« 図書館戦争 第五話 | トップページ | 絶対可憐チルドレン 第六話 »

2008/05/10

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第六話

 モンスターに襲われていた老人を救出し、その足で居留区に訪れたジルたち。その老人・ジジはかつて勇名を馳せたガーディアンで、塔の宝に目がくらんで登頂者になった息子を捜しに来たらしい。

 塔の中だというのに岩山をロッククライミングとか墓地とか居留区とか何でもあるなぁ…塔内部が広すぎるが故か。これから先も居住区が点在しているなら、その都度補給も出来るわけだし、壊滅的打撃を受けても近くの居住区まで逃げ延びることが出来れば何とかなる。無茶しなければ生還率は結構高いのかも?

 町に着くなり財布をすられたジル。登頂者としてそれくらい余裕でいなすくらいにならないと(--;
 海ピーマン。これってヤドカリ?それとも植物?あ、一匹逃げた。メルトが嫌いなそれを食べさせるために細かく刻んだり練り込んだりと今までいろいろ苦心していたらしいクーパ。しかし、それがメルトにばれて大喧嘩。お暇をいただくことに。
 てっきり、みんなクーパについていく物かと(^^;

 ジルの財布をすったユウリを見つけ、財布を取り返した後、父の汚名を晴らすために父が居留区から持ち出した「エンキの槍」を探しに行くというユウリにクーパは同行することに。

 かつては雷光石の採掘で潤っていたこの居住区も、アヌの夏でモンスターが採掘場に居座ってからはじり貧。最初の街もそうだけど冒険者はともかくそこで暮らしている人間にはたまった物じゃないよな…上に行くほど大変そうだし、放棄しようにも避難自体が大変そう。

 子供だから女だから男だからとことあるごとに口にするユウリ。クーパはそれに対し子供で女だけど私めは登頂者でございますから、と絶体絶命のピンチに際してユウリを守るために飛び出すが…
 言動が無謀すぎたかと思えば今度は慎重すぎたりと両極端のユウリと比べれば、遙かにしっかりしているクーパ。本人も子供扱いは心外とばかり。でも、やっぱり背伸びしている感も否めない。ま、そこがまだ子供と言えば子供なんだけど。

 ジジにガーディアンとは馬鹿正直に相手の攻撃を真っ正面から受け止めるだけではないと教わるジル。攻撃をいなした上ですっころばせるのも十分有効な足止めになると。
 ジジの技術には学ぶところばかりのジル。でも実践となるとジジも寄る年波には勝てず。

 モンスターの肩口に刺さっていたエンキの槍は無事回収出来た物のユウリの父は既に故人に。しかし、その上着から雷光石が。それは父が槍を持ち逃げしたのではなく、雷光石を手に入れるために戦った何よりの証で。
 ジジも息子には生きて会えなかったが、家族のために立派に戦ったことを知り、その息子のユウリにも会えたのだからこれはこれで良かったのではないかと。

 クーパの存在のありがたさを思い知ったメルト。ひとまずは仲直り…したものの再び喧嘩に。メルトの方が完全に子供だし…全てはクーパの堪忍袋にかかっているのか(--;

|

« 図書館戦争 第五話 | トップページ | 絶対可憐チルドレン 第六話 »

終了・ど ドルアーガの塔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第六話:

» ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜 第06話 「雷光の架け橋」 [アニメって本当に面白いですね。]
ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜   お勧め度:普通   [RPG]   テレビ神奈川 : 04/04 25:15〜  BS日テレ : 04/09 25:30〜   GyaO : 04/04 25:15〜     テレ玉 : 04/09 26:00〜   サンテレビ : 04/04 26:10〜  三重テレビ : 04/09 27:00〜  ...... [続きを読む]

受信: 2008/05/10 17:26

» アニメ「ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜」 第6話 雷光の架け橋 [渡り鳥ロディ]
クーパ、口論の末パーティを離れる。 喧嘩の内容がなんともくだらん……、「ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜」第6話のあらすじと感想です。 ... [続きを読む]

受信: 2008/05/10 17:48

» ドルアーガの塔〜the Aegis of URUK〜 第06話 「雷光の架け橋」 感想−クーパとメルト [続・たてまつやんの戦闘記]
〔アニメ〕ドルアーガの塔〜the Aegis of URUK〜 第04話 「雷光の架け橋」の感想です。 順調に歩を進めるジルたち一行は、オーガとの戦闘で壊滅... [続きを読む]

受信: 2008/05/10 17:52

» ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜 第6話「雷光の架け橋」 [よう来なさった!]
今回はクーパ中心のエピソードですかね。影で支える可愛い子、縁の下の力持ちと言ったところか。でも実際パワーは凄いみたいw 倒れていたメルトを軽く抱えて危機から救ったり、いつも持っているキャディバッグのようなものもメルトの様子からして、重さはかなりのものの....... [続きを読む]

受信: 2008/05/10 17:58

» ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第6話「雷光の架け橋」 [ミナモノカガミ]
コンビ解散。 [続きを読む]

受信: 2008/05/10 18:18

» ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜 第6話「雷光の架け橋」 [SeRa@らくblog]
メルトに健気に(?)仕えるクーパ。 またも口論となりついに飛び出してしまう…。 ご飯どうしましょう?ってPTみんな薄情ですが(^^; ... [続きを読む]

受信: 2008/05/10 19:44

» (アニメ感想) ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜 第6話 「雷光の架け橋」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮 順調に歩を進めるジルたち一行は、オーガとの戦闘で壊滅状態にあったパーティから、ジジという老戦士を救い出す。かつては勇名を馳せた凄腕のガーディアンだったというジジを伴い、ジルたちは立ち寄った居留地で歩を休めようと....... [続きを読む]

受信: 2008/05/10 21:50

» ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第6話 [本を読みながら日記をつけるBlog]
「雷光の架け橋」 【今なら早割り!5%OFF!】ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~ DVD第1巻(初回限定版)★予約... クーパの当番回なのでございます。 [続きを読む]

受信: 2008/05/10 22:44

» ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜第5話「雷光の架け橋」 [自堕落学生日記]
クーパかわいいよクーパ そして今回はニーバPTの出番無しでございます [続きを読む]

受信: 2008/05/11 04:39

» ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜 第6話「雷光の架け橋」 [空色☆きゃんでぃ]
♪親衛隊は〜洗いのこし し〜ない〜〜 [続きを読む]

受信: 2008/05/11 13:56

» ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜 第6話 [パズライズ日記]
今回はクーパがついにメルトと喧嘩の末出ていくという話。 メルトは本当にダメ主人ですが、クーパメインの話に持っていってくれた点は感謝?(笑) お姫様抱っこされるクーパが可愛すぎで逆の立場だとかっこよくて、それはもう満足でした。 登頂中にジジなるおじさんを....... [続きを読む]

受信: 2008/05/11 22:57

» ドルアーガの塔#6「雷光の架け橋」 [Sweetパラダイス]
登頂中にジジなるおじさんを救出!!このおじさん態度はえらそう。不幸なジルスリに遭遇し全財産持ち逃げされちゃいましたでもね中身は・・・・・・。食べられるものはなんでも食べないと。メルトはピーマンが嫌いだったお暇をもらったクーパ、ユーリと遭遇!!お姫様抱っ...... [続きを読む]

受信: 2008/05/14 19:59

» ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第6話「雷光の架け橋」 [無限回廊幻想記譚]
ジル一行は険しい岩山を登っていたが、その上り詰めたところでオーガと遭遇。 のっけから不平不満を口にし続けるメルト。 ジルは倒れていた老人を救出する。老人はかつて有名を馳せたガーディアンのジジ・ヘガルであった。 彼は近くの村へ息子のアルマを探... [続きを読む]

受信: 2008/05/15 01:34

» クーパはスーパーサーバント ~ ドルアーガの塔 第6話 [スナドリの巣]
ケンカするほど仲がいいといいましょうか。ドルアーガの塔 第6話「雷光の架け橋」です。 少し関係ないですが、最近NHKの大河ドラマ「篤姫」を見ていて、姫様が姫様たる所以は、まず周囲に仕える人間たちが、様... [続きを読む]

受信: 2008/05/16 00:19

» 食事クライシス勃発!カーヤに料理を作らせる事は厳禁だと理解しました。ドルアーガの塔〜the Aegis of URUK〜第6話『雷光の架け橋』 [シュージローのマイルーム2号店]
 前話は、あの皇帝陛下まで使用してのギャグ回だったんですが、今回はさすがに2連続でギャグ回というのはまずいのか!?  今回は、シリアスに... [続きを読む]

受信: 2008/06/02 21:13

« 図書館戦争 第五話 | トップページ | 絶対可憐チルドレン 第六話 »