仕業と分かってなかったら不祥事を内々でもみ消したと思いかねない状況だな。

 そんなエドをスカーが強襲。気落ちしていたせいで後手後手に回ったエドはオートメイルの右腕を破壊されチェックメイト。観念して自分の命の代償に半壊したアルの命乞いを申し出るが…

 スカー強すぎ。さすが高位修練闘士でターミネーターで命を無視された戦士(全部違

 通行人のみなさんは見てるだけ…絶体絶命のエドを救ったのはマスタング大佐達。でも、マスタング本人は雨で役立たず(T-T)

 アームストロングかっこいいよアームストロング。肉体言語でスカーを圧倒。スカーはとどめが大振りになると言うアームストロングの癖を見抜いて反撃に転じようとするが、それすらアームストロングの狙い通りとか。

 スカーがイシュヴァールの民だと知り、動揺する国家錬金術師達の隙を見てスカーは脱出。イシュバールの民は国家錬金術師による殲滅戦で根絶やしにされた。だから復讐する動機と正当な理由があるとか。
 そもそも、イシュヴァールの民が暴徒化したのは、国側が子供を誤射して射殺したかららしいし。それでどうして自分たちの方が根絶やしにされなければならないのかと。

 エドが自分の命を犠牲にして自分を助けようとしたことにアルはご立腹。あのまま自分が殺されたかどうかは分からない。でも、あそこで兄さんが殺されたらそこで終わり。生きてさえいればいくらでもやり直しがきくのに。ま、反論は出来ないわな。

 破壊されたオートメイルを直すためにエドはウェンディの許へ。右腕がないと錬金術が使えず、アルの修復もままならないらしい。

 鎧に魂を定着させる方法自体がエドのオリジナルなのか。それと錬成陣無しで錬金術を使うのに両手が必要なのとばかり思ってたら、右手がないと錬金術そのものが使えないのか。錬成陣があってもダメ?

| | コメント (0) | トラックバック (37)

戦場のヴァルキュリア 第五話

 突入前の作戦会議。おちゃらけ気味の口調とはいえ、軍師として意見を求められて、ありません!とそっぽを向くのはどうなんだ?
 アリシアは副官であって軍師ではないけど。そもそも軍師呼ばわりがバカにしているってか?でも、これ、プライベートの雑談じゃなくて一応作戦会議だよ?

 羽のついた豚、ハネブタ。空想上の生き物かと思ってたら実在していたのね。まさか空は飛べないよね?それを茂みで見つけたアリシアは飼いたいと言いだして…

 だから、今は作戦行動中だってば。こういう事を言い出すのはスージーの役割だとばかり。

 ひとりぼっちは辛いから、とハネブタを抱きしめるアリシア。別にこのハネブタがひとりぼっちとは限らないと思うけど…アリシアってもしかして天涯孤独なの?

 本隊が正面の敵を引きつけている間にハネブタのいた獣道を通って側面から奇襲をかける作戦を立案したウェルキン。それはいいけど、第1小隊って戦車持ってなかったの?
 ファルディオはスナイパーみたいだし、基本、後方支援部隊なのか?

 ファルディオ指揮の奇襲部隊に配置されてご立腹のアリシア。その上、道中、ファルディオがしゃべりっぱなしでイライラ。ファルディオの真意はアリシアの緊張をほぐすためだったみたいだけどな。ついでにファルディオの副官はファルディオがアリシアを必要以上に気にかけていることについてアリシア以上にイライラしているな(--;

 君は怖くないのか?と問われて、怖いけど自ら戦う姿勢を作ってないとそれに飲み込まれてしまうから、とアリシアは返答。彼女の猪突猛進は恐怖心の裏返しらしい。それは随分危うくないか?

 無謀と思える突撃で一気に奇襲の足がかりを確保したアリシア。でも、相手スナイパーが初段を外したのとファルディオがそれを一撃で排除したから無事だったのであって、下手したらここで死んでるよ?そもそも命令無視だし。援護を信頼しているというのも詭弁のような。

 しかし、相手スナイパーも無能ばかりじゃない。スナイパーの弾が太ももをかすめてアリシアは転倒。ファルディオ達の援護のおかげでとどめは刺されなかったけど。

 ここは無謀すぎる猪突猛進を諫められるところだと思うんだけどな(--;

 イェーガーの忠告を聞いてグレゴールは苦々しく感じつつも撤退。私情を切り離して戦局を考えられるのが将の器。とはいえ、忠告したのが補給所の指揮官だったら聞いてないよね、多分。

 アリシアとイェーガーの邂逅。因縁フラグ?撤退する自分たちを深追いしてこないことに敵将の実力を認めるイェーガー。でも、アリシアを一瞬とはいえ、その敵将かと考えるのは過大評価しすぎかと。

 結局、ハネブタは獣道を教えた功によりハンスと名付けられて第7小隊に編入。ただのマスコットなのか、意外な活躍をするのか。

| | コメント (2) | トラックバック (21)

真マジンガー 衝撃!Z編 on television 第五話

 爺ちゃんに操縦方法を指南されて、ルストハリケーンとブレストファイヤーで機械獣達を撃退。そもそも超合金Zで作られたマジンガーはレーザー程度ではびくともしない無敵状態。

 マジンガー軍団は結局敵の強さを計るための噛ませ犬なのね(--;

 しかし、致命傷を受けていた爺ちゃんがついに力つきたことで甲児が暴走。マジンガーは悪魔化。あしゅら男爵を捕らえ、握りつぶそうと。

 あしゅら男爵、いきなり随分と弱体化した物だな…と思ったけど、ドクター・ヘルにお仕置きされて、刀で斬られて、ルストハリケーンまで浴びてちゃ弱りもするか。

 あしゅら男爵はわざと逃がして本拠地を突き止める、とか大声で言ってるけどいいのか?
 ついでに前回、被害者が増える一方だからここじゃ戦えないとか言ってたくせに今回はお構いなし?

 ブロッケン伯爵、登場早々、いきなり爆撃。容赦ねぇ…それ以外にもグールの上に無数の機影が。ホントに後から後からきりがないな。

 このまま波状攻撃が続いたらマジンガーは無事でも周りが壊滅するよ?

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2009/05/02

戦国BASARA 第五話

 これが噂のホンダムか。幸村佐助コンビで戦うのかと思ったら信玄まで参戦。てっきり信玄と互角くらいかと…戦国最強の二つ名は伊達じゃないと。

 慶次は東方武将連合軍と織田軍を拮抗状態にしておいて信長に直談判するのが目的だったらしい。しかし、信長が説得に応じるわけがない、とそれに気づいた謙信が慶次を制止。
 親友故に避けられない戦いが始まる?

 今の浅井長政に悪の軍団とか言われたくないな。心に迷いがある分技にキレがないのか、政宗の方が徐々に優勢に。

 光秀の狙いは鉄砲隊で長政もろとも政宗を葬る…という建前で長政の謀殺?どう見ても長政を狙い撃ってるもんなぁ、政宗にも流れ弾は行ってるけど。
 長政をかばってお市が…って展開にはならないのね。てか、お市を光秀が殺してしまった場合、信長はどういう反応を示すのやら?

| | コメント (0) | トラックバック (13)

ハヤテのごとく!! 第五話

 その少女にとって世界はあまりにも広く、それ故に彼女はその欲する物を手にすることが出来ない。とかなにやら哲学的な言葉で始まった今回。

 タンスの上にあるクッキーの箱に手を伸ばすナギ。別に、踏み台を使うという猿並のことが思いつけないわけじゃない。彼女が欲しているのは、そこに手が届く身長。故に道具を使うのは敗北を意味する…難儀だなぁ。

 金で買える物ならば、この世に買えない物はおそらく無い。でも、彼女が欲する物は常に金では買えない物ばかり。その筆頭がハヤテの心か…

 ナギに惚れている西沢弟。でも、引きこもりのナギが外出することはほとんど無く、唯一の接点とも言えるワタルの店に入り浸り。その甲斐あって、ようやくナギに出会えた物の、ストーカー呼ばわりされてテンパって泣きながら告白とかボロボロに。

 それでもめげずに電車でナギの興味を引き、デートっぽい感じに持っていったのは健闘賞をあげても良いかも。

 しかし、結局、ナギの心の中にはハヤテがいて自分の入る隙はないと通告されてしまうことに。でも、ハンカチの事をナギは覚えていたし、まだ完全に縁が切れた訳じゃないと。

 そんな二人を影で護衛していたハヤテ。初めは浮気だと思われるんじゃないかと心配していたナギだが、ハヤテの態度がいつも通り過ぎるので、今度は何で嫉妬してくれないんだと考え始めて…

 咲夜曰く倦怠期だから新しい刺激が必要と。色仕掛けを提案しかけてナギの体型を見て即却下…まぁ仕方ない(--;

 ナギに相談されて、勘違いのことを知っているマリアは困惑。これが直後の判断ミスの原因か。

 マリアにナギにバスタオルを持っていくよう頼まれたハヤテは、ナギの勘違いから彼女の全裸を目撃することに。ナギがこれが倦怠期を払拭するイベントなのかと勝手に納得したおかげで、むしろナギの機嫌は好転したけど…目隠しのまま、頬にキスされたハヤテは何があったか分かっておらず、それを目撃したマリアは状況が分からず混乱。これで万事解決…ってわけには行かないよね(--;

| | コメント (0) | トラックバック (18)

2009/05/01

PandoraHearts 第五話

 早速、違法契約者狩りの任務を下され、ぶーたれるアリス。チェインの現れるところアリスの記憶がある可能性があるのだとオズに諭され渋々出かけるが…初めて見るお祭りにはしゃいで迷子に。

 アリスに言わせれば、「自分はずっとここにいたのにお前らが勝手にどこかに行った」なわけだけど。オズとレイブンが会話に夢中になってアリスの離脱に気づかなかった事も悪いとは思うよ。

 レイブンは一見クールだけど、中身はアリスと同レベルとオズは判断。なにげに酷い。

 花売りを裏口から招き入れたら家族共々皆殺しですか…向こうが勝手に人目に付かないようにお膳立てしてくれるんだからチェインにとっては願ったり叶ったりだよな。

 違法契約者にはタイムリミットがあり、契約の印の時計の針が一周したらアヴィスの最下層行きらしい。チェインの方はどうなるんだろう?再契約すればまた出てこられるのか?

 アリスはオズが初めての契約者だというけど、ビーラビットによる被害が報告されている以上、ただ、その記憶がないだけだよな…と思わせて実は別人というひっかけ?

 ところでそうじゃないかとは思ってたけど、予告でネタバレしないで(T-T)

| | コメント (0) | トラックバック (11)

けいおん!第五話

 デモテープと一緒に入っていたアルバム。そこに写っていたのは…あれ?

 学園祭のステージ借用届けを出しに行って判明した事実。軽音部は部として認められていなかった…生徒会の弱小クラブ潰しの陰謀だ!と律は憤るが、ただ、律が部活の活動申請を出し忘れていただけだったり(--;

 和の厚意で活動申請はどうにかなったものの、今度は顧問問題が。

 てっきり写真をネタに脅迫なのかと思ってたら…さわ子先生、こんなキャラだったのか(--;

 ギターを持つと性格豹変。テクニックも超絶…軽音で歯ギターまでやるの!?

 学生時代、好きだった男にワイルドな女が好みと言われ、ワイルドさを求めて、軽音>ヘビメタ>デスメタ>もはや何かの新興宗教と突っ走った挙げ句に、その男にやりすぎ、と引かれて…そんな黒歴史。思いこんだら周りが見えなくなる人なのね(--;
 ま、ぬるま湯の軽音部にはこのくらいの顧問の方がバランス取れてちょうどいいのかもな。

 今更、歌がないことに気づくとか、さわ子先生でなくても怒鳴りたくなるわ…その上、澪が作ってきた歌詞はあまりにも恥ずかしすぎて…
 でも、律以外の全員が賛成したためこれに決定。それでいいのか?

 で、当の澪が恥ずかしすぎて歌えないと拒否して唯に回ってくるのね。なのにギター弾きながらじゃ歌えないとか…やっぱりシングルタスクなんだな(--;

 しかし、さわ子先生による特訓で歌とギターの両立が可能に。何という快挙。
でも、ギターテクは上昇したが、特訓しすぎでのどが枯れてるという本末転倒ぶりを披露。ここまで含めてさわ子先生なのね。

 学園祭まで3日。唯の回復は絶望的。というわけで結局、ボーカルは澪に?ま、唯はせっかく上達したギターに専念した方がいいかもな。

 ところで紬はさわ子先生ラブなんじゃなく、さわ子先生×唯を見て頬を染めていた、と言うことで良いのか?

 次回予告見る限り、練習無しでぶっつけ本番になるの?

| | コメント (0) | トラックバック (51)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »