« 黒執事 第十六話 | トップページ | 鉄のラインバレル 第十六話 »

2009/01/31

地獄少女 三鼎 第十七話

 今回の依頼者は山童の母親?依頼者の名前を聞いた山童は自ら藁人形に志願するが…

 一方、ゆずきは遠路はるばる止めに来た物のその家には「おばあさん」はいないと告げられ納得のいかないまま退却。あれ?タイムスリップ?またあいが何かしたのか?と思っていたら…

 人間だった光が死後、山童になったわけではなく、山童は山童としてずっと一人山にいたらしい。あいに一緒に来るかと誘われたこともあったが、一人でいるのが当たり前だった山童はそれに応じることはなく。山童と光が似ているのは偶然?

 そして光の死後、すぐに山童が入れ替わったというわけでもなく、自分でも理由が分からず山童が富士子の前に現れたのはずっと後の話。富士子は行方不明だった息子が帰って来たと喜んで可愛がってくれたが、その夫はすぐに山童が人間ではないと見破ったよう。

 科学者である夫は不老長寿の薬・アンブロジアを研究していた。その材料に冬虫夏草の品種改良を行っていたが、虫ではなく動物に寄生する冬虫夏草は作れずじまい。

 科学でどうにもできないなら非科学的存在である山童を使えば、アンブロジアを生成できると考えた夫は山童に直談判。富士子を延命させるためだと聞いた山童は、寿命の短い人間が必死に抗っているのを哀れに思い、何より母のためであることを聞いてそれを了承。

 山童に寄生した冬虫夏草から作られたアンブロジアは驚異的な効果を発揮し、延命どころか富士子を若返らせるが、そのために山童が苗床にされていると知った富士子は彼を逃がすことを選択。自分がいなくなったらアンブロジアが作れなくなって富士子が死んでしまうと山童は躊躇するが、結局富士子の思いをくんで山へと戻ることに。

 そして富士子との生活で寂しいという感情を知った山童は、いつかのあいの誘いに応じて今に至る…でいいのかな?どうも若返ったりしているせいでどれがどのくらい前の話なのか曖昧なんだが。あれ?依頼方法が新聞の投書欄ってホントにこれいつの話なんだよ…ゆずきが会ったのは若返った富士子ですらないのか?

 富士子のターゲットは夫。理由はアンブロジアのために光を犠牲にしたから。その「光」が本当の息子のことなのか、それとも山童のことなのか判断が付きかねるところ。行方不明になった光も実は人体実験の失敗で命を落としていたと取れるような言動もあった気もするが…どっちの話にしろ何故今更、という気がするんだけど。

 母を地獄に堕としたくない山童。出来れば止めたいと思ってはいるが糸を引かれたらそれに従うとも。そして、藁人形になった山童の思いは富士子に通じることはなく…こんな悲しい響きの恨み聞き届けたりは聞いていて胸が痛いよ。

 実験材料にされた恨みを晴らしてやれときくりに言われた山童だったが、彼はお仕置き参加を拒否。そして、恨んでなどいない。自分は人間ではないから、と語るが…その言葉にあいは何を思うのか。

 あいに許しを得て母に会いに行った山童。しかし、彼の眼前で母は屋敷ごと流砂に飲まれていく。光を抱いて微笑みながら…そうか、富士子の寿命が尽きたのか。富士子が今更地獄通信にアクセスしたのは自分の死期を悟っていたから?息子の敵を討てる最期の機会にして、夫と共に地獄に堕ちる唯一無二の機会だったというわけか?

 今回は幻想的というか夢の中というか、随分と捕らえどころのない話だったな。似ている雰囲気なのは第一期の17話か。同じ話数と言うことは狙ってるのかとも思ったが、二籠の一目連の過去話も17話だったか。むしろそっちあわせて偶然、なのか?

|

« 黒執事 第十六話 | トップページ | 鉄のラインバレル 第十六話 »

終了・じ 地獄少女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/43914922

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄少女 三鼎 第十七話:

» 地獄少女 三鼎 第17話 [こじこ脳内]
前回から今までにないようなパターンで話が進んでいる。 今回はある意味ファンタジー…とでも言ったらいいのか? 山童中心の話だった。 お... [続きを読む]

受信: 2009/01/31 23:30

» 「地獄少女三鼎」第17話 [日々“是”精進!]
 第17話「藁の中」普段はおとなしい少年の姿をしている山童は、閻魔あいに仕える妖怪たちのひとり。ある日、地獄通信にアクセスした人間が自分の知り合いだと気付いた彼は、あいとともにその人物のもとを訪れる・・・。擬似家族体験。ゆずきはあいの映像を見て・・・山...... [続きを読む]

受信: 2009/02/01 07:25

» 地獄少女三鼎 第17話「藁の中」 [のらりんクロッキー]
山童過去編。 ゆずきは毎回大変だなあ… 古い洋館で依頼をする老婆が見えてしまい… 今回はこれまでの話とはガラリと変わった異色回。 お仕置きシーン、地獄流しシーンなし。 かろうじて糸を引くシーンはあったけど。 山童はもともとアヤカシ? 人ならざるものの存在で... [続きを読む]

受信: 2009/02/01 07:37

» 地獄少女 三鼎 第十七話 [沖磨純雲 -おきまもとん-]
第十七話「藁の中」意味不明!山童回。床屋の主人が子供だったころ、 [続きを読む]

受信: 2009/02/01 21:45

» 地獄少女三鼎第17話感想 [うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳]
地獄少女三鼎#17「藁の中」 芦屋富士子(藤田淑子)芦屋利三郎(大木民夫) ちょ [続きを読む]

受信: 2009/02/01 23:24

» 地獄少女 三鼎(みつがなえ) 第17話「藁の中」 [無限回廊幻想記譚 別宅]
今回の依頼主は山童をヒカルと呼ぶ老婆・芦谷富士子。 御景ゆずきは地獄少女・閻魔あ [続きを読む]

受信: 2009/02/02 01:04

» 地獄少女 三鼎 第十七話「藁の中」 [ぷち丸くんの日常日記]
ゆずきは、またしても地獄通信にアクセスした人を感知する。 それは、山奥の古い洋館の一室での出来事だった。 ゆずきはバスに乗ってその洋館にやって来るが、そこには彼女が見た 上品な老女とは違う若い女性が応対に出て来た。 ゆずきは、家を間違えたと帰って行くが・・・... [続きを読む]

受信: 2009/02/02 09:33

» 地獄少女三鼎第17話「藁の中」 [自堕落学生日記]
地獄の藁で作った納豆とかどうよ? [続きを読む]

受信: 2009/02/02 18:51

» 『地獄少女 三鼎』 第17話 「藁の中」 [★一喜一遊★]
山童が初めて活躍!!! いつもきくりの言いなりになってるだけだったので、まさかこんな特集回があるとは思いませんでした{/face_ase2/} 人あらざるものだけど、人間の楽しそうな様子に惹かれて嘘をついちゃったんですか…。。。 光くんがそのままの姿で帰ってきたら逆に怖い>< あんなお婆さんになったのに、いなくなった当時の姿のまま帰ってきたってことは、 100%偽物か幽霊のどちらかですね{/face_ase2/} それに気付いたおじいさんは、また変な事し始めてしまうし…^^; 包帯グルグル... [続きを読む]

受信: 2009/02/06 20:01

» 東京MXでは、土曜夕方にワッハ〜!!みたいな映像を出しちゃったん... [シュージローのマイルーム2号店ミラー版]
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!! このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!! できれば、ブログ下にあ...... [続きを読む]

受信: 2009/02/20 14:34

« 黒執事 第十六話 | トップページ | 鉄のラインバレル 第十六話 »