« 鉄腕バーディー DECODE:02 第二話 | トップページ | 絶対可憐チルドレン 第四十一話 »

2009/01/18

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第二話

 カイを連れて塔の最上階に向かう決意をしたジル。しかし、ファティナはもう今の生活があるのだから、今更ニーバやカーヤのことなどどうでもいいとそれを拒否。

 カイ、幼女化しているとはいえ、スプーンでファティナのそんなところを一突きにするのは…後で兵士にもやってるし、それが必殺技なのか?

 もはや、フルフェイスじゃないと認識してもらえないウトゥとか…

 その場にいただけなのに思いっきり巻き込まれているヘナロ。可哀想に(T-T)

 ジル、ニート生活していたわりには実践勘取り戻すの早いな。というより、むしろ前よりレベル上がってないか?片手盾で大型投石機から投射された岩を受け流すってどんな鉄壁ぶりだよ!?

 ファティナも合流。ドルアーガ討伐者の実力を見せつけて、再び塔へ。エタナ内助の功。でも、出番これで終わりじゃないよね?

|

« 鉄腕バーディー DECODE:02 第二話 | トップページ | 絶対可憐チルドレン 第四十一話 »

終了・ど ドルアーガの塔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第二話:

» ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜 第2話「王都メスキア」 [電撃JAP]
博士「特攻野郎○チームwww」 助手「関係無いがなwww」 [続きを読む]

受信: 2009/01/19 23:28

« 鉄腕バーディー DECODE:02 第二話 | トップページ | 絶対可憐チルドレン 第四十一話 »