« 鉄のラインバレル 第九話 | トップページ | かんなぎ 第九話 »

2008/11/29

地獄少女 三鼎 第九話

 よく当たるこっくりさんで、いるかいないか分からない存在から皆に頼みにされ、こっくりちゃんの愛称で呼ばれるようになった稲生楓。捜し物の依頼を受けているだけのうちは良かったが…

 ある日、先生を呪ってくれと言われて、試しにやってみたらその先生が本当に怪我をしたことから状況が一変。その噂は一気に広まり、廉価版地獄通信のような状態に。

 オカルト好きなら呪術の代償の大きさくらい分かってるだろうに…所詮はにわか仕込みなのか。
 自分も地獄に堕ちる地獄通信よりも代償を求めないこっちに流れるのも当然の流れ。ちょっと痛めにあわせてやろうとか軽い気持ちなら尚更。地獄通信のライバル登場?

 自分にははぐれ稲荷のごんちゃんが憑いているという楓。でも、四藁によるとただの思いこみで呪いが成就しているのもただの偶然だとか。しかし、偶然でも成就はしてるんだからひょっとすると、楓自身にそのくらいの能力は備わっていたのかも?

 仮にごんちゃんがホントにいたのだとしても、それが楓を守り、大切にしているなら、尚のことこんなことに協力したりしないとは思うけどな。

 そんな中、クラスメイトのちずるにストーカーを呪い殺されるように依頼された楓。しかし、どんなにやってもまるで効果がなく。こっくりちゃんという自分のアイデンティティを失い、元の空気になることを恐れるあまり…

 実は地獄通信にアクセスしようとしていたちずる。あいが楓を見ていたのは顧客を取られたからか。骨女は楓を見ていられないようだけど、今までの経験から自分が手を出すとろくな事にならないと自重?でも、そんな願いも空しく。

 どうしても呪い殺せないストーカーを地獄通信で流してしまった楓。呪い殺せないことを恨んでいた、と言えばそれまでだが。しかし、その後に、彼がストーカーではなく、ただキモかっただけだと告げられ、その友人から新たな呪殺を依頼されてしまうことに。今回の一番の被害者はストーカー扱いで地獄に流された大学生だな。楓はある意味自業自得だし。逆にちずるは丸儲け?
 今回、珍しくきくりが止めるような言動をしてたのに。ただ嘲笑っていただけという気もしないではないが。

 楓がこの結末を回避するには「人を呪わば穴二つ」こそがキーワードだったよな。ちずるにその代償を求めるべきだったのにそれをせず安請け合い。もしかしたら代償が必要とし知って諦めたかも知れないのに。ここんところ、まるで抑止力になってなかったとはいえ、ちずるは代償がなかったからこそ、地獄通信から楓に乗り換えたんだろうし。

 結果、楓は自らその代償を払うことに。楓が自らの手で人を殺めてしまうのもそう遠くない気がする。むしろ、今回そうなるか、一向に呪殺できない楓をちずるが流す展開かと…

|

« 鉄のラインバレル 第九話 | トップページ | かんなぎ 第九話 »

終了・じ 地獄少女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/43265441

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄少女 三鼎 第九話:

» 『地獄少女 三鼎』 第9話 「はぐれ稲荷」 [★一喜一遊★]
コックリさん…{/star/} 「あれは色々科学的な根拠があって、人間の意思で動いているらしい」とか 高校時代に先生が言っていたのを思い出しました{/face_ase2/} まあ、霊的な危険が一切ないとは言い切れないので、非常に危険だと思いますが…{/kaminari/}{/kaminari/} 私はやりません。(断言)← そんなところで不幸の原因作りたくないですからね。 コックリさんに必死になってしまった不幸な少女。。。 ある意味、この少女の顛末が「呪い」なのでは??とも... [続きを読む]

受信: 2008/11/29 22:11

» 地獄少女 三鼎 第九話「はぐれ稲荷」 [White wing]
今回、地獄へ流された大学生は、ちょっとキモイ。それだけの理由で地獄へ流されてしまった。 地獄へ流された大学生のお仕置きと三途の川を渡るシーンは描かれてなかったけど、大学生はビックリしただろうね。無差別殺人となんら変わらねー。気の毒です。... [続きを読む]

受信: 2008/11/29 22:25

» 地獄少女 三鼎 第9話「はぐれ稲荷」 [よう来なさった!]
「キラッ☆」と頭に浮かんだのは自分だけではあるまい・・・・・・自分だけ?w ただ調べたら指が微妙に違うようですがw 指はテキサスロングホーンですな・・・・・・これも微妙に違うかw まぁ何にしろ、キクリでは魅了はされませんなw ... [続きを読む]

受信: 2008/11/29 22:49

» (アニメ感想) 地獄少女 三鼎 第9話 「はぐれ稲荷」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
地獄少女 三鼎 一 [DVD] こっくりちゃんと呼ばれる少女、稲生楓・・・。彼女は狐の霊の力を借りて、クラスの生徒の悩み事を解決していた。そんなある日、彼女の元に一人の生徒がとある人物に呪いをかけるよう依頼してきた・・・。 ... [続きを読む]

受信: 2008/11/29 23:17

» 地獄少女三鼎 第9話「はぐれ稲荷」 [のらりんクロッキー]
また新たなタイプの地獄流しですね… このケースってありなの? 依頼者:稲生楓 ターゲット:とばっちりを食った大学生… 空気のような存在だった稲生楓。 その彼女が一躍注目を浴びだす。 彼女が行う「こっくりさん」は百発百中だったからだ。 そんな彼女に「相手を呪... [続きを読む]

受信: 2008/11/30 00:18

» 地獄少女 三鼎 第九話 [沖磨純雲 -おきまもとん-]
第九話「はぐれ稲荷」こっくりさんのごんさんの効力で自分の居場所を見つけた影が薄かった少女・稲生楓。通称こっくりちゃん。 [続きを読む]

受信: 2008/11/30 01:24

» 地獄少女 三鼎 第9話 [更級の絵巻日記]
「はぐれ稲荷」を観ました。 呪術が得意な女生徒の悲劇。 閻魔あいちゃんが空気の回でした(笑) [続きを読む]

受信: 2008/11/30 08:50

» 地獄少女 三鼎 第九話「はぐれ稲荷」 [ぷち丸くんの日常日記]
夕暮れの教室で、女子たちが集まって何かをしている。 それは、よく当たると評判になっていたコックリさんを稲生楓が行っていた のだった。 骨女はみんなに帰るように促すが、楓は「ゴンさんが来た」と言い出し、 コックリさんを続ける。 ある日、そんな楓を敵視していた西野... [続きを読む]

受信: 2008/11/30 14:29

» 地獄少女 三鼎 第九話 はぐれ稲荷 [Time of bliss - ゲーム音楽・関連イベントの記録]
地獄少女 三鼎 第九話 はぐれ稲荷 三鼎で一番きわどいお話でした。何も救いがない... [続きを読む]

受信: 2008/12/01 00:23

» 地獄少女三鼎第9話「はぐれ稲荷」 [自堕落学生日記]
こっくりさん的なあれ、そういえば昔はこの遊び禁止される学校もあったりしたけど今の時勢もっと魅力ある娯楽や過激なことしてるからどうなんだろうな〜 /a [続きを読む]

受信: 2008/12/01 17:24

» 地獄少女 三鼎 第9話「はぐれ稲荷」 [電撃JAP]
博士「儂の稲荷ははぐれたまま・゚・(つД`)・゚・」 助手「そのままはぐれてろwww」 [続きを読む]

受信: 2008/12/09 00:42

« 鉄のラインバレル 第九話 | トップページ | かんなぎ 第九話 »