« 黒執事 第二十話 | トップページ | 地獄少女 三鼎 第二十一話 »

2009/02/28

鉄のラインバレル 第二十話

 中二病まっただ中だったかつての森次。痛覚がないのは生まれつきなのか。でも、痛みがないからってダメージがない訳じゃないんだから、痛みで隙が出来ないのは強みかも知れないけどそれ以上でもないだろ?あぁ、痛みが分からないから容赦もないのか。無意識下の手加減も無しと。そりゃ強いわな。

 本人は正義の味方のつもり、桐山はその頃からの親友らしい。
つまるところ、始めっから二人の正義の定義は歪んでいたというわけですね?

 その果てに最愛の姉を殺されて、絶望した森次は樹海で何故か竹槍トラップにはまって死にかけていたところを加藤に救われたらしい。

 フラッグの中枢システムと同化しているらしい社長。もはや生きているのと何も変わらない。それどころか都合が悪いとフリーズして逃げるという技まで身につけて、生前よりもパワーアップというかタチが悪くなったというか…

 マサキ裏切りフラグ?改造再生怪人は新キャラの噛ませ犬というお約束を乗り越えて桐山大暴れ。でも、シンクロ率500%でプリテンダーと融合?で、なんで爆発するの?

 森次に呼び出された山下は森次と決別。でもボコボコに。とどめを刺される前に浩一が間に合ったけど、戦闘不能で見てるだけ?

 でもまぁ、予告の惨状を考えると森次もよく我慢してたと思わなくもない…社長、まさかわざとか?

|

« 黒執事 第二十話 | トップページ | 地獄少女 三鼎 第二十一話 »

終了・く 鉄のラインバレル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄のラインバレル 第二十話:

» 鉄のラインバレル #21 [日々の記録]
これまで出番が少なかった森次の過去が語られました。アバンは、森次の少年時代から。彼は痛みを感じないという特異体質を生かして、不良とのケンカに明け暮れる毎日を送っていました...... [続きを読む]

受信: 2009/02/28 15:47

» 「鉄のラインバレル」第21話 [日々“是”精進!]
   #21「狂気の翼」山下は、富士山麓の青木ヶ原の樹海でかつての上司、森次と対峙していた。そこで、森次に石神を殺した理由を問いただすも、彼の返答は到底納得できるものではなかった。そればかりか、JUDAでの思い出を馴れ合いだと言い捨てる彼に、憤りを覚えた...... [続きを読む]

受信: 2009/02/28 15:58

» 鉄のラインバレル 第21話「狂気の翼」 [WONDER TIME (ミラーブログ)]
※こちらは本家「WONDER TIME」のミラーブログです!!! TBは本家の記事へお返し下さいませ! また、FC2ブログからTBが飛ばない場合(楽天ブログさん アメブロさん ココログさん等) ミラーブログよりTBを送らせて頂きます! 本家ブログへは下記リンクから飛べ...... [続きを読む]

受信: 2009/02/28 16:19

» 鉄のラインバレル 21話「狂気の翼」 [Spare Time 別館]
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1758.html ※TBが反映されないため、別館から送らせてもらっています。 この記事へのTBは、本館へのTBが弾かれる場合にご利用下さい。 [続きを読む]

受信: 2009/02/28 17:41

» 鉄のラインバレル 第21話 感想 [黒猫コミック館]
「狂気の翼」 [続きを読む]

受信: 2009/02/28 18:00

» 「鉄のラインバレル」21話 狂気の翼 [蒼碧白闇]
森次は何か裏があって加藤についていたのかと思っていたら最初から加藤側だったのか…。 あの過去の話はCMでやってるラジオCDに詳しいと... [続きを読む]

受信: 2009/02/28 18:16

» (アニメ感想) 鉄のラインバレル 第21話 「狂気の翼」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
鉄のラインバレル Vol.5 [DVD]クチコミを見る スフィアの起動を食い止めに向かう浩一たち。一方、別行動を取る山下は、手紙で指定された富士山麓・青木ヶ原樹海で、かつて特務室室長であった森次と再会する。「森次さんを終わらせる――」 そう言い残し、JUDAとの通信を....... [続きを読む]

受信: 2009/02/28 18:49

» 鉄のラインバレル#21僕は玲二の味方だ [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
マキナとファクターの融合!!巨大なる力がもたらすは正義ではなく破滅!!森次さんの過去が今語られる姉の死、ヴァーダントそして加藤との出会い・・・#21「狂気の翼」マサキの暗躍が露骨になって来ました!!加藤は気が付いている様ですが・・・浩一を巡る少女達のドタ...... [続きを読む]

受信: 2009/02/28 20:19

» 鉄のラインバレル 第21話 「狂気の翼」 [たどたどしい日々]
『鉄のラインバレル』 DVD Vol.1 (初回限定版、特典ドラマCD付き) ¥3,000 Amazon.co.jp スフィアの起動を食い止めに向かう浩一たち。一方、別行動を取る山下は、手紙で指定された富士山... [続きを読む]

受信: 2009/02/28 20:37

» 鉄のラインバレル第21話「狂気の翼」感想 [優しい世界~我が心に迷いあり(β)]
森次、最低です… なんでこの番組を見続けてるのかよくわからなくなって久しいですがw、ますますよくわかんなくなってきましたw。 鉄のラインバレル Vol.5 [DVD] ¥5,905 Amazon.co.jp <おさらい> ・ついに語られる森次の過去。自分の「正義」を貫き、不死... [続きを読む]

受信: 2009/02/28 21:39

» 鉄のラインバレル 第21話「狂気の翼」 [のらりんクロッキー]
アバンでいきなり森次の過去編。 浩一にあれこれ言っていたのもこれでうなずけました。 最初に出会ったのは社長じゃなくて加藤だったんですね。 シリアスな加藤側と対照的だったAパートのJUDA。 前半はお笑い要素たっぷりw 健康診断の名のもとに浩一を拉致るおっぱ... [続きを読む]

受信: 2009/02/28 21:43

» 鉄のラインバレル #21「狂気の翼」 [ゼロから]
森次玲二も正義を信じていたのか。しかし、加藤機関に昔から目を付けられていたとは玲二は、加藤機関のスパイだったのか。 [続きを読む]

受信: 2009/02/28 22:21

» 鉄のラインバレル 第21話 「狂気の翼」 [紅蓮の煌き]
鉄のラインバレル 第21話感想です。 I am 正義! I am justice! [続きを読む]

受信: 2009/02/28 22:23

» 鉄のラインバレル 第21話「狂気の翼」 [明善的な見方]
鉄のラインバレル 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)(2005/06/20)清水 栄一商品詳細を見るいつも以上に社長と会話が成立してましたwww [続きを読む]

受信: 2009/02/28 22:35

» 鉄のラインバレル 第21話「狂気の翼」感想 [八月の鍵]
鉄のラインバレル 第21話「狂気の翼」の感想です。 [続きを読む]

受信: 2009/02/28 23:47

» 鉄のラインバレル 第21話「狂気の翼」感想 [物書きチャリダー日記]
もともと仲間じゃあない偶然あの場所で出逢っただけです。本来なら交わらない者同士が偶然に…鉄のラインバレルSoundPlays1早速感想。フラッグカッコイイ。社長のロマンが詰まっている気がします。ってか絶対社長生きてるだろ(笑・・・最後まであんな感じで自然にホログ...... [続きを読む]

受信: 2009/03/01 00:48

» 鉄のラインバレル 21話「狂気の翼」 [ジルオルの戦い]
森次の玲二の過去回想から始まる。 彼は自分が不良と戦う正義の味方だと思っていた。 しかし、周囲は彼を同じ不良としか見ていなかった。 よく警察の世話になり、姉にも迷惑をかけていた。 ある日、彼の姉は殺された。 森次にやられた仕返しだったようだ。 幼き日の桐..... [続きを読む]

受信: 2009/03/01 01:00

» 鉄のラインバレル [無料動画アニメ館]
鉄のラインバレル 無料動画。アニメ・鉄のラインバレルはこちらから無料でご覧いただけます。 [続きを読む]

受信: 2009/03/01 11:52

» 鉄のラインバレル第21話「狂気の翼」 [アニメのストーリーと感想]
 JUDAを裏切り久嵩と行動を共にする森次玲二。彼は幼き日に両親を失い、姉百合子だけが唯一の肉親で、共に生活していた。学生時代玲二は、自分の正義を体現すべく不良達と喧嘩に明け暮れていた。殴られても刺されても何も痛みを感じない特性が、天から与えられた才能だと... [続きを読む]

受信: 2009/03/01 14:10

» 鉄のラインバレル第21話「狂気の翼」 [アニメのストーリーと感想]
 JUDAを裏切り久嵩と行動を共にする森次玲二。彼は幼き日に両親を失い、姉百合子だけが唯一の肉親で、共に生活していた。学生時代玲二は、自分の正義を体現すべく不良達と喧嘩に明け暮れていた。殴られても刺されても何も痛みを感じない特性が、天から与えられた才能だと... [続きを読む]

受信: 2009/03/02 22:54

« 黒執事 第二十話 | トップページ | 地獄少女 三鼎 第二十一話 »