« ひだまりスケッチ×365 第四話 | トップページ | 07月27日のココロ日記(BlogPet) »

2008/07/26

鉄腕バーディー DECODE 第四話

 体を代わってくれと言うから交代したら風呂に入って飯を食うだけだったことにあきれるつとむ。気持ちは分かるが、「テュートがいなくなって良かったと思ってるんだろ」は失言にも程があるぞ(--;

 自分を殴って当たる瞬間に体をつとむに戻すとは器用なまねを…

 イクシオラ・アルテクスという種族名を聞くとイクシオザウルスを思い出すんだが、関係ないよね?…まさか、風呂好きはそれで?

 つとむの体を正式に修復する準備が整って、バーディー達の星へ。体の修復は3ヶ月ほどで完了するとのことで特に問題はなかったが、別件のトラブルに巻き込まれることに。

 自分を体に同居させていることがバーディーにとってどれほど危険なことなのか、その一端をようやく知ったつとむ。それはそれとして、メギウス達、頭の中のつとむと普通に話をしてないか?バーディーを介してるのかもしれないけど…そうじゃなかったら、でっかい虫だとか犬だとか全部聞こえてることに(^^;

 精神融合の危険性は今のところないとはいうけど、つとむがバーディーの過去の記憶をかいま見ている辺りはその予兆なんじゃないかと。

 運び屋の裁判の証人にかこつけて、バーディーを呼び出した神祇官・ネーチュラー。お互い嫌い合っているらしく、ギーガー達を取り逃がし、リュンカを地球に運び込ませてしまった失態をネチネチ攻撃。話はつとむの事故にまで及ぶが、それについてはつとむ自身が弁明。

 ネーチュラーの本来の目的は、本来口外できないリュンカに関する情報を伝えることだったらしい。神祇官特権の発動によりこの場での全ての言動は記録されず無かったことになる。そして、一切の口外も無用。建前上、ネーチュラーは何も語っていないと。保身は完璧だな。

 バーディーにとっては相手が悪すぎ。反発して食ってかかっても、軽くあしらわれた挙げ句、いいように利用されそうだし。バーディーの猪突猛進ぶりはスケルツォ譲りみたいだから、責任の一旦はスケルツォの教育方針にあるのか。

 惑星一つ吹き飛ばせるとはいえ、ただの爆弾にこの厳重すぎる箝口令は過剰だし、本来の「見えざる死」という名前にふさわしい別の用途があるんだろうな。

 テュートは携帯電話っぽいものに組み込まれて、サルベージできた機能は使えるようになっているらしい。挨拶はなかったからテュート自身の意識はないっぽい?でも、触手は出てたし、ある程度の反応くらいは出来るのかな?

 久しぶりの故郷を懐かしむバーディー。しかし、そのすぐ側で突如、走っていた車が爆発。これは偶然なのか、それとも?

|

« ひだまりスケッチ×365 第四話 | トップページ | 07月27日のココロ日記(BlogPet) »

終了・て 鉄腕バーディー DECODE」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄腕バーディー DECODE 第四話:

» 鉄腕バーディー DECODE 第4話「A STRANGER FROM EARTH」 [パプリカさん家のアニメ亭]
鉄腕バーディー DECODEテレビアニメ公式サイト 前回のテュートの損傷からは予想がしにくいバーディーの入浴シーンがら始まった今回。 千川つとむは、テュートについて軽率ないかにも少年然とした発言をしてしまいますが、バーディーは千川つとむの顔を殴りつけるだけ。 一...... [続きを読む]

受信: 2008/07/26 20:48

» 鉄腕バーディー DECODE 第4話『A stranger from Earth』 [SeRa@らくblog]
正式につとむの体の修復が受理され、バーディーたちは連邦へと帰還する。 そこでバーディーを待っていたのはメギウスたちとの再会と審問だった…。 舞台は宇宙へ…SFものぽくなってきました(笑) 連邦の本星の描写とかスペオペ?って感じでいいね。... [続きを読む]

受信: 2008/07/26 21:14

» 鉄腕バーディー DECODE 第4話「A STRANGER FROM EARTH」 [赤い彗星3号館]
テュートの代わり、必要ありません・・・回が進んでいくごとにいい話になっていきますね。今回は舞台が地球から、バーディーの故郷の星にうつります。「リュンカ」の秘密がわかりましたね... [続きを読む]

受信: 2008/07/26 22:19

» 鉄腕バーディー DECODE 第4話「A STRANGER FROM EARTH」 [よう来なさった!]
今回は新キャラクターが色々。これからストーリーに強く関わってきそうなのが、このネーチュラーというキャラクターでしょうかね? バーディーとも浅からぬ因縁がありそうだし・・・・・・とりあえず、次回に注目ですかね。 ... [続きを読む]

受信: 2008/07/26 22:51

» 鉄腕バーディー DECODE 第4話 「A stranger from Earth」 [Shooting Stars☆]
遂にリュンカの正体が明かされる。 [続きを読む]

受信: 2008/07/26 23:34

» 鉄腕バーディーDECODE第04話「AstrangerfromEarth」感想 [物書きチャリダー日記]
語尾を伸ばす印象が先行する・・ホントわかりやすいよな、若本演じるキャラはよくもわるくもワンパターンだけどさサいや――だからこそまた彼の演じるキャラを見たいと思えるソレがあるのもまた若本さんなのヨ鉄腕バーディー(11)ってな感じでめっちゃテンション上がっち...... [続きを読む]

受信: 2008/07/27 00:54

» 鉄腕バーディー DECODE 第4話「A STRANGER FROM EARTH」 [電撃JAP]
博士「バーディーさんの故郷へようこそ」 助手「凄いふるさとですがwww」 [続きを読む]

受信: 2008/07/27 09:51

» 鉄腕バーディー DECODE 第04話「A STRENGER FRO EARTH」の感想。 [いーじすの前途洋洋。]
鉄腕バーディー DECODE 第04 「A STRENGER FRO EARTH」 評価: ── 判りますか地球人 脚本 大野木寛 絵コンテ ... [続きを読む]

受信: 2008/07/31 16:59

» 「鉄腕バーディー DECODE」第4話 A stranger from Earth[感想] [さとぴーの選択範囲]
連邦につとむの体の修復が受け入れられ、一時帰還したバーディーは裁判所から呼び出し [続きを読む]

受信: 2008/08/19 10:36

« ひだまりスケッチ×365 第四話 | トップページ | 07月27日のココロ日記(BlogPet) »