« 我が家のお稲荷さま。 第二十二話 | トップページ | スレイヤーズREVOLUTION 第十話 »

2008/09/03

RD 潜脳調査室 第二十二話

 行方不明だった久島が発見された。しかし、それは義体のみで久島自身と言える脳幹ユニットが抜き取られていた。波留とミナモはメタルの海に久島の精神を探しに、ソウタとホロンは盗まれた脳幹ユニットの行方を追う。

 脳幹ユニット自体の生命維持機能は12時間だが、8時間以上抜き取られていて回復した例はないと言う。

 久島救出を焦るあまり波留はダイブのタイムリミットを越えてしまい、一旦は溺れかけるが、その回復のための休息によって、久島が何を見すえていたのか気づく時間を得て、久島の精神の居場所を特定する。

 久島の精神に触れ、波留は眠り続ける自分を久島がどんな気持ちで見守り続けていたのか、そして義体化すらそのための手段だったのだと知り、そして、久島が肉体から精神を解き放たれたとき、自ら望んでここに来たことを理解する。
 久島はここで自らの研究を続けるつもりで、もう戻る気はないのだと言うことを。

 一方、ソウタとホロンは久島の脳幹ユニットを発見するも、それは初期化されかけていた。ホロンをバイパスすることで初期化は阻止するも、代わりにホロンが初期化。

 久島は自らリンクを切っているのでもう、この体に戻ってくることはない。ホロンはバックアップは残っていたものの、それは3ヶ月前。ソウタとの関係は完全にリセット?

 人工島を巡る陰謀はどういう結末を向かえるのか?

|

« 我が家のお稲荷さま。 第二十二話 | トップページ | スレイヤーズREVOLUTION 第十話 »

終了・あ RD 潜脳調査室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/42372232

この記事へのトラックバック一覧です: RD 潜脳調査室 第二十二話:

» RD 潜脳調査室 第22話「静かなる海」 [よう来なさった!]
脳核が抜き取られた久島を助けるために、必死に捜査するソウタとそれをサポートするホロン。感情が先走っているソウタを宥めフォローするホロンの気配りにその直向きさからは、ソウタの事をよく理解し支えている、ソウタにとってはまさにベストパートナーと言っても良い存....... [続きを読む]

受信: 2008/09/04 00:01

» RD 潜脳調査室 第22話「静かなる海」 [ミナモノカガミ]
消えた脳核。 [続きを読む]

受信: 2008/09/04 00:48

» RD 潜脳調査室 第22話『静かなる海』感想 [腐麗蝶の柩-ティエリア愛〜コードギアスR2&ガンダム00ファンサイト]
感想 イラスト RD 潜脳調査室 22話 22話 †: ↑ソータ『ハルさん、何でホロンすぐ死んでしまうん?』     †//続き... [続きを読む]

受信: 2008/09/04 01:25

» (アニメ感想) RD 潜脳調査室 第22話 「静かなる海」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
RD 潜脳調査室2 久島が消えた。その報告を受けた電理研は混乱の極みにあった。ソウタは久島を捜すため、ホロンとともに人工島内を奔走する。波留はメタルの海から久島を捜そうと無謀なダイブを繰り返していた。手がかりのないままに迷走する調査員たち。ソウタはジェニー....... [続きを読む]

受信: 2008/09/04 16:38

» RD 潜脳調査室 第22話「静かなる海」 観賞^^ [まごプログレッシブ:Part2〜Scenes From A Memory〜]
いよいよラスボスが出現!(※ちなみにバトルアニメではありません) ミナモの存在感がどんどんなくなっている気がするけど気にしない第... [続きを読む]

受信: 2008/09/04 18:10

» RD 潜脳調査室 第22話 感想 [荒野の出来事]
 RD 潜脳調査室  第22話 『静かなる海』  前回の題名は『永遠』だった。続けばいいと思ってた。  けど永遠なんて無かった・・・。 ... [続きを読む]

受信: 2008/09/05 00:09

« 我が家のお稲荷さま。 第二十二話 | トップページ | スレイヤーズREVOLUTION 第十話 »