« 鉄のラインバレル 第十四話 | トップページ | とある魔術の禁書目録 第十五話 »

2009/01/18

地獄少女 三鼎 第十五話

 何をやらせてもトロく、亀と言われているうさぎ。一挙手一投足が遅い彼女を待っていられず周囲は彼女の世話を焼きまくり。そんな中、うさぎに彼氏が出来て…

 うさぎが一番早く彼氏を作ったが面白くない世話焼きグループ。てっきりそのリーダーが依頼者かターゲットなのだと…あっさり中盤でフェードアウト。

 彼氏の浮気が原因であっという間に破局。それが兄の差し金だと知ったうさぎは地獄通信にアクセス。

 うさぎと違い、しっかり者の兄。しかし、彼はどんなに頑張っても出来る子なのだからそれで当たり前だと思われ、妹ばかりが親に構ってもらえることに嫉妬し、自分では何も出来ないくせに幸せをむさぼってへらへら笑っていると憎んですらいた。

 一方、うさぎの方も周囲が自分に構うのは自分が優越感に浸りたいだけで本心ではバカにしていること。両親も自分の将来を諦めているから勝手に進路を決めてしまうこと。それが分かっていながらそれでも何も出来ない自分に絶望していた。だったら笑っているしかないのだと吐露。

 お互いの内心を知り、お互いの藁人形を捨てた兄妹。しかし、兄がうさぎに「またいい人が現れる。お前はやれば出来るんだ」と励ましのつもりでかけた言葉が新たな引き金に。

 うさぎが藁人形を拾い直して糸を引いた理由は…兄が大きくなったら結婚してくれるという幼い日の約束をすっかり忘れていたから…なのか?彼氏との破局の件は文字通り水に流したんだよね?

 こんなとこだけ決断が早くて、やればできるを実践しなくても…

 今回、地獄通信を知らなかったうさぎにゆずきがその存在を教えてしまったことになるが…鶏が先か卵が先か。ゆずきの行動すら折り込み済みだったらどうしようもないんだけど(--;

|

« 鉄のラインバレル 第十四話 | トップページ | とある魔術の禁書目録 第十五話 »

終了・じ 地獄少女」カテゴリの記事

コメント

今回の館内の上条君、

*チャンネルを自室で露知らずで視聴してしまい、
これにそっくりでしたね。
-------------

主 :これ、何のチャンネルなの?
才人:に、二階だー!(操作ミスだったから ※このギャグ分かりますか?)
主 :ここは何階か忘れたの?
   このスケベ犬ー!

才人はあるじにムチペンペンされ、
屋上にたたき出される。

-------------
そっくりでしたね。

また、ピアスの男が女装してきたとき
上条君は生き埋めにしてしまいましたね。


まるで彼の怒って立ち去った姿、
あるじにそっくりですね。

主 :そこでゆっくり頭を冷やしてなさい!
   (ー_ー+)
才人:・・・・・・・・・・・。(T●T)
   ↑ベルト式の猿ぐつわをされていてダウンしている。

次回はもっとシリアスな展開になりそうですね。
失礼します。

投稿: 鳴海みぐJr. | 2009/01/18 17:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/43776550

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄少女 三鼎 第十五話:

» 地獄少女 三鼎 第15話 [ラブアニメ。]
「兎と亀」 私にだって出来る……。 亀のように鈍臭くてトロいうさぎは、いつだって周囲に世話を焼かれまくり、ヘラヘラ笑って生きてきた... [続きを読む]

受信: 2009/01/21 17:58

« 鉄のラインバレル 第十四話 | トップページ | とある魔術の禁書目録 第十五話 »