« 鉄のラインバレル 第六話 | トップページ | 黒執事 第六話 »

2008/11/08

地獄少女 三鼎 第六話

 携帯版地獄通信?でも現れたのはきくりで渡したのは目玉…地獄通信ごっこ?
ところでその目玉はおもちゃ?本物?
 とか思ってたら、書き込まれた名前が一目連だったのか。だから目玉なのね。

 恨まれているのに上機嫌の一目連。これも自分がイケてるせいだとナルシストぶりを発揮。でも、実はその女生徒・夕菜は骨女に惚れていて、その恋人と勘違いされて恋敵として排除されかけていたのだと知り、一転激しく落ち込むことに。

 ところで、その実験器具の中の蛍光色の液体はいったいなんだ?何を作ろうとしてるんだお前は?

 四藁はターゲット選択不可らしい。でも、恨みを放置しておく訳にもいかず、それを解消しようと骨女はフォローに出るがそれが裏目に出ることに。

 ナルシストで自分を女性に好意を寄せられるのは当然だと思っている…それについてはフォローできないよ(T-T)

 骨女に貼ってもらった特製骨骨絆創膏を家に帰るなりいきなりはがして何をするのかと思ったら、わざと人目に付きやすい首筋に貼り直し、同じく骨女ファンの綺羅を挑発。面と向かっては下手に出るものの、裏では陰湿な嫌がらせとか性格の悪さを露呈。

 耐えかねた綺羅が地獄通信にアクセス。自分も地獄に堕ちると聞かされて躊躇する依頼人は久しぶりに見たような…これが普通の反応なのに。でも、結局、夕菜の「私は先生のお気に入り」発言に切れて糸を引いてしまうことに。

 ゆずきは湯船に潜って見ない振り。堪え忍んで逃げる方を選んだか。あいと対峙できるのは当面先のよう。

 今回の地獄コントは、骨女争奪THE・SASUKE?夕菜は卑怯な手を駆使した挙げ句、あいの脇腹に蹴りを。かなりいい感じに入ったらしく、決めぜりふどころか船の上でも痛みに悶えてるし。あいにここまでのダメージを与えるなんて、恨みの念は相当な物だったんだろうな。

 今回は完全に夕菜の自業自得。でも、綺羅は綺羅で糸を引くほど思い詰めてた割にはあっさり輪入道に鞍替えしてるし。軽すぎだよなぁ…

 結局、輪入道の一人勝ちなのか?漁夫の利?

 しかしまあ、骨女は面倒見が良すぎるせいか、よかれと思ってした行動が裏目に出てことごとく恩を仇で返されるよなぁ。逃れ得ぬ業という奴か…

|

« 鉄のラインバレル 第六話 | トップページ | 黒執事 第六話 »

終了・じ 地獄少女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/43050563

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄少女 三鼎 第六話:

» 地獄少女三鼎 第6話「わたしのセンセイ」 [のらりんクロッキー]
依頼人:諸星綺羅 ターゲット:芹沢夕菜 今回もちょっとひねってあって、依頼者かと思われたほうが黒かったというお話。 一目連に怨みを抱いたのがという時点で大体の予想はつきましたが。 一歩間違えば依頼者の方も地獄流しに遭いそうな今回の展開。 自分を特別扱いしてく... [続きを読む]

受信: 2008/11/08 19:47

» 地獄少女 三鼎・第6話 [新・たこの感想文]
「わたしのセンセイ」 携帯を使って、地獄通信へとアクセスする少女・芹沢ゆうな。その地獄流しの相手は…一目蓮…。 「なんか、あいつ、... [続きを読む]

受信: 2008/11/08 20:09

» (アニメ感想) 地獄少女 三鼎 第6話 「わたしのセンセイ」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
地獄少女 三鼎 一 一目連が学校の生徒に恨まれた。一体なぜなのか?そして、その理由を探っていくうちに意外な事実が明らかになるのだった・・・。 [続きを読む]

受信: 2008/11/09 00:04

» 地獄少女 三鼎 第六話 わたしのセンセイ [Time of bliss - ゲーム音楽・関連イベントの記録]
地獄少女 三鼎 第六話 わたしのセンセイ 久しぶりに作画が良かった。 アッー!の... [続きを読む]

受信: 2008/11/09 08:38

» 地獄少女 三鼎 第六話 [沖磨純雲 -おきまもとん-]
第六話「わたしのセンセイ」恨まれてしまったのは石元連。一目連です。サイトの背景にシミが入ってるし、 [続きを読む]

受信: 2008/11/09 15:16

» 地獄少女三鼎第6話わたしのセンセイ [翔太FACTORY+Face.Chat.Union]
「三の三叉路分かれ道。守りたいのは己か人か常世の夢か…襞の乱れは三鼎。終わることない阿鼻の宴。時に分け入り扉が開く。晴らせぬ怨み晴らします……」「地獄少女三鼎第6話わたしのセンセイ」「キラッなの」「キラじゃないだろ…」「骨女は女生徒からモテモテなの」「...... [続きを読む]

受信: 2008/11/09 16:03

» 『地獄少女 三鼎』 第6話 「わたしのセンセイ」 [★一喜一遊★]
「この美貌が悪いのかなぁ」 こういうナルシキャラ……大好き!!!!{/3hearts/} いっぺん流してやってください(笑) モテモテな一目連…かと思いきや、モテてたのは骨女(笑) 一気に意気消沈な一目連が可愛いwww まさかの恋敵…(勘違いだけど…) 血のついた絆創膏を見つめてニヤニヤ…{/kaminari/}{/kaminari/} これはちょっと怖い(><){/ase/} 今時は携帯からも地獄通信できるんですねwww 携帯から恨み届けてるの初めて見たので驚いちゃい... [続きを読む]

受信: 2008/11/10 03:16

» 地獄少女 三鼎 第6話 [ラブアニメ。]
「わたしのセンセイ」 あいちゃんに何てことするんだっ!? 地獄通信のターゲットにされて、これも自分の美貌故、とナルシスト全開で喜ん... [続きを読む]

受信: 2008/11/10 18:10

» 地獄少女 三鼎 第六話「わたしのセンセイ」 [ぷち丸くんの日常日記]
地獄通信に一目蓮の名前が打ち込まれた。 あいはすぐにエラー扱いにして、きくりを夕菜の前に送り込み、いつもの藁人形 の代わりに玩具の目玉を彼女に渡す。 一目蓮は、自分の美しさが罪だとか言っていたが、夕菜をこっそりと覗き見して 彼女の本当のお目当てが骨女だと知り、... [続きを読む]

受信: 2008/11/11 20:21

» 地獄少女三鼎第6話「わたしのせんせい」 [自堕落学生日記]
わたしだけの先生・・・女の嫉妬は怖い /a [続きを読む]

受信: 2008/11/13 00:21

» 地獄少女 三鼎 第六話 「わたしのセンセイ」 [月の静寂、星の歌]
 憧れていた  けれど私なんかでは駄目だと思っていた  決して叶うことのない夢  でも……  違うのなら  私でも届くと言うのなら  そのとき私の視界に  ひどく目障りなモノが映った  お前は地獄へ堕ちろ  私が、私だけが先に行く―― ☆ BIGL...... [続きを読む]

受信: 2008/11/14 19:47

» 地獄少女 三鼎 第6話「わたしのセンセイ」 [電撃JAP]
博士「♪それはせんせいぃ〜」 助手「森昌子かよ古過ぎだwww」 [続きを読む]

受信: 2008/11/19 22:37

» 「地獄少女 三鼎(みつがなえ)」第六話 〜生真面目かつ律儀な奴の裏の顔〜 [混沌と勇気日記。 〜混沌とした情報を伝えし者By精神年齢27歳。〜]
三の三叉路、分かれ道。 守りたいのは己か人か、常世の夢か。 襞の乱れは三鼎、終わることない阿鼻の宴 時に分け入り扉が開く、晴らせぬ怨み晴らします―。 第六話「わたしのセンセイ」 体育教師として、女子生徒たちを指導する曽根アンナ先生。 彼女達から慕われている骨女だが、ある女生徒が思わぬ行動を起こし…。... [続きを読む]

受信: 2008/11/28 02:37

» 第4話は○モ関係だったのが、今回はレ○関係だったんですか!?違う... [シュージローのマイルーム2号店ミラー版]
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!! このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!! できれば、ブログ下にあ...... [続きを読む]

受信: 2008/12/06 01:41

« 鉄のラインバレル 第六話 | トップページ | 黒執事 第六話 »