« 我が家のお稲荷さま。 第一話 | トップページ | RD 潜脳調査室 第一話 »

2008/04/09

秘密~トップシークレット~ 第一話

 警察庁科学警察研究所にある法医・第九研究室、通称"第九"は、"MRI捜査"という画期的な捜査をしていた。それは、死亡した犯罪被害者の脳に残された "記憶"から生前の記憶映像を再現し、難事件解決の糸口にしようというもの。そのためには、被害者の脳を死亡から48時間以内に摘出し、電気刺激を与えて 機能を稼動させる必要があった。
秘密~トップシークレット~ 公式サイトより

 オタクの遺言のトップとして「俺が死んだらこの段ボール(もしくはHDD、DVD等)の中身は見ずに捨ててくれ!」と言うのが挙げられるが、これはその比じゃねぇ!!
 俺が死んだら、即刻、脳を破壊してくれ!!(懇願)

 もしくは呆けきって脳内真っ白になるまで長生きするしかないのか(T-T)

…いや、事件性のない死を迎えれば、死後にこんな陵辱されずに済むのか。真っ当な死を迎えられるように気をつけよう(--;

 最後に「妻が家族を裏切ってないことが証明された」とか綺麗に締めようとしてたけどそんなの結果論じゃないか。そりゃ、脳破壊用に拳銃持ち歩くわ!

|

« 我が家のお稲荷さま。 第一話 | トップページ | RD 潜脳調査室 第一話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

恐ろしい…恐ろしいまでのインフラ(笑)
当たり前のように事が進んでいる内容に見えましたが、もしこんなのが現実化したら一大事ですよ(汗)と真剣に思いました。

>もしくは呆けきって脳内真っ白になるまで長生きするしかないのか(T-T)
やつらの設備を考えると、一度でも経験した内容は脳内から確実に引きずり出しそうな勢いです。本当に陵辱を味わいたくなければ、これはもう脳破壊しか…。

>そんなの結果論じゃないか。そりゃ、脳破壊用に拳銃持ち歩くわ!
死者の叫び、というのはあくまで生きてる人間側の解釈ですよね。今回のような一方的殺人被害者の場合であっても、過去の記憶をああも鮮明に映し出されると…草葉の陰から「ぎゃーすっ!」って悲鳴が聞こえてきそうです(汗)

…ふと思ったんですが、これにシゴフミを加えれば完璧じゃね?なんて(爆)

投稿: 空理空論 | 2008/04/10 12:34

>空理空論さん

 プライバシーもへったくれもないですよねぇ…調査という以上、証拠にもなるわけで、迂闊なことをしていると死後に逆に訴えられる羽目に(--;

 これ、かなり適用範囲厳格にしないと人権侵害どころの話じゃないし。
 スパイとか捕まえたら、尋問抜きでいきなり脳をスキャンなんだろうなとか…
 こんな恐ろしい世界、御免被ります!

>これにシゴフミを加えれば完璧じゃね?
 シゴフミは本人の意思で出してますが、これじゃ「知りたいことは教えるから脳をスキャンしないで!」というシゴフミが大多数になりそうな(--;;;;

投稿: 藤ゆたか | 2008/04/10 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/40831041

この記事へのトラックバック一覧です: 秘密~トップシークレット~ 第一話:

« 我が家のお稲荷さま。 第一話 | トップページ | RD 潜脳調査室 第一話 »