« 鉄腕バーディー DECODE 第十一話 | トップページ | コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第二十三話 »

2008/09/14

絶対可憐チルドレン 第二十四話

 さらわれた皆本を奪還するため、指定された場所に向かおうとする薫。そこに葵と志穂も合流。パンツを洗われたくなくて帰ってきたって…しかも既に手遅れ。葵、ご愁傷様(--;

 皆本のエスパー同士で戦わせたくないという思いを尊重し、眠ってしまったチルドレンを置いて一人指定の場所に向かった賢木。テレパスにより、相手の思考を読めるため、格闘戦では無敵…とは本人の弁だったが鈍りきった体では反応速度が追いつかず。意味ねぇ。
 某騎士の一番と同時期にかぶったのは偶然だよね?

 澪の能力は部分テレポートと分身。力押し一辺倒のチルドレンと違い、自分の能力を使いこなす澪は一時、チルドレンを圧倒する。
 皆本の方針でチルドレンは対エスパー戦自体、経験が少なく不慣れ、と言うこともあるんだろうけど。

 しかし、やはりチルドレンを同時に相手にする負荷は凄まじかったらしく澪の能力が暴走。それに対し、薫は新たな能力・光の翼を覚醒させることに。
 薫に救われた澪。でも、それとクイーンと認めることは話が別。薫もやっぱり女の子。芋虫は苦手か。

 兵部率いるパンドラ。それは迫害されたエスパーが集い、エスパーを解放するために戦う組織。ノーマルの支配する世界ではエスパーは生きていけない、そう確信し、主張できる絶対の自信を持てるほどの迫害をメンバーのそれぞれが経験してきた。
 ノーマルへの憎悪を背景に仲間の解放を掲げるパンドラの結束はあまりにも強固。そして、薫もまた、それに同調できる心の傷を抱えていて…

 それはともかく、うかつに女の子のパンツは洗っちゃいけないと言うことで。

|

« 鉄腕バーディー DECODE 第十一話 | トップページ | コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第二十三話 »

終了・ぜ 絶対可憐チルドレン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絶対可憐チルドレン 第二十四話:

» 絶対可憐チルドレン 24thsense.「専業主夫!洗われちゃった…!」 [MAGI☆の日記]
絶対可憐チルドレンの第24話を見ました。24thsense. 専業主夫!洗われちゃった…!兵部を慕うパンドラの少女、澪は兵部が特別な関心を寄せる薫に嫉妬していた。澪はパンドラの仲間である元傭兵のヤマダ・コレミツと協力して、薫をおびき出すため皆本を誘拐する。「君達は兵...... [続きを読む]

受信: 2008/09/14 12:30

« 鉄腕バーディー DECODE 第十一話 | トップページ | コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第二十三話 »