« 絶対可憐チルドレン 第三十一話 | トップページ | 今日の5の2 第五話 »

2008/11/02

とある魔術の禁書目録 第五話

 インデックスとの別れの時間として12時間の猶予を与えられた当麻。しかし、彼はそれをインデックスを治してくれる医者探しに費やした挙げ句、結局徒労に。
 無駄遣いしたとは言わないよ。自分は無力だと悟って専門家に頼ろうとしたこと自体は間違いじゃないし、もし受け入れてくれる病院があったとしても実は無駄だったというのもこの時点ではわからなかったしな。

 約束の時間きっかりに現れた火織とステイル。神殿の構築が星の配列や地脈の流れなどの複雑なつながりのバランスによって成り立っている以上、正確な時刻に正確に執り行わないと儀式が失敗する。魔術師にとっては必須スキルか。

 もう少し待ってくれ。そうすればいい案が思いつくかもしれないという当麻。その提案は当然ながら却下。12時間の猶予を無駄にした後じゃ説得力はまるで無し。そればかりか、時間が経つほどインデックスの苦しみは長引く、そして、今夜を逃せば記憶消去が出来ずにインデックスは死ぬ。自分の言葉でインデックスを殺す覚悟があるなら、自分の力をそこまで信頼しているなら、この儀式用の道具を破壊しろとステイルに詰め寄られて当麻はようやく折れる。

 それでもなお、当麻に更に10分の猶予を与えた火織。最後の一分一秒まで他の方法が思いつける可能性に一縷の望みをかけたか?

 魔術書で85%、残り15%で1年という数字にようやく疑問を持った当麻。やっとつながった電話越しに小萌先生に問いかけるが、その結果は…

 1年で15%も使うわけがない。記憶には種類があってそれぞれ別の場所に納められている。知識だけで脳が一杯になることはあり得ない。たとえ脳の容量がパンクしたところで人間は死んだりしませェん♪
 ぷくくくく…論理的解説、有効です。

 つまりィ、当麻も火織とステイルも、設定がおかしいおかしい騒いでたここの管理人を含めた連中も皆、教会の連中に釣られていたって事なんだよゥゥゥゥゥ。

 なァ、タノシかったろォ?ユカイだったろォ?設定の不備を突いて自分がいかに頭の良い人間であるか自覚できたことに悦に浸っていたんだろォ?そォだよなァ?散々ッぱら他人をこき下ろすのは密の味だもンなァ?ホラ、恥ずかしがらずにホントウのことを言って見ろよ?オモワズゼッチョウニタッシテシマイソウナホドキブンガヨカッタってなァァァァァァァァァァ!
 くひゃひゃひゃひゃひゃひゃ…
 ぷくくく…笑いに品がありませんよ?お嬢様。

…その点については見事に釣られました。リザイン宣言します(T-T)

 てなわけで、1年で記憶を消さないとインデックスが死んでしまうと言うのは魔術による物だと気づいた当麻。右手でその魔術破壊を試みるが…

 だから、勇気と無謀は違うと言ってンだろうが!何を聞いてたんだお前は!?
 自分の力を信じろってのはそう意味じゃねぇだろ。真相暴いたんなら、火織とステイルに協力を仰いで万全の姿勢で挑めよ。

うかつに結界を破壊したことでセーフティが発動。インデックスは完全自立防衛モードに移行。
…だから当麻の右手ならその結界も無効化できるんじゃないのかと。カウンターマジックで無効化を防げないから物理手段で防いでいるのか?そうは見えないが(--;
 対魔術対物理対魔術対物理の多層構造なら右手も魔術も防げるか。破るには同時多段攻撃ってか?火織の七閃だったら、魔術の刃、真剣の刃の二重構造だからいけんじゃね?数間違えたらインデックスごとまっぷたつだが。

|

« 絶対可憐チルドレン 第三十一話 | トップページ | 今日の5の2 第五話 »

終了・と とある魔術の禁書目録」カテゴリの記事

コメント

あれは噛まれただけです魔術で傷ついたわけではありません
まあ最終防衛ラインまで結界を破壊できたのであと一押しすれば

投稿: | 2008/11/03 00:10

ステイルたち知っててもにあれを破壊する術は有りません

投稿: | 2008/11/03 00:12

>あれは噛まれただけです魔術で傷ついたわけではありません
 インデックスのかみつきも防衛結界の一つなのですね。(笑)
 しかも、当麻には効果覿面と。

>ステイルたち知っててもにあれを破壊する術は有りません
 インデックスの魔導書からもその方法は削除されているみたいですしね。
 でも、知っていれば密かにその方法を模索することは出来ますし、今回も結界発動を予測して対策を整えた上で挑めたのではないかと。

投稿: 藤ゆたか | 2008/11/03 15:48

>火織とステイルに協力を仰いで万全の姿勢で挑めよ。
一応原作では
ステイルたちに話すか一瞬悩むシーンあるのですが
脳医学にうとそうだし、敵の俺が言っても信用してくれないということを考えてるシーンがあるのですが・・・
はしょられましたからね・・・

投稿: 海優 | 2008/11/04 01:16

>海優さん

 はしょられていたのですか。細かいところとはいえ押さえておくべきところだったような。
 尺の都合なんでしょうけど…

投稿: 藤ゆたか | 2008/11/04 07:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とある魔術の禁書目録 第五話:

» とある魔術の禁書目録 第5話「十二時 -リミット-」 [日記・・・かも]
インデックスの記憶の消されるのは午前0時。 果たして、当麻はインデックスを救う事が出来るのでしょうか? [続きを読む]

受信: 2008/11/02 23:02

» とある魔術の禁書目録 第5話「十二時(リミット)」 [赤い彗星3号館]
第5話「十二時(リミット)」 やっと見つけた、インデックスを苦しめる諸悪の根源 [続きを読む]

受信: 2008/11/02 23:53

» とある魔術の禁書目録 #05 [沖磨純雲 -おきまもとん-]
#05「十二時(リミット)」仕方なく一年ごとに記憶を消去して延命させてきたステイルたちと、大口叩いておいて結局病院にしらみつぶしに電話をかけるだけで [続きを読む]

受信: 2008/11/03 00:04

» とある魔術の禁書目録 第05話 [まぐ風呂]
[関連リンク]http://project-index.net/第05話 十二時(リミット)火織にインデックスの記憶の限界が3日後と告げられるしかし気を失った当麻は3日も意識を失っていたのだもうインデックス... [続きを読む]

受信: 2008/11/03 00:15

» とある魔術の禁書目録 [まるとんとんの部屋]
 第5話 『十二時(リミット)』  リアルの世界でもあるのですが、 よくよく考えてみると、 上条にしても神裂にしても、 本当にインデック... [続きを読む]

受信: 2008/11/03 00:28

» (アニメ感想) とある魔術の禁書目録 第5話 「十二時(リミット)」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
とある魔術の禁書目録 第4巻 Blu-Ray (初回限定版)(Blu-ray) 一〇万三〇〇〇冊もの魔道書の内容を頭の中に収めているため、常人の一五%しか脳を使えないインデックス。完全記憶能力を持つがゆえに、その記憶をきっかり一年周期で消さなければ、彼女は死んでしまう。その....... [続きを読む]

受信: 2008/11/03 00:41

» とある魔術の禁書目録 第05話 「十二時(リミット)」 [紅蓮の煌き]
とある魔術の禁書目録 第5話感想です。 迫り来るリミット…… [続きを読む]

受信: 2008/11/03 01:31

» とある魔術の禁書目録 第5話「十二時(リミット)」 [心のおもむくままに]
第5話「十二時(リミット)」前回は脳の説明部分で、実際の脳の造りからすると矛盾が [続きを読む]

受信: 2008/11/03 02:07

» とある魔術の禁書目録 第5話「十二時」 感想。 [もす。]
展開を知っていてもドキドキが止まらないこの面白さ! [続きを読む]

受信: 2008/11/03 02:20

» とある魔術の禁書目録 第5話 [ニコパクブログ7号館]
第5話『十二時(リミット)』とある魔術の禁書目録 第1巻 (初回限定版)とある魔術の禁書目録 第1巻 Blu-Ray (初回限定版)(Blu-ray)ついに、タイムリミットが。インデックスを助けることが出来るのでしょうか?... [続きを読む]

受信: 2008/11/03 02:56

» とある魔術の禁書目録 第5話 [山と川とアニメと]
まだ触れてない部分って?ねぇ、まだ触れてない部分ってどこなのさぁぁぁぁああ!それから、小萌先生がコーヒー牛乳飲んでる絵、別のことを... [続きを読む]

受信: 2008/11/03 05:14

» とある魔術の禁書目録第5話「十二時(リミット)」 [Boundaryline]
リミットまで残り時間まで後12時間と38分。刻々時間が迫ってくると電話が。神裂「私です―と言って、通じますか?」上条「神裂・・・だっけ?」電話の主は神裂火織だった。リミットは今夜午前零時。上条「そんなもん、なんでわざわざ俺に教える!?そんなこと言われちまっ...... [続きを読む]

受信: 2008/11/03 07:54

» とある魔術の禁書目録 第05話「十二時(リミット)」 感想 [サボテンロボット]
★★★★★★☆☆☆☆(6.5) 「ヒーロー気取りじゃねえ。ヒーローになるんだ!」 記憶を消さずにインデックスを救う方法を探る当麻だった... [続きを読む]

受信: 2008/11/03 09:33

» とある魔術の禁書目録 第5話 「十二時(リミット)」 感想 [Shooting Stars☆]
ちょ、予想通りの展開(笑) 相変わらず説明ばかりでストーリーが全然進まないことに不満な とある魔術の禁書目録 第5話 感想 [続きを読む]

受信: 2008/11/03 14:43

» アニメ「とある魔術の禁書目録」第5話。 [渡り鳥ロディのミラーブログ]
第5話「十二時(リミット)」 TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。 TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。 本家記事はこちらから 何で……、何で俺には、たった1人苦しんでる女の子を助ける事もできねぇのかな。 とある魔術の禁書目録」第5話のあらすじと感想です。 インデックスを助けるんだ、当麻! (あらすじ) 小萌先生が出かけ、アパートにインデックスと2人きりになった当麻は、火織とステイルが訪れた時のことを思い出していた。 そこへ火織の電話が... [続きを読む]

受信: 2008/11/03 21:50

» とある魔術の禁書目録 #05『十二時(リミット)』 [風庫~カゼクラ~]
何と言うか・・・ネセサリウス許すまじ!ってな展開ですよ、な とある魔術の禁書目録 第5話。 奇しくも前回ギモンに思ってた部分がちょっと掠っていた模様。 [続きを読む]

受信: 2008/11/04 02:05

» とある魔術の禁書目録 #5 [日々の記録]
インデックスに残された時間はあとわずか。このまま記憶を消去されてしまうのかと思った時に、当麻がふとある事実に気がつきました。インデックスを助けたいと思っているのに、逆に自...... [続きを読む]

受信: 2008/11/06 18:49

« 絶対可憐チルドレン 第三十一話 | トップページ | 今日の5の2 第五話 »