« とある魔術の禁書目録 第二十話 | トップページ | 絶対可憐チルドレン 第四十六話 »

2009/02/22

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第七話

 常春の館でアーメイと再会したジル達。魔物が化けてるのかとも思ったが、どうやら本物のよう。それに加えて、カリーまで。塔で死ぬとここで再生されるのか?

…なんて思ってたら副官の死んだ姉まで登場。館に訪れた者が最も会いたかった者に再会できる場所なのだとか。

 ウラーゴンは心の底から会いたいと思う者がいないので誰も出てこない。悲しいな。

 アーメイ達は特に精神操作とかはされてないらしいが足止めの効果は抜群。ウトゥはカリーに再会できたのが嬉しくて、鍵を見つけたのにそれを懐に。ニーバとカーヤも数日間滞在していたみたいだし。カーヤもアーメイだとしてニーバには誰だったんだ?

 ヘナロの前にはパズズが。パズズの娘でヘカテが本名らしい。闇ギルを守るという使命は受け継いでいるらしいが、ここで足止めできていれば何の問題もないというヘナロに対してパズズは殺せと指示。
 死んで改めて考えたが、やっぱり俺はお前を愛してなかったとか何をそんなにバカ正直に…せめて家族には嘘をつきたくないとかそういうこと?どうもヘナロの母もその手にかけたっぽいが。それを聞いてパズズを撃ってしまったヘナロ。パズズはそれで良いと言い残し消える。あぁ、そっちが目的なのね。てか、ヘナロ吸盤付きでなく普通の矢も持ってたのね。

 マイト以外の騎士は未だに命令がないのでパズズの意に反して殲滅を続行。ヘナロは未だに制御できず。パズズが命令し直せば止まったのかも知れないけど、それだと命令がジル達を殺せになるだけか。

 マイトはカリーをママと認識していたらしく、彼の命によりみんなを守るために戦うことに。あれ?ウラーゴンと行っちゃうの?

 副官は姉と共に暮らしたいとここでリタイア。マイトが付いたとはいえウラーゴン一人でこの先どうにかなるのか?

|

« とある魔術の禁書目録 第二十話 | トップページ | 絶対可憐チルドレン 第四十六話 »

終了・ど ドルアーガの塔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第七話:

» ドルアーガの塔 -the Sword of URUK- 第7話 [更級の絵巻日記]
「常春の館」を観ました。 ジル達は懐かしい人たちと再会しましたが・・・。 [続きを読む]

受信: 2009/02/22 14:15

» ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜 第7話「常春の館」 [よう来なさった!]
アーメイの姿にデレデレするジルを背に、ファティナは鋭い目つきで「めがやらしい」と一言。嫉妬心があからさまに感じられて、面白いシーンでありますw やっぱり、ジルへの好意が感じられるシーンは、ファティナ自身が報われないオーラが強を感じるので、2人のつながりが...... [続きを読む]

受信: 2009/02/22 14:53

» [ドルアーガII期]クーパの感動再会-逢いたい- Sword of URUK第7話 [Wjham’s Counter Attack]
 そういや1話冒頭でニーバとカーヤもこの館に来ていましたが、カーヤはやはりアーメイとあっていたんでしょうかね?ニーバは外でつまらなそうにしていたから、誰とも会えなかったのでしょうか? それとグレミカたちはどうしてたのでしょう?お風呂シーン期待していたのに....... [続きを読む]

受信: 2009/02/22 15:26

» 「ドルアーガの塔〜theSwordofURUK〜」第7話 [日々“是”精進!]
第7話「常春の館」メルトとクーパたちとの合流を果たしたジルは、探索中に発見した洋館を訪れることに。そこで一行を待ち受けていたのは、アーメイやカリーをはじめとする、かつて死亡したはずの仲間たちだった。思わぬ再会に喜びを隠せないジルたちは、次第に先に進もう...... [続きを読む]

受信: 2009/02/22 16:10

» ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜 第7話「常春の館」 [日記・・・かも]
「先に進め、だよね?」 ジル達が死んだアーメイ・カリーと再会する話。 ヘナロとパズズが実は親子だったのはともかく、ついにメルトとク... [続きを読む]

受信: 2009/02/22 17:39

» ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第7話「常春の館」 [ミナモノカガミ]
幸せの場所。 [続きを読む]

受信: 2009/02/22 20:27

» 『ドルアーガの塔〜the Sword of URUK〜』 第7話 「常春の館」 [★一喜一遊★]
アーメイ??!!! 一瞬、第1期を間違えて見てしまっているんじゃないかと自分の目を疑いました{/kaeru_shock2/} メルト・クーパ・ジル・アーメイって揃うとなんか和みますね〜{/hiyo_en2/} ウトゥとファティナのもとにもカリーが!!!!{/kaminari/}{/kaminari/} まさかあの石田さんボイスをまた聞けるとは…>< なんかちょっと感動…{/kirakira/}{/kirakira/} ウトゥも相方に会えて良かったね{/hiyo_cry2/} ... [続きを読む]

受信: 2009/02/22 21:01

» ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第7話「常春の館」 [無限回廊幻想記譚]
アバンでは、ジルたちが登頂を始めた頃、アーメイがジル達に教えた合図の話。こんな地味な訓練とかもしていたんだね。ジルたちが扉をくぐり抜けた先に存在していたのは一軒の館。そこでウラーゴンたち黄金騎士団と行動を共にしていた筈のメルトとクーパと合流。更に、彼らの前に死... [続きを読む]

受信: 2009/02/22 21:01

» ドルアーガの塔〜theSwordofURUK〜 第07話「常春の館」感想 [物書きチャリダー日記]
なぜアーメイが・・・?2009年03月27日発売ドルアーガの塔〜the Sword of URUK〜 第1の宮(初回受注限定生産版)早速感想。ジルたちが行き着いた場所、それは亡くした仲間たちが暮らす場所だった・・・。ってことで死者が出てくることにより何かこの物語の鍵になる何...... [続きを読む]

受信: 2009/02/22 23:47

» アニメ「ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜」第7話。 [渡り鳥ロディのミラーブログ]
第7話「常春の館」TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。記事はこちらから。ここにいたんじゃ、追いつけないんだ。 「ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜」第7話のあらすじと感想です。 そしてアーメイにも。 (あらすじ) とある館にたどり着いたジル達は、そこでメルトとクーパと遭遇。 そしてアーメイと再会する。 メルトはアーメイは死んだはずだと口にし、アーメイもまた自分は死んだことを認める。 得体の知れない力を館から感じ... [続きを読む]

受信: 2009/02/23 02:11

» ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜 第7話 [パズライズ日記]
今回は常春の館にてアーメイやカリー等の懐かしい面々と再会するという話。 罠かと思えばそういう様子でもなく、純粋に思い出となってしまったもの達と会えるところみたいですねぇ。 決して都合のいい存在というわけですらない意外さに驚きつつ、最後にアーメイが手の合図....... [続きを読む]

受信: 2009/02/23 13:57

» ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜 第7話 「常春の館」 [空色☆きゃんでぃ]
ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜 第7話 感想はコチラ→http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-456.html TBが飛ばないので、こちらからお返しさせていただきます ごめんなさい [続きを読む]

受信: 2009/02/25 01:48

« とある魔術の禁書目録 第二十話 | トップページ | 絶対可憐チルドレン 第四十六話 »