« CLANNAD -クラナド- 第二十三話 | トップページ | ハヤテのごとく! 第五十二話 »

2008/03/29

灼眼のシャナII 第二十四話

 最終回だけに文字通り出血大サービス、というわけでも無いんだろうけど、血しぶき飛びまくり。重症のマージョリーの痙攣とか無駄に気合いが入っていたような…

 2対2とは言え、トライゴン装備のヘカテーと神鉄如意装備のシュドナイは強敵。シャナとヴィルヘルミナは目に見えて追いつめられていくことに。

 シュドナイの攻撃をリボンの盾で受け止めるヴィルヘルミナの戦い方にはちょっと不満が。万条の使手の本懐は相手の攻撃を受け流し、その力を利用したカウンターだと思うんだが。本来、力業主体のシュドナイとは相性がいいんじゃないのか?
 そもそも神鉄如意をまともに受けたら盾ごと叩き潰されそうなんだが…その辺はヴィルヘルミナの防御の自在法が優秀と言うことにしておくか。

 業の立像を背にすることでとりあえず、遠距離攻撃を封じることには成功。でも、時間稼ぎはバル・マスケ側が有利になるだけ。隙を見てシャナは内部に突入。

 一方、吉田さんはヒラルダを使うかどうか悩んでいたが、自分が勝手にここで消えてしまうのは、絶対に帰ってきて続きをするのだと言う約束を破ることのみならず、二人を信頼してないということなのだと思い留まる。吉田さんが消えなくて良かった(T-T)

 シャナと合流した悠二。しかし、彼の姿は存在の力の消耗により透け始めていた。業の立像を止めるためにも悠二を燃え尽きさせないためにも目指すは一刻も早い零時迷子奪還。心臓部に辿り着いた二人の前に暴君が立ちふさがる。

 お互いを信頼したコンビネーションを見せるシャナと悠二。しかし、消耗が激しい悠二に暴君の炎弾が命中したかに思えたが…

 近衛史菜として過ごした際の記憶がノイズとなり暴君は誤動作を起こし、その隙をついてシャナは制御装置の破壊に成功。
 シャナを小鳥と誤認し手を差し伸べたものの、それを無視されて頽れる暴君がちょっぴり可哀相に見えた。

 制御装置を破壊され、暴君から零時迷子が抜き取られたことで業の立像は崩壊。バル・マスケが撤退したことで、今回の戦いは終わりを迎える。
 そして改めて、もう一つの戦い。シャナと吉田さんの決着が。

 既に結果が分かっているだろう寂しげな表情の吉田さん。顔を上げて満面の笑みを浮かべるシャナ。それはつまり―

 しかし、雪道には途中で途切れた足跡が。そういえば、まだ零時になってないから悠二の存在の力って消耗したままだよね?(笑)

・総評
 ともかく、前半の近衛史菜編が冗長であったことが残念。マージョリーの過去話以降、原作ルートに戻ってきてからは一気に盛り返し、最終的に史菜は第一期の存在の泉からからめた壮大な伏線であったことは分かったけど、そこまで到達する前に見切られてしまったら何にもならないわけで。せめて、雑魚戦でもいいから戦闘話を5,6話辺りに入れておくべきだったんじゃないかなぁ。まぁ、バル・マスケの作戦行動中に乱入するなんてそうそう出来ないだろうし、だからこそ最初の乱入者が無頼のフィレスだったのは今から思い返せば当然ではあるんだけど…自縄自縛?

 第一期もそうだったけど最終決戦に詰め込みすぎだし。史菜編一話削って最終決戦は3話構成にした方が良かったと思う。

 池があまりにも不憫で不憫で。スタッフは池が嫌いなのか?藤田さんを宛おうとしている節があるけど、あれじゃ尻に敷かれて過労死するのが目に見えてるし…僕等のヒーロー・メガネマン、カムバーク!!(T-T)

 シャナと吉田さんの勝負の結果を暗示しつつ、一応、第3期への繋ぎは作ってある。その場合は、最後のシャナの笑顔は目の前に美味しいメロンパンの販売車でもやってきたと解釈すればいいんだろうか?

 なんか、文句ばかり書いてしまったけど戦闘シーンについては存分に楽しめた。第3期があるとしたら戦闘シーンメインになるんだろうし、その点については期待。スタッフの皆様、お疲れさまでした。

|

« CLANNAD -クラナド- 第二十三話 | トップページ | ハヤテのごとく! 第五十二話 »

終了・し 灼眼のシャナ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/40674125

この記事へのトラックバック一覧です: 灼眼のシャナII 第二十四話:

» 灼眼のシャナII 第24話「守るべきもの」 [MAGI☆の日記]
灼眼のシャナIIの最終話を見ました。第24話 守るべきもの仮装舞踏会の狙いは、紅世でしか生まれ得ないもの“徒”を、この世で生み出すことだった。不可能の壁を越えようとする計画の背後に居たのは“探耽求究”ダンタリオン。「先駆者とは理解されぬもの!!その覚悟を持っ...... [続きを読む]

受信: 2008/03/29 10:45

» 灼眼のシャナⅡ第24話「守るべきもの」 [アニメのストーリーと感想]
 突然のヘカテーの襲来により、零時迷子を奪われた悠二。その裏にはバル・マスケの用意 周到な計画が存在していた。零時迷子により存在の泉を誕生させ、ベルペオルが一時封印 させ、偽りの器近衛史菜が、感情などのデータを集め知性を植え付け、零時迷子を心臓の媒体として... [続きを読む]

受信: 2008/03/29 12:10

» 灼眼のシャナII 第24話 「守るべきもの」【最終回】 [風庫~カゼクラ~]
もしや3期アリ?と思って見ていたのですが・・・ 最後の最後、エンディングで「うぉぉお!?」という展開でしたな。 ひとつの結末が示された、そんな灼眼のシャナ2最終話でございます。 ... [続きを読む]

受信: 2008/03/29 12:15

» 灼眼のシャナ? 第24話「守るべきもの」 [ネギズ]
シャナ第二期もついに最終回! 変態野郎の2人にシャナ・悠二たちは勝てるのか(ぉ [続きを読む]

受信: 2008/03/29 12:30

» 灼眼シャナII 第24話(終) [まぐ風呂]
[関連リンク]http://www.shakugan.com/第24話 守るべきもの戦い。教授の自己満足な言葉を聞きながらシャナはヘカテーヴィルヘルミナはシュドナイと戦い続ける。お預け。シュドナイにやら... [続きを読む]

受信: 2008/03/29 13:09

» 灼眼のシャナII 第24話 「守るべきもの」 [Dream of hetare the world 跡地]
最終回。 クライマックス。 [続きを読む]

受信: 2008/03/29 15:28

» 灼眼のシャナII第24話「守るべきもの」感想 [物書きチャリダー日記]
とうとうこのアニメも最終回ね〜。どんな結末が・・・??【送料無料選択可!】灼眼のシャナII第III巻/アニメ早速感想。悠二は自分の限界を感じる。しかし、怖くはないと・・・。シャナも完全に悠二を信頼し、戦いに挑む・・・。そんな最終回はもちろん決戦。・・・なんだ...... [続きを読む]

受信: 2008/03/29 16:14

» 灼眼のシャナをみました。 [鳥飛兎走]
『俺のヘカテーに気安く触るな』ンっ!?なっっ・・・!!! (〃*`Д´)健太のくせにカッコイイじゃねぇか、コンチクショウ♪初めてコイツをじっくり見たわさwなんだか、腕はすごいことになってるけど。さて、いよいよ最終回。とりあえず、じゃない;; あたりまえだが...... [続きを読む]

受信: 2008/03/29 16:44

» 灼眼のシャナ?Second 第24話 「守るべきもの」 [アバトーンの理想郷]
悠二、消えちゃダメ… いろいろオリジナル展開でしたがシャナ2期も最終回です!(`・ω・´) [続きを読む]

受信: 2008/03/29 18:11

» [終]灼眼のシャナII #24「守るべきもの」感想 [サブカルなんて言わせない!]
前半はgdgdな恋愛劇を見せられて しょぼーん(´・ω・`)としてましたが 徐々に戦闘が盛り上がってきてついにここまで来た!最終回! 白熱する戦闘 吉田さんの死亡フラグかと思いきや ペンダントの力を発動するのに躊躇する 信じて待つ・・・健気ですね(ノ∀`) シャナが悠二と再開するシーン いいね、いいよいいよー でも2話ぐらいしか離れてなかったから 実はそんなに長くないんだよなー なんだかんだで敵をやっつけたシャナ達 ご都合主義といえばそれまでですがw で、結... [続きを読む]

受信: 2008/03/29 18:16

» 灼眼のシャナ? 第24話 最終回 「守るべきもの」 [独り言の日記]
JUGEMテーマ:漫画/アニメ    “業の立像”と呼ばれる巨大な徒。  前回、卵型の空間の中に現れた巨大な塊。これが徒だたいうのだ。そして、今まさにこの大きな徒が動き出そうとしていた。  これが動かす事がバル・マスケがやろうとしている大命詩篇に繋がる。  それを阻止するために立ち向かう、シャナ、ヴィルヘルミナさん、そしてどんどん力を吸い取られ存在が消えようとしている悠二なのだが、果たしてバル・マスケの計画を阻止する事が出来るのか?    バル・マスケvsフレイムヘイズこの戦い... [続きを読む]

受信: 2008/03/29 19:09

» 灼眼のシャナⅡ第24話「守るべきもの」 [アニメ-スキ日記]
灼眼のシャナⅡ最終回です。 零時迷子を抜き取られてしまった悠二。 それを取り戻そ [続きを読む]

受信: 2008/03/29 22:26

» 灼眼のシャナII 第24話(最終回) [パズライズ日記]
シャナ達が苦戦しつつも、無事零時迷子を取り戻すのに成功する最終話。 戦闘シーンの迫力がもの凄くて見応え抜群だったと思います。 特にヴィルヘルミナが凛々しくあまりにも格好良すぎました(笑)。 シャナ&ヴィルヘルミナはヘカテー&シュドナイと戦闘。 流石に苦....... [続きを読む]

受信: 2008/03/29 23:05

» (アニメ感想) 灼眼のシャナII 第24話 「守るべきもの」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
灼眼のシャナII 第III巻 バル・マスケの狙いは、紅世でしか生まれ得ないもの“徒”を、この世で生み出すことだった。不可能の壁を越えようとする計画の背後に居たのは“探耽求究”ダンタリオン。その狂気とも言える計画を止めるため、シャナたち動き出す。しかし、“千変....... [続きを読む]

受信: 2008/03/30 22:34

» 灼眼のシャナをみました。 [鳥飛兎走]
『俺のヘカテーに気安く触るな』ンっ!?なっっ・・・!!! (〃*`Д´)健太のくせにカッコイイじゃねぇか、コンチクショウ♪初めてコイツをじっくり見たわさwなんだか、腕はすごいことになってるけど。さて、いよいよ最終回。とりあえず、じゃない;; あたりまえだが...... [続きを読む]

受信: 2008/03/31 09:41

» 灼眼のシャナ? 第24話 [ラブアニメ。]
「守るべきもの」 シャナED? 激しい戦闘を続けるシャナ達。 シャナも可愛いけど、やっぱりヘカテーは可愛いですね。 「俺のヘカテーに気... [続きを読む]

受信: 2008/03/31 17:37

« CLANNAD -クラナド- 第二十三話 | トップページ | ハヤテのごとく! 第五十二話 »