« 鉄のラインバレル 第十話 | トップページ | 地獄少女 三鼎 第十話 »

2008/12/06

かんなぎ 第十話

 あの、まさかカメラはカラオケボックスの扉固定のまま延々とボイスドラマでコントする気じゃないよね?

 ナギ初めてのカラオケ。つぐみとざんげちゃんの仁がどっちの隣に座るか勝負はざんげちゃんの勝ち。

 じゃんけんで負けてTOPはつぐみ。1曲全部歌うのかよ!?音程がずれてるのはデフォか(--;

 2番手大鉄。天は三物を与えてやがった!しかも、初めてだと!?仁はまたもや対抗心を。大鉄に今度こそ勝てるのか?

 部屋を間違えた仁が遭遇したのはらきすた勢!?確かにドアがそれっぽかったが。

 秋葉は貴子に煽られて、15年前のOVAの挿入歌というマニアックな選択を…試合放棄か。

 ナギはハロー大豆の歌!?まあ、これはこれで…と思ってたら台詞まで完璧って…CMソングをCD借りてきて覚えたとか。

 貴子は振り付きでノリノリアイドルソング。しかも無駄にうまいので突っ込むわけにも行かず全員絶句。普段の反動…なるほど?

 アイドルとして対抗心を燃やすざんげちゃん。しかし、歌ってみれば下手な部類。でも可愛い…ある意味正当派アイドルと言えるかも知れない。
 ところでこれ、原曲は「デリケートに好きして」だろ?

 何故かまるっきり歌わなかった紫乃。貴子曰く歌うと目が開くらしいが…彼女は果たしてセイレーンなのかハーピーなのかはたまたゴーゴンなのか。どちらにしろ歌わせない方が良さそうだな(--;

 ED。しりげ屋の歌ってなんだよ!?って、ナギのよく行くスーパーか(--;;;
ところで、今回の歌キャラソンにする気じゃないよね?

|

« 鉄のラインバレル 第十話 | トップページ | 地獄少女 三鼎 第十話 »

終了・か かんなぎ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/43340623

この記事へのトラックバック一覧です: かんなぎ 第十話:

» かんなぎ 第十幕(10話)「カラオケ戦士 マイク貴子」 [日常と紙一重のせかい]
今回楽しみだったのはやはり、紙面では表現し難い歌がどうなるか、でした。かなりイメージ通りでしたよ。 本編は作画と共に微妙でしたが… [続きを読む]

受信: 2008/12/06 23:51

» かんなぎ 第十幕 [沖磨純雲 -おきまもとん-]
第十幕「カラオケ戦士 マイク貴子」アバンでカラオケの部屋の扉だけ映っていたのが『らき☆すた』の [続きを読む]

受信: 2008/12/07 00:55

» 『かんなぎ』第10話 [うかばれないもの]
JUGEMテーマ:漫画/アニメなんかどこかで見たことのあるアバンだなぁ。主に題名の真ん中に☆とかついてたアニメのEDでだったような……いやいや、まさか。ともあれ今回は美術部+αメンバーによるカラオケ回。つぐみさんの歌声は癒されるなぁ。中の人の力でしょうか。そして大鉄君うめぇぇぇっ! なにあの心に染み渡るような美声。完全に反則です。秋葉は……なんだろ、すごく普通。開き直りがさらに哀愁を誘っていました。でも特筆すべきは彼の歌よりも場の空気。あるある。画面の前を横切る人とかがいて、歌詞見えなくて、体ずらし... [続きを読む]

受信: 2008/12/07 00:56

» かんなぎ 第10話 「カラオケ戦士マイク貴子」 [「ミギーの右手」のアニメと映画]
・・・・・・・・何処かで見たEDにしか見えんが! ま〜〜確かにタイトルもカラオケって入っているし・・・ って!BGMもキョー○インかよ!!!! い、いいんだ〜〜〜〜いいんだ!ヤマカンに敵なし!! と言うわけで親睦会らしいです。 だれも歌わないのでジャンケン!ひふみ・・・・すでにこの時点でジャンケンに参加してるの7人だし とりあえず独り負けのつごみから・・・ カワイイ!やっぱ沢城さんの声はいやされな〜〜〜 と!ここに変態が一人!ま〜〜わからなくもないが 続いて大鉄... [続きを読む]

受信: 2008/12/07 01:25

» かんなぎ 第10幕 「カラオケ戦士 マイク貴子」 感想 [wendyの旅路]
これはキャラソンへの伏線なのか!? そして、あの紫乃先輩が・・・ [続きを読む]

受信: 2008/12/07 02:17

» かんなぎ 第10話 「カラオケ戦士 マイク貴子」 感想 [日々、徒然]
「あの日〜坂道で〜心〜跳ねた〜♪」 [続きを読む]

受信: 2008/12/07 02:47

» かんなぎ 第10話 『カラオケ戦士マイク貴子』(感想) [アニメ-スキ日記]
「らき☆すた」??? どう見ても「らき☆すた」ですよね!!! 仁が間違えて入った [続きを読む]

受信: 2008/12/07 04:39

» (アニメ感想) かんなぎ 第10話 「カラオケ戦士 マイク貴子」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
かんなぎ 3 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 親睦を深めようという貴子の提案で、カラオケBOXにやってきた、仁たち美術部のメンバーとナギ、つぐみ、ざんげちゃん。ざんげちゃんとつぐみは、ここでも仁を巡って攻防を繰り広げるのだった――。 ... [続きを読む]

受信: 2008/12/07 04:53

» かんなぎ 第10話 カラオケ戦士マイク貴子 [心のプリズムNavi]
もったいぶらないでkissしてよ。。 [続きを読む]

受信: 2008/12/07 06:30

» かんなぎ 第10話「カラオケ戦士 マイク貴子」 [恋華(れんか)]
かんなぎ 第10話「カラオケ戦士 マイク貴子」 [続きを読む]

受信: 2008/12/07 11:58

» かんなぎ感想(10) [許都賦 Volebam scire quid adepturus esses ex bello.]
#10「カラオケ戦士 マイク貴子」 [続きを読む]

受信: 2008/12/07 14:34

» かんなぎ 第10話 [ニコパクブログ7号館]
第10話『カラオケ戦士 マイク貴子』かんなぎ 1 (完全生産限定版) [DVD]かんなぎ 2 【完全生産限定版】 [DVD]今回は、らき☆すたな話でした。 [続きを読む]

受信: 2008/12/07 16:24

» かんなぎ 第十幕「カラオケ戦士 マイク貴子」 [マニア研究所EX]
ふんがー 説明しよう。 100人いれば100人が突っ込むので管理人はあえて取り上げないのだ。 [続きを読む]

受信: 2008/12/07 18:18

» かんなぎ 第10話「カラオケ戦士 マイク貴子」 [のらりんクロッキー]
なんかいろんなものが渦巻いてるわね… 親睦を深めるためにカラオケにやってきた美術部一行。 …つぐみ負けフラグ漂いまくり回でしたね… ナギが私服!かわいかったですねー。 でも今回もドライでした。 仁とケンカしてから距離を置いてる? つぐみとざんげちゃんが壮絶仁... [続きを読む]

受信: 2008/12/07 23:31

» かんなぎ 第10話「カラオケ戦士 マイク貴子」 [こう観やがってます]
かんなぎ 第10話「カラオケ戦士 マイク貴子」  凄い。なんていうか、凄い。  視聴2回目。  いやここのスタッフ凄いわ。気合の... [続きを読む]

受信: 2008/12/08 10:04

» 【かんなぎ】ナギillustと10話『カラオケ戦士マイク貴子』感想 [くろぬこillust自由帳【KuroNukoMatryoshka】]
監督が『らき☆すた』を途中降板させられた訳が、何となく判った様な(良い意味でも悪い意味でもw)。『かんなぎ』10話『カラオケ戦士マイク貴子』。冒頭のアレは、『らき☆すた』のEDですね。懐かしいなぁ。其れと、途中の部屋を間違えたアレも、其の侭でしたね。私の大...... [続きを読む]

受信: 2008/12/08 14:45

» かん☆なぎ 第10話 「マイク戦士 貴子」 感想 [新・天の光はすべて星]
かんなぎ 3 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見るヤマカンさんやめてくれww彼の場合はネタにしてるんだろうけどまた随分と堂々とやるなwwwww今回はカラオケだけで1話終わりました。良くも悪くも吹かせてもらいましたぜ。サブタイトルもカラオケ戦士 マイク次郎のパ...... [続きを読む]

受信: 2008/12/08 17:07

» かんなぎ第10話「カラオケ戦士 マイク貴子」 [アニメのストーリーと感想]
 美術部の親睦を深めるべく、部長の貴子がカラオケ大会を企画。仁を中心にナギやざんげちゃんも参戦してカラオケBOXに集まった。「まあこれがカラオケBOXというやつですね。とても珍しいですぅ。」自称神様のなぎには、カラオケBOXは当然初体験。「ちょっと離れて下... [続きを読む]

受信: 2008/12/09 09:50

» かんなぎ第十幕「カラオケ戦士マイク貴子」感想 [物書きチャリダー日記]
部活みたいな毎日のように会っているメンバー。でも意外にその活動外で会うことって珍しい。そんなメンバーがカラオケに行った日には・・・。かんなぎ4(完全生産限定版)(DVD)◆20%OFF!今回はそんなあの妙な雰囲気を上手く再現しつつ笑いありの面白い話。このスタッフだ...... [続きを読む]

受信: 2008/12/10 02:10

« 鉄のラインバレル 第十話 | トップページ | 地獄少女 三鼎 第十話 »