« 黒執事 第二話 | トップページ | 鉄のラインバレル 第二話 »

2008/10/11

地獄少女 三鼎 第二話

 電気屋に通い詰め、そこの奥さんを視姦することが日課らしい明。そのために毎日単三電池一個とか、いじましくも、これだけなら中学生男子が通過する青春の一コマではあったが…

 その夫は嫉妬深い男らしく、奥さんが明を誘惑しているのだと邪推。外回り中もたびたび電話をかけてきては、電話を取るのが遅れたのはあいつを連れ込んでいたんじゃないか?と考え、倉庫で奥さんを縄で吊し上げ責め立てる。その光景を盗み見ていた明は奥さんを一刻も早くあの男の下から助け出さなければ、と考える。

 いや、これはこういうプレイなんじゃないのか?(--;;;;

 地獄少年隊っておまえら…がんばってジルを復活させてやってください。

 今期のあいは「来たよ…」だけで名乗ってくれないな。前回に引き続き依頼者がろくでもないからなのか、名乗らない理由があるのか。実は「閻魔あい」じゃないとか…サッカー選手のポスターと入れ替わってボールを蹴りこむとか言動はあいそのものだけどな。もう使役はされてないから「閻魔」がとれてただの「あい」で、それじゃ箔がつかないから?
 もしかすると地獄通信と地獄少女の噂だけがあって、その噂から閻魔あいという名前が脱落していているから名乗っても意味がないとかなのかも?

 明から相談を持ちかけられたゆずき。しかし、あくまで友人のこととして話をする明を説得しきれず。ゆずきの言葉は至極当然の正論だったが、おそらく同意が欲しかったんだろう明は聞く耳持たず、逆に反発させてしまうことに。

 その光景を見てため息をつく骨女。彼女自身、相手の気持ちを考えず、自分の善意を押しつけた結果がこの姿なだけに心中複雑だろうな。

 奥さんを逃がそうとする明。しかし、奥さんは首を縦に振らず、電話を取らせなかったせいで駆けつけた夫に殴り飛ばされ、棚の下敷きに。夫に吊し上げられる奥さんを為すすべもなく見ているしかないのかと思ったのもつかの間、すぐ横に藁人形が落ちていることに気づいてその糸を引いてしまう。

 夫は別に首を絞めている訳じゃないんだよな。ただ顔の横を持って持ち上げているだけ。これはこれで苦しいとは思うけど。

 今回の地獄コントは人間コンセントに超たこ足配線。どこに挿してますか!?
ヒューズが飛んで地獄行き…電気を大切にって…きくり、おまえが言うな。

 奥さんを救ったつもりになっていた明。しかし、翌朝奥さんは失踪。そこには電気屋のマスコットを挟んで幸せそうに微笑んでいる夫婦の写真だけが残されていた。

 奥さんは奥さんで夫を愛していた。でも、夫の束縛と暴力は嫌だった。そんな中、かわいい男の子が自分に好意を寄せてくれているみたいだからついついからかっていたら、明が本気になりすぎてしまって取り返しのつかないことに。
 夫への謝罪と明をそこまで追い込んでしまった後悔から自ら姿を消したといった辺りか?

 奥さんは奥さんで悪女だった気もするし、そもそも夫があんなになったのも実は奥さんに原因があった可能性もあるんじゃないかな。少なくとも写真の時点ではいい人みたいだし。

 奥さんが責められていたのは明との仲を疑われたから。なら、まず明がすべきは電気屋通いをやめることだった。それでも状況が変わらないならその時また考えればいいこと。それを自分の気持ちばかり押しつけて短絡的に独善的な行動に出るから、結局誰も幸せになれないこの顛末。明本人は自業自得だけどな。

 ゆずきは今後も依頼者を止められる可能性のあるポジションなのかな。今のところ、はじめちゃん程の必死さはなく、説得に失敗しても後ろめたさは感じているようだけど私ではどうしようもなかったと思っている風。
 あい公認でこの立場にいる以上、あいは何かしらゆずきに行動を求めているんだろうけど…あいは止めて欲しいのか、それとも止めようとしても無駄だと伝えたいのか。

 はじめちゃんとつぐみの時には、止めて欲しくてつぐみにこっそり教えているんじゃないかと予想したこともあったけど…今こそあいはそれをしようとしているのか?

|

« 黒執事 第二話 | トップページ | 鉄のラインバレル 第二話 »

終了・じ 地獄少女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/42754779

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄少女 三鼎 第二話 :

» 地獄少女三鼎 第2話「籠の鳥」 [のらりんクロッキー]
山河 三叉路 分かれ道 守りたいのは 己か人か 常世の夢か 襞の乱れは、三鼎 終わる事無い、阿鼻の宴 時に分け入り、扉が開く 晴らせぬ怨み 晴らします 今回は、ラストがやりきれない結末でしたね。 OPはなんかえっちいなあ… オープニングナレーションがいまい... [続きを読む]

受信: 2008/10/11 19:46

» 地獄少女 三鼎 第2話感想 [少年カルコグラフィー]
第2話「籠の鳥」  おれのあいタソカーワーエーエー!  ツインテあいタソストラーイクッ!!  ハァハァ。  待ちました一週間!  漸く第... [続きを読む]

受信: 2008/10/11 19:48

» (アニメ感想) 地獄少女 三鼎 第2話 「籠ノ鳥」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
地獄少女 二籠 箱ノ四 近所にある電気屋の奥さんが気になって仕方がない少年・北山明。今日も、そのお店へと通うのだが・・・。 [続きを読む]

受信: 2008/10/11 20:46

» 地獄少女 三鼎・第2話 [新・たこの感想文]
「籠ノ鳥」 「私はあなたの中にいる」 不意に、見たあの夢が心の中の重しtなって残るゆずき。そんな彼女の幼馴染みであるアキラは… な... [続きを読む]

受信: 2008/10/11 21:01

» 地獄少女 三鼎 第2話 「籠ノ鳥」 感想 [AAA~悠久の風~]
地獄少女 三鼎 第2話 「籠ノ鳥」 感想いきます。 [続きを読む]

受信: 2008/10/11 21:26

» 地獄少女 三鼎 第2話「籠ノ鳥」 [よう来なさった!]
心ここにあらずなゆずきちゃん、何をそう深く考えているのかと思いきや、前回あいちゃんとの妖艶で美しいキスシーンを心に思い描き悩んでいた様子。見た目清純そうな子ですからね、おそらくファーストキス。うたかたの出来事とはいえ、得体の知れないなおも女の子に貞操を....... [続きを読む]

受信: 2008/10/12 00:08

» 地獄少女 三鼎 第2話「籠ノ鳥」 [よう来なさった!]
心ここにあらずなゆずきちゃん、何をそう深く考えているのかと思いきや、前回あいちゃんとの妖艶で美しいキスシーンを心に思い描き悩んでいた様子。見た目清純そうな子ですからね、おそらくファーストキス。うたかたの出来事とはいえ、得体の知れないなおも女の子に貞操を....... [続きを読む]

受信: 2008/10/12 00:09

» 『地獄少女 三鼎』 第2話 「籠ノ鳥」 [★一喜一遊★]
電気屋さんの女性 明は密かに思いを寄せていました。 でも、そこへ夫がやってきて、虐待を…(><) 明に対して嫉妬??? なんて大人気ない{/face_ang/} そこで、明は地獄通信へアクセスしますが、名前がわからない…{/down/}{/down/} 電話で拘束!!!??? 電話でいちいち存在を確認するなんて…{/ase/} 愛が度を越しちゃってるタイプです{/namida/} 電話に出るのに遅れただけで縛って苛めて{/hiyo_shock2/} っていうかこの映像は夕方に流して良い映像... [続きを読む]

受信: 2008/10/12 02:06

» 地獄少女三鼎第2話籠ノ鳥 [翔太FACTORY+Face.Chat.Union]
「三の三叉路分かれ道。守りたいのは己か人か常世の夢か…襞の乱れは三鼎。終わることない阿鼻の宴。時に分け入り扉が開く。晴らせぬ怨み晴らします……」「地獄少女三鼎第2話籠ノ鳥」「今回も微妙にエロかったゆずきちゃん…地獄少女に憑依されて視ることしか出来ないの...... [続きを読む]

受信: 2008/10/12 10:32

» 地獄少女 三鼎 第2話 [こじこ脳内]
第2話は、サスペンス劇場みたいな内容だった。 または…昼メロ?(笑) 一目蓮と骨女は、どうしてお嬢が人間に憑依しているのか?について話... [続きを読む]

受信: 2008/10/12 22:44

» 地獄少女 三鼎 第2話 「籠ノ鳥」 [ミナモノカガミ]
歪んだ愛。 [続きを読む]

受信: 2008/10/13 15:49

» 地獄少女 三鼎 第二話 [沖磨純雲 -おきまもとん-]
第二話「籠ノ鳥」逸子のことや地獄少女との関わりからテンションダウンのゆずき。 [続きを読む]

受信: 2008/10/13 23:26

» 地獄少女 三鼎 第二話 「籠ノ鳥」 [月の静寂、星の歌]
 あの人は可哀想な鳥  きっと苦しんでいる、嘆いている、傷付いている  籠に閉じこめられて、抜け出せずにいるのだろう  あの人を自由にしてあげたい、助けてあげたい  僕はまだ中学生で、無力な子どもに過ぎないけれど―― ☆ BIGLOBE『地獄少女』特設サ....... [続きを読む]

受信: 2008/10/14 00:05

» 地獄少女 三鼎 第二話「籠ノ鳥」 [ぷち丸くんの日常日記]
録画していたのですが、連休中は観ることが出来なかったので、ようやく 今日アップです。 ゆずきと同じ団地に住む中学生の明は、「山岡電気」にいる美津子に 恋心を抱いていた。 そんな明は熱心に店に通うが、ある日、美津子と彼女の夫との秘密を 目にしてしまうことにな... [続きを読む]

受信: 2008/10/14 17:14

» 地獄少女 三鼎 第2話 [ラブアニメ。]
「籠ノ鳥」 電気は大切に! 今回は電気屋の女店主にほのかに想いを寄せている中学生が、女店主が旦那に虐待を受けているのを見て、彼女は... [続きを読む]

受信: 2008/10/14 17:41

» 地獄少女 三鼎 2話 [ホビーに萌える魂]
今回の地獄少女 三鼎は、惚れた女性をDVから助けようとした中学生…ゆずきの幼馴染です。依頼者を笹川麗子さん、ターゲットを加瀬康之さん、ターゲットの妻を久川綾さんが演じました。 ... [続きを読む]

受信: 2008/10/16 00:34

» 「地獄少女 三鼎(みつがなえ)」第弐話 〜我焦がれし君を助けふはずが〜 [混沌と勇気日記。 〜混沌とした情報を伝えし者By精神年齢27歳。〜]
三の三叉路、分かれ道。 守りたいのは己か人か、常世の夢か。 襞の乱れは三鼎、終わることない阿鼻の宴 時に分け入り扉が開く、晴らせぬ怨み晴らします―。 第ニ話「籠ノ鳥」 中学2年の明は「山岡電気」にいる美津子に恋心を抱いていた。 そんな明は熱心にその店に通うが、ある時、美津子と彼女の夫の秘密を目撃してしまう。... [続きを読む]

受信: 2008/10/18 03:38

» 地獄少女 三鼎 第2話「籠ノ鳥」 [電撃JAP]
博士「恐るべし地獄少女クオリティwww」 助手「今回も至高のコント炸裂www」 [続きを読む]

受信: 2008/10/21 20:39

« 黒執事 第二話 | トップページ | 鉄のラインバレル 第二話 »