« とある魔術の禁書目録 第二十三話 | トップページ | 絶対可憐チルドレン 第四十九話 »

2009/03/15

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第十話

 もう少しでギルガメスの名声は地に落ち、あらゆる束縛から解放されて自由になるのだと語る闇ギル。それは自分が神になることだとか言い出したわけだが…お前、神殺しが目的じゃなかったのか?

 クーパ、力業で脱出。とりあえず、おみ足を堪能しておくべきか?旦那様が助けに来てくれて感動していたら…メルト、ツンデレ過ぎる…いやデレてないか。

 絶体絶命のエタナの前にケルブ颯爽と登場。しかも、各方面軍が義により集結とか凄まじい人徳だな。ここに来てようやくエタナをハグ。良かったね、エタナ。
 でも、ただ勢いってだけで、気持ちに気づいたわけではなかったりするかも。後でエタナに言及されて、そんなことしたか?とか言い出しかねないような。

 何故お前は塔を登るのか?塔頂者だからさ。結局、後のこと考えてない気がするが、迷いはなくなっているみたいだしファティナ達も納得しているようだからそれでいいか。

 カイはブルークリスタルロッドを奪取したらすぐに幻の塔を消し去るつもりらしい。その場にいる全員ごと…だから戻れないと。それがイシターの意志だというのなら、闇ギルやニーバの言うことも全く否定できなくなっちゃうよなぁ…

 闇ギルの鎧が黄金に変わって完全体に?カーヤを生け贄にして何かする気なの?
矢が尽きたニーバはソードの剣を手に対峙するが…剣で勝てないよなぁ。予告見るとカイが手助けしているみたいだけど。サキュバスは見てるだけ?
 そもそもサキュバスの目的は何?

|

« とある魔術の禁書目録 第二十三話 | トップページ | 絶対可憐チルドレン 第四十九話 »

終了・ど ドルアーガの塔」カテゴリの記事

コメント

神殺しが目的なのはニーバでしょ

投稿: アニキン | 2009/03/15 18:47

>アニキンさん
 第5話で民が苦しんでいるのに神は何もしてくれない云々言ってたのでてっきりそれが目的かと。

投稿: 藤ゆたか | 2009/03/15 20:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第十話:

» ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第10話「ラストリゾート」 [無限回廊幻想記譚 別宅]
のっけからの入浴シーンは黒ギルです。 こんなサービスはいりません。 「魂の開放」 [続きを読む]

受信: 2009/03/15 19:24

» ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第10話「ラストリゾート」 [ミナモノカガミ]
登り続ける理由。 [続きを読む]

受信: 2009/03/15 20:04

» ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜 第10話「ラストリゾート」 [日記・・・かも]
「さあ来てみろ、ここが世界の頂点だ!!」 ジル達が数々の敵を撃退し、ギルガメスの間の前まで来る話。 ついに残りの四騎士も倒されたん... [続きを読む]

受信: 2009/03/15 21:40

» ドルアーガの塔 -the Sword of URUK- 第10話 [更級の絵巻日記]
「ラストリゾート」を観ました。 塔を登る理由とは!? [続きを読む]

受信: 2009/03/16 04:45

» 『ドルアーガの塔〜the Sword of URUK〜』 第10話 「ラストリゾート」 [★一喜一遊★]
「神」か「悪魔」か…。 カーヤを助けてもイイのかと聞くウトゥ。。。 ホントいろいろ気が利きますね{/hiyo_en2/} でも、そういうことで気は抜かないと言いきったファティナも素敵です{/kirakira/} いつの間にかジルがモテモテになっている…{/ase/} メルトはあくまでクーパ命!!!(笑) ギルガメスの影<クーパって感じなんでしょうね{/hikari_blue/}{/hikari_pink/} でも、クーパは強い子なんで、そこまで心配しなくても大丈夫そうwww ... [続きを読む]

受信: 2009/03/17 02:16

» (アニメ感想) ドルアーガの塔〜the Sword of URUK〜 第10話 「ラストリゾート」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第1の宮(初回受注限定生産版) [DVD]クチコミを見る 最上階へと辿りついたジル達。そして、行く手を阻む無数の敵との戦いが始まるのだが・・・。 [続きを読む]

受信: 2009/03/19 11:24

« とある魔術の禁書目録 第二十三話 | トップページ | 絶対可憐チルドレン 第四十九話 »