« 図書館戦争 第十二話 | トップページ | 絶対可憐チルドレン 第十三話 »

2008/06/28

今期終了アニメの評価をしてみないかい?

 今期終了アニメも出そろったようなので、ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人ピッコロさんの企画「今期終了アニメの評価をしてみないかい?」に参加してみました。

評価の指標
5点:とても良い 
4:良い 
3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 
1:悪い 
0:かなり悪い

・図書館戦争
ストーリー:2
 郁が王子様に再会し共に歩んでいけるようになるまでの話、としてなら。
キャラクター性:4
 レジスタンスだけあって主張はしっかりしてた
画:3
 まぁ、無難
演出:3
音楽:3
総合的な評価:2
 期待していた物とは違っていた。恋愛物としてだけでみるならもう少し評価をあげても良かったけど。
総合点:17

・xxxHOLiC◆継
ストーリー:4
 原作だと引っ張りまくられていた小羽とかひまわりのエピソードが一応決着したし。
キャラクター性:4
 それぞれ、役割ははっきりしている
画:4
 漫画だと気にならないんだけどアニメだと癖がありすぎ。でも、作画としてはきっちり安定
演出:4
 よく雰囲気が出ていたと思う
音楽:4
総合的な評価:4
 良い作品なんだけど感想が書きづらいそんな作品。最終回が大集合とか押さえるところはきっちり押さえているんだけど…四月一日が全部にツッコミを入れちゃうからか?
総合点:24

・紅
ストーリー:3
 五月雨荘での騒動は楽しかったけど、紫の問題が結局先送りだし。
キャラクター性:5
 紫の言動が子供ってこういうコトするよな、と納得できるものだったり、環と闇絵の言動が素敵すぎたりと楽しませてもらった。
画:5
 紫の動きとかこだわりすぎだろとか。
演出:5
 その集大成がミュージカル回?
音楽:4
 最初OP見たときは守備範囲外かと…曲は悪くないんだけど本編とあってないし。
総合的な評価:4
 最後、紫が一気に成長して強引に締めた印象が強い。いや、言ってることは正論なんだけどな。
総合点:26

・ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~
ストーリー:5
 ドルアーガを倒せば全てが終わると思いこみ、その先を考えなかったジルの英雄ごっこの結末、と考えれば十分、その考えの甘さへの皮肉になっていたと思う。
キャラクター性:4
 アーメイとか始め何を考えているのかまるで分からなかったけど…前半、キャラの掘り下げが不足していた気も。
画:4
 ドット絵になったときにはどうしようかとも思ったが軒並み安定
演出:5
 演出の勢いだけで突っ走った感も否めないが。アーメイの遺した槍がドルアーガへのトドメになる辺りは熱すぎ。
音楽:4
 OP、EDは結構好き
総合的な評価:4
 この中途半端な結末がジルの中途半端な英雄願望がもたらした結果とするなら…とりあえず暫定評価として。
総合点:26

・仮面のメイドガイ
ストーリー:2
 乳が全てを地で行ってたし。スタッフはヘンドリックと乳ファンクラブなのか?
キャラクター性:4
 コガラシの存在感は圧倒的だが、その割を食って他の面々の印象が希薄に
画:2
 なんか一部のみに全力を使ってないか?
演出:3
 コガラシの「きゅいんきゅいん」が全てを持っていった感があるが…
音楽:3
 OP、EDはこの作品の縮図そのものだった
総合的な評価:2
 乳ばかりでコガラシの存在感を有効に活用できてなかったように思う
総合点:16

ベストキャラクター賞
 九鳳院紫@紅
ベストOP賞
 SWINGING@ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~
ベストED賞
 塔頂者たち@ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~
ベスト声優賞
 小山力也(コガラシ@仮面のメイドガイ)

 今期終了は手放しに絶賛できる作品がなかったなぁ…紅は締めが強引だったし、ドルアーガは2期に続くだし。
 xxxHOLiCは優等生だと思うけど、突き抜ける物がなかった。というか、飄々とした雰囲気で煙に巻くのがメインだから作品の性質上仕方がないか。むしろそれがアニメ成功の証?

 結果発表はゲームやアニメについてぼそぼそと語る人ピッコロさんの記事にて。
ぴっころさん、集計応援しています。

|

« 図書館戦争 第十二話 | トップページ | 絶対可憐チルドレン 第十三話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了アニメ評価」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、いつも色々とお世話になっております。この度は私の企画に参加して頂きありがとうございました。

図書館戦争は色々言われましたが、まあ恋愛パートもちょっと中途半端でありましたね。

紅はやはり紫の最後の決意ですかね。それは間違いではないのですけど、ちょっと成長が急で我々としてはついていけないところでしたかね。でも、トータルで見れば素晴らしい出来でした。

ドルアードの塔はやはり全体的な評価が高いですね。これは集計になると面白いことになるかもしれません。

仮面のメイドガイは本当乳ばかりでした。まあ、コガラシも目立ってましたが、同じぐらい乳に拘ってましたね。

評価点は集計に加えさせて頂きますね。応援ありがとうございます頑張ります。

投稿: ピッコロ | 2008/06/29 16:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/41672495

この記事へのトラックバック一覧です: 今期終了アニメの評価をしてみないかい?:

» 紅 最終評価 [にき☆ろぐ]
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人で主催した企画です遅くなりましたが紅の評価をさせていただきたいと思います今期終了で見てるアニメは紅だけだったりするんですけどね最終話の感想はこちらストーリー…4全体的には良かったのですがやはり最後の紫奪還あたりの流...... [続きを読む]

受信: 2008/06/28 23:46

» 緊急告知・オタクの未来を死守せよ! [ゲーム好きな若造が送る、コラムみたいなブログ]
創作物の規制/単純所持規制に反対する請願署名市民有志創作物の規制/単純所持規制に反対する請願署名企画書2008年6月5日代表世話人弁護士 山 口 貴 士□請願趣旨1:「児童買春・児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」の改定として、あるいは独自の立法として、実在の児童を被写体としないマンガ、アニメ、ゲームをはじめとする創作物を規制の対象としないこと。2:「児童買春・児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」の改定に際し、児童ポルノの単純所持を...... [続きを読む]

受信: 2008/06/29 00:24

« 図書館戦争 第十二話 | トップページ | 絶対可憐チルドレン 第十三話 »