« 狼と香辛料 第六話 | トップページ | CLANNAD -クラナド- 第十八話 »

2008/02/15

ロザリオとバンパイア 第七話

 狼男、まだ部長やってたのか…でも最初からいたのはこいつだし、追い出して乗っ取るのは可哀相か(--;

 今回は登校拒否の悲観的な雪女。雪女ってこういうイメージだし良いんじゃないかと。

 どうやら、その性格のせいで濡れ衣を着せられやすいらしい。そのせいで人間いや妖怪不信か。

 凍った湖の氷が割れて落ちたら、あっという間に心臓麻痺だと思うが…その辺は妖怪だから頑丈?

 とうとうスカート丈の短さが犯罪を誘発したか…しかも教師の不祥事だよ。

 よもや、狼男が役に立つとは…結局差し引きゼロだったけど。

|

« 狼と香辛料 第六話 | トップページ | CLANNAD -クラナド- 第十八話 »

終了・ろ ロザリオとバンパイア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロザリオとバンパイア 第七話:

» ロザリオとバンパイア 第7話 [くろまるブログ]
「雪女とバンパイア」ギン先輩、やっぱりレギュラーなんだね。最初からフツーに一緒にいて笑った。そして、タイトルからわかる新キャラ登場。顔より先にパンツ見せるのはもはやお約束か?猫目先生以外の先生も登場。体育系っぽい男の先生とミニスカートの女の先生。先生も...... [続きを読む]

受信: 2008/02/15 22:50

» ロザリオとバンパイア 第7話 「雪女とバンパイア」 [のらりんクロッキー]
みぞれ登場回でした。 いやはや、とにかく、 くぎみ―スゲー シャナやハヤテの時と全然声が違う…くぎみ―の引き出しの多さに感服。一人芝居を見てみたいと思った。 孤独なみぞれの凍った心を月音が溶かしてあげるなかなかいいお話でした。 新聞部は絶好調。銀影とも打ち解... [続きを読む]

受信: 2008/02/16 00:30

« 狼と香辛料 第六話 | トップページ | CLANNAD -クラナド- 第十八話 »