« 04月15日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | RD 潜脳調査室 第二話 »

2008/04/15

我が家のお稲荷さま。 第二話

「ねぇ、妖怪飼っていい?」と言う問いかけも問いかけだがそれを即答で了承する父親も度量広すぎだ!捨て犬でも拾ってきたかのような軽いやりとりだなぁ…ところでペット扱いに異論はないのか、空幻?

 テレビに驚くのは通過儀礼。壊さなかっただけマシという物か。後でビデオ壊してたけど。
薄型液晶じゃ尚更中に人は入れないわな。

 コウは一体、どんな食生活を…この娘も人間じゃないのか?封印されていたはずの空幻がコウの性格に言及してたし…会ったことあるの?それともほこらの中から一方的に見てたのか?

 不景気でお賽銭だけじゃやっていけないからとコンビニを営む土地神・エビス。随分と頭が柔らかいというか要領がいいというか。
 自分の領域である神社境内に誘い込んで襲ってくるとか抜け目ないところを見せるかと思えば、戦いの余波で本殿が燃えたり参道に大穴が空いたりとうっかりさんな面も…

 なんて思ってたら、全て計算の内!?自分の神社を自分じゃ破壊できないから空幻に暴れてもらって破壊。これで古くなっていた社を新しく立て替えてもらえる。費用は氏子の皆様持ち。しかも、工事業者がコンビニを利用するので、自分は一銭も使わずに商売繁盛うっはうは。自分の目的のためには手段を選ばないタイプか…再生できるとは言え狛犬を捨て石にして見殺してるし。敵にも味方にもしたくない、関わり合いになりたくない輩だな(--;

 でも、美夜子の魂がいまだにこの町を彷徨っていると聞かされてはそう言うわけにも行かず…手のひらで踊らされるのを承知で動くしかないのか…

 ところで、昼がオムライスで夜がチャーハンって偏ってないか?この手の料理しかできないのか?

|

« 04月15日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | RD 潜脳調査室 第二話 »

終了・わ 我が家のお稲荷さま。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のお稲荷さま。 第二話:

» 我が家のお稲荷さま。 第02話 「お稲荷さま。我が家に住みつく」 [KTN:神奈川辺境交通]
稲荷信仰は、もともと稲荷山、或いはイナリ山と呼ばれた山に対する 信仰を、その始原としていると推測されます。 [続きを読む]

受信: 2008/04/15 23:54

» 我が家のお稲荷さま。 第02話 感想 [荒野の出来事]
 我が家のお稲荷さま。  第02話 『お稲荷さま。我が家に住みつく』  −キャスト−  天狐空幻:女役ゆかな 男役中村悠一  高上透... [続きを読む]

受信: 2008/04/15 23:55

» 我が家のお稲荷さま。「お稲荷さま。我が家に住みつく」感想 [ここには全てがあり、おそらく何もない]
我が家のお稲荷さま。 (電撃文庫)柴村 仁価格何事も食わず嫌いはいかんですな・・・今更ながら6巻まで通して読んで見ました。面白いよコレ!最初読んだ印象では、数ある妖怪物の他の小説に比べ、本格的かな?と思いました。でも、巻を追う事にその辺は有耶無耶になって行く....... [続きを読む]

受信: 2008/04/16 00:28

» 我が家のお稲荷さま。 第二話 [沖磨純雲 -おきまもとん-]
第二話『お稲荷さま。我が家に住みつく』この父さんは素晴らしいね。寛大だし、優しい説得力があります。ステキなオジサマです。 [続きを読む]

受信: 2008/04/16 01:23

» 我が家のお稲荷さま。 第2話『お稲荷さま。我が家に住みつく』 [風庫~カゼクラ~]
楽しいなぁ~、いやはや、実に楽しい。 恵比寿の商魂逞しさも、コウのズレ具合も、クーの千変万化っぷりも そして最後に極めつけだった父親の天然っぷりも! [続きを読む]

受信: 2008/04/16 02:04

» 我が家のお稲荷さま。 第2話 [パズライズ日記]
今回は、空幻が土地神様に挨拶に行くお話でした。 まさかコンビニのオーナーをしているとはびっくりですが、売上のためなら手段を選ばなさそうな感じ。 神社破壊の理由はあの落雷のせいということにでもするつもりなんですかね(笑)。 家で妖怪を飼っていいかというお....... [続きを読む]

受信: 2008/04/16 07:45

» 我が家のお稲荷さま。第2話「お稲荷さま。我が家に住みつく」 [パプリカさん家のアニメ亭]
我が家のお稲荷さま。公式サイト 前回、電車の網棚にきれいにおさまっていたコウ。 母親のいない高上家では、昇が家事の一切をしている様子。 同じ年頃のコウは頼りになりそうだったのですが、突っ込めるのは、空幻の戦闘中のみ。 やはり、一般の日常生活では役には立た....... [続きを読む]

受信: 2008/04/16 09:23

» 我が家のお稲荷さま。 第2話「お稲荷さま。我が家に住みつく」 [MAGI☆の日記]
我が家のお稲荷さま。の第2話を見ました。第2話 お稲荷さま。我が家に住みつく高上家にやってきた空幻と護り女コウ。幸か不幸か、昇と透の父親、春樹も意外とすんなりそんな非現実的な状況を受け入れ、高上家の新しい生活が始まるのだった。「冷たいぞ。夏はここで寝ると...... [続きを読む]

受信: 2008/04/16 19:45

» 我が家のお稲荷さま #2 [日々の記録]
クーちゃんが昇や透と一緒に暮らし始めました。クーちゃんは、地元の神様にご挨拶がしたいというのですが・・・。昇と透のお父さんは、なかなかの大物でした。クーちゃんを飼うことを...... [続きを読む]

受信: 2008/04/17 17:40

» 我が家のお稲荷さま。第02話 「お稲荷さま。我が家に住みつく」感想 [物書きチャリダー日記]
1話を見た感じではまぁ順調な滑り出しといった感じだったけど、今回はどうなる・・・?我が家のお稲荷さま。(2)早速感想。妖怪を家で飼う!?そんなどうしようもないくらい信じられないようなことについて了承を得ようと昇は親父に話かけるが・・・。ってな感じで早速障...... [続きを読む]

受信: 2008/04/17 19:41

» 我が家のお稲荷さま。 第2話「お稲荷さま、我が家に住みつく」 [明善的な見方]
我が家のお稲荷さま。 (電撃文庫)(2004/02)柴村 仁商品詳細を見るコメディ系と思ってましたが、実はバトルがメインなのか? [続きを読む]

受信: 2008/04/18 07:37

« 04月15日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | RD 潜脳調査室 第二話 »