« 黒執事 第二十三話 | トップページ | とある魔術の禁書目録 第二十四話 »

2009/03/22

鉄腕バーディー DECODE:02 第十一話

 全てはあの日、リュンカの発動によって始まった。目の前で砕け散る親友を見て復讐の動機と相手を、生存本能が眠っていたイクシオラとしての力を得させ、代わりに親友と平穏な生活をナタルは失った。
 まるでナタルに復讐をさせるためだけに力を与えたような、最悪の事件だな。

 残る相手は三人。ガトールに重傷を負わせたもののトドメを刺しきれず逃がしてしまったナタル。その体は既に限界。バーディーはナタルを発見し、調整槽で治療するが、それが裏目に。イクシオラは所詮、旧帝国が生み出した軍事兵器。存在してはいけない者…そんなナタルの自虐発言に反論できず、バーディーはナタル確保に失敗。

 一方、モスはガトールを殺してゴメスに接触するもレビへの謁見を拒否されることに。
ゴメス、02では初顔出しだっけ?リュンカのスペックもろくに伝えず、更に実験を行ったことにご立腹らしい。モスのことは全く相手にせず。
 でも、モスにとってはむしろ幸運だったと思うよ?ゴメスと戦ったら勝ち負けなんて話にはならないよきっと…

 ヴァリックはもはや勝ち目はないと踏んでさっさと自首して保護要請。この要領の良さで今まで生き延びてきたんだろうけどむかつくったら…でも、重要な証人でもあるからな。バーディーにしてみりゃ複雑な心境だよな。

 次回予告聞く限り、調整槽でナタルのダメージは完全になくなってるの?さすが宇宙の科学力と言うべきか。でも、それはそれでなんかなぁ。復讐を遂げてナタルも死ぬんだと思ってたし。まだ分からないけど。

 そしや、今になって小夜香再登場ってどうする気なんだ?

|

« 黒執事 第二十三話 | トップページ | とある魔術の禁書目録 第二十四話 »

終了・て 鉄腕バーディー DECODE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄腕バーディー DECODE:02 第十一話:

» 「鉄腕バーディーDECODE:02」第11話 [日々“是”精進!]
#11「BOTHSIDESNOW」いよいよ文化祭が始まった。学校はたくさんの出し物で賑わっている。だが、バーディーとつとむはそんな楽しく幸福な会場を後にする。ナタルに会いに行き、そして真実を確かめるために。その頃、ナタルは残された時間で自らの目的を果たすために最後...... [続きを読む]

受信: 2009/03/22 07:16

» 鉄腕バーディー DECODE:02 11話 [帝立貴族院図書館]
鉄腕バーディー DECODE02 オフィシャルHP 今回は、最初から重い・・。ナ [続きを読む]

受信: 2009/03/22 08:47

» 鉄腕バーディー DECODE:02 11話「BOTH SIDES NOW」 [Spare Time 別館]
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1794.html ※TBが反映されないため、別館から送らせてもらっています。 この記事へのTBは、本館へのTBが弾かれる場合にご利用下さい。 [続きを読む]

受信: 2009/03/22 16:40

» 鉄腕バーディーDECODE:02 第11話 [こじこ脳内]
各務の仇打ち…それがナタルの目的。 学園祭が始まった。 早宮たちが準備した研究発表も形になり、あとは入場者を待つばかりである。 ... [続きを読む]

受信: 2009/03/24 13:03

» 鉄腕バーディーDECODE:02 第11話「BOTH SIDES NOW」 [とーきんぐ・しょっぷ]
博士「儂達の嫁キタ━━━(゚∀゚)━━━!」 助手「誰がお前達のだwww」 [続きを読む]

受信: 2009/03/30 23:50

» 「鉄腕バーディ02 DECODE」 第11話『BOTH SIDES NOW』   [おきらく委員会 埼玉支部]
 第11話「BOTH SIDES NOW」  ナタルの目の前で、各務が、そして多 [続きを読む]

受信: 2009/04/04 20:28

« 黒執事 第二十三話 | トップページ | とある魔術の禁書目録 第二十四話 »