« ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第七話 | トップページ | みなみけ おかえり 第八話 »

2009/02/22

絶対可憐チルドレン 第四十六話

 サブタイ通りのデスノートパロディー回。これ、ホントにアニメで流しちゃって良いの?

 内容はパロだけど、テーマ自体は一貫して、要はその使いようって話だけどな。

 なんか管理官に胸がいつもにも増して強調されていたような…

 書いたことが現実になるノート。効果が両立できない場合は後に書かれた物が有効、ということでお互い牽制しあうチルドレン。こういう心理戦は紫穂の独壇場かと思いきや結果は相打ち。

 洗脳は解かれたけど今までの記憶は失ってしまったバレットとティム。原作だと敗北した瞬間に自害するよう催眠がかけられている上にたとえ命を取り留めても記憶全リセット、全能力も封印というとんでもなく悪質なプロテクトがかけられてた事から考えればまだましな感じだけど。

 アニメを愛する同志だと気づいたことで親友に。今まで過酷な人生を歩んできたんだからこれはこれで祝福すべき事かと。

 珍しく兵部がしてやられてたけど、よく考えるとあのじいさんとあまり年は変わらないんじゃ?

 そいや、OP、EDが歌い手逆の特別版だったな。どうして?

|

« ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第七話 | トップページ | みなみけ おかえり 第八話 »

終了・ぜ 絶対可憐チルドレン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絶対可憐チルドレン 第四十六話:

» 絶対可憐チルドレン 第46話 [Brilliant Corners]
「疑心暗鬼!その通りになるのです帳」 爆笑、そして素晴らしい原作アレンジに感動( [続きを読む]

受信: 2009/02/22 16:05

» 絶対可憐チルドレン 46th sense.「疑心暗鬼!その通りになるのです帳」 [とーきんぐ・しょっぷ]
時たま凄いカオスになる絶チル。 [続きを読む]

受信: 2009/02/22 17:31

» 絶対可憐チルドレン 第46話 [おちゃつのちょっとマイルドなblog]
絶対可憐チルドレン第46話、「疑心暗鬼!その通りになるのです帳」。 [続きを読む]

受信: 2009/02/23 21:17

« ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第七話 | トップページ | みなみけ おかえり 第八話 »