« ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第九話 | トップページ | 絶対可憐チルドレン 第四十八話 »

2009/03/08

地獄少女 三鼎 第二十二話

 三者面談だというのに仕事で姿を現さないゆずきの両親。それどころかゆずきの三者面談資料も何故か担任の手元にない。小さい頃に何になりたかったかと問われても何も思い出せない、そして帰り際にみんなが「お母さん」と口にしているときに脳裏に浮かんだ桜の木(とうめき声?)、子供の頃のことを思い出そうとした時の「助けて…」

 ゆずきの両親どころかゆずき本人の存在自体も怪しくなってきたような…この作品での桜ってどちらかというと不吉の象徴だし。元々この世の存在ではなくて、次期地獄少女として人の世と心を理解するために研修中?

 追いつめられているゆずきを心配する三藁。ゆずきのことを冷たく突き放すつぐみに苦言を。でも、つぐみ自身、自分のことで手一杯みたいだからな。自分の心は自分にしか救えない。人がなんと言おうと結局は自分が現状をどう受け止めるかどうかだし。

 そんな中、ゆずきが出会った先輩・純香とその妹でモデルの結香。
地味だけど真面目な純香と派手でわがままし放題な感じの結香は外見はうり二つでも性格は正反対。要領のいい結香に純香は割を食わされている感じ。

 でも、結香が交通事故で怪我をして無理矢理モデルの仕事を純香にやらせてから状況は一変。元々真面目で勤勉な純香は、自信をつけることで結香より良い仕事をするように。そしてモデルに留まらず役者にまで躍進。

 だが、結香の怪我が治っても純香は「結香」を返そうとせず、結香の恋人まで寝取る暴挙に。自分の築き上げてきた物を根こそぎ奪われたことに怒り心頭の結香に対し、純香はそれはきっかけに過ぎず、役者としても成功したのも恋人が自分に乗り換えたのも全て自分の実力だというスタンス。

 そこにいるのは二人の「結香」。全く同じ姿で全く同じ思考で全く同じ行動を、ということで全く同じタイミングでお互い糸を引き合って同時に地獄行きなのかと…
 結局どっちがどっちを流したのか最後まで分からず。腕も痣が見えるギリギリ辺りで止まってたし。なかったとしても結香を流して入れ替わる以上、痣を消す位しそうだし。

 他人は自分の鏡。光があれば影がある。二人が同時に光になることは出来ない。なろうとすればより強い方に吸収され一つになってしまう?…世知辛いなぁ(--;

 夢を追いかけちゃダメなの?って言葉もどっちなのかでまるで意味が違っちゃうし。

 長島☆自演乙のカメラマンはまぁ、素人にしちゃましな方だったかと。

|

« ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第九話 | トップページ | 絶対可憐チルドレン 第四十八話 »

終了・じ 地獄少女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/44283702

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄少女 三鼎 第二十二話:

» 「地獄少女三鼎」第22話 [日々“是”精進!]
   第22話「華と月」地味な女子大生の美園純香にはアイドルをやっている双子の妹、結香がいる。両親も見分けがつかないほど外見はそっくりな二人だったが、服装の趣味や性格は正反対で、結香と純香はお互いのことをよく思ってはいなかった。ある日、結香がケガを負っ...... [続きを読む]

受信: 2009/03/08 21:16

» 地獄少女 三鼎 第二十二話「華と月」 [ぷち丸くんの日常日記]
学校の三者面談の順番がゆずきに回って来る。 ゆずきの両親は仕事で来れないということだった。 そして、一人で面談を受けたものの、何故かゆずきの資料だけ どこにもなかった。 先生は慌てて、「後で探しておくから」と言っていたが・・・ 学校の校庭では、母親と腕を組んで... [続きを読む]

受信: 2009/03/08 21:23

» 地獄少女 三鼎・第22話 [新・たこの感想文]
「華と月」 進路相談の時期。そんな中、ゆずきは地獄少女になる運命にとらわれ、迷い続ける。そんなとき、一人の女性と出会う…。 今回、... [続きを読む]

受信: 2009/03/08 22:15

» 地獄少女 三鼎 第二十二話 [おきまもとん -沖磨純雲-]
第二十二話「華と月」自分がわからない。将来も夢も地獄少女の定めをつきつけられている [続きを読む]

受信: 2009/03/08 23:25

» 地獄少女 三鼎(みつがなえ) 第22話「華と月」 [無限回廊幻想記譚]
進路相談。アミーゴズはそれぞれ、江上そら女優、尾藤望がマスコミ関係、椎名珠代がパティシエ、と、夢を持っているのに、御景ゆずきには思い浮かばない。担任との三者面談でもゆずきの親は仕事で来れず。担任が持っている筈のゆずきの資料が見つからない。そしてゆずきは今の夢は... [続きを読む]

受信: 2009/03/09 01:40

» アニメ地獄少女三鼎(みつがなえ)第22話 「華と月」 [獄ツナBlog5927]
アニメ,地獄少女の感想です。 [続きを読む]

受信: 2009/03/10 12:48

» 地獄少女三鼎第22話感想 [うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳]
#22「華と月」 三鼎のテーマが見えてきました。地獄流しをやめさせようとしたゆず [続きを読む]

受信: 2009/03/10 17:51

» 久しぶりの地獄コントはあったが、わずか数秒で終了。地獄少女三... [シュージローのマイルーム2号店ミラー版]
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!! このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!! できれば、ブログ下にあ...... [続きを読む]

受信: 2009/03/22 10:06

« ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第九話 | トップページ | 絶対可憐チルドレン 第四十八話 »