« かんなぎ 第六話 | トップページ | 絶対可憐チルドレン 第三十二話 »

2008/11/09

ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者- その6

 ラングレイに気に入られ、従者として会談に同行。しかし、その道中に魔物が待ち伏せていたことで会談の前に交渉は決裂。王位を巡る争いに。

 王子様、お願いだから自分のHPも顧みずに猪突猛進するのは止めて~(T-T)
 死んだらゲームオーバーかと思ってたけど、生き返らせること出来るのね。戦況が決したら生き返らせてあげるからそれまでおとなしく死んでいて。

 アルトリア攻城戦の三連戦。地形的に移動がめんどくさいだけで特に問題なし。時間制限とかあったら大変だったろうけど。中断セーブしかできないからやり直すと最初からなのはウザイが。

 弟王子を追いつめたら、兄とは逆に逃走を試みられたが階段で挟み打ちに。王子の介錯をつとめたことで羽は黒く染まりきり、遂に咎人の剣へとその姿を変える。
 ウィルの顔に浮かぶのはまさに狂喜の笑み。今まで仏頂面を崩さなかっただけにホントにうれしそうだ。

 ご褒美の強力な武具に身を包み、ウィルは戦乙女の舞い降りる最後の戦場へ。こんなところで店営業しているあんたは何者なんだよ!?とりあえず、有り金を全部アイテムに。
「がんばれよ…」って店主、おまえ(T-T)

 戦乙女と共にあったのは生け贄にしたシェリファとロクスウェルの姿。パワーアップしたステータスのままエインフェリアに?でも、こっちだってあのころの貧弱な坊やにあらず。

 進路の邪魔だったシェリファを一蹴し戦乙女に一直線。あれ?こっちの防御が堅い訳じゃないよな。もしかしてヴァルキリーって弱い?と思っていたが…向こうから仕掛けてきた時とこっちの攻撃に対する反撃で攻撃力が違う?

 ニーベルン・バレスティを食らいつつ、削っていたらファーストエイドはともかくキュアプラムだと!?ロクスウェル、見逃してやろうと思ったのに…

 なんとか戦乙女にとどめの太刀を。しかし、明かされる驚愕の事実。そしてウィルフレドの魂は冥界に…彼のしてきたことは何だったのか?ヘルの目的は?ただの暇つぶしとか言わないよね?

 この後レナスはプラチナに転生か?アルトリアにジェラードが生まれるのはもう少し先の話?ヴィルノアにガノッサはもういるみたいだしな。

 2周目の特典はスキルとCP、一部を除くアイテムの引継ぎらしい。初めからこんな最強近い武具がそろってたら何の苦労もなさそう。ま、レベルは1に戻ってるからあっさり死ぬけど。逆に、これ前提でバランスを取ってあるんだったら、そら、初回は地獄だわな(--;
 その救済のための羽か…

 さて、2周目に突入、と。

|

« かんなぎ 第六話 | トップページ | 絶対可憐チルドレン 第三十二話 »

ゲーム 」カテゴリの記事

ゲーム ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/43054990

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者- その6:

« かんなぎ 第六話 | トップページ | 絶対可憐チルドレン 第三十二話 »