« まりあ†ほりっく 第二話 | トップページ | 宇宙をかける少女 第二話 »

2009/01/12

絶対可憐チルドレン 第四十話

 蕾見管理官の別荘に招待されたバベルの面々。超能力対策は万全で透視は出来ないから安心しろとの言葉を部屋の中で何をしても気づかれないと解釈。皆本貞操の危機?

 いきなりキャシーのことを振るから、てっきりその流れでコメリカ時代の皆本編に突入するのかと…今回は振りだけか。

 末摘さん、そんな素顔だったのね…つーか、顔と体がアンバランス過ぎるんだが、体はそれで素のままなの?

 兵部が撃たれたのがこの別荘だとか重大そうなことがさらりと。今回は伏線を張るだけ張って、今後の展開に備えるつもりか?

 ゲストに絶対可憐ガールズ。ま、このくらいでちょうど良いんじゃないかと。

 で、浮沈空母艦隊はDVD特典か何かですか?

|

« まりあ†ほりっく 第二話 | トップページ | 宇宙をかける少女 第二話 »

終了・ぜ 絶対可憐チルドレン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絶対可憐チルドレン 第四十話:

« まりあ†ほりっく 第二話 | トップページ | 宇宙をかける少女 第二話 »