« ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第八話 | トップページ | 絶対可憐チルドレン 第八話 »

2008/05/24

図書館戦争 第七話

 最近知り合った男性の図書館での調べ物を手伝っている柴崎。郁はこれはロマンスか?と物陰から物色しているが柴崎にはモロバレ。同席させられている手塚がちょっと可哀相。

 実はNGO団体の人間だったその男。あえて身分を明かすことで所属とは関係なく、あくまで個人として柴崎と接したいという意思表示?

 一方、郁は大切なあの本を批評ブログでぼろくそにこき下ろされてお冠。まあ、嫌だったら見なきゃ良いんだし、あくまで個人の感想、そもそもこのブログの趣旨自体が対象をこき下ろすことな訳だからそれに目くじらたてるのはお門違いってもんだろう。根も葉もない誹謗中傷だったら別だが、論理的に矛盾や破綻を指摘してるんだよね?

 でも、それを図書館の公式サイトに図書館員を名乗って連載しているのはまずいか。図書館の公式見解みたいになっちゃう物な。たとえ、関係ないと書いてあっても。

 だからって、書いている本人に脅しをかけるのはそれこそ筋違いだよ!?

 そんな矢先、柴崎は図書館員による本の不法処分に関する情報をNGO男より聞かされて。

 全然別に進行していたかに見えたそれらの問題。しかし、その全ての糸を操っていたのはどうやら手塚の兄だった。手塚を自分の仲間に取り込みたいがために、現在の仲間達をターゲットに策を講じているっぽい。

 自分は正義と信じ、目的のために手段を選ばない辺り、この兄はデスノートのライトタイプか?

 とりあえず、とばっちりで共犯にされ、査問委員会に呼び出された郁の運命やいかに?

|

« ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第八話 | トップページ | 絶対可憐チルドレン 第八話 »

終了・と 図書館戦争」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 図書館戦争 第七話:

» 図書館戦争 #7 [日々の記録]
柴崎に朝比奈という男がまとわりついてきました。それと平行して、手塚の兄・彗が動き始めました。今回は「図書館内乱」にあった査問会のお話の前哨戦でした。このところ柴崎のまわり...... [続きを読む]

受信: 2008/05/24 19:47

» navigation115 恋ノ情報探索 図書館戦争 [心のプリズムNavi]
状況〇七 恋ノ情報探索 そんなっヾ(・・`;)ノ柴崎がっ [続きを読む]

受信: 2008/05/24 20:16

» 図書館戦争 状況〇七『恋ノ情報検索』 [アニメ-スキ日記]
23歳美少女?のお話 柴崎に春が訪れた!!! 情報検索からお茶に誘われ仲が深まる [続きを読む]

受信: 2008/05/24 22:12

» 優雅さを忘れない美少女である柴崎は23歳。図書館未来企画の暗躍、、、手塚兄弟の確執がここにある。 [現代視覚文化研究会「げんしけん」]
 棚に書籍を整理している【柴崎】に声をかける青年の姿がある。調べ物があるようだ、、、焚書(ふんしょ)とは、書物を焼き払う行為・・・。情報探索の業務として案内する【柴崎】だった。確かに、図書館で物騒な事である・・・。  商店街。【郁】と【手塚】がある喫茶店に入って行く。先の青年は【朝比奈】と言うらしい。【柴崎】とお茶をしている所へやって来ていた。【朝比奈】は【柴崎】に様々な質問をしていた。年齢の事、、、23歳。内面と外見の話らしい・・・落ち着いている【柴崎】なのだ。気になって仕方が無い【郁】である。コ... [続きを読む]

受信: 2008/05/24 22:16

» 図書館戦争 第07話 感想 [荒野の出来事]
 図書館戦争  状況〇七 恋ノ情報探索(レファレンス)  −キャスト−  笠原 郁:井上麻里奈  堂上 篤:前野智昭  小牧 幹久:石... [続きを読む]

受信: 2008/05/26 11:58

» 図書館戦争 状況〇七『恋ノ情報検索』 [風庫F〜カゼクラF〜]
『優雅さを忘れない美少女が居た』とオノレを評する麻子。 美少女っつ〜よりはイイオンナだと思うがな! [続きを読む]

受信: 2008/05/27 01:05

» 図書館戦争 7 [MEGASSA!!]
= 第7話 「恋ノ情報探索」 = {{{ずっとサボっててすみません、何かと忙しくて・・・。 アニメ見る時間もあまりないですねぇ、唯一紅と図書館戦争は何とか追いついてますが。 今週はとりあえず図書館戦争だけでも簡単に。 今回は柴崎がメイン。 彼女の大人っぽさ、艶っぽさがさらに引き立った回だったでしょう。 てか、やっぱ柴崎ってモテるんだねぇ、朝比奈という男からも一方的に。 びしっと切るあたり柴崎らしいけど。 恋模様と平行して、図書館内でのトラブルも進展..... [続きを読む]

受信: 2008/05/27 02:32

» 図書館戦争 状況〇七 恋ノ情報探索 [鳥飛兎走]
      優雅さを忘れない        ____1人の美少女がいた                                                    先週の彰さんナレーションに続いて今週は、情報屋・柴崎登場人物がぐんと増え、メイ...... [続きを読む]

受信: 2008/05/27 09:36

» 「図書館戦争」第七話 〜情報屋の妾に知らぬもの等無き事だが〜 [混沌と勇気日記。 〜新たなる勇ましき無秩序の世界〜]
2019年(正化31年)。公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる『メディア良化法』の成立から30年が経ち、メディア良化委員会と図書隊が抗争を繰り広げる日本。 念願の“図書隊員”として採用された笠原 郁は、両親に、図書隊の中でも危険の伴う防衛員志望だとは言い出せないまま、軍事訓練に励む毎日を送っていた。郁は高校時代、書店でメディア良化隊員に本を奪われそうになったところを、一人の図書隊員に救われたことがある。その「正義の味方ぶり」に憧れ、顔も憶えていない図書隊員を王子様と慕い、自分も図書隊に入隊し... [続きを読む]

受信: 2008/05/28 20:34

« ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第八話 | トップページ | 絶対可憐チルドレン 第八話 »