« 狼と香辛料 第十話 | トップページ | たまには真面目に »

2008/03/07

ロザリオとバンパイア 第十話

 昔から魔女の土地だったこの場所に勝手に侵入してきて破壊をまき散らす人間が悪いというのも、親方様との思い出の場所を汚されたくなかったというのも、自分が独りぼっちだと認めたくなくて、親方様が生きていると思いこんでいるその心情も理解できた。取っても感動的な話だったという言うのも概ね同意する。

しかし、

つくねが開始早々全くの無傷である理由を誰か説明Please!!

 誰かが治したとかそう言うの一切説明してないよね?聞き逃してたらごめんなさい。

|

« 狼と香辛料 第十話 | トップページ | たまには真面目に »

終了・ろ ロザリオとバンパイア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/40402260

この記事へのトラックバック一覧です: ロザリオとバンパイア 第十話:

» ロザリオとバンパイア第10話 [Mr.克樹のアニメブログ(アニメ感想日誌)]
ロザリオとバンパイア第10話何、何、何・・・・・???????????何、今回の・・・・・・・・・!!まったく、前回と繋がってないじゃないですか〜。あれだけ、前回すごく期待させておいて・・・・・・。最後に月音が傷を負っていたはずなのに・・・・それから何故...... [続きを読む]

受信: 2008/03/07 09:45

» ロザリオとバンパイア 第10話「ひまわりとバンパイア」 [ネギズ]
丘を奪われば行き場がなくなる…そう思い人間を滅ぼすしかない。 瑠妃は植物の妖を操り月音たちを襲う。 [続きを読む]

受信: 2008/03/07 14:40

« 狼と香辛料 第十話 | トップページ | たまには真面目に »