« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009/04/29

宇宙をかける少女 第十七話

 桜のかぶり物は実はゆぴたんと言う名の異星人だった。木星には彼らとの交流のための出島があったが、不況のための経営破綻で双方が手を引いたとか…世知辛い(--;

 神楽の最後の頼みで軌道(機動?)喫茶えにぐまはゆぴたんの手でここに移されたらしいが、発見することは出来ず。ない物はしょうがないってそれは槽かも知れないけど、結構重要な鍵だと思うんだが…

 レオパルドが精神攻撃によってコロニーに接続できなくなっていることが発覚。どうすんだよ?と思ったがベンケイが代わりにワープを。

 ナミは自分を陥れたまどかを箱詰めにしてノリノリ。そのまま避難民も制圧に向かうがそこにベンケイがワープアウト。

 秋葉側の戦力はまるで変わってないし再戦しても勝てる見込みなさそうな…

| | コメント (0) | トラックバック (15)

シャングリ・ラ 第四話

 絶体絶命だったミーコは、美邦に気に入られて一転、美邦の側近に。美邦はミーコにすっかり懐いてるしミーコの方も母親の心境とか言ってるし、ミーコが嘘を吐かない限りこの関係は盤石そう。小夜子もミーコが自分の邪魔になると判断しない限りは美邦の側にいることについては放置の構えか。

 美邦の曲玉イヤリングは元々はモモコのそれとペアだったりするのか?

 アトラスの広大さを知った國子はアトラス攻略を決意?制圧してみんなで暮らそうってこと?
金に変わってグラファイトが炭素経済を支えているらしいが、ダイアモンドならともかくグラファイトなんていくらでも採れないか?
 この世界では鉛筆やシャーペンの芯は高級品なんだろうか?

 超秋葉原。カオスでディープでパワフルで、でも、うざくて面倒臭い(--;

 メデューサは海面上昇で苦しんでるの?データ上だけで炭素排出量が減っても実際の海面が下がるわけじゃないと思うが…そこだけ実際の数値ではなく、データから算出してるとか?

 メデューサと同じシステムがもう一台ある?と言う疑いを調査する香凛。しかし、彼女を持ってしても國子の個人データは閲覧不能らしい。そもそもデータ自体が存在してない?

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2009/04/28

咲-Saki- 第四話

 部長に言いくるめられてまこの家の喫茶店の手伝いに行くことになった咲と和。

 そこに待っていたのはメイドデーの看板。スカートが短いだの恥ずかしい言ってるからどんなだよ?と思っていたら制服のスカートより長いじゃないか。制服の時点であの短さじゃあれ以上短くなったらワカメちゃん状態だろうけどな(--;
 あぁ、メイドなのにスカートが短すぎるってことか。

 体よくメイド喫茶の客寄せにされたのかと思ってたら部長はちゃんと県大会勝利のための布石を打っていた。麻雀も出来るその喫茶店には部長の知り合いのプロ雀士が送り込まれていた。

 咲って嶺上牌が初めから分かってるの?積み込んでもいないのに何その超能力!?嶺上牌がわかってるならそりゃテンパイでカンすれば必ず嶺上開花であがれるのも道理だわな…

 カンまで持っていけないにしろ、そこにその牌があると分かっているだけで手作りがどれほど有利になる事やら。

 でも、からくりが分かってしまえば封じる方法も分かるという物。とりあえず、咲は最初の嶺上牌狙いで手作りしてるんだから、咲より先にカンしちゃえばいいわけね。何枚目までの嶺上牌を把握しているか知らないが、一向聴辺りなのを見計らって奪ってしまえば手作りを数順遅らせることも可能と。
 と、口で言うのは簡単だけど、カンするのも狙ってできる事じゃないよね?(--;

 相手がプロと知って、なら負けても仕方ないと笑う咲と、自分自身の大敗が悔しい以上にそんな咲の態度が許せない和。そんな二人に更なるショックな事実が語られる。

 昨年の県大会優勝者・天江衣はプロアマ混合戦でこのプロに勝って優勝していた。つまり、このプロに大敗しているようじゃ、天江衣にも同じようにどころかそれ以上に大敗する。県大会優勝など夢のまた夢…

 失意の二人を待ちかまえていた部長は、強くなりたいという二人に強化合宿を提案。どんだけ策士なんだよ?実は麻雀も普段は手加減しているだけでかなりの腕前なんじゃ?いや、策ではどうにもならない運気を持った相手には勝てないと諦めてそれを持つ後輩に全国制覇の夢を託してるのかも?

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2009/04/27

04月27日のココロ日記(BlogPet)

ゆたかさんのことを考えていたら、胸がきゅぅっとなりました。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第四話

 前作で事の顛末を知った上で覚悟完了状態で見てもこの話は辛すぎる(T-T)

 言葉しゃべるだけならオウムのキメラでも作っとけとか思ってたけど、「人語を解する」だから会話が成立しなきゃダメなのか。

 しかし、人間+犬で人間の知性を持った犬にならずに片言をしゃべる駄犬になるのはどういう訳なんだ?アレキサンダーも結構賢そうだったのに。つまるところタッカーが無能だからどんなに素材が良くてもこの程度の物しか錬成できないってことか?

 犬耳少女を錬成していればまだ救いがあったのに…(KY

 禁忌と知りながら人体錬成を行ったお前らと自分の何が違う?と開き直るタッカーをボコるエド。口では否定しているけど心の底では自覚しているのかも。でも、それを認めたくなくて否定するためにタッカーを殴る。エドが殴ってるのは自分自身なのかも知れないな。

 ニーナがこんなになっても父の側にいるのが更に泣ける。タッカーを殴るエドを止めるのがアルじゃなくてニーナだったら号泣物だったかも。

 そして、国家錬金術師を殺害して回る謎の男・スカー登場。こうなってしまったらもう元には戻れない。ニーナにとってこのまま生き続けても辛いだけ。だからせめて安らかに…
 それが善であるとは言えないけど、悪と断ずるのも抵抗が。彼女を苦しみから救えるなら自弁がその罪を背負っていく覚悟を持っての行動。正しい意味での確信犯か。

| | コメント (0) | トラックバック (21)

2009/04/26

戦場のヴァルキュリア 第四話

 帝国側の主要人物お披露目。古代ローマ辺りから来た感じのマクシミリアンは皇帝の息子とかなのか?今のところラスボス候補?

 セルベリアは胸からフレームインするのがお約束なのか?てかその服どうなってるの?

 ラディは百戦錬磨の猛将って感じで、グレゴールは冷酷な司令官ってとこか?

 中部戦線は膠着状態。帝国としてはクローデンの森の補給基地は戦線維持の生命線。つまりガリア軍にとっては制圧すべき重要拠点。当然、その任に就くのは正規軍。でも、その正規軍の将軍は自己顕示欲だけの無能だったり…

 わざわざ呼びつけて足手まといだから待機していろと言われて憤慨するアリシア。だが、ウェルキンはまるで無反応。自分の小隊がバカにされているのに怒らないウェルキンにも失望して不機嫌に。

 でも、無能な指揮官に無茶な命令されて犬死にしなくて済んだと思えば願ったりなんじゃ?どうも、「ギュンダー将軍の息子」にも対抗意識を燃やしているみたいだし、参加したらしたで、ギュンダー将軍の息子殿なら云々かんぬんと無茶なこと言われそうだし。

 案の定、返り討ちにあって全滅。指揮を副官に任せて一人で敗走って敵前逃亡じゃないのか?副官に人質交換を約束してたけど、敵将グレゴールは兵を平然と捨て駒にするような非情な男。降伏しても皆殺しだったんじゃ?

 そう言うわけで、補給基地攻略のお鉢は第7小隊に。正規軍一個中隊?が全滅するような相手に小隊一つでどうしろっていうんだか。いくらエーデルワイス号でも無茶だろ?と思ってたらファルディオ率いる第1小隊が合流。これでも焼け石に水な気がするけど。

 ウェルキンはフィールドワークでクローデンの森に行ったことがあるようだから、誰も知らない獣道とかから奇襲作戦?親友のファルディオだったら文句言いながらも同意してくれそうだし、奇襲ならむしろ少数精鋭の方がいいのかも。ネックになるとしたらウェルキンやアリシアを快く思ってなさそうなファルディオの副官か?

 ミッション4・クローデンの森の補給基地を制圧せよ
自軍:第1、第7小隊
敵軍:グレゴール指揮の一個中隊+守備部隊?

 さすがにエーデルワイス号だけじゃ無理だよなぁ。第1小隊にも何か秘密兵器が?あとは無用な追撃戦で敵軍がどれだけ疲弊しているかにかかってると。

| | コメント (0) | トラックバック (15)

真マジンガー 衝撃!Z編 on television 第四話

 機械獣の出現で一転ピンチに陥るマジンガー。もう不意打ちは通用しない。アフロダイAはいきなり戦闘不能だし。さやかはちゃんと戦闘経験あるんだよね?

 いきなり機械獣2体分のパワーとか言われても、機械獣1体分がどんな強さなのか分からないと、2倍強いのか。それは凄いね。くらいしか言えないよ?
 むしろ、もう一方はこいつの半分だから弱いのか?とか…そっちは武器が凄いからそれで強いわけだが。

 有利を確信したあしゅら男爵はじいちゃんに礼を持って軍団長に復帰を提言するが、じいちゃんは拒否して自爆。あしゅらがこんがり焦げてるのに、じいちゃんと刑事は無傷って、何もかもが計算の上か?
 でも、元ドクター・ヘルの同志だったらしい辺りは甲児に知られたくないらしく必死に誤魔化すとか…過去の過ちは過ちとして認めて置いた方が男らしいと思うぞ?

 試行錯誤の末、なんとか操縦にも慣れてきた甲児。しかし、そこに別の問題が。ここは市街地。ということは一般市民がいるわけで…ここで戦えば犠牲者が増えていく一方。それ以前に既に犠牲になった人がいるという事実を知り、甲児はうかつに動くことも出来なくなってしまう。

 そんな甲児を素人と言い捨てる弓教授の子飼いらしいロボ軍団。アフロダイAを修理したとこまでは良かったけど、その後はなんか足止めくらいにしかなってないような…でも、これが犠牲者を出さない守る戦いというものなのか?

 ドクター・ヘルはじいちゃんに見切りをつけてあしゅら男爵にマジンガーを好きにして良いと許可。あしゅら男爵は喜々としてミレーネ流決闘をセッティング。チェーンデスマッチですか。

 犠牲者を恐れ、動けない甲児。それを救ったのはロケットパンチをリモートコントロールして特攻してきたじいちゃん。脱出ついでに一撃必殺って無敵すぎるよ?
 こういう用途も想定してパンチの内側は衝撃吸収性抜群なのか?兜博士恐るべし…てか、どうやっても死にそうにないんだが(^^;

 あしゅら男爵はいきなり縦に真っ二つ。それでまだ動けることを驚くべきなのか、接合面を斬られるとダメージを受けることに驚くべきなのか…

 甲児が一気にへたれた印象だな…自分のせいで人が死んでいるのを自覚してショックを受けるのは正しい反応だとは思うが。これで何とも思わなかったらそれこそ悪魔だし。
 これを甲児はどう乗り切るのか?

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2009/04/25

戦国BASARA 第四話

 正義の味方・浅井長政出陣。でも、対する悪の軍団の首領が妻・お市の兄である信長では問答無用で勧善懲悪というわけにも行かず、正義と仁義と義理と人情とその他諸々の板挟みに。

 そんな八方塞がりを打開すべく信長に話し合いを持ちかけてみれば、お市を人質に取られて従わざるを得ない状況に。

 喜べ正義の味方!悩む必要などもうない。お前は妻を人質に取られて脅迫されただけ。だから、今から何をしようともお前自身には何の非もないわけだ。素晴らしい大義名分じゃないか。ダカラスキホウダイオモウゾンブンアバレテイインダゼ?

 とか吹き込むのが悪の華という物ではないかと。

 というわけで先鋒戦は浅井長政VS伊達政宗?それとも徳川家康の横やりが?

| | コメント (0) | トラックバック (13)

PandoraHearts 第四話

 アヴィスから帰還したオズはシャロンに保護された…のかと思ってたら、シャロン達の目的はアリスと違法契約したオズの捕縛だったらしい。

 違法契約があるなら合法契約もあるわけで、それがシャロン達の所属するパンドラという組織?

 違法契約者の周りは違法契約したチェインがつなげた通路を利用してチェインが現れることが多いらしい。だから違法契約者を捕縛して現れるチェインを撃退するのがパンドラの役割だとか。

 別にアリスだけがアヴィスを抜け出せる特別な存在ってわけでもなかったのね。アリスの力を封印できるレイブンって凄いの?

 アリスの目的は現世に散らばっている自分の記憶を集め取り戻すこと。その記憶にはチェインも関与しているらしく、シャロン達との利害も一致、協力関係に。でも、現状はお互い利用しあっているだけ。シャロン達も三者三様、本来の目的は別々みたいだし。さて、どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

ハヤテのごとく!! 第四話

 ヴァレンタインデー西沢ハムスター祭り。の前に軽く美希ヒナ。マラソン自由形の時とかなにげに進展中?

 校門でSPに捕まっていた西沢さんを救出したヒナギク。成り行きでハヤテとの仲を後押しすることに。自分でも理由が分からずイライラするヒナギクにハヤテはビクビク。そんなハヤテの態度に更にイライラ…悪循環というか泥沼というか(--;

 ヒナギクのおかげでハヤテに本命チョコを渡せて大喜びの西沢さん。かたや、ヒナギクは渡せずじまい。でも、西沢さんの前ではあくまで笑顔で颯爽と。
 ヒナギクのように格好良ければハヤテも振り向いてくれるのではないかと考える西沢さん。でも、その本人がそのせいで墓穴を掘りまくっている現実は皮肉というか何というか…

 美希は狙い澄ましたように(いや、狙い澄ましてるんだろうけど)出てくるなぁ。

 一方、ハヤテは西沢さんの本命チョコをもてあまし、マリアに相談した物の、無意識にマリアのプライドを徹底的に粉々に。過大評価ってここまで致命傷になるんだな(--;;;

 ナギは天才なのに一晩かけてもチョコの湯煎を思いつけず…彼女にとってはノーベル賞ものの発想とか。天才でもお菓子を作るときはちゃんとレシピを見なきゃダメってことで。

…結局、マリアはあのチョコを一人悲しく食べたのだろうか(--;

| | コメント (0) | トラックバック (16)

けいおん!第四話

 部室でOBの学園祭ライブテープを見つけた澪。未だにろくに合わせてもいない自分たちとのレベル差に愕然として合宿を提案。

 紬のお嬢様パワーで合宿地の別荘は確保したものの、律と唯は遊ぶことしか頭になく。海水を飲んでみてしょっぱいって、律は海水浴自体初めてなのか?

 アバンで見たときは、紬>唯>澪>>(越えられない壁)>>律に見えたんだが、話が進む内に澪の胸はどんどんふくらみ、逆に唯の胸はどんどんしぼみ…最終的に澪>=紬>>(越えられない壁)>唯>律に…どゆこと?唯の水着は空気が入るタイプで、だんだん抜けていったとか?澪は…成長期?

 学園祭はお化け屋敷かメイド喫茶かでもめる唯と律。律はどうも澪にメイド服を着せて萌え萌えしたいらしい。じゃ、メイド服でライブをすればいいじゃない。とか言っちゃダメ?

 律が私たちの目標は武道館と言ったのを聞いて、やる気がないわけではないと澪は安心したようだけど…口だけで調子のいいことだけ言ってる気がしないでもない(--;

 唯の新たな能力は一発耳コピ?一曲覚えると前の曲をところてん方式に忘れちゃうのか?
 それとも、知ってる曲だったんだろうか?どっちにしてもコードはすっかり忘れてたくせに何故曲は弾けるのだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (34)

2009/04/22

宇宙をかける少女 第十六話

 順調にカークウッドを支配下に納めつつあるネルヴァル。とはいっても全員を無理に箱に入れるつもりはなく、自由意志に任せるとかなんとか。

 ネルヴァルは人間に会うときには人間の姿でがポリシーらしい。人間を箱に入れて支配して置いて、自分は人間の姿をしている矛盾をナミは突くが逆に考えるとネルヴァルは箱人間は人口としての価値のみで個人の人間としては認めてない?

 秋葉達はクサンチッペのワープに巻き込まれて木星軌道に。ここからカークウッドに戻るには5年はかかる。空気は10年分あるらしいけど、食料は…ピザで5年は保たないよな(--;

 そんな状況で今まで募ってきた各々への不満が爆発。ま、この辺で本音をぶつけ合うのも良いんじゃないかと。

 つつじは相変わらず一人で明後日の方向に…

 自己嫌悪で落ち込むいつきを慰めるデュラハン…良い奴だな。

 レオパルドコロニーもちゃっかり木星軌道に待避していたので、帰還の目処は立ったけど、神楽に裏切られたレオパルドはすっかり女性不信に…まだまだ前途多難?

 現時点じゃネルヴァル側の優位は揺るぎないな。逆転のきっかけはどこに?

| | コメント (0) | トラックバック (13)

シャングリ・ラ 第三話

 アトラスくじに当たったミーコはみんなに見送られてアトラスへ。でも、いきなり消毒薬かけられたり手荷物を焼却処分されたりと案の定、ろくな目に遭わず。いきなり火炎放射器じゃなかっただけマシか?

 要するに地上に残された人間の不平不満のガス抜きにくじで当選したらアトラスに行けると希望を与えといて、実際には新たな人間を迎え入れる気は更々無く、闇に葬ってる訳か?

 でも、一応万が一有能な人間がいた場合を考慮してテストだけはしてるのか?美邦の機嫌を損ねたら即処刑なんてシビアなのがテストと呼べればだけど。

 それとも、美邦の言う薬の原材料が人間だとかいうんじゃなかろうな?(--;;;

 会話に出てきた太陽と月の内、草薙に接触した太陽って國子のことか?

 國子の生みの親はアトラスにいるらしい。祖母にそれを聞いてアトラスに興味の沸いた國子はアトラスに潜入を試みるもあっさり失敗。偽造パスのせいじゃなく触っちゃいけないトコとか通行手順とかがあってそれに引っかかった可能性もなきにしもあらず?

 内部の大きさに放心。巨人でもいるのか?とか思ってしまったが、國子はこんなに広いのになんで地上の人を入れてくれないんだと怒りを通り越してショック状態だったらしい。

 なんとか脱出は出来たけど…次回は超秋葉原!?なんか随分濃いとこらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (16)

2009/04/21

咲-Saki- 第三話

 和の家も何やら家庭の事情あり?一番以外は意味がないとかそう言う雰囲気が…

 咲はプラマイゼロをやめたのかと思いきや、タコスのこのメンツじゃ勝てないからつまらないとの言葉を真に受けて、国士テンパイを上がり放棄した上にわざとタコスに振り込んだことを和に看破されて怒らせてしまうことに。

 どうやら接待麻雀はうまくないようで。わざとに見えないように相手を勝たせるのもまたテクニックが。そもそも上がる気もないのに国士テンパイしている時点でダメだけどな。国士狙いで強気で行って振り込んだってことにしたかったんだろうけど…いや、むしろ配牌が良すぎたのか。3巡目でアレってことは配牌時に既に一向聴とかだったのかも知れない(--;;;

 それ崩して捨てまくったらそれこそ和に激怒されるか…でも、流し満願狙いだったとか言えばなんとか…ならない?

 みんなに楽しく打って貰いたかったのだと言い訳する咲に対し、和はあなたが手加減すると私が楽しめない。私を楽しませるために本気で打ってくれと指切り。そして、本気で打たないと大会で勝てない、と言ったところで咲の様子に変化が。

 咲の姉は春夏大会を連続優勝しているらしい。咲の回想だとちょっと年が離れているように見えたけど、年子なの?全国に行って姉と麻雀で語らいたいという咲。今は会っても口を聞いてくれないらしい。今日みたいな接待麻雀をして激怒させたのか?
 咲で嶺上開花なら照だと何になるんだ?照→太陽→一筒→一筒ツモで必ず役満とかか?

 それと雀荘の柄の悪そうな女は咲の母か?代打ち師?

 それはそれとして、タコスは京太郎狙いなの?やっと二人きりになれたと声をかけたら京太郎にありえねぇとか即スルーされてたけど。タコスも冗談だったらならともかく本気だったなら悲しすぎる(T-T)

| | コメント (0) | トラックバック (20)

2009/04/20

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第三話

 アルが鋼の錬金術師に間違えられるのとエドのちびネタの天丼を主軸に全体的にギャグ構成。それで、最後だけシリアスに締められてもむしろ困るよな(--;

 ところでロゼは何で教主が恋人を生き返らせてくれるとあそこまで盲信してたんだ?教主が人間を生き返らせる実例を見たわけでもないよね?

 万能の教主様なら生き返らせてくれると信じ込むことでそれを心の支えに生きてきたってとこか?

 しかし、端から見てるとエドが押し入り強盗してるようにしか見えないよ?

 次回は後味最悪なあの鬱話か…

| | コメント (0) | トラックバック (18)

2009/04/19

戦場のヴァルキュリア 第三話

 ウェルキンがいきなり第7小隊長就任。大学出で士官候補生の課程も修了していて、ブルール撤退戦を実戦経験と認められたからとか。
 そんなのは後付で要は「ギュンター将軍の息子」というお飾りが欲しいだけなのか?とも勘ぐったけど。ウェルキンの友人も小隊長やってるらしいしそんなことはないのか?
 あっちの素性もまだ分からないけど。

 アリシアはウェルキン付きの下士官に。実質No.2?いや、副隊長は他にいてただの秘書みたいな物か?この人選もよく分からないが。

 イサラもエーデルワイス号の整備に必要だと理由をつけてウェルキンが確保。他に配属されたらどんな迫害を受けるか分かったものじゃないし、整備に必要というのも本当だしな。

 そして、そんなぽっと出の隊長を古参兵が認めないのは当然の流れ。そして、最も噛みつきやすいのはイサラがダルクス人だということなのもたやすく予想が付こうという物。

 それを逆手にとってウェルキンが申し出た賭け。

ミッション3。48時間以内に町から敵軍を追い払い橋を確保せよ。
自軍:エーデルワイス号 1 歩兵 10人くらい?
敵軍:一個中隊くらい?

 これに成功すれば、自分を隊長と認め従い、イサラも仲間と認めること。

 さっき、膠着状態で長引くとか言ってたのに舌の根も乾かない内に大丈夫なのか?

 ツバメが低く飛んでいるのを見て翌朝の霧を予測したウェルキンはその霧に乗じて奇襲をかける作戦を立案。今後も生物学の知識で自分たちに有利な状況を確保しながら戦っていくのか?

 しかも、警戒が集中している橋ではなく、エーデルワイス号で川を突っ切るとか。端から聞くと無謀以外の何物でも無いんだが…でも、それ故に成功したらとんでもない奇襲に。

 エーデルワイス号の可潜時間は約3分。川幅は300m。時速6Km?半分くらいで既に浸水を始めてダメかと思ったが、無事渡りきり、特に不調なところもなくその速度で相手を攪乱して包囲されてると思いこませて撤退させることに成功。

 あまりにもうまくいきすぎて逆に拍子抜けのような。結局、完全にエーデルワイス号の性能に頼り切りだし。

 ゲーム序盤のハマリ防止の救済ユニットか?こういうのは得てして中盤で脱落か、レベルMAXとかレベルアップしても成長しなくてそのうち成長した他ユニットに追い抜かれるのが相場だけどな。
 ゲームでやるとしたらエーデルワイス号を囮に他ユニットに出来る限り経験値稼ぎさせたいとこだな。

 賭はウェルキンの勝ち。でも、ダルクス人が信用できないことについては撤回拒否。イサラはダルクス人が災いを呼び込むというのは迷信だと断言したけど、ロージーはその迷信を信じるに値する悲惨な過去でもあるようで。この確執は相当根深そう。

 ところで、スージーも第7小隊配属だよね?ちらちら姿は見えたけど完全にモブだったなぁ…ま、モブのままいつの間にかいなくなってることはないだろうし、むしろその方が安全かも?

| | コメント (2) | トラックバック (18)

真マジンガー 衝撃!Z編 on television 第三話

 やったことといえばパイルダーオンしてロケットパンチを撃っただけ…それをAパートまるまる使って描写。なのに何でこんなに熱いの?全ては演出とナレーションのなせる業か。

 マジンガーの操縦って音声認識なんだろうか?

 かつて、神々と呼ばれる存在が覇権を争っていた。その戦いの一つで重要拠点となっていた地球の防衛指揮官・ゼウス神は、戦いの勝利後、重要拠点として意味をなさなくなった地球の人間を皆殺しにせよ、との命令に逆らい、一人で地球を守り抜いたらしい。

 あしゅら男爵はその時にゼウス神に殺された部下だか同僚だかの二人か。その時は男女別々だったけど封印されて今の姿に?
 あしゅら男爵側からしてみれば、乱心して裏切ったゼウス神に殺されて封印されて蘇ってみればこの姿。恨むのも当然なわけで。

 生身でマジンガーをボコるわ、アフロダイAを跳び蹴り一発でKOするわ、機械獣なんて使わないでも今のマジンガーなら一人でスクラップに出来るんじゃないのか?
 とも思ったが、マジンガーが殴られた衝撃で甲児が頭を打ったりしているだけでマジンガー自体は無傷なのか。

 ドクター・ヘルはゼウス神を見たことあるような口振りだし、兜博士とも顔見知りどころか研究仲間だったような雰囲気。双方とも謎が多いな。

 ゼウス神関連の話を聞いた後に世界征服とか言われても、その程度で良いの?とか思ってしまうな。神々ってのはどこに行ったの?今も存在するの?それとも戦いの末に滅びちゃってるの?ゼウス神は地球のどこかで眠ってる気がするけど。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009/04/18

PandoraHearts 第三話

 アヴィスに落とされ、早速チェインに襲われるオズ。それを救ったのはやっぱりアリス。

 以前、オズを襲ったことをアリスは覚えていないらしい。そっくりな別人なのか、それとも二重人格なのか。

 契約をしてリミッターが解除されればアヴィスを抜け出すことが出来るというアリス。早速契約しようとするオズだったがそこに邪魔が。

 オズの目の前にシャロンが。どうやってここに?とかお連れのみなさんはどこに?とか思ってたら偽物だった(--;

 再びアリスに救われたオズは今度こそ契約…って、体を乗っ取られてないか?そしてあっさりアヴィス脱出。アリスの言葉は正しかったけどオズはどうなっちゃうの?二心同体?

| | コメント (0) | トラックバック (6)

戦国BASARA 第三話

 前田慶次とその周辺に関するイメージ元が花の慶次だったりするので、この慶次はなかなか新鮮。利家とまつの仲睦まじい姿を見ているのが好きで、それを守るために命をかけているらしい。世の中、笑顔が全て?

 信長の驚異に対抗するため、東の武将に同盟を持ちかけて回っているらしい。謙信様とまともに会話が成立してる?

 信玄の天下統一のために命を捨てることも厭わない幸村と、領主として民を背負い、うかつに死ぬことが許されない政宗。二人の立場の違いが、信長と対峙した後の様子ではっきりと。

 幸村とは気軽にやり合ってたけど、万が一にも自分が負けることはないと思ってた?それとも今まで意識してなかったけど信長と対峙してようやく気づかされたらしい。そして、それを自覚した上で戦場に立つ政宗は大幅レベルアップ。

 かたや、幸村は信玄の鉄拳指導で、勇気と怖い物知らずは違うのだと気づけたのか?

| | コメント (0) | トラックバック (10)

ハヤテのごとく!! 第三話

 ダンジョンに入って早々、というより今更人選ミスに気づいたハヤテ。雪路は宝箱のトラップにかかって早々に脱落。頼れるのは己のみ…なのにナギをかばって毒矢を受けてしまうことに。

 神父、ここで登場。ま、ここで登場しなかったらもはや登場するタイミングが無いんだが。自分が趣味で作ったダンジョンで自分で仕掛けた毒矢で死ぬのは無念なんだかむしろ本望なんだか…とりあえずハヤテも解毒しないと死亡確定と。

 ヒナギクが伊澄に借りた木刀正宗。木刀なのに良く斬れること。
 そいや、少年ジャンプで昔、全作品中最強の武器と公式認定された風林火山って木刀だったな(--;

 神父にあっさり偽物と断言されたシスター・フォルテシア改めソニア。父がナギ暗殺に失敗(第一期最終回のアレらしい)して…までなら逆恨みだが、改心して板前になってふぐにあたって死ぬとこまで責任持てるか!!

 巨大ロボはコンセント抜いたら沈黙。ヒナギクの冷静さの勝利…と言うことにしておこう(--;

 でも、ソニア本人もかなりの戦闘力の持ち主で、伊澄に毒の進行を止めて貰っているだけのハヤテでは太刀打ちできず、更にヒナギクと互角…って無茶苦茶強いじゃないか。

 でも、ラスボスはここで散っていった執事達の怨念に100万円で体を貸した雪路だったり…ホントにろくなことしないな、この飲んだくれの金の亡者は(--#
 しかも、制御ソフトがまともなら身体能力はヒナギク以上というのがやっかいすぎる。
…元ネタだろうあの時のベジータはあまりにも情けなかったが。

 そして遂に発動する、ハヤテの超必殺技・疾風のごとく(仮)
 第一期でヨー君を倒すのに使ってたけど、時間軸的にあの話はもっと先なんだっけ?
 巨大ロボどころかその爆発でダンジョンと教会すらも灰燼に…ナギが弁償するのか?ハヤテの借金が増えていたりして(^^;

 ところで、ワタルは何無意識にソニアにフラグ立ててますか!?この天然年上キラーめ…

| | コメント (0) | トラックバック (18)

けいおん!第三話

 全く試験勉強をしなかったため、当選のごとく赤点を取ってしまった唯。それだけなら自業自得だが、追試に合格するまで部活禁止ときては、他の三人にとってはとんだとばっちり。

 いくら唯でも軽音部の命運が自分にかかってるなら真剣になるかのと思えば、集中力が5分と続かずすぐにギターのコード修得に逃避。あっという間に前日となって澪に泣きつくことに。

 紬のケーキお預けが一番効果があったかも?

 で、その結果が100点って。確かに本人の言うとおり、やれば出来る娘なのは分かったけど極端な…しかも、ギターのコード全部忘れてるし。高校にもこうやって入ったのか?

 完全なシングルタスクで一つに集中できれば恐るべき能力を発揮するけど、他は全てリセットで0クリア?究極の一時しのぎスキルかもしれないが、試験の度にこれじゃダメだよね(--;

| | コメント (2) | トラックバック (45)

2009/04/14

宇宙をかける少女 第十五話

 OP変わった。でもぶーんなのね(--;

 つつじ、自分は奴隷だのお姉さまだの下手に出すぎ。プライドのためにプライドを捨てるって…

 イグジステンズのサイコウェーブを防ぐためにQTローズをつけて突入。なんとか無事宇宙に帰還。しかし、そこにはアレイダとイグジステンズの長となったナミが。

 みんなしてナミをないがしろにしてたのも秋葉が特別扱いされてるのも事実だから反論できないよなぁ…

 レオパルドは精神攻撃で機能停止?

| | コメント (0) | トラックバック (13)

シャングリ・ラ 第二話

 謎の飛翔体の発射地点が池袋だと割り出した國子達は池袋に。この世界の池袋は呪海と呼ばれ、人間の住めるところではないらしい。で、オームはどこにいますか?

 しかし、発射地点とおぼしき場所に金属反応はなく、発射に伴う二酸化炭素の増加も観測されず。そして、着弾点にも金属片は発見されず。

 じゃ、火薬とかに酸化炭素の発生する物以外を用いた発射装置で金属でない物を射出したんじゃないの?とか単純に考えちゃダメ?

 炭素棒とかドライアイスとか逆に二酸化炭素を消費する何かとか。

 メデューサは最強のハッキングツール。セキュリティホールのある国の経済炭素を買い占めたところで排出量データを0にして高騰したところで一気に売り抜け?データ上であって実際に0にしているわけじゃないの?だったらクラッキング技術としては凄いけどやってることは酷くつまらないんだが…

 あの飴はただの飴じゃないみたい?

 アトラスくじに当たるとアトラスに行けるらしい。でも、これ死んだ巫女さんの補充?定員があって定員割れしたらくじで補充するの?子供とか生まれたらどうすんだろう?
 でも、くじでアトラスに行ってもろくな目に遭わない気がするよ?美邦は人を人と思ってないみたいだし。

| | コメント (2) | トラックバック (10)

2009/04/13

咲-Saki- 第二話

 なるほど、マイナススタートと想定すれば、それをプラマイゼロにすることで勝つことが出来るのね。てかそれ無敵すぎだろ!?西カンしたら必ず嶺上開花みたいだし。そもそもオーラスは必ずあがれる?…わけじゃないか。振り込んでプラマイゼロもありうるし。

 これに勝つには咲の想定以上の点差をつけるしかない?西カンは西さえ抑えちゃえば大丈夫だけど。ま、上がり放棄かテンパイのために捨てたらカンされるのがオチだろうけど。

 和は自分が負けたのが悔しいのではなく、麻雀が好きじゃないという咲に負けたのが悔しいと語るが咲の方にも好きじゃないと言うだけの理由はあるようで。母がプロ雀士で麻雀に没頭するために離婚とか、兄姉を最強に育てるために修行の旅でもしてて一家離散とかそういうの?

 それとも咲がわざとプラマイゼロにしてるのに気づかれてプライドを傷つけられて出ていったとかYAWARAっぽい感じ?

 とりあえず、父は普通そうだったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (25)

2009/04/12

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第二話

 病死した母を蘇らせるため、禁忌とされている人体錬成に手を出したエルリック兄弟。人間一人分を構成する原材料を集め、魂の代価として血を一滴。これで母が帰ってくるはずだった。しかし、それは無惨な結果に。

 アルの肉体の全てとエドの左足を追加請求された上に、そこにあったのはとても人間とは言えないバケモノ。血一滴程度じゃ魂の代価にはとうてい足りなかった?外観も完全にバイオハザードだし。

 エドの左足はこれのためではなく、扉の向こうで真理をかいま見た代償な気もするけど。

 右腕一本の犠牲でアルの魂を鎧に定着できたのは、心臓でも何でもくれてやるという強い感情と扉の向こうで見た真理の知識があった故?

 「等価交換」ということは得る物と失う物は等価値でなくてはダメなわけで。そんな炭素だのリンだの水だのと母親は等価なのか?かけがえのない物を得るためにはかけがえのない物を失う必要があるのでは?とか。

 それ言うと、木の棒+鉄の塊と槍は等価じゃないってことになっちゃうか。無機物なら多少目減りしていても問題ないけど、生物となるとそうもいかないってことか。それも人間、特定個人となるとそれだけ莫大な対価が必要なのかと。理論上は可能でも実現不能?

 アル丸ごとの対価がこれってのも等価じゃない気もするけど…

 しかしまぁ、全力で飛ばしてるなぁ。前シリーズでやったところはダイジェストで飛ばして、新作部分を本腰を入れてやろうしてる…とかなのか?

 初見の人は全く分からんだろこれ…原作未読、前シリーズうろ覚えの私もついていくのに精一杯ですよ?

| | コメント (0) | トラックバック (36)

クロスゲーム 第二話

 いきなり明石が野球部に入ってて中西が不良の頭に。立ち位置が完全に逆になってることについてはスルーなのか?あぁ、来週やるのね。

 わざわざ会うたんびにエースで四番と名乗りを上げる千田。うぜぇ…

 若葉が好意を持っていること、打たせて獲るピッチング、自分の玉を打てる…光のあらゆるところが気にくわない青葉。でも、全打席デッドボールは危険球で退場じゃないのか?草野球にそんなものはないか(--;

 ところで青葉は光の真後ろで着替えてたのか?

| | コメント (0) | トラックバック (4)

戦場のヴァルキュリア 第二話

 エーデルワイス号の機動力でギュンダー邸を無事脱出したアリシア達。

 戦車を操っている時のイサラの真剣な表情、いいなぁ。

 まっすぐここまで敵を道案内してきたのか?というメルクルの言葉ももっともだ、と思っていたが、アリシアの思惑は自分たちを囮にして避難民の安全を確保すること。ごめん、ちゃんと考えていたんだね。

 ダルクス人の言うことなど聞けるかとイサラの忠告を無視して整備不良の戦車で出陣したメルクルはあっさり戦死。ま、相手の戦車1撃破の戦果を上げられただけでも。撃ったけど無傷とか、撃てないとか、暴発して自爆とかもあり得そうだったからな。
 一応、避難民脱出の時間稼ぎにはなったから無駄死にではないけど。

 というところでミッション2・自警団脱出までの時間を稼げ。

 自軍:エーデルワイス号 1
 敵軍:一個中隊相当

 エーデルワイス号は機動力重視で装甲が薄いんだろうと思っていたけど、そこは傾斜装甲でカバー。直撃されたらダメなんだろうけど…全てはイサラの腕にかかってるわけね。

 ガリア軍が来てくれたおかげで相手が撤退。無事、ミッションクリア。

 アリシアはそのまま義勇軍に志願。あれ?スージーもついてくるの?大丈夫か?衛星兵とかなら…今回もちゃんと手当てしてたし血を見て失神とかしないよね?

 中隊長に今回の件の報告のために呼び出されたアリシア。まさかウェルキンが中隊長なんてオチはないよね?とか思ってたら早速、角で激突なんてお約束が。でもウェルキンも驚いてたし、中隊長の線は消えたか。

| | コメント (0) | トラックバック (17)

04月12日のココロ日記(BlogPet)

いつか、する興味がほしいです。ココロの夢です。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真マジンガー 衝撃!Z編 on television 第二話

 巻き戻って、実質今回が一話。

 甲児の前に全国の番長を倒し従えたボスが登場。ボス栄光の日々。このころが一番輝いていたかも。

 でも、あしゅら男爵の配下に襲われて、お遊び呼ばわりとか。

 あれよあれよと言う間にホバーパイルダーに続けてマジンガー登場。爽快なスピード感だな。そしていちいちナレーションが熱いぜ。

 テンション高くて素晴らしいなと。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2009/04/11

戦国BASARA 第二話

 武田信玄VS風魔小太郎。パワータイプの信玄の攻撃はスピードタイプの小太郎にかすりもしない…というのは油断を誘うための戦略で、超重量の軍配斧を手放せば、それを振るうために使われていた筋力は全てスピードに加算されるわけね。とはいえ、あくまで瞬発力だから絶対に避けられず、相手のスピードを利用できるカウンターを狙ったと。

 突撃の時に軍配を振り下ろした勢いで身軽に宙を舞っていたのを見たときには噴いたが。馬に仁王立ちは、むしろ城壁を垂直に登る馬さんにニンジンをあげたい。と思ってたのに死んじゃったよ。あんな名馬、早々いないよね?それとも、この世界ではアレが普通なのか?

 第六天魔王・織田信長出陣。ラスボスの風格たっぷりだけど、こんなに早く出てきて大丈夫か?

| | コメント (0) | トラックバック (15)

ハヤテのごとく!! 第二話

 ナギが優勝できなかったので約束通りクビにされかけるハヤテ。最後のチャンスとして執事とらのあなに送り込まれることになるが…

 マックスハートの仕掛け人だったクラウス。ハヤテをクビにしたいんだかしたくないんだか。

 その道中、ハヤテはシスターという者への固定観念を徹底的に破壊し尽くされることに。いや、でもアニメゲームのシスターってだいたいこんなものじゃ?

 ハヤテに因縁をつけたクビ男の不幸ぶりがハヤテの足下にも及んでないとか。その程度はまだ大したことではないからすぐに再起できるよ、とポジティブに考えてみる?

 執事クエスト。もはや執事技能関係ねぇ…それはそれとして西沢ハムスター、ちゃっかり役得。

 というわけで仲間集め。有能な人材が欲しいのに、集まったのは引きこもりお嬢様、遊び人、ヘタレ商人。いきなり先行き不安…前回の吊り橋での足止めでヒナギクの機嫌を損ねていたのがまずかった。
これが後々まで延々と後を引くことになろうとは…

 雪路のマラソン自由形優勝賞金は500万円-借金=1万2千20円。しかも、ヒナギクからの借金3万を引いてたら赤字。そら泣きたくなる気持ちもわからなくもないが…自業自得だしなぁ(--;

 伊澄に悪霊退治を依頼に来たのはシスターフォルテシア。じゃあ、執事とらのあなにいるシスターフォルテシアは何者?

 勇者ロト・ハヤテ、ワルキューレ・ナギ、妖精?・雪路。で、なんでワタルだけ普段着のままなんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (18)

SENGOKU甲子宴 スカートめくり

 

ブログパーツガーデンにマウス連打でスカートめくりとかおバカなブログパーツが紹介されていたので左側に設置してみましたよ。

 ランキング付きなので頑張ってめくってみてください。

 自分でやってみた感想としては…マウスが動いてボタンから外れちゃってうまく連打できません(T-T)

 どうにかこうにかマウスを固定して成功したけど…って、あれ?ランキングが保存されてないよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/10

PandoraHearts 第二話

 シャロンは2年後に成人の儀ってことは13歳で良いの?とてもそうには見えないけど。2歳年上のオズに興味があることを指してショタ好きとは言わないよなぁ…13歳と~日ですか?
 どうやらアヴィス関係者っぽいし。今の肉体が13歳なだけか。

 アリスはウサギ役も兼ねてるらしい。オズをアヴィスに落としにきた死神とは敵対関係だけどオズがアヴィスに落ちてくることについては望むところ。なかなか面倒な立ち位置のようで。

 ギルバートはフードの下に何を見たのか?オズの親辺りか?せっかく支配から逃れたのに、オズに殺されるとは…不憫すぎる(T-T)
 あんな袈裟懸けにばっさりやられて生きてたら凄いが…アヴィスで再会とかあるのか?それとも実はレイヴンが本体?

 オズがアヴィスに送られて、ようやくプロローグが終了か。随分とまったり進行だな。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

けいおん!第二話

 案の定というか、軽音部≒喫茶店な認識の唯。大丈夫なのかこれで?

 恥ずかしがりでテンパって噴火する澪が可愛すぎる。

 律はがに股座りがデフォなのか?ミニスカなのに…どうせ真っ黒だけどな。

 ギターは5万と聞いてショックを受ける唯。貯金箱の中には小銭しかねぇ…

 寄り道しまくりですっかりギターを忘れかけるとか…

 紬さん。甘やかしちゃいけませんよ?25万をどう値切ったって5万にはならんわなぁ…アッサラームとかじゃないんだから(と思っていた時期が私にもありました…AA略)。というわけでみんなでバイトすることに。

 交通量調査の職業病・無意識カウント。そして腱鞘炎?

 やっぱり自分のギターは自力で買いたい、とみんなのバイト代を返却。お金を貯めて店に行ったら売却済みなんてオチだったらどうしようといらぬ心配をしていたら…

 社長の娘権限で値切らせた上、もう一声~♪とのたまって25万が5万に…鬼だ(T-T)
紬自身は全く自覚してないんだろうけど…天然は恐ろしい(--;;;

 で、念願のギターを手に入れて、初めて弾くフレーズがそれなのかよ(T-T)

| | コメント (0) | トラックバック (44)

新番組と終了番組の訪問者数

ちょっと思い立って新番組記事への訪問者数を集計してみた。

2009/04/09現在 全体比 集計日数
鋼の錬金術師  01 3.1% 3
戦場のヴァルキュリア 01 2.8% 4
けいおん! 01 2.5% 6
戦国BASARA 01 2.3% 5
咲-Saki- 01 2.0% 2
クロスゲーム 01 1.8% 3
真マジンガー 衝撃!Z編  01 1.4% 4
夏のあらし! 01 1.3% 2
ティアーズ・トゥ・ティアラ 01 1.0% 2
アスラクライン 01 1.0% 4
ハヤテのごとく!! 01 0.9% 5
Phantom  01 0.7% 6
シャングリ・ラ 01 0.6% 2
Pandora Hearts 01 0.4% 6

集計日数が違うので単純比較は出来ないけど、日数が少ないのに上位の物ほど期待大。逆に日数が多いのに下位の物は期待薄の傾向。
あと、新規記事はTOPで見られるので個別アクセスに反映しないとか。
戦国BASARAがこんな位置にいるとは全くの予想外。いや、ゲームの方の検索込みか?

参考・最終回記事のアクセス数(水色は最終回よりアクセスが多かった記事)

2009/3/12 ~ 4/8 全体比
地獄少女 三鼎 25 9.4%
地獄少女 三鼎 24 7.5%
1 地獄少女 三鼎 26 6.9%
CLANNAD ~AFTER STORY~ 22 3.2%
2 とある魔術の禁書目録 24 3.0%
CLANNAD ~AFTER STORY~ 23 2.7%
3 まりあ†ほりっく 12 2.3%
4 鉄腕バーディー DECODE:02 12 2.2%
とらドラ! 24 2.2%
5 とらドラ! 25 2.2%
6 黒執事 24 2.0%
絶対可憐チルドレン 50 1.9%
7 みなみけ おかえり 12 1.8%
8 絶対可憐チルドレン 51 1.7%
9 CLANNAD ~AFTER STORY~ 24 1.6%
10 ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 12 1.4%
11 みなみけ おかえり 13 1.3%
12 鉄のラインバレル 22 1.2%
マリア様がみてる 4thシーズン 11 1.2%
13 マリア様がみてる 4thシーズン 12 0.7%

地獄少女 三鼎は終盤でアクセス数が倍増。でも、訪問者数の1/4が地獄少女って大丈夫なのか、私(--;;;
訂正:訪問者数はページごとだから足しちゃダメです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/04/08

蒼天航路 第一話

 首ちょんぱが好きだなぁ…最近こういう容赦ない描写は珍しい。

 難しい言い回しをしてたけど、要するに、強盗するようなクズは殺しても天は許してくれる。むしろ容赦無用?

 蒼天少女って…日テレはやっぱりこの路線なのね。ところで本編に少女自体いたっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (3)

シャングリ・ラ 第一話

 炭素税に経済炭素。炭素の排出と吸収比率で税率が決まるなら、地上は緑化して人間は地下に住むのが道理?あとは原子力税とかかけときゃいいんじゃね?

 先進国が散々好き放題やってきたツケを後進国に回すなって言い分は結局双方とも自分のことしか考えてないわけだし。

 ところで國子はなにやってぶちこまれてたの?

| | コメント (0) | トラックバック (19)

2009/04/07

宇宙をかける少女 第十四話

 レオパルドの制作者だというフォン。確かに紅茶の蘊蓄とかそっくりだ。

 ほのかは対ネルヴァル生体兵器の生き残り。

 秋葉の夢は今の神楽=アレイダからではなく過去からの通信?
 遺伝子的には秋葉の先祖って言い方が気になるな。たかだか50年だし祖母とかせいぜい曾祖母じゃないの?負けたときの為に残した神楽のクローンとかだったりするのか?
 なら、秋葉の夢はあらかじめ仕込まれていて再生されているだけ?でも、受け答えしてるしなぁ。
 過去からの通信なら夢はここで打ち切りだし人格の一部が仕込まれてるならまだ夢は続く?

 神楽は帰ってこなかったけど、その時追撃すればネルヴァルを倒せた。しかし、フォンはレオパルドと人類が敵対するのを恐れてレオパルドの武装解除をしたために倒せなかったらしい。レオパルドが追撃すれば確実に倒せていたかどうかは分からないし、どっちにしろ結果論?

 しかし、秋葉はテラ・アブダクションに全く抵抗無いなぁ…先行き不安すぎる。

 とりあえず、ネルヴァルの軌道エレベーターを逆利用して宇宙に帰還作戦。うまくいくのか?

 で、ICPの二人組は初めてのピザで買収されて怪奇課入りですか。

| | コメント (0) | トラックバック (17)

ティアーズ・トゥ・ティアラ 第一話

 巫女さんを生け贄に魔王を召喚。これで世界は儂の物…とは行かないんだろうなぁ。

 巫女さん脅すのに指を一本ずつ斬り落とすとかどんだけ無粋なんだお前は。ここは…って、そうか生け贄の巫女さんは清い体でないとダメなのね(--;

 人間でも真名を知られたら絶対服従?

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2009/04/06

夏のあらし!第一話

 小夜子と一だけかと思ってたら、ここの人間全員タイムリープできるの?
なんかそれじゃやりたい放題…かと思ったら同一人物が鉢合わせしたらはじけ飛ぶという制限のおかげでパズル的要素が出来て結構面白かった。

 しかし、全体としてノスタルジックというか古くさいというか。まぁそういう演出なんだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (19)

咲-Saki- 第一話

 テレビ東京は奇跡的なガードをやってのける(毎作品パンツゼロで終わることができる)…もとい、宮永咲は奇跡的な麻雀を打ってのける(毎局プラスマイナスゼロで和了(あが)ることができる)美少女…らしい。

 ズボンだからOKじゃないのか…じゃなくて。

 結果的にプラマイゼロじゃなくて狙ってやってるとか。そりゃ辛かろうて。家族麻雀で負けたらお菓子がもらえない、だからといって大勝すると怒られるという理不尽な環境がトラウマになってこうなったらしいが…

 凄いのは分かるんだけど、どんなにへこんでても終わってみたら0になってるってのならともかく、どんな大きな手を張っていても、それを崩して0にするってのはなんかもやもやが募るなぁと。勝ったら怒られる。だからそこから逃げてるだけ、に見えるし実際そうなんだろう。

 和が追いかけていったときには侮辱するなと殴られる物かと。肯定しちゃうの?

 これからどう展開するんだろ?ずっと0のままなのか、それともトラウマ克服してプラスになるのか…でも、売りは0なんだからそのままなんだろうな。それで咲はどう成長するの?それとももうこれが完成型なの?

| | コメント (2) | トラックバック (27)

2009/04/05

2009春(2009/1-3月期)終了アニメ調査

アニメ調査室(仮)」さんで始まった2009春(2009/1-3月期)終了アニメ調査に参加。

【評価基準】

S:とても良い(第3回より追加)

A:良い
B:まあ良い
C:普通
D:やや悪い
E:悪い

F:見切り(視聴はしたが中止、または見逃しが多い)
x:視聴なし(初期値として入力済み)
z:視聴不可(わかる範囲で良いです)

2009春調査(2009/1-3月期、終了アニメ、43+2作品)

01,黒執事,A
02,ゴルゴ13,F
03,とらドラ!,B
04,アキカン!,x
05,タイタニア,x
06,ワンナウツ,x
07,スティッチ!,x
08,明日のよいち!,F
09,まりあほりっく,B
10,さくらんBOY DT,x
11,ゲゲゲの鬼太郎,x
12,ミチコとハッチン,x
13,鉄のラインバレル,C
14,スキップ・ビート!,x
15,キャシャーン Sins,x
16,天体戦士サンレッド,x
17,絶対可憐チルドレン,B
18,続 夏目友人帳 (2期),B
19,地獄少女 三鼎 (3期),A
20,ネットゴーストPIPOPA,x
21,源氏物語千年紀 Genji,F
22,とある魔術の禁書目録,C
23,RIDEBACK-ライドバック-,x
24,テイルズ オブ ジ アビス,x
25,みなみけ おかえり (3期),B
26,Yes ! プリキュア5 GoGo!,x
27,ファイテンション☆テレビ,x
28,きらりん☆レボリューション,x
29,今日からマ王 ! 第3シリーズ,x
30,ソウルイーター (SOUL EATER),x
31,マリア様がみてる 4thシーズン,B
32,BLUE DRAGON 天界の七竜 (2期),x
33,スレイヤーズEVOLUTION-R (2期),Z
34,空を見上げる少女の瞳に映る世界,x
35,鉄腕バーディー DECODE:02 (2期),A
36,WHITE ALBUM (ホワイトアルバム),x
37,おねがいマイメロディ きららっ☆,x
38,屍姫 玄 (シカバネヒメ クロ 2期),x
39,VIPER'S CREED (ヴァイパーズ・クリード),x
40,ドルアーガの塔 -the Sword of URUK- (2期),D
41,機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン (2期),F
42,CLANNAD -AFTER STORY- (クラナド 2期),S
43,機動戦士ガンダム00 (通期),D
44,CLANNAD (クラナド通期),S
45,全力ウサギ (12月終了),x

[再調査]
11-20,夜桜四重奏 ヨザクラカルテット,x
(MBS、RKB 放送分。前回評価済みの方の投票は無効です)



(以下、自由記入)

{追加評価} (自由記入、第 9~11回調査に参加している方)

{総評、寸評など} (自由記入、引用する場合あり)
01,黒執事,A
 シエルに安易な救いを与えなかったのは好印象。契約は契約だしちゃんと履行しないとね。契約延長とか違反があったので破棄とかそういう日和ったことを言い出さなくて良かった。ま、ここで終わってるので後はご自由に想像下さいの世界だが。

03,とらドラ!,B
 どたばたコメディだと思って見ていたせいで、中盤みのりんが暴走した辺りで話に置いてきぼりにされた感が…そのまま話に乗りきれないまま最終回まで。良いか悪いかと言えば良い作品なんだけど相性が合わなかったというか。傍観者として亜美視点で見ていた感じ?その亜美も最後で大人ぶっていただけと告白して しまったが。

09,まりあほりっく,B
 延々とかなこのモノローグによって垂れ流される妄想を見せられ続ける作品…と書くと身も蓋もないわけだが、そんなかなこの全く成長しないダメ人間ぷりと ゴッドを堪能できた者勝ち、でなければただの拷問に等しいかも…な随分と好き嫌いが分かれそうな作品だった。私は好きだけど。何も考えずに楽しめる、とい うか考えたら負け?

13,鉄のラインバレル,C
 正直、序盤の中二病全開な浩一の自称正義の味方っぷりにツッコミを入れてた頃が一番楽しめたかも。その後はギャグの合間にシリアスやってたのが、だんだんシリアス比重が増えてきて超展開で置いてきぼりにされかけて…最終的には王道のオンパレードとか。
 でも、浩一の正義の味方としての成長物語ってとこに視点を合わせればテーマは描ききったのかなと。
 とりあえず、「あなた、最低です!」「想像せよ!」「ナイスな展開だぜ!」は名言として残るか?

17,絶対可憐チルドレン,B
 原作既読者としては初期の頃は、初っぱなから主要キャラ勢揃いのせいで初登場エピソードだけでなく時系列もおかしくなってるところがあり、その調整に奔走している風でどうなることかと思ったものだが、それが落ち着いたら安心してみられるように。
 でも、この作品はやっぱり、あの未来予知が明らかになってからが本番だよな。それ以降は、ノーマルとエスパーは共存できるか否かを主軸にした皆本と兵部の戦いが展開。現在続行中と。

19,地獄少女 三鼎 (3期),A
 全てはゆずきを救いたかったあいの計画通り?ゆずきを救い、更に地獄少女の業を他者に背負わせることを嫌って、永遠にその業を背負っていく覚悟の上での行動か。もう、二度とゆずきのような悲しい地獄少女候補を生み出さないために。
  だが、そんなあいの自己犠牲もせいぜいが対症療法。死後の苦しみは減っても、人の世の苦しみは減らず恨みを生み出していく。あいが解放される日が来ることを信じたいけど…それが無理だと心の中では断言してしまっているのが鬱過ぎる。「どうしようもないから仕方がない」ってそんな無情な(T-T)
 カタルシスって何?空前絶後の憂鬱アニメ…その地位はますます不動の物に。

22,とある魔術の禁書目録,C
 最初のエピソード以降、すっかり空気ヒロインのインデックス。当麻まで途中で一時主人公リストラとかメインキャラの権限が薄いというかサブキャラのあくが強すぎ?でも、主人公補正は絶大。その幻想はぶち殺さなくっていいのか?

25,みなみけ おかえり (3期),B
 始まる前はおかわりの悪夢再び?と戦々恐々だったが、ふたを開けてみたら全くの杞憂で一安心。無事、おかわりの汚名を返上。南家の日常を存分に楽しめた。

31,マリア様がみてる 4thシーズン,B
 瞳子が紆余曲折の末、祐巳の妹になるまでの話…のダイジェスト版。
ホントに本筋のみで脇のエピソードほぼ全面カット。いろいろもったいないったら。できれば、それも含めて2クールでやって欲しかった。それでも足りなさそうだけど。
 当時、可南子を応援していた身としては、あっという間に可南子エピソードを消化されてフェードアウトしてしまったことが悔やまれる。そもそも、アバンの集合絵とかEDとか完全に瞳子仕様だし。いいんだ、可南子はマリア様の星で天使祐巳とスールになってるんだもん。

35,鉄腕バーディー DECODE:02 (2期),A
 今期の主人公はナタルだよな。彼の復讐劇とその結末、そして大人になった幼なじみとの邂逅と淡い恋心。でも、もはや自分は犯罪者で彼女は捜査官。悲恋だ なぁ…バーディーも確かにヒロインポジションだったが。そいや、つとむと小夜香も悲恋ぽかったし、アニメスタッフはそういうのが好きなの?二人ともアニメ オリジナルだし。
 アクションシーンは秀逸。でも、それを生かし切る時間がなかったのか、もともとそう言う演出だったのか7話のアレは物議を醸し出すことに。最終回のナタルVSモスやナタルVSバーディーは凄いの一言だった。

40,ドルアーガの塔 -the Sword of URUK- (2期),D
 テーマが曖昧なまま最終回まで来てしまったせいで、どうも盛り上がりに欠け、その行動に疑問が尽きない感じに。で、結局闇ギルは何をしたかったの?イシターに放置プレーされて駄々をこねてただけ?

42,CLANNAD -AFTER STORY- (クラナド 2期),S
 良くも悪くも原作通り?感動はゲームそのまま完全再現、一方で不備なところも完全再現。原作の時点で物議を醸しだしていたならアニメ化に当たってフォロー入れてもいいんじゃないか?というのは贅沢な要望だろうか?
 ゲームだと光の玉を集めて、やっと起こった待望の奇跡だったんだろうから、その過程の苦労も含めて、とうとうやり遂げたって気持ちになるんだろうけど。 アニメは基本一本道だから、両者の気持ちの温度差が開きすぎてしまった感が。アニメのみの視聴者向けのアレンジが必要だったのかも…でも、それは原作改変となるわけで。難しいなぁ。

(リストはここまで)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?4

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人のピッコロさん主催の今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?4に参加しました。

・評価項目

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。

キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。

画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。

演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。

音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。

総合評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。

・評価基準
5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い

というわけで

・とらドラ!
ストーリー:3
キャラクター性:3
画:4
演出:4
音楽:4
総合的な評価:3
総合点:21
 前半は良かったけど中盤、みのりんが暴走した辺りで置いてきぼりに。個人的に相性が合わなかった。大団円に見えるけど恋愛関連と家庭関連以外は投げっぱなしだし。結局竜児は進学?就職?

・とある魔術の禁書目録
ストーリー:3
キャラクター性:4
画:4
演出:5
音楽:3
総合的な評価:4
総合点:23
 ツッコミを入れるのは楽しかったですよ?とりあえず、当麻の主人公補正をぶち殺してみたい。とはいえ、この作品が嫌いなんじゃないですよ?ただ、そういう歪んだ楽しみ方をしてみただけなのです。

・黒執事
ストーリー:4
キャラクター性:5
画:5
演出:4
音楽:4
総合的な評価:5
総合点:27
 こういう作品だと最後は日和って契約延長だの無効だの言い出すことが多い中、きっちり契約を履行したのが好印象。シエルはセバスチャンに身も心も捧げたんだと考えればトゥルーエンドだし。エリザベスは不憫だけど、契約しなかったらシエルはあの時点で死んでいるだろうし。

・ドルアーガの塔~the Sword of URUK~
ストーリー:2
キャラクター性:3
画:3
演出:3
音楽:3
総合的な評価:3
総合点:17
 本編の総括でテーマは自立?とか書いたけど、そう考えたのは私だけですか?ニーバはジルに追いつかれないためにジルに為し得ないことをしてやろうとしていただけだった?でもそれじゃただニーバがトチ狂ってただけになってしまわないか?

・CLANNAD~AFTER STORY~
ストーリー:4
キャラクター性:5
画:5
演出:5
音楽:5
総合的な評価:5
総合点:29
 ゲーム原作のアニメ化としてはほぼ理想的。良くも悪くも原作通り。ただ、それ故にアニメのみの視聴者には置いてきぼりなところもあったのは事実。難しいなぁ。

・鉄のラインバレル
ストーリー:4
キャラクター性:5
画:3
演出:3
音楽:3
総合的な評価:4
総合点:22
 正義の味方とは何か?とか想像せよ!とか問題提起には良かったと思う。広げた風呂敷も何とか畳みきったし。でも、ちょっと強引だったのも否めないところ。

・鉄腕バーディー DECODE:02
ストーリー:5
キャラクター性:5
画:3
演出:4
音楽:4
総合的な評価:5
総合点:26
 ナタルの復讐劇とその結末、そして大人になった幼なじみとの邂逅と淡い恋心。彼の物語としては書ききったと思う。

・マリア様がみてる 4th
ストーリー:4
キャラクター性:4
画:5
演出:4
音楽:5
総合的な評価:4
総合点:26
 今までにも増してのダイジェスト版。1クールじゃどう考えても尺が足りない。2クールでも多分足りない。原作既読だから脳内補完できたけど、未読者は付いてこられたのか?

・地獄少女 三鼎
ストーリー:5
キャラクター性:4
画:5
演出:5
音楽:5
総合的な評価:5
総合点:29
 延々と続いた理不尽な地獄流しは全て最終回への伏線。必要なことだった…とはいえその過程で失望して離れていった視聴者もいたわけで。視聴者離れを抑えるための何らかの方策が必要だったのかも。せっかく解放されていたあいが未来永劫地獄少女というのも複雑な心境。でも、ゆずきを救い、地獄少女の業もこれで他人に背負わせずに済む。あいは満足だったと思う。

・まりあ†ほりっく
ストーリー:3
キャラクター性:5
画:5
演出:5
音楽:4
総合的な評価:4
総合点:26
 かなこの妄想とダメっぷりを楽しむ作品、と考えればとても楽しめた。鞠也側の話が結局ほとんどなかったけど…

・みなみけ おかえり
ストーリー:3
キャラクター性:4
画:3
演出:3
音楽:4
総合的な評価:4
総合点:21
 おかえりの汚名は返上したかな

・続 夏目友人帳
ストーリー:4
キャラクター性:5
画:5
演出:5
音楽:4
総合的な評価:4
総合点:27
 人間を選ぶでもなく妖怪を選ぶでもなく両方と生きる道を選択した夏目。その道は厳しいかも知れないけどガンバレ。

・絶対可憐チルドレン
ストーリー:4
キャラクター性:5
画:3
演出:4
音楽:3
総合的な評価:4
総合点:23
 原作終わってないからばらまいた伏線が未回収なのは仕方がない。でも、ノーマルとエスパーの共存というテーマはちゃんと描き切ったと思う。

ベストキャラクター賞
 ナタル(鉄腕バーディー DECODE:02)
ベストOP賞
時を刻む唄(CLANNAD~AFTER STORY~)
ベストED賞
 君に胸キュン(まりあ†ほりっく)
ベスト声優賞・男性
中村悠一(岡崎朋也/CLANNAD~AFTER STORY~、皆本光一/絶対可憐チルドレン)
ベスト声優賞・女性
 沢城みゆき(ゴッド/まりあ†ほりっく)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

クロスゲーム 第一話

 えっと、第一部をダイジェストですっ飛ばして第二部から始める気なの?ま、人気が出たのは第二部で、第一部は打ち切りかと思ったものなぁ。

 第一部は光と若葉が延々とイチャイチャするだけの話だったけど、ここが光と青葉の基礎になってるわけだし…もう少し描いた方がいいんじゃないの?

| | コメント (0) | トラックバック (6)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第一話

 一話丸ごとPVって印象だな。原作読んでるか前のアニメ版見た人間以外は完全に置いてきぼり?本編は次回からってところ?

 そいや、鋼の錬金術師ナビも原作読んでるのは分かったけどネタバレしまくりだったし。

 とりあえず、エドのちっちゃいいうな天丼ですか?

 しかしまぁ、なんかキャラが丸くね?確かに原作はこんな感じだけど…前のアニメ版の印象があると特にホークアイが丸いなぁと。

| | コメント (0) | トラックバック (34)

戦場のヴァルキュリア 第一話

 原作はシミュレーションRPGだっけ?ミッション1包囲された屋敷から脱出せよ?
自軍
戦車1(操手1 砲手1 車長兼装填手1)

敵軍
歩兵 たくさん?

 とりあえず、戦車で強行突破?敵が対戦車地雷とか持ってたら終わりだけどな。
戦車を囮に各個撃破とかできるか?

自警団から転戦していって地方部隊、主力部隊と合流していって最終的に遊撃軍として最終決戦?それとも、ずっとこの町の防衛主体?

| | コメント (0) | トラックバック (29)

真マジンガー 衝撃!Z編 on television 第一話

 いきなり最終決戦?マジンガー軍団は甲児以外は全滅?さやかと博士は警部達に助けられて生きてるか。ゼウスとか一体何?

 と、何がなんだかさっぱり全く分からないんだが、ここから事件をさかのぼって、最終回前にここに戻ってくるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アスラクライン 第一話

 飛行機事故で一人生き残ったらしい智春。ベッドで目を覚ました彼の目の前には幼なじみの操緒が。操緒は飛行機事故で死んだのかと思ってたけどどうもそうじゃないようで。

 自分が幽霊だと自覚してるどころかそれを楽しんでいる節がある操緒。寝るときにYシャツ一枚で目の前に浮かれて健康な男子が眠れるわけが…

 再婚して新婚生活に邪魔だから、と母親に追い出されて智春は一人暮らし。随分と無茶な母親だな、と思ったが、これも今後のことを見越した上でのことなのか?

 いきなり兄の知り合いを自称するメガネっ娘に不法侵入されてトランクを押しつけられたと思ったらその夜には謎の巫女の襲撃を受けて、次の日には宗教結社とメガネっ娘とヤクザの若頭に強襲されて、聞いたことのもないような物体を出せだの渡すなだの…

 お願いですから、せめてそれはどのような形状な物なのか説明してください。知ってるの前提で、問い返してもとぼけてると判断されて怒られるだけじゃ渡せる物も渡せません。
…ま、お約束展開だから今更そんなところにツッコンでも空しいが。

 とりあえず、トランクを開けたら認証完了でもう奪う意味はない?それ以前に智春は既に操緒を救うために契約済みなの?飛行機事故でその辺の記憶を失っているのか?
 それとも飛行機事故で瀕死の操緒を救うために契約して準備が整うまで記憶を消されていた?
 操緒がロボのインターフェースなんだろうか?

 未来に滅びるって、そう言う予知をしたかされたかして、巫女さんはそれを止めようとしてるの?

| | コメント (0) | トラックバック (7)

戦国BASARA 第一話

 何、このバカアニメ?(褒め言葉)特に武田信玄と真田幸村。忠誠心と言うよりバカ親子のどつき漫才だし。しかもツッコミが必殺技?常人なら死んでるとか突っ込まれてるし。

 戦術ではみんな超人レベルの演出過多だが、戦略はわりかしちゃんとやってる…のか?

 細かいこと考えずに超人戦闘とどつき漫才を楽しむ作品と認識した。視聴は続行。感想は気が向いたときに不定期に?

| | コメント (0) | トラックバック (7)

04月05日のココロ日記(BlogPet)

ココロの小さいころの夢はビリになることでした。今はゆたかさんの執事になりたい……なんて冗談です

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/04

ハヤテのごとく!! 第一話

 白皇学院5つの伝統行事の一つ、マラソン自由形。ナギが一位じゃなかったらハヤテがクビとか5つの伝統行事の賞金総額がハヤテの借金と同じ1億5千万円とかいろんな物を背負ってナギはだっこしてハヤテは走るが…

 ヒナギクには勝ち目がないから彼女が参加しないコースに…と思っていたら全コース出走とかヒナギクは言い出すし(--;
 むしろ、50m走るのに5分かかった上に死にかけるナギがビリにならないで済むコースが存在するのかだと思わないでもないが。

 とりあえず、メイドブラック・マックスハートとメイドホワイト・マックスハートはスルーの方向で(--;

 ハヤテに抱えられたまま優勝したところでナギにどんな成長があるというのか?ヒナギクの指摘もいちいちもっともだ。それを受けてかハヤテはヒナギクを足止めし、ナギにゴールを目指させる。そのおかげでナギはスポーツの素晴らしさに目覚めかけるが…

 雪路のせいで全てが台無しに。ヒナギクの姉は伊達ではなく無駄にスペックが高いからなぁ…ホントに大半を無駄にしているが。

 いきなり借金執事から借金無職になってしまったハヤテ。今回ナギを信じ切っていただけで彼自身は悪いこと何もしてないのに…いや、盲信だったからか?

| | コメント (0) | トラックバック (12)

地獄少女 三鼎 第二十六話

 ゆずきの初仕事のターゲットは秋恵を流した真山梓。自らも恨みのあるゆずきは初の地獄流しに相応しいと黒い笑みを浮かべるが…

 町を去るつぐみ。あんたなら救ってやれたんじゃないか?と問いかける骨女に、ゆずきを救ってあげたかった。しかし、自分の中の何かがそれを邪魔をしたとつぐみは答える。
 それははじめちゃんのことか?と問われるがつぐみは答えず。でも、多分図星か。
しかし、この辺ははじめちゃんに何があったかが分からないと推測不能?
 あいとの因縁で見えてたのなら、ゆずきが地獄少女になったら見なくて済むようになるのか?

 その依頼者の秋恵の父が藁人形を返却。ゆずきは収まりがつかず、なら自分の手で流してやると暴走。もちろん、地獄のお偉いさんがそんなことを許すはずもなく。

 あいですら、400年前の恨みを忘れられず柴田親子を地獄に落とそうとしたくらいなんだから、ゆずきがこうなるのも当然と言えば当然。つーか、地獄のお偉いさんもあいの件でわかってんだから対策ねっとけよ。掟を破ったからすぐ処刑って短絡な。ま、これじゃただの悪霊や怨霊の類になっちゃうんだけど(--;

 ゆずきを救ったあいは、その理由を淡々と。

 人は弱い。どんなときでも自分を守ろうとする。

 ゆずきが餓死したのは誰も助けてくれなかったから。だが、ゆずきも最初の頃、地獄流しのターゲットを知りながら、それを見殺しにしてきた。それをどうしようもないから仕方がないと言うのなら、ゆずきの死も仕方がないで済まされてしまう。

 周りの人間にはどうしようもなかった。だから仕方がない。そう断じつつも、あいは死に逝く幼いゆずきに涙を流す。ゆずきの涙はあいが自分の死に涙を流してくれた初めての存在だと気づいたからか。
 一瞬、幼いゆずきを助けるのかと思ったが、あいにそこまでの力はないよな。

 秋恵の父が梓を流さなかったのは、梓が父の看病をしている姿を見たから。梓は既に地獄に堕ちることが確定している。罪に対する罰は受けている。今、梓を失ったら何の罪もない父親が自分と同じ苦しみを味わうことになる。そもそもこの親子が苦しんでいるのは、自分が事件をもみ消したから。つまりは自業自得と。

 そして、それは孤立無援で必死に母の看病をしていたゆずきの姿。梓は糸を引いてしまったゆずきに他ならない。

 ゆずきの代わりに裁きを受けるあい。人の世の恨みが消えぬ限り永遠に仕事を続けることになる。もう二度と解放されることはない…

 成仏していくゆずきにあいは口づけし、自分の過去を見せる。自分とよく似た境遇のゆずきを救ってあげたかった。再び目を開けたゆずきの瞳は元の青に。全てはゆずきの行動を見越した上でのあいの自作自演?

 地獄少女候補になった以上、地獄少女になるか現世と常世の間を彷徨うかの二択だったゆずきを成仏させてあげるにはこれしか方法がなかった?

 ありがとう、と言い残してゆずきは成仏し、青い彼岸花の川も鳥居に吸い込まれるように消えていく。これでこの町に開いた地獄の門も閉じたのか?

 父が死に、梓は脳天気に帰国した父の仇を自らの手で刺殺。それに間髪入れずに梓は流される。流したのは秋恵の家のお手伝いさん?

 人の世に恨みが尽きることはなく、そして恨みがある限りあいが解放されることはもうない。人が地獄通信を必要としなくなる日は、多分、来ない…

・総評
 第一期はあいの物語、二籠はあいの解放、そして、三鼎は地獄通信の肯定?
 三鼎は延々と理不尽な地獄流しを見せてきたから、てっきり地獄通信の全否定に来るのかと思ってたら、まさか、全く別の結論に達するとは…でも、肯定と言っても24話でつぐみが語っていた「日々を生き抜く希望として」であって、地獄流しそのものではないわけだけど。

 全てはゆずきを救いたかったあいの計画通り?ゆずきを救い、更に地獄少女の業を他者に背負わせることを嫌って、永遠にその業を背負っていく覚悟の上での行動か。もう、二度とゆずきのような悲しい地獄少女候補を生み出さないために。
 だが、そんなあいの自己犠牲もせいぜいが対症療法。死後の苦しみは減っても、人の世の苦しみは減らず恨みを生み出していく。あいが解放される日が来ることを信じたいけど…それが無理だと心の中では断言してしまっているのが鬱過ぎる。「どうしようもないから仕方がない」ってそんな無情な(T-T)
 カタルシスって何?空前絶後の憂鬱アニメ…その地位はますます不動の物に。

 スタッフの皆様、憂鬱なひとときをありがとうございました。えっと、はじめちゃんになにがあったかは第四期までお預けですか?

ストーリー:5
キャラクター性:4
画:5
演出:5
音楽:5
総合的な評価:5
総合点:29

| | コメント (0) | トラックバック (11)

Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第一話

 部屋で目覚めたら今までの記憶がまるでなかった男。訳の分からないまま襲われて訳の分からないまま襲ってきた女を倒したら訳の分からないまま合格したらしい。

 そしてそのままその女、アインと組んで殺し屋に。

 アインは可愛いんだけど…とりあえず様子見。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

PandoraHearts 第一話

 捕らえられ、処刑される男。デジョン?次元の狭間に叩き込んだんだか叩き込まれたんだか。

 オズはその男の子孫?生まれ変わり?

 オズを殺そうとする懐中時計の中?の少女はED見る限り二重人格なんだろうか?

 いきなり乗っ取られた気弱な従者。可哀想に。彼の本来の人格は消滅しちゃったの?

 この時点では謎だらけ。とりあえず視聴続行。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009/04/03

けいおん!第一話

 趣味はゴロゴロすること。そんな放って置いたらニート一直線(友人談)の唯が「軽い音楽」なら自分にも出来そう、と選んだのは軽音楽部。いくら何でもカスタネットは…そりゃクラウザーさんにサツガイされるわ。DMCは重どころか死だが。

 それはそれとしてCMでネタバレって(T-T)

 入部早々、やっぱり辞めると言い出した唯。軽音楽部の方も役には立ちそうにないとはいえ、廃部にならないためには頭数が必要なのでお菓子で釣ったりと引き留めようとするが、唯は撤回せず。

 しかたなく、せめて演奏を聴いて行けと。ちゃんと練習してたのね。それを聴いて唯は自分にも出来そうな気がしてきたとか言い出す始末。歯に衣着せぬというか、自由に生きてるなぁ…なんか風子を見ている気がしてきたぞ?

 とりあえず、スカートの中が黒いけど視聴続行。

 ところで、紬いらないなら私が貰っておきますね?

| | コメント (0) | トラックバック (29)

マリア様がみてる 4thシーズン 第十三話

 残り5分、遂に動いた祥子。しかし、実際に祐巳を立たせたのは瞳子の妹にしてください宣言で。呆然と立ちつくす皆の中、乃梨子だけが笑顔とか。そのあまりのインパクトは先ほどまでは話題の中心だったカードの方がうやむやになりかける程。

 祥子が譲ったのでデートの権利は瞳子の手に。そして、瞳子が選んだデートの行き先は彼女の人生の原点である祖父の病院だった。

 自分が養女だったことを知った瞳子は、医者にならなかった養父の代わりに祖父の病院を継ぐことこそ、自分を引き取りここまで育ててくれた松平家への恩返しだと思っていた。
 しかし、病院を継がなくてもいいのだと聞かされて、自分はもういらないのだと思い詰めてたのが以前の家出の真相だったと。

 両親にしてみればそんなことに囚われずに自由に瞳子の人生を歩んで欲しいという事だったんだろうけど、瞳子にしてみれば自分が松平の娘であるという証を失い、大好きな両親との絆を断たれるのだと感じてしまっていたわけで。お互いのことを思っての考えているが故の擦れ違いか。

 そもそも両親は瞳子が自分が養女だと知っていることを知らなかったらしいし、実の娘と全く変わらない接し方をしてきたんだろう。母に至っては養女だと知られて、いらない子なんだと感情をぶつけられて寝込んじゃうくらいだしな。

 でも、演劇部だったという実の母の血もちゃんと受け継いでいるし、母同士が実はリリアンでクラスメイトだったというエピソードまで付いちゃうのは出来すぎっちゃ出来すぎなんだが。むしろ、友人だったから引き取ったのか?

 瞳子に彼女が養女だと教えたのは、別荘にいた陰険成り上がりお嬢様方?そりゃ、カナダ旅行をドタキャンして祐巳を守りに来るわな。結局、祐巳は独力でうち破っちゃったけど。

 そんな瞳子の内面の全てを受け止めて、祐巳は彼女を優しく包み込む。でも、ロザリオ授受の儀式は寸止めで第5期にお預け。

・総評
 瞳子が紆余曲折の末、祐巳の妹になるまでの話…のダイジェスト版。原作をリアルタイムで追ってきて散々牛歩戦術で焦らされてきた身としては、こんなスピーディー展開(スピーディーなんだよ!?)も小気味良くもあったが、ホントに本筋のみで脇のエピソードほぼ全面カット。いろいろもったいないったら。できれば、それも含めて2クールでやって欲しかった。それでも足りなさそうだけど。
 当時、可南子を応援していた身としては、あっという間に可南子エピソードを消化されてフェードアウトしてしまったことが悔やまれる。そもそも、アバンの集合絵とかEDとか完全に瞳子仕様だし。いいんだ、可南子はマリア様の星で天使祐巳とスールになってるんだもん。
 第5期があるとしたらいきなり祐巳と瞳子のロザリオ授受の儀式から?あとは丸ごとエピローグみたいな物かな。スタッフの皆様、お疲れさまでした。

ストーリー:4
キャラクター性:4
画:5
演出:4
音楽:5
総合的な評価:4
総合点:26

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2009/04/01

ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者- その29

 ついに10周目。ワカイ・シマスタ。

 冷厳なる氷剣の人?ってグレイ何やってんの!?
 ドラゴンさくらとか…
 コボルトそして伝説へ…何の伝説だよ?
 公太郎はとうとう経験値100に10OTH(T-T)

 ラスボスカトゥ、カーツマター。製作陣との戦い。謎の物質カーツマターはATK90%UP、他90%DOWNってそんな刹那的な(--;;;

 コントはアーネストとダリウスが乱入。あぁ、ここまで出番無かったのか。すっかり忘れてたよ。そして一発芸大会に。ロクスウェル何やってんの!?

 おとんは今回も手ぶら。ヴァルキリーからトライエンブレム。全ステータス30%UP。でも、マイティチェックは手放せないよ?アクセサリが2つつけられたらなぁ。

 9-10F踊り場。神族大集合。神技の波状攻撃って(T-T)

 そして10F。イセリアクイーンのイグニートジャベリン×3対策に聖属性防御優先してみたものの、聖90%カットのブリタニアガーブ装備のフレイとローザは何とかなるものの、リフレックス+セラフィックガーランド+ホーリィガントレット+マジックコントロールでもアーリィはファントムディストラクションまで食らったら死亡確定かよ(T-T)

 初戦はもう少しで倒せるところで、エヴォークフェザーで真祖復活、キュアプラムスで全快とか凶悪コンボを食らって勝ち目が無くなったのでリセット。

 2回戦目は、初戦の教訓を生かして、たとえミスってもフレイに攻撃が行くように挑発しておき、フレイにマイトポーション、イセリアクイーンにはレデュースガード、更にアーリィで仕掛けてレザーエッジ発動、反撃が来ないように最後がアーリィの撃ち落とし気絶になるように調整という万全の体制で挑んで何とか撃破。

 ティルテに没収されていた女神の羽が咎人の剣”神を斬獲せし者”になって返ってきたわけだが…本編の剣がバチモンとわかり、そんな物に人生を賭していたと知ったウィル号泣。酷いよ?

 というわけで11月からまるまる5ヶ月。たっぷり楽しめたし、十分元は取れたかな。あホーン家で10周目クリアできるか、そのうちやってみるか。とりあえず、一旦締めで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »