« 黒神 The Animation 第十一話 | トップページ | 鉄のラインバレル 第二十三話 »

2009/03/21

地獄少女 三鼎 第二十四話

 高校の合格発表。ゆずきの番号はあった。しかし、その直後にその番号があったと喜ぶ親子が。その子が提示した受験票の番号はゆずきが記憶していた番号と同じ。一方、ゆずきは自分の受験票を見つけられず、更に学校に戻れば、クラスメイトも先生もゆずきのことを覚えていない。

 絶望の中、秋恵の幻影に何故助けてくれなかったのかと責められ、うずくまるゆずきに手を差し伸べたのはつぐみだった。

 つぐみが語る真実。自分は地獄少女候補ではなく、見ることしかできない。だが、今まで、数多の地獄流しと地獄少女候補者を見せられてきて、悟ったことがある。

 地獄通信で救われるのは糸を解いた本人ではない。どんなに辛い境遇でも地獄通信にアクセスすれば憎い相手をいつでも地獄に流すことが出来る。その事実を心の拠り所に、日々を生き抜いていく希望を見いださせるために地獄通信は存在する。

 そして、自分たちが地獄流しを止めようと行動すること自体が地獄通信のシステムに組み込まれている。だから、はじめちゃんは諦めた。当時、私はそのことを責めたが、大人になってそのモチベーションを維持することがどんなに大変なことか思い知った。だから自分も諦めた。

 更にゆずきのことにも言及。あなたは今のままが多分幸せ、というつぐみの言葉に反論したゆずきだったが…

 ゆずきは既に死んでいる。今までの生活は全て幻影。でも、たとえ幻だったとしても中学に通い、友達と遊び、高校受験もした。その体験は幸せだったはずだとつぐみは言うが、ゆずきに信じられるわけがなく。

 しかし、アパートに戻ったゆずきの目の前には熊のぬいぐるみを抱いたまま白骨化したゆずき自身の遺体が。ゆずきになにがあったのか?それは勢揃いした地獄ファミリーの口から語られるよう。衝撃の事実のオンパレードに翻弄され続けるゆずきは、この物語にどんな結末をもたらすのか?

 地獄通信は手札として手元に置いておくことこそが本来の用途である、切ってはいけない最後の切り札。それを切るのは万策尽き自らの破滅を覚悟したときのみ。それをたいした理由も覚悟もなく初手から切りまくり…あいとしては諦めたと言うよりあきれ果てたなのかも。
 ある意味、真夏のグラフの乃村のスタンスは正しかったのか?恨みの理由はおバカ、使わない理由はヘタレではあったけど。

 ゆずき以前にも地獄少女候補はいた。しかし、拒否したため地獄少女にはなれず、だからといってあの世にも行けず、現世とあの世の間で苦しみ彷徨っているのだとつぐみは言う。そして、執拗にあの鳥居の先に行ってはいけないと警告。つぐみ自身、行って帰ってこない候補者を何度も見てる?あの鳥居の先が地獄に繋がってるのは祭りの間だけじゃないの?
 とりあえず、鍵はあの鳥居なんだろうなぁ。

|

« 黒神 The Animation 第十一話 | トップページ | 鉄のラインバレル 第二十三話 »

終了・じ 地獄少女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/44420259

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄少女 三鼎 第二十四話:

» 地獄少女 三鼎 第二十四話 [おきまもとん -沖磨純雲-]
第二十四話「蜉蝣」合格発表の日。とにかくこのために頑張ってきた。報われたと思われたが、 [続きを読む]

受信: 2009/03/21 23:06

» 地獄少女 三鼎 第24話「蜉蝣」 [YouTube ドラマ・アニメ無料動画広場]
地獄少女 三鼎 第24話「蜉蝣」 [続きを読む]

受信: 2009/03/22 00:29

» 地獄少女 三鼎 第24話「蜉蝣」 [White wing]
お嬢に儂の心が通じたのかなーっ(笑)。 ゆずきの正体が判明しました。なんとまあーっ 幽霊でしたとさ。 なんだかシックス・センスのようなだな。 [続きを読む]

受信: 2009/03/22 02:16

» 「地獄少女三鼎」第24話 [日々“是”精進!]
   第24話「蜉蝣」高校の合格発表日。ゆずきは、学校の掲示板に張り出された合格者一覧の中に、自分の受験番号を見つける。思わず笑みがこぼれるが、偶然隣にいた受験生が、それを全く同じ番号を叫びながら喜んでいる姿に驚愕。うっかり受験票を言えに忘れていたゆず...... [続きを読む]

受信: 2009/03/22 07:15

» 地獄少女三鼎 第24話「蜉蝣」 [のらりんクロッキー]
きっつー… 予想通りとはいえ、キツイ展開でしたね。 ゆずきが見ちゃいられない。 この世に未練を残し成仏できずにいた彼女。 とうの昔にその命は尽きていた… アパートで白骨死体となってました。 荼毘にも付されていないとは… 幼くしてその命を散らしたゆずき。 一体... [続きを読む]

受信: 2009/03/22 07:28

» 地獄少女 三鼎 24話「蜉蝣」 [* Happy Music *]
いよいよ、高校の合格発表の日が。 ゆずきの受験番号である1215番は在って、彼女は今まで頑張って来たのが報われたと喜ぶ。 だが彼女の隣で、... [続きを読む]

受信: 2009/03/22 10:20

» 地獄少女 三鼎 第24話「蜉蝣」 [よう来なさった!]
薄々そうではないかと感じていたんですが、すでにゆずきはこの世の人間ではなかったと。たしかゆずきが過去を思い出せないような態度をとる描写が最近あったと思うんですが、何らかの理由であいにサルベージされた霊体? でアビスでいうレプリカのような存在として現世に降....... [続きを読む]

受信: 2009/03/22 11:53

» 地獄少女三鼎第24話感想 [うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳]
#24「蜉蝣」 受験番号は他人のもの。秋恵の霊に、どうして助けてくれなかたのと責 [続きを読む]

受信: 2009/03/22 14:12

» 地獄少女 三鼎 第二十四話 蜉蝣 [Time of bliss - ゲーム音楽・関連イベントの記録]
地獄少女 三鼎 第二十四話 蜉蝣 ネタバレ&グロ注意。 よく夕方に放送できたな.... [続きを読む]

受信: 2009/03/22 22:21

» 地獄少女 三鼎(みつがなえ) 第24話「蜉蝣」 [無限回廊幻想記譚]
“地獄少女”閻魔あいの言葉を必死に否定する御景ゆずきは、考える事を止めて明日の合格発表に集中しようと考えるが、ゆずきの視界に地獄に流された筈の高杉秋穂らしき少女の姿が一瞬映る。合格発表の日、発表を見に行くゆずきは地獄通信にアクセスする鈴の音のする少女を気にしな... [続きを読む]

受信: 2009/03/23 00:23

» アニメ地獄少女三鼎(みつがなえ) 第24話 「蜉蝣」 [獄ツナBlog5927]
アニメ,地獄少女の感想です。 発言者:→宵里、→春女です。 [続きを読む]

受信: 2009/03/26 01:24

« 黒神 The Animation 第十一話 | トップページ | 鉄のラインバレル 第二十三話 »