« クロスゲーム 第一話 | トップページ | 2009春(2009/1-3月期)終了アニメ調査 »

2009/04/05

今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?4

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人のピッコロさん主催の今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?4に参加しました。

・評価項目

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。

キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。

画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。

演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。

音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。

総合評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。

・評価基準
5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い

というわけで

・とらドラ!
ストーリー:3
キャラクター性:3
画:4
演出:4
音楽:4
総合的な評価:3
総合点:21
 前半は良かったけど中盤、みのりんが暴走した辺りで置いてきぼりに。個人的に相性が合わなかった。大団円に見えるけど恋愛関連と家庭関連以外は投げっぱなしだし。結局竜児は進学?就職?

・とある魔術の禁書目録
ストーリー:3
キャラクター性:4
画:4
演出:5
音楽:3
総合的な評価:4
総合点:23
 ツッコミを入れるのは楽しかったですよ?とりあえず、当麻の主人公補正をぶち殺してみたい。とはいえ、この作品が嫌いなんじゃないですよ?ただ、そういう歪んだ楽しみ方をしてみただけなのです。

・黒執事
ストーリー:4
キャラクター性:5
画:5
演出:4
音楽:4
総合的な評価:5
総合点:27
 こういう作品だと最後は日和って契約延長だの無効だの言い出すことが多い中、きっちり契約を履行したのが好印象。シエルはセバスチャンに身も心も捧げたんだと考えればトゥルーエンドだし。エリザベスは不憫だけど、契約しなかったらシエルはあの時点で死んでいるだろうし。

・ドルアーガの塔~the Sword of URUK~
ストーリー:2
キャラクター性:3
画:3
演出:3
音楽:3
総合的な評価:3
総合点:17
 本編の総括でテーマは自立?とか書いたけど、そう考えたのは私だけですか?ニーバはジルに追いつかれないためにジルに為し得ないことをしてやろうとしていただけだった?でもそれじゃただニーバがトチ狂ってただけになってしまわないか?

・CLANNAD~AFTER STORY~
ストーリー:4
キャラクター性:5
画:5
演出:5
音楽:5
総合的な評価:5
総合点:29
 ゲーム原作のアニメ化としてはほぼ理想的。良くも悪くも原作通り。ただ、それ故にアニメのみの視聴者には置いてきぼりなところもあったのは事実。難しいなぁ。

・鉄のラインバレル
ストーリー:4
キャラクター性:5
画:3
演出:3
音楽:3
総合的な評価:4
総合点:22
 正義の味方とは何か?とか想像せよ!とか問題提起には良かったと思う。広げた風呂敷も何とか畳みきったし。でも、ちょっと強引だったのも否めないところ。

・鉄腕バーディー DECODE:02
ストーリー:5
キャラクター性:5
画:3
演出:4
音楽:4
総合的な評価:5
総合点:26
 ナタルの復讐劇とその結末、そして大人になった幼なじみとの邂逅と淡い恋心。彼の物語としては書ききったと思う。

・マリア様がみてる 4th
ストーリー:4
キャラクター性:4
画:5
演出:4
音楽:5
総合的な評価:4
総合点:26
 今までにも増してのダイジェスト版。1クールじゃどう考えても尺が足りない。2クールでも多分足りない。原作既読だから脳内補完できたけど、未読者は付いてこられたのか?

・地獄少女 三鼎
ストーリー:5
キャラクター性:4
画:5
演出:5
音楽:5
総合的な評価:5
総合点:29
 延々と続いた理不尽な地獄流しは全て最終回への伏線。必要なことだった…とはいえその過程で失望して離れていった視聴者もいたわけで。視聴者離れを抑えるための何らかの方策が必要だったのかも。せっかく解放されていたあいが未来永劫地獄少女というのも複雑な心境。でも、ゆずきを救い、地獄少女の業もこれで他人に背負わせずに済む。あいは満足だったと思う。

・まりあ†ほりっく
ストーリー:3
キャラクター性:5
画:5
演出:5
音楽:4
総合的な評価:4
総合点:26
 かなこの妄想とダメっぷりを楽しむ作品、と考えればとても楽しめた。鞠也側の話が結局ほとんどなかったけど…

・みなみけ おかえり
ストーリー:3
キャラクター性:4
画:3
演出:3
音楽:4
総合的な評価:4
総合点:21
 おかえりの汚名は返上したかな

・続 夏目友人帳
ストーリー:4
キャラクター性:5
画:5
演出:5
音楽:4
総合的な評価:4
総合点:27
 人間を選ぶでもなく妖怪を選ぶでもなく両方と生きる道を選択した夏目。その道は厳しいかも知れないけどガンバレ。

・絶対可憐チルドレン
ストーリー:4
キャラクター性:5
画:3
演出:4
音楽:3
総合的な評価:4
総合点:23
 原作終わってないからばらまいた伏線が未回収なのは仕方がない。でも、ノーマルとエスパーの共存というテーマはちゃんと描き切ったと思う。

ベストキャラクター賞
 ナタル(鉄腕バーディー DECODE:02)
ベストOP賞
時を刻む唄(CLANNAD~AFTER STORY~)
ベストED賞
 君に胸キュン(まりあ†ほりっく)
ベスト声優賞・男性
中村悠一(岡崎朋也/CLANNAD~AFTER STORY~、皆本光一/絶対可憐チルドレン)
ベスト声優賞・女性
 沢城みゆき(ゴッド/まりあ†ほりっく)

|

« クロスゲーム 第一話 | トップページ | 2009春(2009/1-3月期)終了アニメ調査 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了アニメ評価」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/44577236

この記事へのトラックバック一覧です: 今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?4:

» "アスラクライン" に関する話題 [エンタメ情報収集局]
"アスラクライン" について書かれたエントリを検索してみました。 八月の鍵:現在状況 - livedoor Blog(ブログ)管理人の拾四(ジューシー(単なる当て字ですね))と言います。 以下、今の状況となります☆ ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎... [続きを読む]

受信: 2009/04/06 18:39

« クロスゲーム 第一話 | トップページ | 2009春(2009/1-3月期)終了アニメ調査 »