« 黒執事 第二十一話 | トップページ | とある魔術の禁書目録 第二十二話 »

2009/03/08

鉄腕バーディー DECODE:02 第九話

 自宅で襲われ、絶体絶命のピンチに陥ったナタルだったが、極限状況におかれたせいで時間の巻き戻しというトンデモ能力が発動。状況をやりなおし逆襲に成功。

 ナタルの本来の能力は空間跳躍能力らしい。それですら体に負担がかかって薬漬けだったのに、更に時間跳躍となっては確実にナタルの寿命は縮まっていくことに。

 しかし、この能力のせいでナタルは改めて自分の復讐の動機を再確認。正体がばれた以上、もう職場の病院にも自宅にも戻れない。バーディーとも不意打ちの別れのキスを土産に決別。復讐を完遂するだけの修羅の道へ。

 今のナタルなら地獄通信を使ってもしょうがないな。流して貰うか自らの手で叩き落とすかの違いだけだし、自らの地獄行きもむしろ当然と思ってそうだし。

|

« 黒執事 第二十一話 | トップページ | とある魔術の禁書目録 第二十二話 »

終了・て 鉄腕バーディー DECODE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄腕バーディー DECODE:02 第九話:

« 黒執事 第二十一話 | トップページ | とある魔術の禁書目録 第二十二話 »