« 図書館戦争 第四話 | トップページ | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第五話 »

2008/05/02

紅 第五話

 勘を取り戻すため、夕乃の家の道場に赴いた真九郎。当然のごとく紫も一緒。

 道中、だんだん緑の多くなる景色に、もしかしたら九鳳院家に連れ戻されるのではないかと不安を覚える紫。まあ、どっちも郊外のいいところに建ってるんだろうしな。表情が本当に痛々しいよ。

 テレビに影響されまくっている紫。それに加え環を初めとするアパート住人にあることないこと吹き込まれているせいで言動の根拠が…そもそも意味がわかって言っているのか?

 予告を観たときは紫に友達ができる話かと思っていたんだが、やってることは破壊行為とか…もう少し力加減を覚えた方がいいぞ。夕乃の妹と仲良くなれたのかは微妙。「また来てね」は真九郎に言ってるような気も…紫寝てたしなぁ(--;

 とりあえず、DS?は気に入ったらしく真九郎におねだり。真九郎は金がないので紅子に丸投げ。まあ、必要経費か?

 真九郎と夕乃の組み手。実力は夕乃の方が数段上でしかも容赦ねぇ…倒れている相手への追撃までが一連の動作。倒れ込んで顔面に肘落としたら死ぬって…

 崩月流は殺人拳。今は殺しは禁じたが、それでも流派の技は継承して行かなくてはならない。人殺しの技を身につけねばならない夕乃の苦悩を語る父。遠回しに婿に来いと言ってるのか?

 角を付けるときには新たな力を手にしたように思っていたけど、これは自分の強さじゃない。本当の強さ―心の強さを手に入れたいと真九郎は語る。確かにメンタル面弱すぎだし、心と体のアンバランスさがかなりの不安要素になってるしなぁ…

 部屋の中に気配を感じて警戒する真九郎。でも、中では環たちが酒盛り中。真九郎には災難だけど紫にとっては家族団らんを経験できて良いことかと。でも、一週間分の食料が消失(^^;;;;

 それに引き替え弥生は…張り込み場所がラブホ前で余計に独り身のつらさを実感。心が寒い(T-T)

|

« 図書館戦争 第四話 | トップページ | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第五話 »

終了・く 紅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅 第五話:

» 紅 kure-nai 第5話「望み」 [よう来なさった!]
同世代のほかの子よりも感受性豊かな紫だけに、外界からの影響は強く受けやすいようす。だからこそ九鳳院での生活がトラウマのように心に残り、真九郎との生活では今までで無縁であった感覚を覚え感じ、そして成長していく。その過程は毎回微笑ましくもあり痛々しくもあり....... [続きを読む]

受信: 2008/05/02 17:20

» 紅 kure-nai 第5話「望み」 [ミナモノカガミ]
本当の強さ。 [続きを読む]

受信: 2008/05/02 18:00

» あなたにとっての家族とは ~ 紅 kure-nai 第5話 [スナドリの巣]
私の中ではどんどん人間ドラマとしての深みを増していく、紅 kure-nai 第5話「望み」です。 今回は、これまでベールに包まれていた崩月家がついに登場しました。 真九郎と紫ちゃんが崩月家へ出向き、真... [続きを読む]

受信: 2008/05/02 22:14

» 「紅 kure-nai」5話 望み [蒼碧白闇]
崩月家を訪ねる話。 夕乃はそれなりにはできるんだろうけどあんまり強い印象はもってなかったんだけど、もしかしてそうとうなやり手なのか?... [続きを読む]

受信: 2008/05/02 22:35

» 紅 第5話 『望み』 [アニメ-スキ日記]
日曜日に仕事で不覚をとってしまった真九郎は、未熟な自分を鍛え直してもらうため、紫 [続きを読む]

受信: 2008/05/03 07:35

» ■紅 第5話「望み」 [ゆかねカムパニー2]
 今回も、紫は凄くすごーく、可愛いよ。  真九郎の言うこと、結構ちゃんと聞くようになったし。  テレビは1日2時間っていう約束は、ちゃんと守っているのかにゃ。 [続きを読む]

受信: 2008/05/03 14:58

» 紅 第5話 [こじこ脳内]
次の日曜日に、夕凪の家に行くことになった真九郎と紫。 ちょっとなまった体を鍛えに行きたい・・・と思った真九郎だが、紫は外の景色を見て... [続きを読む]

受信: 2008/05/03 17:33

» 紅 -kurenai- 第5話 「望み」 [空色☆きゃんでぃ]
紫ちゃんはTV好き(*´∀`*) [続きを読む]

受信: 2008/05/04 00:32

» 紅 -KURENAI- 5 [MEGASSA!!]
= 第5話 「望み」 = {{{いやぁ暑くなりましたね。久し振りに夏の夕方の雰囲気を感じました。 夏の夕方って何かワクワクしません? 祭りのイメージも影響してるでしょうが。 さて、本題に戻って紅です。 リアルロリアニメ、子どもの行動をよく観察してる、ある意味奥の深い作品です。 前回はちと重かったが、今回は再び紫の子どもっぽさが出てて面白かったです。 子どもはやたらと見たこと・聞いたことを真似したがりますが、 紫も例外ではなく、テレビや周りの住人から聞いた事柄..... [続きを読む]

受信: 2008/05/04 01:43

» 紅kure-nai 第5話 「望み」 [風庫~カゼクラ~]
戦闘もケンカシーンもなく、ある日曜のヒトコマ。こんな日があってもいい。 しかし紫は隣人やらTVやらのお陰でムダ知識と語彙が増えて行くなぁ~。 [続きを読む]

受信: 2008/05/05 03:16

» 紅 第5話 [まだまだハマる☆現代アニメ]
サブタイトル「望み」   自身を鍛え直そうと、真九郎は紫を伴って夕乃の家を訪れる。 [続きを読む]

受信: 2008/05/07 20:07

» 紅 #5 [日々の記録]
日曜日に真九郎が紫を連れて、夕乃の家に稽古に出かけるお話でした。紫は日曜日に家族で出かけたこともないようですね。電車の中で、小さな子供たちが家族と一緒に楽しそうにしている...... [続きを読む]

受信: 2008/05/08 19:04

« 図書館戦争 第四話 | トップページ | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第五話 »