« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008/11/30

とある魔術の禁書目録 第九話

 3年前にインデックスを守る者だった錬金術師。インデックスの記憶消去に立ち会い、そして、それ以降インデックスを救うために研究を続けていたらしい。

 インデックスの担当って持ち回りなのね。あまり長くいると情が移って余計なことを考え出しかねないからか?でも、全く効果がないようで(--;

 不死の吸血鬼なら無限の記憶を保持しながら自我を保つ方法を知っているはず。それが叶わないのならインデックスを吸血鬼にしてでも生きながらえさせる。

 しかし、既にインデックスが救われていて、自分のしてきたことが全て無駄骨だったと知り逆ギレ。お前、インデックスが大事ならインデックスが救われたことを喜べよ。心が狭すぎ…当麻が挑発しすぎなのかも知れないが。

 錬金術師の魔術は強化版催眠術で、火のついてないタバコで火傷するとかその類とばかり。ビルが元に戻ったのもビルに自分が壊れてないと思いこませたとかね?
 ぶっちゃけディープドラゴンの精神魔術。

 右手で車を消せたのはいまいち納得できないが、車自体が魔術の産物だからで、実際に車が転移されて落ちてきたらダメだったんだろう。

 口にしたことを現実にする能力ではなく、考えたことを現実にする能力。妄想具現化能力?その目誰の目?

 余裕ぶっこいて痛ぶってるから反撃を許すことに。つーか、何突然自信失ってんだよお前は?自分が100%何の疑いもなく信じていることじゃないと実現しない。わざわざ口に出しているのは自己暗示も含めてか。首を刺すのは激痛でハイになるため…にしては危険すぎかと。間違って頸動脈刺したらどうする気だ。

 何の根拠もないハッタリで解決する辺り、この作品らしいというか…

 錬金術師は記憶を失って、ステイルの計らいで顔を変えてリリース。記憶喪失ネタ好きだなぁ…

| | コメント (3) | トラックバック (20)

絶対可憐チルドレン 第三十五話

 バベルに正式加入し、担当がついたハウンド。しかし、その担当・小鹿の言うことを初音が全く聞かず、その上、ハウンドを辞めると家出する始末。

 初音が小鹿を敵視する理由。それは明が新任の小鹿に気を遣って構い過ぎるからだったが明本人にその自覚はまるで無し。その割にはやたらデレデレしていた気がするが。

 ペットの犬が飼い主に赤ちゃんが生まれて、構ってもらえなくなったから構ってもらえてる赤ちゃんを敵視するのと一緒か?

 チルドレンの判決は全員一致で一方的に明が悪い。皆本にもとばっちり。朴念仁は時に罪なのです(--;

 局長提言の極限状態サバイバルミッション。明を救うためなら初音も従わざるを得ない…いきなりこんな状況になっていることに初音が疑問を抱かないことを前提にした無茶だな(--;

 缶詰なのに缶切りを忘れる初級ボケ。でも、この極限状況で笑えるわけもなく。
ところで暖める装備もないみたいだが…中身凍ってたりしない?大丈夫な物をチョイス?

 極寒の海に落ちてあれだけ動ける初音の身体能力、というより生理機能は凄まじい物があるな。初音VSイッカクはまさに野生の王国。

 何とか和解した初音と小鹿。でも、懐きすぎて今度は明がハブに。ま、因果応報と言うことで。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者- その16

 一周目でハムスター撃破に挑戦。

 パーティはフレイ(LV24)、レナス(LV25)、アーリィ(LV25)、エーリス(LV26)。魔法は属性防御でまるで効果がないのと手数が欲しいので魔術師は除外。

 属性付武器もダメージが無効化されるので除外、ということで武器は透器エーテルフローズン、名剣アロンダイト、ダマスクスソード、ホワイトダスター。

 防具はどうせ攻撃を受けたら死亡確定なのでどうでも。そもそもフレイとエーリスはほとんど防具ないし。1回目の攻撃で即死して2回目の攻撃が他に行かないように1回目の攻撃に耐えられるだけのHPと防御力があればいいかと。

 アクセサリは全員パワーバンクル。9-10F踊り場で発掘しては戻ってくる*4で入手。

 スキルは全員にアイアンフィスト、レナスにはレザーエッジ、他、気休めでファーストエイド。

 陣形はグランドクロス、と行きたいところだったけど、狭い通路に移動されてしまったため、しょうがなくトライアングレム。背後は床がなかったけどフレイなら進入可能だったのが幸いだった。

 後はもう、誰かの攻撃が当たってくれるのを祈るのみ。当たりさえすれば後の攻撃は多分…当たる!というか、背後からの攻撃は回避不可だった気がするのだが。

 背後からフレイの攻撃がヒットしたらすかさずレナスで撃ち上げ撃ち落としで気絶させて回避不能になったところでボコボコにした後奥義を発動。エーリスの奥義はいまいち効いてないような?逆にエーテルストライクはよく効いてた気もするが…単に発動順の関係か?
 というわけでなんとかハムスターを撃破。スイッチングと経験値1万をゲット。

 むしろ、ここまでやって倒せなかったら火力不足なので諦めて修行し直してきた方がいいと思われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/29

かんなぎ 第九話

 ナギと大鉄の喧嘩の原因を推測する美術部の面々。で、たどり着いた結論が仁を巡る争奪戦。そして仁BL疑惑。しかも、それをつぐみが公衆の面前で叫んでしまったものだからあっという間に学校中の噂に。

 で、ナギVS大鉄の方は、完全に大鉄が気合い負けしてるよな(--;

 秋葉、資料ったってそんな大量に…貴子は初心者にして既にBLマスター?

 作者マン…そんなに締め切りがきついのか?いや、だったらこんなところで遊んでないか…暇なの?担当も一緒なら怖い者無し?

 つぐみは仁に謝りにやってきて、風呂場で全裸の仁に遭遇…役得?そこで殴り倒さなければ進展したかも知れないのに(笑)

 アルバムを見ながら恥ずかしい話を大暴露大会。拷問以外の何物でもないよな(--;
幼なじみのアドバンテージを生かしまくり、仁の全てを知る女としてナギとざんげちゃんの尊敬を集めまくるつぐみ。やっぱり幼なじみの世話焼きお姉さん路線で行くのが良いんじゃないか?

 仁のホモ疑惑を払拭するためつぐみとざんげちゃんを両脇に侍らせてみた物の…今度は両刀疑惑が…泥沼だのう(--;;;

| | コメント (0) | トラックバック (14)

地獄少女 三鼎 第九話

 よく当たるこっくりさんで、いるかいないか分からない存在から皆に頼みにされ、こっくりちゃんの愛称で呼ばれるようになった稲生楓。捜し物の依頼を受けているだけのうちは良かったが…

 ある日、先生を呪ってくれと言われて、試しにやってみたらその先生が本当に怪我をしたことから状況が一変。その噂は一気に広まり、廉価版地獄通信のような状態に。

 オカルト好きなら呪術の代償の大きさくらい分かってるだろうに…所詮はにわか仕込みなのか。
 自分も地獄に堕ちる地獄通信よりも代償を求めないこっちに流れるのも当然の流れ。ちょっと痛めにあわせてやろうとか軽い気持ちなら尚更。地獄通信のライバル登場?

 自分にははぐれ稲荷のごんちゃんが憑いているという楓。でも、四藁によるとただの思いこみで呪いが成就しているのもただの偶然だとか。しかし、偶然でも成就はしてるんだからひょっとすると、楓自身にそのくらいの能力は備わっていたのかも?

 仮にごんちゃんがホントにいたのだとしても、それが楓を守り、大切にしているなら、尚のことこんなことに協力したりしないとは思うけどな。

 そんな中、クラスメイトのちずるにストーカーを呪い殺されるように依頼された楓。しかし、どんなにやってもまるで効果がなく。こっくりちゃんという自分のアイデンティティを失い、元の空気になることを恐れるあまり…

 実は地獄通信にアクセスしようとしていたちずる。あいが楓を見ていたのは顧客を取られたからか。骨女は楓を見ていられないようだけど、今までの経験から自分が手を出すとろくな事にならないと自重?でも、そんな願いも空しく。

 どうしても呪い殺せないストーカーを地獄通信で流してしまった楓。呪い殺せないことを恨んでいた、と言えばそれまでだが。しかし、その後に、彼がストーカーではなく、ただキモかっただけだと告げられ、その友人から新たな呪殺を依頼されてしまうことに。今回の一番の被害者はストーカー扱いで地獄に流された大学生だな。楓はある意味自業自得だし。逆にちずるは丸儲け?
 今回、珍しくきくりが止めるような言動をしてたのに。ただ嘲笑っていただけという気もしないではないが。

 楓がこの結末を回避するには「人を呪わば穴二つ」こそがキーワードだったよな。ちずるにその代償を求めるべきだったのにそれをせず安請け合い。もしかしたら代償が必要とし知って諦めたかも知れないのに。ここんところ、まるで抑止力になってなかったとはいえ、ちずるは代償がなかったからこそ、地獄通信から楓に乗り換えたんだろうし。

 結果、楓は自らその代償を払うことに。楓が自らの手で人を殺めてしまうのもそう遠くない気がする。むしろ、今回そうなるか、一向に呪殺できない楓をちずるが流す展開かと…

| | コメント (0) | トラックバック (11)

鉄のラインバレル 第九話

 森次さん、痛覚なくたって熱湯に入ったら火傷するだろ?耐熱防御でもしてるのか?まぁ、ファクターだからそうなのかも知れないが。
 社長は大火傷してたようだけどな。

 社長、女湯に声筒抜けと分かっててやってるのか、完全に失念しているのかで評価が変わるんだが…あぁ、確かにレントゲンなら隅々まで包み隠さず見えてるよ、うん。

 想像せよ!イズナの裸でシズナの裸を!!(笑)

 僕が気づかなきゃいけなかったのに、とかなにやら思い詰めているらしい山下。森次が実は既に戦えるような体ではないのに無理して戦っているとかそういうことか?森次の胸の傷が山下のせいである可能性は高いと思うが。

 でも、その思いが暴走して持ち場を離れて森次の手助けをしようとしてボコボコにされ逆に足手まといに。森次には完全に失望されたよう。森次にしてみれば、勝手に持ち場を離れて勝手に死なれちゃたまったものじゃないだろうしなぁ。

 浩一が降伏勧告するなんて…お前は無駄な破壊をしつくした挙げ句、正義完了、と高笑いする担当だったんじゃなかったのか?成長したな(--;

 で、道明寺は自衛隊だか国連軍なんだかのスパイで新型のパイロットってことでOK?

| | コメント (2) | トラックバック (20)

黒執事 第九話

 被写体がもっとも大切な者が一緒に写るというカメラを手に入れたシエル。使用人達にセバスチャンを撮るように命じるが…

 解説のためだけにリアル田中さんに。説得力は倍増だけど貴重な3分間を…あれ?小分けにすれば合計3分まで何度でも?
 対外的に社長役もやってるとは…結構重要な役割請け負ってるんだな。

 フィニと一緒に写った小鳥。可愛がっていたけど撫でたら死んじゃったって、お前(T-T)
全力で戯れても死なないプーちゃんが来たことはフィニにとっては良かったのかも…

 写真の露光には10秒必要。しかし、セバスチャンが10秒もじっとしているわけがなく、そもそも気づかれずにと言うのは不可能かと…

 結局、シエルの命令なら従うとおとなしく写真を撮らせたと思ったら、プーちゃんをけしかけて写真を焼却。「写真に写らない」ならここまでする必要はないから、真の姿が映ってしまう、とかか?ただ単に大切な者を見せたくなかっただけかも知れないけど。

 しかし、猫と戯れているときのセバスチャンは幸せそうだったよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2008/11/28

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第九話

 終わった世界。冬が来る前に空飛ぶ乗り物を作ってこの世界から脱出しようとしている僕たち。彼女って、結構なんでも作れるよな。この技術力はいったいどこから?

 特に勉強したいこともないので卒業したら就職するという渚。一方、朋也は進路のことからは全力で目をそらしている模様。そんな中、渚は体調を崩して伏せってしまう。

 で、そのまま一ヶ月、二ヶ月…渚の出席日数が足りなくなりつつあった。渚を置いて卒業したくないと考える朋也だったが、秋生と早苗さんに諭されて自ら留年することは断念。しかし、無力感に苛まれたまま卒業後の進路に考えが及ぶことはなく卒業だけは出来たけど、という状態に。

 渚の病弱な体質は朋也にはどうしようもないからなぁ…とはいえ、仕方ないで済ますのも抵抗があるのも事実。伏せってる女の子にずっと付き添ってる光景はAIRを思い出すが、渚は死ぬ訳じゃないし…死なないよね?

 しかし、卒業まであっという間だったな。渚につきっきりで他に何をする余裕もなかったんだろうけど。とりあえず、古川パンで住み込みバイト?

 陽平はモデルにはやっぱりなれなかったのか?黙っていればそこそこな気がするのでそれもありかと思っていたが。ま、春原軍団は無理だろうけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (27)

2008/11/27

とらドラ! 第九話

 犬の子とは言え、結婚して産んでる夢まで見たというのは深層意識では相当意識してるって事だよな…

 インコちゃん、帰ってくるまでに生きてるかなぁ…

 珍しく、大河が竜児のサポート。みのりんはホラー系苦手なのか。吊り橋効果狙い?となると肝試し…とかストレートに言っちゃうと逃げられるよな。必然的にゲリラ戦術か。

 みのりんより掃除を取るのか、お前は(--;;;

 めちゃくちゃ辛いけどめちゃくちゃ美味しい竜児カレー。みのりんのリクエストだからって張り切りすぎ。辛いけど止められないという天国と地獄の共存。でも、みのりんには大好評。

 恋愛と幽霊。幽霊話の振りをして恋愛話をする竜児とおそらくそうとわかっていて幽霊話として締めるみのりん。なかなか手強いな。

 一緒にいると緊張で寿命が縮みそうな祐作よりも一緒にいても何ともない竜児の方が楽と思い始めたらしい大河。そんな矢先…ホントにホラー?それともUFO?

| | コメント (0) | トラックバック (29)

11月27日のココロ日記(BlogPet)

料理で一番大切なのは挑戦をすることだって、ブログ妖精学校で教えてもらいました。さっそく試してみたいです

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者- その15

 セラフィックゲート1周目の2回目。あホーン家カルテットで挑戦。格闘家、弓兵*2、重戦士のパーティーはバランスが良いんだか悪いんだか。

 バルマーとラインヒルデで遠距離からボコったあとオーギュストの肉体言語でとどめを刺すのがメイン。あれ?フィオナは?ダッシュつければ良いのかも知れないけど、一軍優先なのよね。

 フィオナを囮にしておびき寄せて家族みんなでボコるのが正しいのか?

 しかし、力押しでどうにかなるうちは快進撃だったけど、魔術師がいないため守りに回ると途端にもろい…弓兵は攻撃の出が遅いからコンボがすぐにとぎれるし…アーリィのところまでは行けたけど、倒せないことはないけどユニオンプラム使いすぎ、ということで一軍にバトンタッチ。

 前来たときとそんなにレベル変わってないはずだけど、防具が良くなっているので余裕があり、全滅させてクリア。10Fまで行ってまた1Fに。

 ところでローザの初期設定画とステータス画面の別人度合いは何?デフォルメと劇画の違いってレベルじゃないぞ?宮廷追放されてやさぐれたのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/26

ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者- その14

 引き続きセラフィックゲート一周目。経験値稼ぎと防具購入費用稼ぎを兼ねつつ、1Fから再挑戦。再び5-6F踊り場。

 今回はLvUPのおかげでエーリス、ローザコンビで最初の弓兵を撃破。更に防具のおかげでなんとか弓兵の波状攻撃に耐えきることに成功。しかし、逃げ回りつつ的確に連携を決めてくる弓兵に悩まされ続けることに。弓兵にダッシュで追いすがってローザで攻撃、もしくは回復。弓兵に届かないときは近くの槍兵を攻撃。ローザのイグニートジャベリンをダークセイバーに変えておく事を忘れずに…つーか、前回そのせいでダメージがカットされていた(--;

 踊り場を突破したところで、いきなり始まった、おにいさまと呼んで欲しいシスコンと素直になれないツンデレブラコンの禁断の兄妹漫才。バルマーがちょっとアレなのはフィオナの愛の突進の後遺症なんじゃ…それに触発されて止めるどころかラブラブ会話を繰り広げる熟年夫妻…「あ」ホーン家とはよく言ったものだ。GJ!アンヘル。

 6F。レナス降臨。真面目すぎて面白みがないぞ?と。思ってたら「パパと呼んで」ってお前…そんなふざけた名前で強いって反則だろ!?これ、ウィルがいたらどうなるんだ?
 とりあえず、パパと呼んでをおびき寄せて全員でボコってみたらガードするわ、アイアンフィスト発動して大暴れするわ…レナスの方が弱かったような。

 7F。ウィルフレドに主役を取られたアーリィの殴り込み。戦闘開始のかけ声が「主役をよこせぇ~っ!!」って…他の連中を相手にしている余裕はなく、お宝のガードモーションを取ったら即アーリィをボコって撤収。アーリィ、今回は槍じゃないのね。レナスと互換?でも、かけ声が気に入ったのでミレイユと交代。撃ち上げ、撃ち落としが一人で出来るのは大きい。レナスも同じ事出来るけど。

 8F。今回はフリーのアリューゼ。別にドラゴンオーブを持っているわけでもなく。でも、手下全員魔術師ってどういう事だよ?ジェラードに言いつけるぞ!
 猪突猛進に突っ込んできたので魔術師の攻撃範囲に入らないように待ち伏せてボコボコに。むしろこっちがボコボコにされてるけど、ユニオンプラムを駆使して波状攻撃。

 8-9F踊り場。雑魚戦のはずなのになんかヴィザールとかいますよ?ボコったら識者の経験を2個ももらえた。

 9F。フレイは相変わらず洒落が通じない。待ち伏せて囮のアーリィがエーテルストライクでやられたのをエヴォークフェザーで生き返られて取り囲んでボコる。なんか、アーリィばっか狙ってくるんですが?おかげでアーリィを生き返らしては玉砕アタックでどうにかなったけど…

 10F。ついにイセリア・クイーン登場。魔法2回攻撃って酷いよ?しかも麻痺するし。あぁ、これはさっき拾ったプリベントソーサリーを仕使えって事ですね?
 …結果通じず(T-T)リフレクトソーサリーはどこ!?
 ユニオンプラムを駆使して波状攻撃でどうにか倒したけど、ダッシュ集めのためセーブせずに10Fのデータをロードし直して再び1Fへ。しばらく1周目をぐるぐる回ってダッシュおよび経験値、資金稼ぎをするですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/24

ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者- その13

ヴァルキリープロファイル ー咎を背負う者ー公式コンプリートガイド

 セラフィックゲート一周目。タイトルの背景が黒になっただけかと思ったらムービーが追加されてる?セオドールが選定された時の光景?

 アンセルプロデュース・ティルテのツンデレナレーションでスタート。これ音声付きで聞きたかった。あまりの脳天気さにキレたウィルがアンセルに羽を。でも、ヴァリの目覚めは覚えないのね…そしてティルテ、そんな冷静に…羽を取り上げられちゃったよ。

 LV.1、所持金なし、着の身着のままでガブリエ・セレスタってそんな無茶な…
とりあえず、PTは
ナタリア(お宝発掘要員)
ミシェル(魔晶石稼ぎ要員)
ミレイユ(撃ち落とし要員)
ローザ(回復要員)

 上の三人一緒にしたら何か言ってくれるかと期待してたけど何も無しで残念。魔術師はリーゼロッテにしようと思ってたけど、キュアプラムスとオーディナリーシェイプ初めから覚えてるアドバンテージはでかすぎ。

 意外にあっさりガブリエ・セレスタ撃破。そりゃ初っぱなから地獄は見せないか。ダッシュ取得。

 2F。クリストフお前、言ってることをやってることが違うぞ!?あ、飛んでった…そのまま帰ってくるな。クリストフの射程に入らないように逃げ回りながら取り巻きを倒して最後にクリストフを倒して仲間に。

 3F。ラングレイとクリストフの確執の元。クリストフ、お前平然とそんなことを…罪悪感がない辺り凶悪。ラングレイに同情した(T-T)

 ラングレイは始め動いてこないのでお宝をゲットしつつ雑魚を掃討。その後、ラングレイの攻撃を食らったのを契機に取り囲んでボコボコに。ラングレイが仲間に。

 フレアクリスタルとか不要品を売ってブレイズパラッシュを購入。これでミレイユも奥義が使えるように。奥義のせいか、ミレイユ=火のイメージが。シャナ?となるとウィルは悠二か?声優一緒だしな。あぁ、だからついてきたのか。あと、ミシェルはハガレンのアルのイメージだったり。

 ミシェルで撃ち上げ、ローザのイグニートジャベリンで撃ち落とし、気絶したところをミシェルのフルスイングで紫炎石、輝炎石を稼ぎ、再度ミシェルで撃ち上げ、今度は空中でフルスイングして魔晶石を稼ぎ、ミレイユで撃ち落とし、最後にナタリアで撃ち上げ、一人で魔晶石稼ぎ。美味しい美味しい。途中でソウルクラッシュが入るけどそこは調整で。

 4F。ロイエンバルグ、そうかとうとうぼけたか。心労が凄まじかったしなぁ…でも、ぼけてるくせに強いよ?ロイエンバルグがすぐ側に配置されてるため、雑魚を倒す余裕はなく、全力でロイエンバルグをボコってクリア。ローザしか生き残ってなかったとか(--;
 ロイエンバルグが仲間に。ぼけたロイエンバルグの世話をするラングレイとクリストフ。ここでようやく三人に平穏な日々が?
 ナタリアにミスリルナイフ購入。奥義使えなくなったけど通常攻撃の威力と手数重視。

 5F。押し掛けメイド・エ-リス登場。ウィルビビリ過ぎ…無理もないが。変身は無しでお願いします。試しにハムスターに手を出したらカモンレミングスで壊滅状態にされたので諦めてエーリス一人に絞ることに。でも、お宝回収までは時間を稼がないと…
 エーリスが仲間に。ホワイトダスター:牛乳を拭いて放置した雑巾って…そりゃその攻撃力も納得だわ。攻撃もはたきがけ、床掃除、紅茶セットぶちまけ、とメイド仕様。でも、奥義だけは本気とか(--;;;;

 5-6F踊り場。トレジャーサーチを買ってナタリアをエーリスと入れ替えたのもつかの間。エーリス、ローザ、ミシェルトリオで一番近くの弓兵を倒すも、次のターンでミシェルが弓兵の波状攻撃で死亡。
 ミシェルがいないと弓兵を倒しきれず、結局波状攻撃でエーリスが死亡。1ターン持ちこたえてくれれば回復できるが、何度やっても殺されるハマリ状態に。
 攻撃は最大の防御とばかりに武器しか買ってなかった上にエヴォークフェザーを買ってないという致命的ミス…トレジャーサーチを買った後にセーブしてしまったのでお金もないし。どうしようもないので1Fまで撤退。

 ダッシュは人数分欲しいからどっちにしろ途中で戻るつもりだったけど、まさかボスフロアでなく踊り場の雑魚戦で戻る羽目になるとは(--;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の5の2 第八話

 給食を前に悩み顔のメグミ。彼女がスプーンをおいた途端…
ハイエナ係って自ら呼称するのは…ま、リョータだから良いか。

 ところで先割れスプーンって今も使ってるの?

 明らかに太ってるなら別として小学生が食事抜いてダイエットとかするなよ。成長期でエネルギー代謝も良いんだから間食せずに外で遊び回ってればカロリー消費するよ。

 保健室で全裸はやばいと思うよ?急患が来るかもしれないし、それで覗きとか言われてもな。リョータは先に来てたんだし悪くないよ。

 くすぐりで空腹を紛らわすなんて聞いたことないよ?おなかの音フェチ?

 今更なんだが、ナツミはシャツめくれ担当で決定ですか?

 チカの背が伸びたことにあせるリョータ。チカに挑発されて背の高い方が王様とかまた墓穴を…珍しく勝ったと思ったら背は勝ったけど足の長さでは負けていた。落ち込むリョータにチカは当ててんのよ?リョータ気づいてないし。

 ナツミ牛乳飲み過ぎ。よく腹を壊さないものだ。背を伸ばすためだと思ったリョ-タは懲りずに勝負を挑むが完敗。しかも、ナツミの目的が胸を大きくするためだと聞いて…あぁ、男でもホルモンバランスが崩れて胸がふくらむ事もあるらしいからリョータの心配はあながち間違いとはいえないかも?でも、牛乳じゃ大ききならないからやっぱり杞憂か(--;

 鼻から牛乳って懐かしい…

| | コメント (0) | トラックバック (14)

2008/11/23

ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者- その12

 ホーン家の連中は何ですぐ死んでしまうん?つーか、今回オーギュストは攻撃自体一回も受けてないだろが!?やっぱり見えない状態の戦乙女に殺されたとしか(--;

 バルマーとフィオナが加入。
ウィルの打ち上げにバルマーの3撃目とリ-ゼロッテのイグニートジャベリンを合わせて、更にウィルの打ち下ろしが決まると魔晶石大量ゲット+気絶で美味しすぎ。
 逆にタイミング合わないとHITが100に届かずに奥義発動すら出来ないとか(--;

 フィオナの奥義は背景のバラが微妙だなぁ…

 このルート、4連戦なのかよ。3連戦でも辛いってのに。ゲームオーバーの心配は皆無だけど目算謝ってうっかり倒してしまってカルマ0で涙目(T-T)
 結局ラングレイが死んでクリストフはお花畑に。

 仲間を犠牲にしてここまで来たのにここで止めたら俺は何のために!?そんな思いで戦乙女に挑むウィル。エインフェリアを蹴散らし、奥義でボコボコにしてやっととどめが刺せると思ったのもつかの間…親父!?

 もう既に何もかもが手遅れ。今更目的すら失ったからと言ってここで引いたらそれこそ何のために?かといって目の前に立ちふさがるのは敵を取ってやりたいと思っていた当の本人。行くも地獄引くも地獄。ならばせめて前に…そもそも前ってどっちだ?

 ここまで過酷な結末を見せられて精神崩壊しなかったウィルは幸か不幸か…狂えてしまえた方が楽だったとは思うが。あぁ、でも母はティルテに預けっぱなしか。今ですら迷惑かけっぱなしなのに、それに加えてじゃティルテまで発狂しかねないか(--;

 ヘルの目的はやっぱりただの暇つぶし?でも、一応、天界が自分たちに手出し出来る余裕がないのを見越した上で、オーディンをからかう意図も入っていたらしい。あとはエーリスが予想以上にウィルに惚れ込んでしまったからと言うのもある?

 さて、これでセラフィックゲートが出現。待ち受けるのはさらなる地獄かそれともギャグの嵐か…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶対可憐チルドレン 第三十四話

 深刻なバイオハザードの阻止に派遣されたチルドレン。そこで待っていたのは皆本の人間としての尊厳の危機…兵部、絶対こっちの方の見学がメインだったろ?

 すんでのところで皆本がブビビンマンに…自分でも名前が思い出せなくて検索したのは秘密だ!

 やたらめったら尊大な物言いの蠅。でも、尊大であればあるほど紫穂にとってはそれを文字通り虫けらのように殺害する瞬間の喜びが増大するわけだな。その凄まじく邪悪な笑みは、あまり人には見せない方がいいよ?

 全編ギャグと見せかけて、兵部の言動はかなりシビアでシリアス。兵部としても予知は阻止しないと薫が皆本に殺されてしまう事になるわけだしな。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

とある魔術の禁書目録 第八話

 そこに死体があるのに全く意に介さない生徒達。ステイル曰く、空間を二重化する結界が張られていて一方が他方に干渉できないようになってるとか。

 でも、それなら生徒が巻き込まれる心配も人質に取られることもないんだな…と思った矢先にいきなり結界を破壊しようとしてんじゃない!脊髄反射で行動するってアメーバーかお前は?あ、アメーバーに脊髄ねぇな。脳みそないのかお前!に訂正。

 この状況でエレベータ乗ろうとする当麻は地震の時に確実に閉じこめられるタイプですね?ステイルにも緊張感と危機感がまるでないと言われてるし。

 エレベーターのスイッチは無効なのに携帯は使える理屈は…エレベーターは丸ごと向こう側だけど携帯は所持品だからこっち側でかつ、相手が結界の外だから影響なしということでいいの?

 そんな当麻の緊張感のなさに引っ張られたのか罠に引っかかってから気づくステイル。向こうからこっちは見えないのにこっちから向こうが見えることに疑問を抱かせないようにしておいて、向こうにいると見せかけてこっちに配置か。

 当麻を囮にして魔術の核を破壊しようとしたステイルだが、核を発見されることを見越してそこで待ち伏せていた錬金術師にあっさりしてやられることに。ま、これは相手が一枚上手だったと言うことで。

 一方、当麻は無意味な行動をしまくった挙げ句、救出対象だったはずの姫神に助けられることに。

 科学な魔法巫女・姫神。原理がわからなければ、電磁警棒も雷属性の魔法のステッキなんだよ!

 自分はもう吸血鬼を殺したくないから自らの意志でこの結界内にいる。ハンバーガー屋にいたのは吸血鬼をおびき寄せるためだと語る姫神。その矛盾をつく当麻だったが、錬金術師が吸血鬼を必要としている。彼は吸血鬼を殺さないと約束したから協力していると言われてすっかり混乱。現れた錬金術師に追い出されることに。

 魔法で思い出せないようにされてるだけなら右手で直るのね。しかし、記憶喪失がやたら多い作品だな(--;

 舌を出させてアッパーって殺す気満々か!?

 護衛のイノケンティウスも護衛対象が勝手に出て言っちゃったら全く無意味。外出も感知できるようにしていたのかも知れないが、その頃、ステイルはブランコ中だったぽいから結局ダメか。

 インデックスのことを知っているらしい錬金術師。もしかして、目的ってインデックスを救うことだったりしないよね?インデックスの中の魔導書目当てってのが順当だろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (20)

2008/11/22

かんなぎ 第八話

 こなた、お天気お姉さんに就職したのか?

 雨の中、突然現れた大鉄。家の鍵を忘れてしまい、何とか入ろうとしてたら警察を呼ばれたとか…近所の人も顔覚えてないのかよ。これが疎遠になった近所づきあいの弊害か。
 でも、大鉄の性格だと近所づきあいもマメそうなんだけどなぁ。怖がられてつきあいがないのか?

 大鉄妄想超特急。なのに微笑ましく感じてしまうのは大鉄の人望故か?
いや、現状を知っているとギャグにしか見えないからか…

 大鉄妄想超特急その2。多分それで概ねあってると思う(笑)

 疑う大鉄をどうにか誤魔化そうとする仁とナギ。なんだこのおままごと(--;;;;;

 ご神木を仁に渡したのが大鉄だと知り、ナギは大鉄にストンピングの嵐を見舞った挙げ句に神罰が下るとたっぷりと脅しを。

 もう燃やすだけだと言うからもったいないと思って持ってきたと言う大鉄に対し、それは神事に則ってお炊きあげのお清めをするということだと返すナギ。あぁ。それは大鉄が悪いわ。

 停電を祟りと勘違いしてパニックを起こした大鉄。その目の前に現れたのはなんかやたら神々しいナギ。もしかして、こっちが本体で今のナギはそのほんの一部に過ぎないのか?そういえば前に自分で分け御霊とか言ってたか。

 悩める大鉄。ナギは猫かぶりがうまいとか、案外ちゃんとナギのことを把握しているよう。
…なんか男子トイレから作者とか出てきたんですが?気にしない方がいいのか?

 端から見ると仁を巡ってのナギと大鉄の争奪戦の様相を呈してきたような…部長がBL大好物なのは分かり切っていたが副部長もかい!?ま、いつも一緒にいるし染められてはいないまでも影響は皆無とはいえないということか。

| | コメント (0) | トラックバック (22)

地獄少女 三鼎 第八話

 ずっと欲しかった骨をあしらったブレスレットを購入したらしいおばさん。これで当分は倹約生活だと愚痴りながらも凄くうれしそう。しかし、その矢先、お隣のお嬢様が、それをサイズを間違えて買ってしまったからと犬の首輪代わりにしていることを知り、気分を害することに。

 それ以降も、天然なのか無自覚なままおばさんの神経を逆なでしまくるお嬢様。とうとうぶち切れたおばさんが嫌がらせを開始。でも、犬には罪はないよ?

 もともと、このマンションはペット禁止のようだしお嬢様の方にも問題ありありな訳だが…つーか、そんなに金があるならペットの飼えるもっと良いところに引っ越せばいいじゃない。

 セレブと庶民は所詮相容れない存在なのか(--;

 きくりは犬が嫌いなのか?骨女は苦手そうだが。食べられちゃうし。

 ご主人様のピンチに藁人形を持ってくるとか…リアルバカチワワキター(笑)
事故だろうが何だろうが引いた以上契約成立。

 今回の地獄コントはロボ犬戦隊?貯水槽の水って、あのマンションのか?

 犬耳あい。多分チワワなんだろうけど、ネコミミにも見えるコンパチ仕様。

 あ、お嬢様生きてた。でも、病室に犬を持ち込めないと嘆いている辺りなんだかなぁ(--;

| | コメント (2) | トラックバック (14)

黒執事 第八話

 ホラーかと思ったらギャグだった…でもやっぱり…そんな話、かな?実のところ何一つ解決してないのに、温泉と陰気だったのが一転、脳天気な住民達のせいでうやむやに。

 フィニとメイリンが見たのは濡れ場じゃなくてじゃれているだけだったのね。

 どう見てもストーリーキングの魔犬を押しつけられたセバスチャン。セシルが面白がって承諾してしまったため断ることも出来ず。散々言葉責めされた報復か?

 まずは服を着るしつけを…人間に変身しないしつけの方が先か?

 どうやらアンジェラも人間ではないよう。まんま天使って訳じゃないよね。いや、堕天使ならアリか?

| | コメント (0) | トラックバック (18)

鉄のラインバレル 第八話

 加藤との接触で浩一が精神的ショックを受けていないか心配する社長達。しかし。当の浩一は道明寺に誘われて女子更衣室に潜伏中…浩一の気分を変えるためなら素晴らしいサポートではあるがな(--;

 社長が加藤機関の幹部だったことをみんなの前で本人に問う浩一。しかし、社長の返答はあくまでも軽く…だからこそかえって煙に巻かれている感がしまくりなんだが。

 加藤機関に襲われた米軍の脱出支援任務。米軍の脱出自体はほぼ成功させたものの、謎の球体の設置を許してしまうことに。

 チームワークも命令も無視しての正義の味方ごっこ。自分の役割を放り出して味方を信頼もしていないと。でも、今回は美海を助けようとしての行動だから否定するのもなんかな。

 森次、痛覚がなくて行動に支障がないのと、生命活動に支障がないのは別物だぞ?
腱が切れてたらどっちにしろ動かせないし。

 人間大のアルマ。なんかどこかできいたような…と思ってたが、あぁフルメタのアラストルか。どっちにしろ反則だよな。しかもこっちは自立意志があるの?いや、別の場所に操縦者がいるのか?

 冒頭の覗きは自分が異世界人だといえど普通の人間だと確かめたかったからなのだと妙な誤解をした絵美。改めて自らそれを証明しようと浩一の目の前で服を脱ぎ出す。
…今までも散々裸は見られていた気もするが(--;

 そこに美海が乱入。って、お前も脱ぐんかい!?この組織は裸族の集団なのか!?てっきり美海版あなた、最低です!だと思ったのに。

 更に他の連中も乱入し、狼狽した浩一は体だけが目当てだった発言。言葉のあやとはいえそれは…でも、今回ばかりは絵美もそれでキレる資格ないような…

| | コメント (0) | トラックバック (5)

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第八話

 智代と互角に戦えると言われていたカズト。そんなバケモノでも車には勝てなかったか。智代なら軽く迎撃しそうだけどなぁ…迎え撃つ間もなく出会い頭に不意をつかれたらダメか。

 カズトが退院したという噂は瞬く間に広まり、街は一気に一触即発の抗争状態に。これを止められるのは本物のカズトしかいない。にも関わらず有紀寧の態度は煮え切らず。ここでカズトの今の状態とかそう言う話が出なかった時点でカズトがもういないことはほぼ確信できたが…

 話がこじれて頭同士のタイマンという話になる辺りからどうも展開に置いてけぼりにされた感が(--;

 本当にカズトが退院してきたとして、そんな病み上がりに勝って満足なのか?朋也とのタイマンの様子を見る限り、病み上がりだからこそ確実に勝てると踏んだとかそこまで器の小さな奴だとも思えないんだが。融通は利かなさそうだけど。

 ハイパーレインボーパン+謎ジャム…それは致死量の何倍ですか?ここで敵味方全員に食べさせて全員病院送りという展開を期待したんだが…よくまぁ、全員自力蘇生できたな。

 カズトに変装した有紀寧。実は最強なのかと思ったらそんなことはなかった。智代に変装させてたら…話が終わっちゃうな(--;

 交通事故で亡くなっていたカズト。それを知られたら隣町から攻め込まれると思ってカズトの死を伏せていた。って、みんな知ってたのかよ…有紀寧だけもしくはみんな察していたけど有紀寧の気持ちを考えてとかならまだわかるが、全員示し合わせてだと、自分たちの都合に思えてしまうんだけど?結果的にそのせいで抗争が長引いて泥沼化しちゃってたわけで…

 この町の伝承。人が幸せを感じたときに現れる光の玉。それは何でも願いを叶えてくれるらしい。それが見えた朋也は特別な存在なのだと有紀寧は言うが…
 ようやく、終わった世界とのつながりが明確に見えてきた?

 光の玉を出現させた本人はその時は既に幸せなんだから、幸せのお裾分けみたいなものなのか?それが集まれば終わった世界を再生できる?それともあの世界を脱出してにぎやかな世界に来ることが出来るのか?

| | コメント (0) | トラックバック (30)

2008/11/21

ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者- その11

 リーゼロッテ、敵対しなきゃ人なつこくて可愛い…と思いきや、形見の剣はスリ取るわ、それで使者を殺して罪をなすりつけるわやりたい放題。油断した俺がバカだった(T-T)

 まぁ、ローザとのやりとりを聞いてると、ついかっとなって殺してしまう気持ちもわからんではないが…

 得に苦もなく倒せたと思ったら連戦かよ。そして2戦目でカルマ2倍に届かなくって涙目。攻撃してないキャラがいるのにタイミングを計っているうちに戦闘が終わるのは止めて欲しいところ。逆に1回でも攻撃してると途中で止められないし。

 シェリファの攻撃力がなんか微妙なんだよなぁ…瞬弓ブルーゲイルは本編最強弓じゃないのかなぁ?

 しょうがないのでやり直し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/20

とらドラ! 第八話

 みのりんの手による厳正なる抽選の結果、スポーツ勝負の種目は50m自由形に。抽選とはいえ大河が泳げないのわかっててその種目は酷くないか?

 大河の希望はバーリトゥード…って、直接ぼこる気満々だったのかよ!?

 500チロルってチロルチョコ500個?いや、500円分か?

 みのりんはいったい何をやってますか!?

 水の抵抗を減らす為にはパッドはパージすべきでは…とか思ってたら、脚力のおかげで浮かぶことさえ出来ればばた足だけで勝負になる?

 乙女心をまるで理解しない竜児に大河ブチギレ。つーか逆ギレだよな。竜二は祐作との仲を必死に取り持とうとしてるのに…理不尽だ。
 一応、大河も竜児のいいところをみのりんに伝えてはいるようだけど、それおのろけにしか聞こえないぞ?

 亜美は余裕と見たらしくビキニ。それに対する大河は…自由って乱闘ありって意味だったのか?亜美のビキニを剥ぎ取るとか、もはやフリーダムにも程があるって状況に。

 おぼれた竜児に誰も気づかなかったことに大河ブチギレ。教師は気づかないとまずいよな。勢い余って竜児は私のだ宣言。
 流れからして人工呼吸なのかと思ったが、もうそんな使い古された展開はしないか(--;

 竜児は(ご主人様である)私の(所有)物だ、という意味だったらしい。そんなの通じるの大河本人と竜児だけだから(--;

| | コメント (4) | トラックバック (29)

11月20日のココロ日記(BlogPet)

今週のブログ妖精界でのヒットソングは「サイトのラブソング」みたいです。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/19

ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者- その10

 3周目。リーゼロッテを仲間にするルートに行くにはチャプター2で羽を使わなければいけないらしい。

 ダリウスもグェンダルも酷い奴なのでこいつらを生け贄にするのに良心の呵責はないんだが、残念なことにチャプター2で生け贄に出来るのはロクスウェルとシェリファのみ…

 すまん。リーゼロッテのために死んでくれ、ロクスウェル…
ハマってやむなく生け贄にするよりよっぽど酷いよな(--;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/17

今日の5の2 第七話

 給食のデザートを賭けたナツミとリョータの勝負。リョータ弱すぎ…ナツミが強すぎなのかも知れないが。リョータ自身はプライドの問題かも知れないが、ここまで連戦連敗で他の男子はよく賭け続けるものだな…最後まで付き合うのが男の友情か。賭け事は自己責任で。

 連戦連敗の末、勝てると確信できた競技が刺繍って…逆転の発想で勝利出来たものの小学生男子としてはなぁ…勝てば官軍とは行かなかったようで。

 水鉄砲合戦で女子陣に流れ弾どころかバケツで水をかけてしまい、謝らなかったために報復で蹂躙される。ま、自業自得。

 欲しい本が2冊。でも2冊買ったらお小遣いピンチ。ということでシュアリング。対象年齢6歳でも欲しければ買う。いいんじゃないですか?

 男女ペアの二人三脚はエスコートの腕を競う男の勝負…そうなのか?

 チカとコンビのコウジがチカの腰に手を回していたことに嫉妬して闘志を燃やすリョータ。でも、その特訓に付き合わされるユウキはたまったものではない。手とか腰を結んでも何の意味もないだろ(--;

 あれだけ特訓して結局負けるって…

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2008/11/16

ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者- その9

 結局、羽を使わないまま紫黒の境界へ。そこで本性を現したエーリスとの決戦に。

 とりあえず、グレイブニルの枷を…って、効いてねぇ!?やるじゃねぇか、いきなり行動1回とAP80を無駄遣いさせるとは。

 雑魚火の玉、魔法3回攻撃ってちょっと待て!しかもなんだその攻撃力とHPは?こんなボス並みの奴が6体って無茶言うな!しかも、島を橋でつないだ地形のせいでフォーメーションもままならないとは…なのに相手はとんでもない射程で狙いたい放題って(T-T)

 狙われたら死ぬ。リフレクトソーサリーじゃ1回しか弾き返せないのにどないせいっちゅうんじゃ!?
 とりあえず、寄ってきた奴から1体ずつ確実に撃破していくしかないのか…ユニオンプラムは99個買い貯めたから尽きる心配はないが。
(後で攻略サイト見たら囮にリフレクトソーサリーかけて特攻して相打ちを繰り返すのが有効と書いてあったが…一番楽なのは、ウィルフレドにステルスかけてこいつら無視してガルムに突撃かけることらしいとか。ガルムに攻撃した時点で火の玉は消えるらしいですよ?)

 なんとか火の玉を一掃してようやくガルムと対峙…って、なんだその射程は!?ダッシュで近づき取り囲んで攻撃を加えてみるも、1/4くらいしか削れなかった上に、反撃が全体攻撃って…うわぁ、敵ターンで全滅するぅ(T-T)
 と思っていたら思わぬ援軍が現れて仕切り直しに。とりあえず潮と入れ替え。

 しかし、こんな絶妙なタイミングで援軍送ってくるって事は完全に監視下に置かれてたって事だよな。まあ、向こうにしてみれば行く先々にウィルフレドがいるって認識なんだろうけど。

 とりあえず、初期配置の場所ならガルムの射程範囲外のようなのでマイトレインフォースとヴァリの目覚めで強化して突入。援軍さんがダッシュを覚えてないよう。覚えさせてないんだから当たり前だが。ついでにマイティチェック装備してないからあっさり麻痺とか。お前は何しに来たんだ!?

 フォーネルは保険のため初期配置に残し突撃。とりあえず、何とか半分くらい削ったところで反撃でアーネストが死亡したので戦略的撤退。麻痺している援軍さんはそこで囮になってね?

 結局死亡した囮さんも含めユニオンプラムで復活。エヴォークフェザー使っているAPの余裕ないし。ガルムは動かないらしいので安全地帯で回復して万全になったところで再び突撃。援軍さん到着待ちの間にマイトポーション。援軍さんがたどり着いたところで2回ボコったら何とか倒すことが出来た。
(どうやらガルムはHP25%を切るとキュアプラムスを使うらしく、こんなずさんな力押しで使わせないで倒せたのは幸運だったらしいが)

 アンセルに許してもらい、その死をティルテに告げ、母も正気に。とりあえず、ウィルフレド本人だけに限ればハッピーエンドではあるか。でも、この戦乱自体がウィルフレドのせいみたいだしなぁ…村でのほほんと暮らすわけにもいかず贖罪の旅へ?

 結局ヘルの意図がわからずじまいなんだが…ウィルフレドが殺した者がヘルの軍勢になるならともかくエインフェリアになるんじゃ、敵に塩を送ってるだけじゃ?オーディンと密約でも結んでたんじゃあるまいな?
 おなかをすかせたガルムに餌をあげてただけで特に何も考えてなかったとか?やっぱり単なる暇つぶし?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボーナスが出たら買いたいガジェットは?

 ボーナスが減額になったとか言ってる人たちはまだマシじゃないか。出るんだから。初めから出ない私のような者達はどうすればいいのさ。

…と愚痴を言ったところで何の生産性もないので、もし仮に出たらと言う線で考えると。

地デジ対応のHDDレコーダーかなぁ…BDはどうでもいい。だって単価考えるとHDD安いしかさばらないし。でも、再生用にPS3も欲しいかも。

コネタマ参加中: ボーナスが出たら買いたいガジェットは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とある魔術の禁書目録 第七話

 死体の山の頂上に立つ巫女さん。あんたが殺したの?しかも「また」ってことは何度も?

 教義を自分の良いように解釈しまくるインデックス。当麻にお前の信仰はその程度かと言われる始末。少なくとも7つの大罪の一つ・暴食は犯しまくりだよな(--;

 捨て猫にスフィンクスと命名。スフィンクスって種類の猫いたよね?どうでもいいか。

 サービス券があったからって100円バーガー30個って…しかもそれで帰りの電車賃が足りなくなるって。いや、それ以上にこの場で全部喰ったのかよ!?そりゃ食い倒れるわ(--;

 ステイル再登場。久しぶり…と言われても先週もいたしなぁ…当麻が聞き分けが良いことに拍子抜け。でも、当麻って記憶失った今の方がまともというかウザクなくていいよね?

 インデックスの護衛にイノケンティウス。火織は?極秘任務だから頼めないって事?

 巫女さんが吸血鬼殺しらしい。じゃあ、アバンのは全部吸血鬼?軟禁されてるって話だったけど、監視付きとはいえ外出は出来ているみたいだし、自ら協力しているようにも見えるんだが?いや、逃げ出したけど発見されたんで諦めておとなしく投降しただけか?

 普通に死体が転がってる予備校なんてヤダ。一般人には見えてないとしてもねぇ…

| | コメント (2) | トラックバック (21)

絶対可憐チルドレン 第三十三話

 初めての遠足で大はしゃぎのチルドレン。薫はそれに加えて初めての手作り弁当。しかもそれが皆本の手作りと来たらもう頭のことはお弁当一色。ことあるごとに取り出して至福の笑みを。

 しかし、チルドレンの皆本べた褒めっぷりに触発されてちさとが皆本に好意があるような発現をしたことで東野が嫉妬。ちょっと意地悪するつもりが手が滑って弁当が崖下に。

 一も二もなく探しに行く薫と責任を感じてついていく東野。東野の行動は人としては正しいけど、東野がいるとおおっぴらに超能力が使えないためかえって足手まとい。でも、状況的に止めるのも不自然と、なかなか悩ましい状況に。

 でも、薫のサイコキノで弁当は探せないよなぁ…適任は紫穂か?葵が落ちていく弁当を視認できている間にこっそりわかりやすいところにテレポートさせておけば良かったのかも。

 雨の中、雨宿りしているだろう二人が一線を越えないか心配する葵と紫穂。この二人もたいがい耳年増というか妄想全開というか…それを盗み聞いてちさと暴走。なんか、レベルがあがってないか?

 局長がこの遠足の監視のために作った施設。そのエレベータの溝にはまっていたお弁当。この施設の調査にやってきた澪とマッスルまで呼び寄せる…この施設が全ての元凶じゃ?よけいなお世話どころかありがた迷惑に。

 今回は何気ない行動や善意のはずの行動がことごとく裏目に出る話か?

 ダブルフェイスって、一般客を装った不審人物のチェックには有効だけど、堂々とやってくる変態にはまるで無力なのね…変態思考をたっぷり流し込まれ、変態ファッションを見せつけられ、挙げ句に不審物をお届けにまいりましたって(--;

 ところで皆本、どこから出てきたんだ?

 今回はハヤテとのコラボと言うことで堂々とハヤテ達が登場。でも、チルドレンとの接触はなし。確かあの話。熊とか出てきて大バトルだった気がするんだが…あの時、薫がいて助太刀してくれていれば楽だったのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者- その8

 潮、仮にもお師匠様の仇かもしれない相手の名前を覚えられないってお前…ウィルフレドにすらたかだか6文字だろと突っ込まれてるし…

 面白いキャラだから使ってやりたいが、手持ちに良い刀がない。その後、ようやく村雨とか強いっぽい刀を手に入れてみたもののそれでもイマツルギ装備のナタリアに及ばないとか…つーか、お前、2撃目打ち上げすぎ(--;;;
 …使うけどな。面白いから。

 聖女様、結局そういう結末に行くのね(--;

 何でホーン家の連中は助けたのに死んでしまうん?

 フォーネルが黒幕か…あれ?この展開で仲間になるの?ウィルフレド心広すぎどころか親友を犠牲にした同士とかなんか親近感まで感じてるし。潮にも同じ目をしているとか懐かれているみたいだしモテモテだな。

 後半に入るとあんなに強かった引継武器も普通な感じに。そういえば今まで特に必要を感じなかったから羽を使ってなかったな。羽無しクリアは3周目にしようと思ってたんだが…もうこのまま突っ走ってしまうか?
 ウィルフレド、アーネスト、潮、フォーネルで行けるのか?潮の火力がかなり不安なんだが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/15

かんなぎ 第七話

 いきなり喧嘩している仁とナギ。仁が何かをしたらしく怒ったナギは押入に立てこもり。

 卵焼き、お浸し、お浸し入り卵焼きって、つぐみ(T-T)

 ナギ説得を請け負ったはずのつぐみは懐柔されて逆に仁を糾弾…というかナギの言葉を別の意味に解釈してないか?

 ざんげちゃんの作戦は押入の前でいちゃついて気になって顔を出したところを引きずり出そうという作戦。いや、その作戦ならストリップじゃなきゃダメだろ?

 もちろんそんな手には乗らないナギだったが、乗らなきゃ乗らないでホントに手を出すのみ。どちらに転ぼうが自分に損はないどころか得しかない恐るべき作戦だったが仁が鼻血を吹いてリタイア。この根性なしめ。

 喧嘩の原因は仁が風呂に入っていたナギに見せようと子猫の番組を録画したら、そのビデオテープはナギがまだ見ていなかったアニメが入っててそれに上書きしてしまったという者。それの録画を持ってきた秋葉は救世主かと思いきや…ブルーレイだのベータだのソニー信者ッぷりを発揮。お前、イッツアソニー言いたいだけちゃうんか?

 散々な騒動の末、ようやく謝る仁だったが…ここまでやって全てを台無しにする辺りはさすがというか…

 今回のサブタイはこのアニメのサブタイなのね。しかしまぁ、何ともシュールな作品だな。なんとなくプリティーサミーを思い出したが。交通事故辺りはミンキーモモでこんにゃくな杖はなのはか?

| | コメント (0) | トラックバック (26)

地獄少女 三鼎 第七話

 東京からの転入生、犬尾。スポーツが出来、病気の母を看病して家事もしていると周囲の評判も良好。しかし、実際は母が夫に逃げられて親戚を頼って戻ってきただけだった。しかも、その母は完全なダメ人間のくせに見栄だけは人一倍で、息子に世間体の良い嘘を強要していた。

 見栄を張るなら張るでそれっぽくふるまえば良い物を、そんな気はさらさら無く家事を全て息子に押しつけて酒浸り。こんなんじゃばれるのも時間の問題だとは思うが…見栄のために浪費されまくられるよりはマシ…かどうかは微妙(--;

 その事実を知った鷲巣は先生や親戚に相談するように勧めるが犬尾は乗り気ではなく。

 懸命に母の面倒を見る犬尾。しかし、母のわがままは増すばかり。病気という設定なのにずっと家の中は退屈と言いだし外出を始め、近所ではうわさ話も出始める始末。

 疲れ切った犬尾は地獄通信にアクセス。この時点で打ち込んだ名前を映さなかった辺りでターゲットが母でないことは予想はついたが…

 そういえば、藁人形化している間は教師お休みなのか?あまり長期に迷っていられると困ったことに?いつの間にか教師に潜り込んでいた藁の力を結集すればどうとでもなるのかもしれないけど。

 犬尾が藁人形を持っていることを知った鷲巣は犬尾を説得するために、母が飲み屋で男と一緒にいる姿を見せ、あんな奴のためにお前まで地獄に落ちる必要はないと語るが…母が男に子供なんていないと言っていたことがとどめになって、犬尾は糸を引いてしまう。彼なりにこんな母でも好きだったんだろうな。

 そして、地獄送りになったのは鷲巣。同情して声をかけて自己満足に浸るだけで、実際には何の手も差し伸べてくれない偽善者。そればかりか必死に目をそらしている現実を否応なく突きつけて追いつめる。それでいて本人にはまるで自覚無し。理不尽と思うのは鷲巣本人のみか…そんな鷲巣の行いを自覚させる地獄コント。今回は本来の使い方か。

 どんなに尽くしても自分のことを見てくれない母に犬尾の精神は遂に崩壊。嘘と現実の区別がとうとう付かなくなってしまったよう。この後味の悪さもさすがだよな。

 次回はまた、自分のことだけで近所の迷惑を顧みずそのくせ自分の権利ばかり主張するバカ飼い主か?

| | コメント (0) | トラックバック (12)

鉄のラインバレル 第七話

 絵美にちょっかいをかけてきた道明寺に殴りかかる浩一。でも当たらなければどうと言うことはない。ボクシングでも、やってたのか?
 で、それでラインバレルを呼び出すってお前…

 真っ正面から堂々と受付を通して浩一に面会を求めてくる加藤。名刺持参、手土産は金塊…と思いきやカステラ。ただしカレー味。想像せよ!

 加藤による設定解説。加藤は異世界からの侵略者。ただし、異世界人は加藤だけで他の者はこの世界で集めた賛同者。社長はその一人だったがそこから離反。絵美は侵略反対派でラインバレル開発者の父の遺志を継いでこの世界に来たと。

 侵略=悪と断じるのは容易だけど、加藤の方にはそれを正当化できる大義があるようで。かつて賛同者だった社長はそれを知っていて尚なのか、それとも知らないままに、なのか…絵美の父にあることないこと吹き込まれているだけな可能性もあるな。

 どっちが正義でどっちが悪かはこの時点じゃ計りかねるな。ま、善意だろうと侵略される側にとっては悪だし勝手に心配されてもよけいなお世話とは思うが。
 侵略して腐敗した支配層を排除した上で善政を敷いて良い世の中にとか言い出すのは偽善者というものだしな。ゼロレクイエム?

 絵美と理沙子の女の戦い。勝手にライバル視されて絵美は困惑。盆栽趣味とは渋いな。その上、道明寺が早瀬サポート軍団とか結成してお仲間にされてしまい大困惑。誰かタスケテ(T-T)

| | コメント (0) | トラックバック (24)

黒執事 第七話

 リゾートへの同行を許してもらい、大はしゃぎな使用人達。お前達を屋敷に残しておくと屋敷を破壊尽くされるから…確かに(--;
 しかも、実際はリゾート予定地で、シエルは交渉に来たらしい。

 鎖につないだ熊に犬をけしかける熊いじめ。動物虐待ということで禁止されたが、犬は適用範囲外だったため、今度は犬いじめになったらしい。じゃあ、犬にも適用しろよ、と思うんだが、何かできない理由でもあったのか?どうも史実みたいだし…それともただのザル法だったのか?

 お犬様の祟りにより村を恐怖で支配する地主。チープなトリックはあっという間にシエルに看破されることに。犬好きに見えた村人も結局可愛いのは自分の犬だけか。

 ご主人様に虐待されるメイド…と思いきや、裏ではメイドのアンジェラの方が立場は上とか。なんだ、ただの公然SMプレイだったのか。しかもどうも真の祟りに関連する者らしい。正体を隠すためにメイドに?でも、だったら何故このタイミングで地主を殺す必要が?
 村人からの畏敬を失って利用価値無しになったのか、それとも機が熟したという事なのか…後者だとしたらシエル達を利用して地主を陥れたつもりがセバスチャンという最悪の駒の目の前に飛び出てしまったことに。

 屋敷の外の裸の男は人狼か何か?ことあるごとに犬は嫌いだというセバスチャンも何か含みがある?フィニの虐待の記憶も関わってくるの?

 ところで南天のど飴は何をトチ狂ってますか?

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2008/11/14

一緒にデートしたいアニメキャラは??

コネタマ参加中: 一緒にデートしたいアニメキャラは??

とかお題を出されたので考えてみる。

 過去の考えるときりがないので今期だけに限定してみると、地獄流しにされない事を前提に閻魔あい@地獄少女とか。地獄コントに参加するのも面白いかも。あくまで自分が流されなきゃだが。

 逆にみのりん@とらドラ! とか、無駄にテンション高くてつられて元気になれそうでいいかも?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第七話

 終わった世界に変化が訪れようとしていた。もうすぐ冬が来る。雪が降ればこの家から出られなくなってしまう。その前にあの山の向こうに行かなければならない。そして、旅立てばもう二度とこの家には戻ってこられない。それでも僕たちはあの山を越えなければいけない。そこにはきっと…

 終わった世界に真の終末が訪れようとしているのか?

 今日も今日とて謎の連中が集まってくるゆき姉の資料室。いつからこの作品はヤンキーアニメに?

 ゆき姉の兄はこの町のヤンキーのリーダーらしい。そしてゆき姉は敵味方なく負傷者を手当てしてきたためこの町のヤンキーからも川向こうの敵対チームからも慕われているという不思議な立場にいるらしい。完全中立のナイチンゲール?

 そして、ゆき姉の兄・カズトは敵が多いため、滅多に姿を見せず、顔を知る者も少ないとか…むしろホントに実在するのか?

 それを聞いてかっこいいと思った陽平が自分がカズトだと名乗ってしまったことで、話がややこしいことに。

 あぁ、そういえば智代って町の掃除とかしてたんだっけ…こっちは向かってくる者全員撃破の智代無双状態?

 本物のカズトは仲間をかばって交通事故で入院しているらしいけど。で、顔がゆき姉と似ているって…想像つかないんだが(--;

| | コメント (0) | トラックバック (34)

2008/11/13

とらドラ! 第七話

 水着回。プール開きと聞いてなにやらショックを受けている大河。泳げないのもそうだが、もっと大きな悩み。それは胸。つーか、今更そんなことは分かり切っているものと…

 哀れ乳は酷い…写真部は大河が壊滅させたらしいが当然の報いだ。

 竜児が徹夜で制作した胸パット。その素晴らしい出来に大河はご満悦。お嫁に行くときは持っていくって、それはもう成長しないってことか?思わずそう言ってしまうほど気に入ったって事なんだろうけど。亜美には普通と言わしめることに成功。でも、みのりんの目は誤魔化せなかった。さすがだ…
 それはそれとして、徹夜明けでプールは危険だと思う(--;

 みのりんはやたら腹を気にしてたけど…準備運動はちゃんとしようね?

 亜美にプールに投げ込まれおぼれる大河。しかし、それ以上のピンチが。
パット、縫いつけてなかったのか…竜児のおかげでばれずに済むがその代わり尊厳を失うことに。

 一触即発の大河と亜美との間に割って入ったみのりん。決着はスポーツでつけろと言うが…何で勝負するの?

| | コメント (0) | トラックバック (23)

11月13日のココロ日記(BlogPet)

そろそろよいものが空から降ってきますよ!ココロダムスの予言ですよ!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/12

ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者- その7

 2周目は解放軍に参戦。1周目とは敵味方が逆転し、かつて私を運命の袋小路に追い込んだアーネストが今回は仲間に。くくく。その力、我が覇道の為に存分に使ってもらうぞ。そして、ロロ雑巾のように使い捨ててやる…

 一周目のやりとりでそうじゃないかとは思ってたけど、ナタリアはくぎゅ双子の母親っぽいな。ミレイユの方は戦闘終了時に「今の人、お母さんに…」とか言ってることがあるから、面影くらい覚えているんじゃないかという気もするが。まさかわかっててあえて自分たちを捨てた復讐をしたんじゃないよね?

 今回の戦場にはそれっぽいのはいなかったけど。あ、聖女様が出てきた。敵?味方?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/11

2008秋(2008/7-9月期)終了アニメ調査結果発表

「アニメ調査室(仮)」さんで行われた2008秋(2008/7-9月期)終了アニメ調査結果が発表されました。

・獲得ポイント
獲得したポイントの合計
TOP5
1    コードギアス 反逆のルルーシュ (通期50話)    +94
2    コードギアス 反逆のルルーシュ R2 (2期)      +88
3    マクロスF (フロンティア)                +81
4    ひだまりスケッチ×365                +60
5    夏目友人帳                      +37
6    ストライクウィッチーズ                +27
 コードギアスが2つ在るので6位まで。
 ギアス、マクロスのツートップ。少し落ちてひだまり。だいたい予想通りか。

WORST5(視聴/評価なしを除く)
38    魔法遣いに大切なこと -夏のソラ-         -26
39    ペンギン娘はぁと (NET配信、1期 6月終了)    -27
40    モノクローム・ファクター               -34
41    D.Gray-man (ディー・グレイマン)          -37
42    隠(なばり)の王                    -45
43    To LOVE る -とらぶる-               -60
 原作付きでなまじ知名度があって期待はずれだとこういう結果に。
ペンギン娘も期待はずれだったのかな?てっきりあぁいうノリの作品だと…

・視聴者平均
 一回でも見た人の平均値
TOP5
1    コードギアス 反逆のルルーシュ (通期50話)    +2.0435
2    ファイアボール (6月終了)               +2.0000
3    コードギアス 反逆のルルーシュ R2 (2期)     +1.7600
4    マクロスF (フロンティア)                +1.5283
5    ひだまりスケッチ×365                +1.2500
6    夏目友人帳                       +1.0278
 評価平均が2を上回るのは凄いことだが、ギアスの場合、1期の栄光を引きずっているよな。

WORST5
38    ウルトラヴァイオレット:Code044                   -1.5385
39    D.Gray-man (ディー・グレイマン)                  -1.8500
40    古代王者 恐竜キング Dキッズアドベンチャー 翼竜伝説    -2.1429
41    はたらキッズマイハム組                       -2.2000
42    ぷるるんっ! しずくちゃん あはっ☆                 -2.2500
 見てないので評価不能。ま、見切りが多いんだろうけど。

・最終評価平均
 作品を最後まで見た上での評価平均値
1    コードギアス 反逆のルルーシュ (通期50話)    +2.2727
2    コードギアス 反逆のルルーシュ R2 (2期)     +2.0638
3    ファイアボール (6月終了)               +2.0000
3    カイバ                          +2.0000
5    マクロスF (フロンティア)                +1.8000
6    夏目友人帳                       +1.6774
 ファイアボールもカイバも視聴数4だから参考評価な気もするが隠れた名作の可能性も?

WORST5
35    ゼロの使い魔 -三美姫の輪舞-          +0.0263
36    モノクローム・ファクター               -0.0769
37    一騎当千 Great Guardians            -0.1333
38    ウルトラヴァイオレット:Code044          -0.2857
39    To LOVE る -とらぶる-               -0.3600
 酷評しながらも最後まで見続けた勇者に敬意を。

・視聴数
1    マクロスF (フロンティア)               53
2    コードギアス 反逆のルルーシュ R2 (2期)     50
3    ストライクウィッチーズ                49
4    ひだまりスケッチ×365                48
5    コードギアス 反逆のルルーシュ (通期50話)   46
5    セキレイ SEKIREI                  46

・見切り数と見切り率
1    隠(なばり)の王                     17    43.59%
1    To LOVE る -とらぶる-                17    40.48%
3    D.Gray-man (ディー・グレイマン)          14    70.00%
4    モノクローム・ファクター                11    45.83%
5    ペンギン娘はぁと (NET配信、1期 6月終了)    10    43.48%
 見切り数1位で獲得ポイント、最終評価平均とも最下位って決定的なんじゃ?

・継続率
 作品を最後まで見た人の割合
1    ファイアボール (6月終了)               100.00%    4
2    コードギアス 反逆のルルーシュ (通期50話)     95.65%    46
3    マクロスF (フロンティア)                 94.34%    53
4    コードギアス 反逆のルルーシュ R2 (2期)      94.00%    50
5    ゼロの使い魔 -三美姫の輪舞-            92.68%    41
6    ひだまりスケッチ×365                 91.67%    48
 ここまでが90%台。ファイアボールは参考値か。

・継続数
 作品を最後まで見た人の数
1    マクロスF (フロンティア)                50    94.3%
2    コードギアス 反逆のルルーシュ R2 (2期)      47    94.0%
3    コードギアス 反逆のルルーシュ (通期50話)    44    95.7%
3    ひだまりスケッチ×365                 44    91.7%
5    ストライクウィッチーズ                 40    81.6%
6    ゼロの使い魔 -三美姫の輪舞-           38    92.7%

 何はなくともコードギアスR2とマクロスF。そしてまったりひだまりスケッチX365と夏目友人帳。
 ストパンとTo LOVEの評価が雲泥の差になったのは一考に値するかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/10

今日の5の2 第六話

 リョータ観察日記。のはずがリョータの耳開発日記に?リョータ鈍すぎ、チカがんばれという話に。カズミ、もう歯は生え替わったんじゃないのか?

 突然の夕立。避難し損ねたリョータは泥まみれになってしまい開き直り。でも、それがあまりにも楽しそうだったので結局みんなで泥まみれに。
 意外にも雷様にへそを取られると信じているらしいカズミ。そんな可愛いところもあったのか…ナツミのへそを救助しようとして転んでしまうが、そのおかげでナツミのへそは守られたと言うことで。

 じゃんけん。コウジに翻弄されまくるリョータ。ツバサにも負け続け、意地になってどんどんレートを上げて自ら墓穴を掘りまくる。お前、ギャンブルには手を出すな。絶対に破産するぞ?
 助け船を出そうとしたチカのスカートを不可抗力でめくってしまって鉄拳食らってるし(--;

 浴衣に時は下着をつけないのだとコウジに吹き込まれ、チカの浴衣の裾がはだけそうになるのを必死にくい止めようとするリョータ。いつになく自分を心配してくれるリョータにドキドキのチカだったが…ま、理由はどうあれ心配してくれていたのは確かだし、他の3人には目もくれず、チカだけをって辺りは評価して良いんじゃないかと。

 で、カズミは型抜きマスター?

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2008/11/09

とある魔術の禁書目録 第六話

 魔法を使えないはずのインデックスが魔法を使っている。それこそが教会が火織とステイルを騙している証拠だという当麻。しかし、ステイルはそれでもインデックスの命を優先させて記憶消去を実行しようとするが…

 ステイルのインデックスを救うためにより確実な方を選ぶって選択の方がどう考えても真っ当だと思うんだが…今回はあきらめて万全の体制を整えて改めて破壊に挑む方が確実。今強行するのは一か八かの賭。失敗したらインデックスは死んでしまう。そんな分の悪い賭に挑むのが本当にインデックスのためなのかと。

…なんで当麻の言動だとこんなに反感を覚えるんだろう?他の作品だったら当麻の言い分の方が正当化されるのに。

 今のインデックスの記憶に何の未練もなく、記憶を消した後もインデックスとの関係は変わらない火織とステイルに対し、記憶が消えたらインデックスと何の接点もなくなってしまう当麻が記憶保持に固執するのもわからんでもないが、それとインデックスの命を天秤にかけるのは当麻の自分勝手な気がするしな。何もかもお為ごかしに聞こえてしまう。

 インデックスの魔術は破壊した物の、まだ発動中の魔術が生きていることを忘れていて当麻は昏倒。それはそれとして今回の火織はすっかり解説者だったな。ついでにえらく抽象的。触れると大変って…

 脳細胞が物理的に破壊されているため記憶が戻ることはない。そんな物を幻想殺しで治されたらそれこそちゃぶ台をひっくり返すところだったが…

 脳を破壊され、寝たきりになった当麻。ベッドの傍らには彼に寄り添い献身的な介護するインデックス。そんな最終回的展開かと思いきや。

 魔術が脳に届く前に右手で破壊したって、いつだよ!?と思って見返してみたら倒れたときに確かに右手が頭の下になってはいるが…それ以前にインデックスを抱えたまま突っ伏したはずなのに右腕が何でその位置に?

 インデックスを心配させないために芝居を打っていた当麻。脳細胞が破壊されているにも関わらず記憶喪失だけで済んだのはそういう用途の魔術だからこそか。日常生活に必要な記憶は残ってるみたいだし。図らずもインデックスの立場を実体験することに。
 記憶は脳だけではなく心にも残っている…今更お前がそれを言うな!とは思うが体験者じゃなきゃ語れないことではあるな。

 アレイスターに謁見するステイル。火織はいないということは彼だけが直属のエージェントなのか?科学と魔術はお互い不可侵。それぞれが技術を独占することでバランスを保っているとか。

 吸血鬼殺しを証明するには吸血鬼の存在を証明しなければならないジレンマ。幻想殺しも逆説的に幻想の存在を証明していると。

 ところで、スタッフロール、カエル医師って酷くね?

| | コメント (3) | トラックバック (22)

絶対可憐チルドレン 第三十二話

 冒頭が前回と全く同じだったから、てっきり放送事故かと(^^;

 賢木と紫穂の話。同じサイコメトラーとして賢木は紫穂を気にかけているよう。自分とは違い紫穂には皆本も薫ると葵もいる。環境としては理想的ではある。しかし、それは世間の悪意から守られている反面、その外の人間に自分から歩み寄ることを学べない危険性も。

 その最たる物がパンドラなんだろうけど。そうならないためにはノーマルとのうまいつきあい方も学ぶ必要があると。

 自分を嫌う教授でも命は命。それを救うことで賢木は紫穂に大切な物を学ばせることが出来たのか?

 普通の人々とも関係があるこの教授。原作と比べて話自体ずいぶん簡略化されているような。ま、こいつがいかにエスパー嫌いで権力に固執しているかの話で今後とも関わってこないだろうから削っても何の問題もないだろうけど、そんな奴をどうして救うの?という紫穂の疑問がちょっと弱くなったかも。

 自分が子供の頃に皆本に出会えていたら。それは賢木の叶わぬ願い。でも、レベル6じゃチルドレンには入れないよね。とかいうのは野暮か。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者- その6

 ラングレイに気に入られ、従者として会談に同行。しかし、その道中に魔物が待ち伏せていたことで会談の前に交渉は決裂。王位を巡る争いに。

 王子様、お願いだから自分のHPも顧みずに猪突猛進するのは止めて~(T-T)
 死んだらゲームオーバーかと思ってたけど、生き返らせること出来るのね。戦況が決したら生き返らせてあげるからそれまでおとなしく死んでいて。

 アルトリア攻城戦の三連戦。地形的に移動がめんどくさいだけで特に問題なし。時間制限とかあったら大変だったろうけど。中断セーブしかできないからやり直すと最初からなのはウザイが。

 弟王子を追いつめたら、兄とは逆に逃走を試みられたが階段で挟み打ちに。王子の介錯をつとめたことで羽は黒く染まりきり、遂に咎人の剣へとその姿を変える。
 ウィルの顔に浮かぶのはまさに狂喜の笑み。今まで仏頂面を崩さなかっただけにホントにうれしそうだ。

 ご褒美の強力な武具に身を包み、ウィルは戦乙女の舞い降りる最後の戦場へ。こんなところで店営業しているあんたは何者なんだよ!?とりあえず、有り金を全部アイテムに。
「がんばれよ…」って店主、おまえ(T-T)

 戦乙女と共にあったのは生け贄にしたシェリファとロクスウェルの姿。パワーアップしたステータスのままエインフェリアに?でも、こっちだってあのころの貧弱な坊やにあらず。

 進路の邪魔だったシェリファを一蹴し戦乙女に一直線。あれ?こっちの防御が堅い訳じゃないよな。もしかしてヴァルキリーって弱い?と思っていたが…向こうから仕掛けてきた時とこっちの攻撃に対する反撃で攻撃力が違う?

 ニーベルン・バレスティを食らいつつ、削っていたらファーストエイドはともかくキュアプラムだと!?ロクスウェル、見逃してやろうと思ったのに…

 なんとか戦乙女にとどめの太刀を。しかし、明かされる驚愕の事実。そしてウィルフレドの魂は冥界に…彼のしてきたことは何だったのか?ヘルの目的は?ただの暇つぶしとか言わないよね?

 この後レナスはプラチナに転生か?アルトリアにジェラードが生まれるのはもう少し先の話?ヴィルノアにガノッサはもういるみたいだしな。

 2周目の特典はスキルとCP、一部を除くアイテムの引継ぎらしい。初めからこんな最強近い武具がそろってたら何の苦労もなさそう。ま、レベルは1に戻ってるからあっさり死ぬけど。逆に、これ前提でバランスを取ってあるんだったら、そら、初回は地獄だわな(--;
 その救済のための羽か…

 さて、2周目に突入、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かんなぎ 第六話

 仁に明日暇なら付き合ってくれとの電話を受け、デートかと喜び勇んでいたつぐみ。でも、その場に現れたのはナギ一人。ナギの服選びに付き合ってくれと言う話だったと知り落胆。そりゃ仁が悪いわ(--;

 ナギの手にした予算は1万円。得意げに余ったらおごってやるというナギだったが、それでは一着が精一杯だと知り、物価の高さに頭を抱えることに。お嬢様設定にだんだん無理が…

 仕方がなく、先に下着売り場へ。今度はカップ数で大騒動。必死にサバを読もうとするナギの姿は涙なくしてみられないよ(T-T)

 貴子が合法的に美少女を視姦することが出来るからとか言う理由でメイド喫茶に行きたいと言いだし、仁達はそれに付き合わされることに。しかし、そこに代理バイトのつぐみとそれに便乗したナギが。

 見つからないように…というのは所詮無駄な努力。お仕事はしないといけないわけで。あっという間に発見されて、ナギに至ってはコスプレの元ネタの雰囲気にそっくりだと大人気な有様。神々しいって神様だからなぁ…

 不機嫌そうな仁の姿を見て怒っているのだと思ったナギ。自分の服の代金を自分で稼ぎたかった。仁が嫌なら辞めるというナギだったが、仁はナギがきれいすぎて直視できないのだと言うことが発覚。恥ずかしい台詞禁止!!

 ナギファンクラブのBBSでナギの動向をうかがっていたざんげちゃんはナギがメイド喫茶でファンを急増させていることを知り、そのファンを奪い取るべくメイド喫茶のバイトに申し込むが…入れ違いでナギは辞めていて、ざんげちゃんで店を盛り上げようと画策していた店長に阻まれて辞めることも出来ず…ま、自業自得だが。

 次回。え?後編?

| | コメント (0) | トラックバック (18)

2008/11/08

黒執事 第六話

 ノリノリでセバスチャンを切り刻むグレル。でも、ここからは有料です、とセバスチャンは反撃開始。まずはウールの上着でチェーンソーを無効化。

 死神といえど、神。神殺しの大罪を犯す覚悟はあるかと問うセバスチャン。シエルの返事はまるで躊躇無し。覚悟などとっくのとうに済んでいると。

 ボコボコにしたグレルにとどめを刺そうとしたところに制止が。死神不足なのに規則違反して遊んでいる不良死神を回収に来たらしい。髪を持って引きずっていくとかなにげに酷い。

 マダムレッドの葬儀に真っ赤なドレスを持って現れたシエル。気丈に振る舞っている物のやはり唯一の身内の死はかなり堪えているよう。

 お前だけは裏切るな。ずっと僕の側にいろ、とセバスチャンに告げるシエル。その心中は闇に沈む。

 天に昇るマダムレッドの魂をリアル姿で見送る田中さん。この人も実は人間じゃないような気がするんだが買いかぶり過ぎか?

| | コメント (0) | トラックバック (19)

地獄少女 三鼎 第六話

 携帯版地獄通信?でも現れたのはきくりで渡したのは目玉…地獄通信ごっこ?
ところでその目玉はおもちゃ?本物?
 とか思ってたら、書き込まれた名前が一目連だったのか。だから目玉なのね。

 恨まれているのに上機嫌の一目連。これも自分がイケてるせいだとナルシストぶりを発揮。でも、実はその女生徒・夕菜は骨女に惚れていて、その恋人と勘違いされて恋敵として排除されかけていたのだと知り、一転激しく落ち込むことに。

 ところで、その実験器具の中の蛍光色の液体はいったいなんだ?何を作ろうとしてるんだお前は?

 四藁はターゲット選択不可らしい。でも、恨みを放置しておく訳にもいかず、それを解消しようと骨女はフォローに出るがそれが裏目に出ることに。

 ナルシストで自分を女性に好意を寄せられるのは当然だと思っている…それについてはフォローできないよ(T-T)

 骨女に貼ってもらった特製骨骨絆創膏を家に帰るなりいきなりはがして何をするのかと思ったら、わざと人目に付きやすい首筋に貼り直し、同じく骨女ファンの綺羅を挑発。面と向かっては下手に出るものの、裏では陰湿な嫌がらせとか性格の悪さを露呈。

 耐えかねた綺羅が地獄通信にアクセス。自分も地獄に堕ちると聞かされて躊躇する依頼人は久しぶりに見たような…これが普通の反応なのに。でも、結局、夕菜の「私は先生のお気に入り」発言に切れて糸を引いてしまうことに。

 ゆずきは湯船に潜って見ない振り。堪え忍んで逃げる方を選んだか。あいと対峙できるのは当面先のよう。

 今回の地獄コントは、骨女争奪THE・SASUKE?夕菜は卑怯な手を駆使した挙げ句、あいの脇腹に蹴りを。かなりいい感じに入ったらしく、決めぜりふどころか船の上でも痛みに悶えてるし。あいにここまでのダメージを与えるなんて、恨みの念は相当な物だったんだろうな。

 今回は完全に夕菜の自業自得。でも、綺羅は綺羅で糸を引くほど思い詰めてた割にはあっさり輪入道に鞍替えしてるし。軽すぎだよなぁ…

 結局、輪入道の一人勝ちなのか?漁夫の利?

 しかしまあ、骨女は面倒見が良すぎるせいか、よかれと思ってした行動が裏目に出てことごとく恩を仇で返されるよなぁ。逃れ得ぬ業という奴か…

| | コメント (0) | トラックバック (14)

鉄のラインバレル 第六話

 アバンで瀕死の重傷を負って緊急搬送される浩一が出たので、調子に乗りすぎて返り討ちにあったんだな。ざまぁ、と思ってたら今回はギャグ回か。

 社長の(おそらく)善意に翻弄される浩一。社長、権限濫用で部屋割りから盗撮までやりたい放題。浩一にすらこれで本当に世界の平和を守れるのかと心配される始末。

 絵美はもはや浩一相手には手加減無しか。超人化している浩一を瀕死の重体に追い込むっていったい何をやったんだ?とりあえず、渾身の右ストレートからコンボ開始(^^;;;

 森次さんは…それはツッコミの練習なのか、それとも暗殺拳か何かなのか?

 絵美転入。あなたは目を離すと何をしでかすかわからないから…納得(--;

 弟を女装させてセクハラとかマニアックなプレイ中のシズナ。いきなりツンデレ化なのか?そして謎芸人。

 絵美はガチでチェーンソーで人体切断しても箱をくっつければ元通りになると信じていたらしい。これも社長が吹き込んだのか?

 とりあえず、矢島の死は無駄にならずに済みそう?

| | コメント (0) | トラックバック (21)

ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者- その5

 ホーン家郊外の戦いで崖下にいた刺客を倒して、ホーリィガントレット(聖防御)×2、ノルマ2倍超のご褒美が魔剣グラムと名剣ヴェインスレイ(両方闇属性)。刻一刻と対戦乙女装備が整っていくなぁ。

 フィオナを救えというのでダッシュで助けに行ってキュアプラムスもかけてHPほぼ満タンだったのに、何で戦闘終了後に死んでますか!?遅効性の毒でも武器に塗ってあったとか?

 戦乙女が迎えに来てたのを目撃して、証拠の羽もあったら、ウィルの立場では戦乙女に殺されて連れ去られたと結論づけるしかないな。ご褒美が獲得カルマが上昇する腕輪って…

 順調にチャプター5「力の先には」へ。このままもう羽使わないで済む?
ラスボス戦で使えるのかなぁ?
追記:羽は咎人の剣になっているので使えるわけがないよな(--;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/07

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第六話

 美佐枝さんは失恋のショックで欠席。美佐枝さんの友人達は今日も校門で待っていた志麻を焚きつけて美佐枝さんを元気づけようとするが…

 言われたとおりの歯の浮くような台詞を棒読みで並べ立てる…多分意味がわかってないし、そもそも志麻にはキザな台詞は似合わな過ぎだな(--;

 美佐枝の生徒会長としての活躍ぶりを見たいという志麻を女装させて校内に連れ込む友人達。応援半分、遊び半分か。志麻の女装姿が可愛すぎて困る。

 叱ってくれて心配してくれてプロレス技をかけられたときにいい匂いがする。ここまで言いきれるのはむしろ大物なのかもしれない

 ようやく自分が何者なのかを思い出した志麻。志麻とは今はもういないご主人様の名前。自分はご主人様の代わりにご主人様の姿を借りてその恩人である美佐枝さんに恩返しに来た。それはつまり…

 一緒にお祭りへ。そして美佐枝さんが告げた彼女の願いは「ずっと一緒にいてください」。皮肉にもそれは志麻自身の願いでもあり、そして、「なんでも」の範疇に含まれない唯一の願いで。
訂正:「いつまでも私を好きでいてください」だった。なら、叶ってはいるのか。

 志麻が消えていくシーンは涙なくして見られないよ(T-T)

 志麻が消えてしまったことを知り、その場でへたり込む美佐枝さん。心配した女性が声をかけているっぽいところが芸が細かい。

 人間の志麻としてではなく猫として美佐枝さんと共に在る志麻。彼はずっと自分のことを引きずっている美佐枝さんに自分が約束通りずっとここにいること、そして自分のことは吹っ切って、幸せを見つけて欲しいと伝えたかったらしい。そのメッセンジャーに朋也が選ばれたことには何か意味があるのか?

 空にあがっていく光の玉。それは、終わった世界に向かっているのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (26)

ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者- その4

 ある意味納得、ある意味衝撃的なラストで幕を閉じたチャプター3「聖女」からチャプター4「残された悲劇」へ。

 とりあえず、魔物狩り。高低差とか雪とか溶岩とかで動きづらい、陣形を組みづらいとかをのぞけば特に苦労もなく討伐完了。ドラゴンアーマーとかセーフティブーツとか良い防具もそろってきたし余裕が出てきたかな。ま、ここは脇道なんで本筋は地獄かもしれないが。

現時点の主戦力の状態
ウィルフレド Lv.28
エストック/エーテルヘルム/メタルバックラー/メタルグリーブ/ポイズンチェック
スキル:レジストマジック/ハードボディ/ガードモーション

ミレイユ Lv.27
ブレイズバラッシュ/エーテルヘルム/アイシクルプレート/メタルバックラー/セーフティブーツ/トレジャーサーチ
スキル:レジストマジック/ハードボディ/ガードモーション

ミシェル Lv.25
スクレップ/デュエルヘルム/デュエルアーマー/メタルバックラー/セーフティブーツ/フリーズチェック
スキル:ハードボディ/スピリットコントロール

ローザ Lv.27
アルケミーワンド/ルーンクラウン/アノイントクローク/マジックグローブ/エルブンブーツ/マジックバングル
スキル:マインドバースト/ハードボディ/レジストマジック

 ローザのイグニートジャベリンの後、うまく連携するとミシェルの1回目の攻撃後にソウルクラッシュに入って、ローザ、ウィル、ミレイユと奥義を発動した後、ミシェルの2、3回目の攻撃で更にミシェルの奥義が発動できるのがいい。最後の回転連続斬りはスピリットコントロール効果で魔晶石も稼げるしな。
 ドラゴン倒してドラゴンスレイヤー拾ったけど2回攻撃だから、普段の装備はスクレップかなぁ。手数が多いと一人抜けてもソウルクラッシュに持っていけるし。

 さて、教会に行くか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/06

とらドラ! 第六話

 自分は太らない体質だという亜美のおなかを揉みしだく大河&みのりんコンビ。端から見てるといじめなんだが…全てのダイエット戦士の恨みって私怨かよ(--;

 ストーカーに怯える亜美をセキュリティ完備という名目で自宅に連れ込んだ大河。本性を見せないつもりなら仮面の方を見せてもらうと強制ものまね大会。
 しかも、その光景を写真に撮って脅しをかけるってお前…竜児にやたらベタベタしていることに対する嫉妬も入ってる?

 祐作は大河が自分の頼み事を断らないことを見越した上で二人が一緒にいるときに無茶をふっかけてきているような気がしてきた(--;

 亜美に弁当のおかずが一緒と言われて大河に証拠隠滅をはかられる。ここでみのりんからおかずを分けてもらえたら竜児も少しは報われたのに(T-T)

 会長再登場。やっぱり良いキャラだな。ゴミ袋即席合羽の大河&みのりんも可愛い。

 ストーカーのせいで仕事は休業。両親に迷惑がかからないように一人で親戚のいるこっちに来たのに、そのストーカーがここまで追ってきたことに恐怖する亜美。しかし…

 大河VSストーカー。手乗りタイガーの本領を発揮してあっさり撃退の上、逃げるストーカーを追撃。自分が怯えていたストーカーがあっさり撃退された様を見て、亜美はあんな奴に今まで人生を狂わされていたなんて、と吹っ切ることに成功。

 亜美に破壊し尽くされるストーカーのカメラ。ストーカーに人権はない!でも、カメラには罪はない…犯罪者を主人に持った不幸か。

 亜美ヤンデレ化?竜児に迫ってるのは本気なのかからかっているのか判断つきかねるが、その場に大河とみのりんが現れたら、泥沼化は必至か。

 インコちゃん…いまいち落ちてないよ?

| | コメント (0) | トラックバック (26)

11月06日のココロ日記(BlogPet)

ブログ妖精学校の場所って知ってます?この界隈だと京都の近所にもあるんですよ

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者- その3

 レーテ街道でたかだか女中級魔術師のライトニングボルトを封じるためだけにロクスウェルを生け贄に捧げてしまったために、火力不足でオルーウェン処刑場でハマリ、10回くらいやり直した末にやっとアーネストを囲ってボコってみた物の奥義を使ってすら半分しか削れなかった上に反撃で3人殺されたら、そりゃこの苦しみから逃れるためにシェリファを生け贄に捧げもするわ!!
…と逆ギレ気味に言い訳しつつやってきたチャプター3「聖女」

…聖女?こんな凶悪なツラをした聖女がいるかー!!

 ローザを救えったって、こっちがろくにダメージ与えられない上に反撃で瀕死にされるリザードマンに一番ダメージ与えてるのあんたなんだが…助っ人の必要なさそうなので非力な僕たちはその辺で麻痺している雑魚を掃除してますね?

 マルテの町。シェリファの形見・グレイブニルの枷はせっかくなので有効活用させてもらうぜ。でも、麻痺しないボスが遠距離3回攻撃で追加効果麻痺ってふざけんなぁ~っ!!
…と思いつつ、回復してもどうせ殺されるのでユニオンプラムを消費しながらなんとか制圧。このペースじゃ金が尽きた時点で詰みだ(T-T)

 しかし、マルテの町でローザが合流。ミレイユとミシェルに3回攻撃武器を買ったら途端に楽になった。ミレイユのシンクレアサーベルは奥義使えないけど確実に奥義につなげるための手数重視。しばらくメインメンバーはウィルフレド・ミレイユ・ミシェル・ローザかな。

 コボルトと幽霊はグレイブニルの枷で楽勝、リーゼロッテにヴィダルの沈黙使ったら効かなかったという誤算はあったけどなんとか制圧。あ、左下のお宝もゲット。

というわけで、チャプター4「残された悲劇」へ。今回は羽を使わずに済んだな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/11/04

ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者- その2

>とりあえず、なるべく生け贄は出さない方向でやっていきたいが。

とか、前回言ったけど、ごめん無理(T-T)

魔術師を生け贄にしたのを皮切りにシェリファも生け贄に…

生け贄捧げるごとに強力なスキルは手にはいるけど、それ使用前提のルートに進めば±0。しかも、戦力が減ってるので結局、また生け贄に頼らなければならない悪循環。

早々に遠距離職二人を生け贄に捧げた報いで茨の道。生け贄無しプレイは戦略戦術共に慣れた2週目以降に…やるなら生け贄一人も捧げない覚悟じゃないとダメだ。

ところでファーストエイドの発生確率低すぎじゃ?体感20%くらい?設定してある確率にはどのくらいなんだろう。一応50%とかなのか?

とりあえず、現在チャプター3「聖女」。最終的に何人残っているのやら…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/03

ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者-

【DS】 ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者-

 傭兵だった父を戦乙女に連れ去られ、家は困窮。そのせいで妹は餓死し母は心を病んだ。ウィルフレドは戦乙女に復讐を誓い、その力を付けるために親友と共に傭兵となった。しかし、最初の戦場で彼は冥界の女王に魅入られることとなる。

 戦乙女を討つ力。それを得る代償は共に戦う親しき者達の命、そして敵対し死にゆく者達の断末魔。自らの復讐のために悪鬼羅刹となった彼の魂に果たして安息は訪れるのか?

 仲間をその戦闘中だけ大幅に強化するが、その後、魂の力を使い切った仲間は必ず消滅する「女神の羽」
 敵をHP0にした後も手を休めず攻撃し続けることでオーバーキルした分のダメージがそのまま変換される「カルマ」

 恐ろしく鬼畜なシステムだよなぁ…
 VP1では天界送りにしても最終章やセラフィックゲートで使えたし、むしろセラフィックゲートで強化アイテム満載でレベル上げした方が強いキャラが出来た。
 VP2では拾ったエインフェリアはほとんど強化アイテム交換チケットだった。
 そしてついに仲間は使い捨ての最終兵器&スキル交換アイテムに…

 VP2でもエインフェリアを解放せずに戦い続けた私としては真逆の方向性のシステムだな。でも、そうしなきゃ勝てないバランスにされちゃ使うざるを得ない、とはいえ、いきなり羽以外選択不可は酷すぎね?使わない選択肢があっても全滅だったろうけど。

 オーバーキルもそれでアイテムが出やすくなるならいいけど、カルマとしてノルマ決められちゃうとなぁ。強い敵相手じゃ貯まらないだろうし、弱い敵を袋にしてぼこりまくれと?
追記:1戦闘あたりの上限が100ぽいので強敵でも奥義決めればなんとか?

 カルマを貯めるための基本戦術はギリギリまで削ってから全員でぼこる事なんだろうけど、削ってるときにクリティカル出されて倒しちゃうとすげぇ悲しい(T-T)

 ヴァリの目覚めで蹂躙して、カルマのノルマ130のところを320貯めたら、すばらしいと絶賛されてファーストエイドだの金の卵だのアンブロジアだのもらえたが。序盤で回復スキルとかHPやステータス増加アイテムって重宝すぎるよ?ホントにもらっちゃって良いの?
 仲間は全員生け贄候補なので当然、ウィルフレドに。ファーストエイドは2個あったのでシェリファに使ってみたですよ。これでこの娘は主力候補。当面生け贄にはしないよ?ま、人員不足で生け贄にする余裕なんかしばらくないけどな。

 とりあえず、なるべく生け贄は出さない方向でやっていきたいが。適当には出さないと粛正されちゃうんだろうなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の5の2 第五話

 カズミの笑顔を見たことがない、ということでカズミを笑わせてみよう作戦発動。しかし、ことごとく返り討ちに。
完全無視ではなく、付き合った上でカウンターってところが手強い。

 チカはネタでは無理と判断し、力ずくでわきこちょ。でも、マウントポジションじゃ、カズミもチカの腋に手を伸ばせるわけで。結局わきこちょ合戦に。

 音楽室に逃げ込んだ時点で、ここは完全防音だからいくら泣き笑っても外には声は届かないぜぇ的展開かと(^^;

 先に笑ってしまったものの、手を休めることなくくすぐり続け、とうとうカズミの鉄面皮に変化が。でも、カズミの最終手段でチカがイかされて終了。良い戦いだった。

 みんなで流れ星観測。でも、リョータは見えたら起こせと毛布にくるまって寝てしまう。起こそうとしたコウジだったが…
 リョータの寝床に引き込まれるとぐっすり熟睡ってどういうスキルだよ!?
中で暴れているようだけど、リョータの足は全く動いてないし。中ではいったい何が?

 チカがリョータの寝相のことを知っていることにカズミはニヤニヤ。笑ってはいるけどこれは笑顔じゃないな。口元隠してるし。いや、「ニヤニヤ」と言ってるだけで表情は変わってないのか?

 女子の水着着替え。ポンチョを忘れたメグミにユウキが服を着たままの着替え肩を伝授。
 これって、服がワンピースでペタな時だけ有効な技かと。メグミは胸がつかえて、と言う展開かと思ったが、そもそもからだが固くて腕を抜けないと来た。

 ユウキが無理に引き上げようとして大失敗。着替え終わったカズミがポンチョを差し出すが後の祭り。まぁ、肩を脱臼とかしなかった分まだマシ?

 男子の水着着替え。水着を履いてからパンツを抜き取る勝負をするコウジとリョータ。いや、タオル忘れちゃそれ以前の問題だと思うが…

 ボクサーパンツVSトランクスの戦いは散々うんちくを語っているうちにブリーフに勝利をかっさらわれることに。ツバサも参加者だったのかよ…結局、ブリーフ最強!という結果に。

 そして、男子のプールのターンは永遠に来ない(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2008/11/02

とある魔術の禁書目録 第五話

 インデックスとの別れの時間として12時間の猶予を与えられた当麻。しかし、彼はそれをインデックスを治してくれる医者探しに費やした挙げ句、結局徒労に。
 無駄遣いしたとは言わないよ。自分は無力だと悟って専門家に頼ろうとしたこと自体は間違いじゃないし、もし受け入れてくれる病院があったとしても実は無駄だったというのもこの時点ではわからなかったしな。

 約束の時間きっかりに現れた火織とステイル。神殿の構築が星の配列や地脈の流れなどの複雑なつながりのバランスによって成り立っている以上、正確な時刻に正確に執り行わないと儀式が失敗する。魔術師にとっては必須スキルか。

 もう少し待ってくれ。そうすればいい案が思いつくかもしれないという当麻。その提案は当然ながら却下。12時間の猶予を無駄にした後じゃ説得力はまるで無し。そればかりか、時間が経つほどインデックスの苦しみは長引く、そして、今夜を逃せば記憶消去が出来ずにインデックスは死ぬ。自分の言葉でインデックスを殺す覚悟があるなら、自分の力をそこまで信頼しているなら、この儀式用の道具を破壊しろとステイルに詰め寄られて当麻はようやく折れる。

 それでもなお、当麻に更に10分の猶予を与えた火織。最後の一分一秒まで他の方法が思いつける可能性に一縷の望みをかけたか?

 魔術書で85%、残り15%で1年という数字にようやく疑問を持った当麻。やっとつながった電話越しに小萌先生に問いかけるが、その結果は…

 1年で15%も使うわけがない。記憶には種類があってそれぞれ別の場所に納められている。知識だけで脳が一杯になることはあり得ない。たとえ脳の容量がパンクしたところで人間は死んだりしませェん♪
 ぷくくくく…論理的解説、有効です。

 つまりィ、当麻も火織とステイルも、設定がおかしいおかしい騒いでたここの管理人を含めた連中も皆、教会の連中に釣られていたって事なんだよゥゥゥゥゥ。

 なァ、タノシかったろォ?ユカイだったろォ?設定の不備を突いて自分がいかに頭の良い人間であるか自覚できたことに悦に浸っていたんだろォ?そォだよなァ?散々ッぱら他人をこき下ろすのは密の味だもンなァ?ホラ、恥ずかしがらずにホントウのことを言って見ろよ?オモワズゼッチョウニタッシテシマイソウナホドキブンガヨカッタってなァァァァァァァァァァ!
 くひゃひゃひゃひゃひゃひゃ…
 ぷくくく…笑いに品がありませんよ?お嬢様。

…その点については見事に釣られました。リザイン宣言します(T-T)

 てなわけで、1年で記憶を消さないとインデックスが死んでしまうと言うのは魔術による物だと気づいた当麻。右手でその魔術破壊を試みるが…

 だから、勇気と無謀は違うと言ってンだろうが!何を聞いてたんだお前は!?
 自分の力を信じろってのはそう意味じゃねぇだろ。真相暴いたんなら、火織とステイルに協力を仰いで万全の姿勢で挑めよ。

うかつに結界を破壊したことでセーフティが発動。インデックスは完全自立防衛モードに移行。
…だから当麻の右手ならその結界も無効化できるんじゃないのかと。カウンターマジックで無効化を防げないから物理手段で防いでいるのか?そうは見えないが(--;
 対魔術対物理対魔術対物理の多層構造なら右手も魔術も防げるか。破るには同時多段攻撃ってか?火織の七閃だったら、魔術の刃、真剣の刃の二重構造だからいけんじゃね?数間違えたらインデックスごとまっぷたつだが。

| | コメント (5) | トラックバック (17)

絶対可憐チルドレン 第三十一話

 葵のお当番会。ぶっちゃけ葵のかわいさを思う存分たっぷり愛でてりゃいいんじゃね?なんか、ホントにいつもの5割り増しくらい可愛く見えるから困る。

 皆本の出張のついでに葵の実家にご挨拶。葵の弟は姉がべったりの皆本に敵意を燃やし、父は葵の手紙を真に受けて娘は渡さんと真剣で斬りかかってくる始末。そんな家庭をまとめ上げるのは常識人の母…に見えたが。

 皆本の出張の目的。それはアーティスト気取りで世界の文化遺産に落書きを続けるエスパー捕縛に任を受けたコメリカのケンのサポート。とはいえ、予知によると京都に現れる確率は低く、主力部隊は別のところの警備についているからとケンはすっかり観光気分。

 そんな暇つぶしに大切な休日をつぶすことはない、と皆本は葵に帰るように言うが、葵は自分と一緒にいても楽しくないのかとへそを曲げてしまうことに。その上、ケンに諭されてるし(--;

 実はパンドラが情報操作して予知確率を低く見積もらせていたことが判明するが、これって予知確率に従って派遣するエスパーと対応策を練るバベルにとって致命的なことなんじゃないのか?こんなにさらりと流しちゃっていいの?

 初戦はケンが気合いを入れすぎて奇襲に失敗した上、葵は目を塞がれてしまう。自分は他の二人がいなきゃ役立たずなんだと落ち込む葵に皆本はアドバイス。

 曰く、テレポーターはもっとも進化したエスパー。その三次元空間把握能力は目を塞がれたところで何の障害にもならない。それどころか視覚に頼らず邪魔されない分、その精度は上がるとも。本領を発揮した葵は相手のテレポートを封殺した上見事にKOに成功。

 遅れてきたメアリーにより葵の目を塞いでいたとりもち状のインクも無事除去。流体制御のエキスパートの彼女がいれば粘着インキを逆に利用して捕らえることもできたんだろうな。

 大遅刻の管理官とメアリーに接待されて天国気分の葵父。それに対し、葵母は高価な着物を買うことでストレス発散とか。800万の生地ってどんなんだよ?野上家の収入の何年分?

| | コメント (0) | トラックバック (5)

かんなぎ 第五話

 お重を持って現れたざんげちゃんを警戒するつぐみ。仁の所有権を巡り、料理対決を提案されるが、お重の中身で見る限り、やらずとも結果はわかるため返答に窮することに。しかし、そこでナギが仁はどうでも良いが居場所がなくなるのは困ると提案を受領。意外にもそつなく料理をこなしてみせるが…

 料理は出来るが面倒くさいから普段はやらん!と得意げに言い切るナギ。にもかかわらず自分に全て押しつけていたことにツッコミを入れる仁…いや、お前もコンビニ弁当、カップラーメン、ソースご飯、ソースパンと料理やってないだろ(--;

 料理できるのにうまい棒パンとかどんだけ面倒くさがりなんだよお前は!?と思ったのもつかの間、ナギの味音痴が発覚。そうか、手間暇かけて料理するより、袋を開けるだけのうまい棒の方が美味しいなら料理をする理由がないな(--;

 ざんげちゃんの方は料理が出来るのは白亜の方だったらしく、初めから有利な条件を突きつけるのは卑怯だと参戦を拒否。ざんげちゃん自身はからっきしだったようでリタイア。

 つぐみもナギの料理の試食でそのあまりにも酷い味で戦意喪失。結局勝負自体がうやむやに。

 いつの間にか学校内に出来ていたナギ様ファンクラブ。主催者は不明らしい。てっきり部長副部長コンビかと…部長は大ファンらしいが副部長はあまり興味なさげ?
 会則の最重要事項はナギを教師から隠し守る事って(--;;;

 自分のなわばりを荒らすなと文句を言うざんげちゃん。自分のファンをナギに取られたらその分、自分の神通力供給源が減るんだから死活問題ではあるな。街全体がなわばりなんだから学校内くらいは大目に見てくれというのは開き直りなわけで。

 結局、捕まり生徒指導室に連行されたナギを心配し、集まったファンクラブの会員達。でも、こればかりは学校側の意見の方が正論だし…反政府組織の首領解放を要求するデモ活動のようだとはよく言った物。

 ファンのみんなの信仰心を得て覚醒したナギの新たな力。この力を持って教師達を洗脳?それは神通力の濫用じゃ?とか思ってたら、大幣の星が光を放つようになっただけ!?

 宗教学の教師であり白亜の父である涼城に、この学校の設立に関わっている権限で生徒として通えるようになったナギ。これって裏口入学なんじゃ?ま、神通力でよりはマシか(--;

 交換条件はざんげちゃんを白亜の体から追い出し、白亜の体を彼女自身の手に取り戻す協力をすること?涼城自身、ざんげちゃんを悪霊だとは思ってないから今のところ、強制的にどうこうとは思ってないみたいだけど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地獄少女 三鼎 第五話

 下級生とぶつかって、その下級生・りりかの運んでいたビーカーを割ってしまったゆずき。教師・新山は、それを咎めることなく、今後は気をつけて、とだけ告げるが…

 その夜、1時過ぎに新山に無言電話。そして次の日、りりかの祖母が学校に怒鳴りこんで来た。曰く、りりかが罪を押しつけられて叱られたと。

 叱ったという意識がなかった新山は反論しようとするが、火に油を注ぐのは明らか。当然のごとく同席していた校長に止められ、不本意ながら頭を下げる。しかし、納得のいかなかった新山はりりかを呼び出し事情を聞き、祖母をなだめてくれるように頼むが…

 思いっきり墓穴掘ってるなぁ…ファーストコンタクトで祖母が人の話を聞かない人間だというのはわかるだろうに。理不尽に思うのはわかるが、様子を見るなり、もう少し慎重にアプローチを試みるべきだった。そういう回りくどいことが一切出来ない性格なんだろうけど。

 今度は深夜2時に電話。非常識に怒りを覚える新山と、教師なんだから何時でも電話を取る義務がある。リリかを脅迫しておいてなんだその言いぐさは、と激高する祖母では話し合いになるわけもなく、次の日には祖母が校門前で教師の横暴を許すなとビラ配り。りりかは、新山が辞職するまで欠席と告げられて、しかも、そのビラが新山のアパートのポスト一杯に詰め込まれ、扉に貼りまくられていて。

 この時点で警察に相談しろよ。学校としては事は荒立てたくないだろうけど、それとは関係なく不審者が近所の家にいたずらしてるとでも匿名でとか。

 この辺りまでは、祖母が勝手に暴走していて、困り果てたりりかが祖母を地獄送りとか、祖母が新山を地獄送り、もしくは祖母にあることないこと吹き込んでいたりりかが口封じのために新山を地獄送りという展開も考えられたが…どっちにしても新山が流されるのは理不尽の極みだけど、今期だとあり得るからなぁ。りりかが祖母をだと一期、二期的展開?

 祖母が小学校でも似たようなことをしていたと聞き、学校側の対処は嵐が過ぎ去るまで我慢すること。みんな新山先生が無実だとわかってるからどうか教師として我慢して欲しいと告げられた新山だったが、納得行かずに単身りりかの家に話し合いへ。

 祖母は不在で、りりかと話し合い。祖母の過保護ぶりに困っている態度を見せるりりかだったが、祖母が帰ってくると一転、祖母に泣きつき、新山が帰ろうとすると、今度は追いかけてきて、そうしないと自分が祖母に何をされるかわからなかったからと告げる始末。

 なら、自分は何故無実の罪で追い込まれなければならないのか?と問う新山。それに対するりりかの返答は、先生だから生徒のために犠牲になるのは当然という物で。

 それが決定打となり、新山は地獄通信にアクセス。説明の途中で「教師だからってないがしろにされることに疲れた」と即、糸を引く。消えたのはりりか。

 過保護すぎる祖母が元凶と思いきや、その過保護に慣れきってしまったりりかの方が元凶だったか。そもそもりりかが祖母に告げ口しなきゃ、話が伝わるわけがないしな。
 リリか自身はちょっと学校であったことを話したら祖母が過剰反応したくらいの認識なのかもしれないけどな。

 今回は地獄コントはなし。単純に尺が足りなかったのか?今期で初めて一応は納得できる理由での地獄流しだったのに。

 珍しく、糸を引くことを止めようとしたあい。でも、これは説明途中じゃ契約が成立しないからと言うだけか。新山の方は自分も地獄に堕ちるということは既に噂で聞いて了承済みである以上、悩む時間も躊躇も必要なし。短絡的というわけではなく、悩む時間がアクセス前にすんでいたと言うだけ。

 新山がターゲットをりりかにしたのは祖母自身が地獄に堕ちるよりも溺愛する孫がいなくなった方がダメージが大きいと踏んだから?
 教育者としては祖母を流してりりかを矯正するという思考に行ってもいい気がするが、新山はそういう、先生だから~すべきという考え自体に絶望して、むしろあえて教師失格の道を選んだと思えなくもない。

 生徒が更生してくれると信じて教師の本分を貫いた挙げ句、結局事態が悪化した偽地獄通信なんて話もあったけど。

 次回は、もしかして一目連に惚れた女子生徒が骨女を流そうとする話?
実際、骨女がターゲットになって糸を引かれたらどうなるんだろう?

 ところで、ふと思ったんだけど、山童って拓真じゃないよね?

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2008/11/01

鉄のラインバレル 第五話

 ジュダに回収された浩一。社長はそれを熱烈歓迎。得意料理は手巻き寿司とか言いつつ、浩一のパンチを難なく受け止めるとか、温厚そうでいてなかなか食えない人っぽい。

 しずなさんそんな削岩機並みな連続攻撃したら、いくら浩一のが小さいと言っても…いずながおとなしいのはしずなに既に?(--;;;;

 しずな&いずなは精神攻撃主体か。でも、それを堂々と宣言して手の内を明かすのはどうかと思うよ?性格は攻撃的だけど理想主義者っぽいしずな。もしかして、実弾積んでないのか?敵であっても殺したくないとかいうタイプ?

 いきなり大ピンチのしずな&いずな。てっきり浩一を引き込むための演技なのかと…そんな器用なタイプじゃないか。それにしても島民を守るためとはいえ、雑魚にフクロにされるのは…そんなんで今後大丈夫か?

 矢島、あの惨状じゃ死体の判別すらついたかどうか定かではなかったが、行方不明扱いではなく、ちゃんと葬式をあげてもらえたよう。そして、大勢の参列者の悲しむ様は彼の人徳を窺い知れる。ホントに良い奴を亡くしたな(T-T)

 ラインバレルを呼ぶのにもう胸を触る必要はありません!大義名分を失った浩一ざまぁ♪

 浩一改心?ちっ、つまらん…と思っていたが、あなた、最低です!は健在で一安心だな。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

黒執事 第五話

 自分は嘘は言っていない。シエルの提示した条件に合致したのが子爵一人だけだったからそう答えたのだというセバスチャン。子爵は完全にとばっちりなのね。ま、人身売買やってたわけだし同情はしないが。このやりとり自体はそんなことだろうとは思っていたが…

 その後が完全に予想外。マダムレッドがこんなダメ執事を雇っているのは理由があるとは思っていたけど、グレルの「~デス」が死神って予想を見た時にはいくら何でもそんなベタな、と思っていたのに。
 戦闘力はセバスチャンと互角以上。ここでようやくセバスチャンに対抗しうるライバルキャラ出現か。

 そして、マダムレッドがジャック・ザ・リパー!?
 その上、もうご退場ですか!?ずっとシエルを陰ながら支えていく良いキャラだと思っていたのに。正体ばれたときにも、今後、シエル&セバスチャンと互角以上に戦えるボスキャラとして対峙していくのだと思っていたのに(T-T)

 グレルとも来週決着が付いちゃうんだろうか?それともライバルキャラ化?

| | コメント (0) | トラックバック (10)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »